【洗濯機ならシャープに決まり】洗濯機人気おすすめ商品6選

高性能な電化製品を多く取り扱っているシャープですが、洗濯機に関しても例外ではありません。ほとんど毎日使うと言っても過言ではないマストな家電である洗濯機ですが、シャープの洗濯機の特徴などを他社との比較を交えながら紹介していきます。
公開日:2020.10.07 更新日:2020.10.07

性能で頭一つ抜き出ているシャープ

シャープの洗濯機が、選ばれる理由には他社にはない独自の性能が優秀だからと言ってもいいでしょう。まず代表的なのが穴なしの洗濯槽です。他社の洗濯槽は穴が空いているタイプですが、シャープには穴がありません。その結果、衛生面で圧倒的な違いを見せてくれます。

 

また洗浄力に関しても穴なしなので強い水流を生かした、こすり洗いやもみ洗いも衣類のほつれなどを気にする必要がありません。さらに重量モデルにしか見られない性能ですが、超音波ウォッシャーによる予備洗いを行うことができるので、頑固な汚れにも強いです。

 

これら以外にもまだシャープ独自の特徴はありますが、これだけでもシャープが他社と比べて洗濯機に強いかがわかると思います。洗濯機を選ぶならシャープにしてみてはいかがでしょうか。

シャープの洗濯機の選び方

サイズで選ぶ

サイズは自分の生活環境によって決めていきましょう。一人暮らしは一人暮らしに見合った量の選択ができるサイズのもを選べばいいわけですし、大家族ならそれだけ大きなサイズのものを選ぶようにするといいでしょう。

5~6kg

5kg~6kgの洗濯機は、一人暮らし向けの洗濯機と言っていいでしょう。選択量の少ない一人暮らしの人であれば、毎日洗濯するわけではないという人も多いでしょう。毎日洗濯する人にとっても、十分に一人分の洗濯ものであれば対応できるサイズになっています。

 

しかし、このサイズのものは性能的には劣るものが多く、乾燥機能など便利な機能が付いていないというデメリットもあります。部屋干しや部屋干しでも気にならないのであれば全く問題はないですが、毎日洗濯をする人であれば、利便性にかけてしまうところは痛いかもしれませんね。

7~8kg

7~8kgのモデルの洗濯機は二人暮らし向きの洗濯機と言えるでしょう。正直5~6kgの洗濯機でも十分に対応できますが、次の点を考えなければなりません。1つ目は今後家族が増える可能性があるということです。

 

例えば、子供ができたときに、単純に一人分洗濯物が増えるわけです。それを見越して先に大きめのものを買っておくということです。2つ目は機能付きのものが欲しいという点です。主な機能は乾燥機能でしょう。二人暮らしになると毎日洗濯することになるでしょう。

 

そうなると毎日干していては洗濯物の回転率が悪くなってしまいます。雨が降った日なんて最悪です。そんなことを気にする必要がない乾燥機能は二人以上からは欲しい性能になってくるでしょう。

8kg以上

8kg以上のモデルは3人以上の家族におすすめのモデルです。部活着や制服、シャツや作業着や私服など毎日大量の洗濯物が出るので最低8kgはないと毎日の洗濯に付いていけなくなるでしょう。

 

サイズが大きい分、価格は高いですが、性能は非常に高いものが多いです。その性能の高さに、この高い値段も頷けるはずです。週末に一気にまとめ洗いをする一人暮らしの人節水を考えている人にもおすすめのモデルとなっています。

種類で選ぶ

洗濯機には大きく分けて3つに分けられます。二層式、全自動そしてドラム式の3種類です。しかし二層式洗濯機は年々販売台数が減ってきていますので、現在主流となっている2つの種類について紹介していきます。

全自動式洗濯機

現在日本では最も普及しているタイプの洗濯機の種類ではないでしょうか。洗浄をボタンを押すだけで自動でやってくれます。全自動洗濯機には乾燥機能が備わっているもの羽アリsじるせん。もし乾燥機能付きのものが欲しいのであれば、洗濯乾燥機を買いましょう。

ドラム式洗濯機

ドラム式の洗濯機は、外国では全自動式以上に普及しています。その利点は洗濯から乾燥までを行ってくれるという点にあります。そのため干すという作業がいらなくなります。これだけでも毎日洗濯する人にとっては嬉しい機能のはずです。

