【一人暮らしや子供部屋に】安いテレビの人気おすすめ商品4選

価格が安いテレビは性能とコスパのバランスが良いものを選ぶのがポイントになります。希望するスペックや搭載機能のあるテレビのなかから、安いものがないかを探しましょう。今回は、価格が安い人気テレビの中からおすすめ商品を10選紹介します。
公開日:2020.10.07 更新日:2020.10.07

価格が安いテレビのメリットとは?

価格が安いテレビは費用を低く抑えられるのがメリットになります。3月と9月の決算時期7月と12月ボーナス時期セールが増える年末年始がコスパ良く手に入れられるチャンスでしょう。新発売後から2か月経過した時期は、1つ前の型落ちになったテレビもお得です。

 

また機能がシンプルでコスパが良いテレビであれば、子供部屋などにも使いやすいのも魅力です。多機能・高性能なテレビは設定が複雑で難しいことがありますが、機能がシンプルなテレビは設定やチャンネル操作が簡単です。

安いテレビの選び方

価格の安いテレビを選ぶ時には、スペックが希望に合っているかを一番はじめに確認するのが大切です。その上で機能や仕様がシンプルな設計のテレビがおすすめです。妥協しても良い仕様についても予め確認しておきましょう。

機能・性能で選ぶ

映像が美しく多機能でデザインが良いテレビは価格も高い場合が多いです。そのため安いテレビを選ぶ場合には、望む機能に限定して搭載されたテレビがベストになるでしょう。望む機能のみ搭載というのは難しくても、近いスペックのテレビを探すのがおすすめです。

解像度

テレビの仕様説明でよく見かける「HD」や「フルHD」と表記されているのが解像度になります。解像度が高いとそれだけ映像が美しくなっていきます。画像の美しさにこだわらななければ、そこそこのスペックを選ぶことでコスパが良くなるでしょう。

 

「HD」はハイビジョンのことで画面解像度が1280×720です。小さなサイズのテレビであればHDがほとんどでしょう。「フルHD」の場合は1920×1080の画素数で高性能になります。

録画機能

見たい番組が多い場合には録画機能が充実しているものがおすすめです。連ドラの見逃しや、裏番組の見逃しを防げるでしょう。録画機能にも、留守録・裏番の録画・連ドラの追跡録画など機能が様々です。

 

録画したデータを残しておくHDDが内臓/外付けのどちらなのかも含めて確認しておきましょう。不必要な録画機能がついていることで、価格が高くならないように気を付けておくのがポイントです。

4K対応

4K対応のテレビは2Kテレビと比べて映像がとてもきれいです。画素数が4倍になりますので、それだけ細やかな映像が見れるようになります。価格が高めの機能になりますが、中にはコスパが良いものもあります。

 

4K対応のテレビは人気がありますがチューナーの内蔵/非内臓など確認することが増えるでしょう。別途チューナーの準備が必要な場合があることに加えて、ケーブルや分波器も4Kに対応しているものがあるのでチェックしておくのがおすすめです。

 

サイズで選ぶ

テレビのサイズは部屋の広さを基準にして選ぶのが大切です。部屋の広さに合っていないテレビを設置すると映像を楽しめませんので十分に確認しておきましょう。視聴する人数やテレビとの距離・角度なども確認しておくと選ぶ時にスムーズです。

16インチ~

小さなサイズのテレビは狭いスペースにテレビを設置するのに適しています。あまり大きすぎるテレビを置くと見ずらいので、ちょうど良い小さめのサイズを選ぶのがポイントになるでしょう。

 

6畳以下の部屋にテレビ設置する場合には、部屋の広さとテレビのサイズを合わせると見やすくなります。サイズが小さなテレビはもともと価格が安いので、一人暮らしのワンルームなどに設置するのもおすすめです。

32インチ~

6畳から8畳くらいの広さであれば32インチから49インチがおすすめです。なるべく早い段階で視聴する時の角度を確認しておきましょう。

 

テレビの設置場所が高い位置にあり、ソファやベッドに寝転んでよく視聴する場合などは、角度があってもきれいに見えるものが良いでしょう。コスパが良くてかつ快適に視聴できるテレビを選ぶのが大切です。

50インチ~

50インチのサイズは、広い部屋に設置して視聴するのに適しています。大きなサイズのテレビは価格が高い傾向がありますので、セールの時期などを狙って手に入れるのがおすすめです。

 