 

しかし、値段が全自動式に比べて高いという点がありますので、慎重に考えましょう。

洗濯乾燥機

全自動式で少し触れましたが、洗濯乾燥機も乾燥機能のついた洗濯機の一種と言えるでしょう。しかし、ドラム式とは乾燥の際の質が変わってきます。洗濯乾燥機の乾燥は熱によって水分を飛ばすというヒーター式を取っていますので、どうしても衣類にダメージを与えてしまいます。

 

衣類を大切に扱っていく人にとってはなかなか厳しい性能と練っているので気をつけてください。

縦型洗濯機

縦型洗濯機のメリットとしては、洗濯物を擦り合わせて行うこすり洗いにあります。ドラム式に比べて汚れ落ちが良く。洗浄力が高い点にあります。多くの水を貯めて洗うことで洗剤の泡立ちがいいという利点もあります。

 

他にも価格でいうと縦型の方おがドラムよりも安いです。一方でデメリット擦り合わせて洗うため衣類同士の摩擦で衣類自体が痛みやすいということです。さらに、乾燥機能を使った際に乾きにくいです。洗濯物が絡まりやすくて取り出しにくい点もデメリットと言えるでしょう。

性能で選ぶ

洗濯機にも様々な性能が搭載されています。その中でも選ぶ基準として重要になってくるものを紹介していきます。シャープ独自の性能についても触れています。

洗浄力

洗濯機を選ぶ上で、洗浄力は最も重視しなければならない性能だと言えるでしょう。洗濯機によって洗浄力も変わってきます。全自動洗濯機や洗濯乾燥機はもみ洗いが主流です。一方でドラム式は叩き洗いが主流となっています。

 

実際はもみ洗いの方が洗浄力が上なので、洗浄力を求める人には全自動式洗濯機をおすすめしたいところですが、現在はドラム式でももみ洗いを行うことができるようになったので、洗浄力が同じなら、様々な性能面で上回るドラム式の方がおすすめではあります。

 

さらに洗浄の際にシャープ独自の穴なしの洗濯槽が実力を発揮してくれます。穴がないことで、このもみ洗いや叩き洗いの際に衣類の繊維を傷つけることなく効率的に洗浄をしてくれます。これはシャープの洗浄の強みと言えるでしょう。

省エネ性能

省エネ性能にはインバーターという機能がポイントになってきます。インバーター機能は衣類の量や重さに応じて回転数を調整してくれるという機能です。これによって水道代や電気代がかなり安くなります。

 

気をつけなければならないのは、サイズによっては搭載されていないものもあるので気をつけてください。さらに時間効率を考えた洗濯コースを音声で伝えてくれる機能であったりと省エネといってもたくさんの種類があります。

超音波ウォッシャー機能

シャープ独自の機能である超音波ウォッシャーですが、まず気をつけなければならないことがあります。それは搭載モデルが11kgのサイズの洗濯機に限られていることです。その点だけ注意してください。

 

さて、その超音波ウォッシャー機能とは簡単にいうと予備洗いができるということです。頑固な汚れを超音波で削ぎ落とし、衣類に無駄なダメージを与えることなく頑固な汚れを残すことなく完璧な仕上がりにしてくれます。

プラズマクラスター

こちらもシャープ独自開発のプラズマクラスターです。洗濯物の脱臭はもちろんのことですが、洗濯できないぬいぐるみやブーツなどもプラズマクラスターによって消臭、除菌が可能になります

シャープの洗濯機人気商品6選

SHARP(シャープ)  全自動洗濯機
SHARP(シャープ)  全自動洗濯機
ソフマップ デジタルコレクション

SHARP(シャープ) 全自動洗濯機

価格: ¥52,330 (税込)

無駄水カットで省エネ貢献

シャープ独自の穴なし洗濯槽によって黒カビなどを防ぎ、常に清潔な水で洗濯することができます。さらに洗濯槽に施された抗菌加工によって、衛生面を徹底管理してくれます。逐一洗濯槽のお手入れをする必要がありません。

 

また穴がないため無駄な水をカットできるので、少ない水でしっかりと洗浄することができますし、節水の面でも役に立ってくれます。そしてサイドに備えられた風呂水ポンプによってお風呂の水も再利用することができ、ますます省エネに貢献してくれます。

SHARP(シャープ)  タテ型洗濯乾燥機
SHARP(シャープ)  タテ型洗濯乾燥機
マツヤデンキ楽天市場店

SHARP(シャープ) タテ型洗濯乾燥機

価格: ¥140,000 (税込)

揉みと擦りのダブル洗浄

超音波ウォッシャーを搭載した縦型洗濯乾燥機です。洗濯前の超音波によって頑固汚れを洗浄することで気になる汚れやシミに悩む必要がなくなります。さらに頑固な汚れをプレ洗浄したことで洗濯時間も短縮することができます。

 

揉み洗いと擦り洗いのダブル洗浄を可能にしており、2つの洗浄方法によってより効率的に汚れを落とすことができます。また洗剤の種類を見分けて洗うECOeyesセンサーによって、すすぎの回数を1回に減らしてくれます

SHARP(シャープ)  ドラム式洗濯乾燥機
SHARP(シャープ)  ドラム式洗濯乾燥機
ケーズデンキ 楽天市場店

SHARP(シャープ) ドラム式洗濯乾燥機

価格: ¥168,000 (税込)

プラズマクラスターで除菌を

高圧シャワーノズルから水道水を毎秒約10万個以上のミクロな水滴にしている衣類に吹きかけます。細かい水滴が布地に染み込み、布地にこべりついた汚れを一気に弾き出してくれます。黄ばみや黒ずみなどにも効果的です。

 

プラズマクラスター層クリーンコースで、洗濯槽にプラズマクラスターイオンを放出し、カビの繁殖を防ぎます。また消臭コースでは水では洗えない衣類や大きな毛布などもプラズマクラスターによって臭いの元から消臭そして除菌をしてくれます。

SHARP(シャープ) ドラム式洗濯機  ES-W113-SL
SHARP(シャープ) ドラム式洗濯機  ES-W113-SL
ソフマップ楽天市場店

SHARP(シャープ) ドラム式洗濯機  ES-W113-SL

価格: ¥371,800 (税込)

細かな汚れも許さないマイクロ高圧洗浄

気になる部分の汚れは洗濯前の超音波ウォッシャーによってしっかり洗浄することができます。さらに毎秒100万個以上の微細な高圧噴射で衣類に繊維に入り込んだ汚れも優しく落としてくれます

 

プラズマクラスターによって、生乾きの嫌なニオイや、冬の静電気の対策もバッチリです。また汚れが少ない場合は時短そして省エネも実現してくれる10分コースを搭載しています。またシワを抑えたハイブリット乾燥をしてくれます。

シャープ(SHARP)  全自動洗濯機 ES-GV9E-N
シャープ(SHARP)  全自動洗濯機 ES-GV9E-N
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

シャープ(SHARP) 全自動洗濯機 ES-GV9E-N

価格: ¥109,441 (税込)

穴なし洗濯槽だから実現するダブル洗い

穴なしの洗濯槽は外側や底裏についた黒カビや汚れなどの洗濯槽への侵入を防ぎます。常に清潔感のある水でのすすぎや洗濯ができます。洗濯槽と外槽の間で無駄な水がたまりにくく、少ない水でしっかり洗浄することができます。

 

穴がないことで水流の勢いに加速を与えてくれます。そして出来上がった竜巻状の水流で揉み洗いと擦り洗いの両洗いができます。細かで頑固な汚れまでしっかり洗い落としてくれます。

シャープ(SHARP)  ドラム式洗濯乾燥機
シャープ(SHARP)  ドラム式洗濯乾燥機
家電ランド ポパイネット

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機

価格: ¥203,747 (税込)

コンパクトなモデル

シャープ独自のプラズマクラスターを搭載したドラム式洗濯乾燥機です。まずコンパクトなサイズですっきりとした印象を受けます。さらに、静かで省エネに長けるインバーター制御を備え、4種のセンサーで無駄のない洗濯をすることができます。

 

センサーには水位、温度、重量、振動センサーを備えいかなる時も最適な選択をして効率的な洗濯を可能にします。またプラズマクラスターによる消臭、除菌も見逃せません

 

 

まとめ

シャープの洗濯機を紹介してきましたが、自分の家庭状況や日々の洗濯物の量などによってどれを選ぶかは変わってきます。まずは自分の身の回りの情報を整理してから性能などは、そのあとに選びましょう。

参考サイト

written by