スペックもコスパも良いものを選びたい場合には、決算セールなどの価格が安い時期に、型落ちしているものを選ぶと更にコスパが良くなるでしょう。

メーカーで選ぶ

テレビなどの家電製品は日本のメーカーが生産したものが人気ですが、最近では海外のメーカーで性能もコスパも良いものが多いです。性能・仕様に関わらず国産が安心というイメージはありますが、海外の人気メーカもーチェックしておきましょう。

国内メーカー

国内の人気がある家電メーカは大手ブランドになります。パナソニックのビエラ・ソニーのブラビアなどがありますが、コスパ良く手に入れやすいのは東芝のレグザ・シャープのアクオスです。

 

日本産のテレビは多機能で価格が高いものが豊富ですが、中にはコスパが良いものもあります。山善やアイリスオーヤマなど、ジェネリックテレビを生産しているメーカーもチェックしておくのがおすすめです。

海外メーカー

テレビなどの家電製品は昔であれば日本産が高品質なイメージでしたが、現在は海外のメーカーで良いものが出てきています。LG(韓国)は以前から人気でしたが、最近ではハイセンス(中国)・TCL(中国)などが注目されているでしょう。

 

海外の家電製品を手に入れる時に確認しておきたいのが機能です。dボタンなど日本のメーカーであれば当然ついているものがありますが、海外メーカーはついていないこともありますので機能は十分に確認しておきましょう。

安いテレビの人気おすすめ商品4選

【9V型液晶テレビビエラTH-19E300
【9V型液晶テレビビエラTH-19E300
パナソニック

【9V型液晶テレビビエラTH-19E300

価格: ¥39,780 (税込)

使いやすくて便利な機能が多い

19インチと小さめのサイズですが美しい映像が楽しめます。視野角が178度と広いので斜めからでも見にくく感じないでしょう。ベッドやソファに寝転んだ状態だったり、部屋の隅に立っている場合などでも映像がきれいです。

 

2チューナー搭載になるため裏番組の録音が可能です。「お部屋ジャンプリンク」機能(対応機器にてホームネットワーク接続が必要)では、内臓HDDやUSBハードディスに録画した映像を、別の部屋のテレビからも見れるように共有できたりと便利な機能があります。

32V型 デジタルハイビジョン液晶テレビ
32V型 デジタルハイビジョン液晶テレビ
maxzen

32V型 デジタルハイビジョン液晶テレビ

価格: ¥25,000 (税込)

画像が美しく設定や操作がシンプルなのが魅力

美しい映像が魅力のテレビになっていて機能はシンプルな設計です。コスパが良いので、多機能なテレビではなくても良いという場合にはおすすめです。デザインがスタイリッシュなのでどんな雰囲気の部屋にも合わせやすいでしょう。

 

留守中などに録画ができるシングルチューナーですが、予約録画・連ドラ予約(連続ドラマを最終回まで追跡録画可能)などの機能がついていますので便利です。シンプルな使い心地なので機械が苦手な場合でも楽に操作できます。

50V型液晶テレビ[AQUOS]4T-C50AJ1
50V型液晶テレビ[AQUOS]4T-C50AJ1
シャープ(SHARP)

50V型液晶テレビ[AQUOS]4T-C50AJ1

価格: ¥39,780 (税込)

人工知能が学習しおすすめの番組・作品をお知らせ

4K対応(4Kチューナー非搭載)しているテレビになります。映像が美しく音も良いので、映画・ゲームなどを充実して楽しめるでしょう。音の奥行き感や明瞭度を実現した「Eilex PRISM」が使われています。

 

AI(人工知能)「COCORO VISION 」が搭載されていて、よく見る番組や利用頻度の高い時間帯を学習していきます。おすすめの番組や作品を声で知らせてくれるので便利でしょう。人が近づくと自動でテレビがつく機能などもあります。

32V型ブラビアKJ-32W730E
32V型ブラビアKJ-32W730E
ソニー(SONY)

32V型ブラビアKJ-32W730E

価格: ¥52,000 (税込)

美しい映像を楽しみたい場合におすすめ

高精細のフルHDパネルと、超解像エンジン「エックスリアリティー プロ」が搭載されていて画像が美しいです。繊細な質感が感じられますので、きれいな映像を楽しみたい場合にはおすすめになります。

 

無線LAN機能が内蔵されていますので、WiFiが利用できる環境であればケーブルをつながずに「YouTube」「Netflix」が利用できます。LANポートが1つありますので、無線ではなく有線ケーブルで接続することも可能です。

まとめ

価格が安いテレビは機能がシンプルで人気ですが、仕様・性能についてはメーカーやシリーズによって色々な種類があります。希望しているスペックのテレビを選んで、ぜひ快適で充実したテレビ視聴を楽しんでください。

参考サイト

written by