【ちょうど良い大きさで使いやすい】人気の8kg洗濯機おすすめ7選

8kgの洗濯機は、ちょうど良い大きさで使い勝手が良く人気を集めています。同じ8kgの洗濯機でもメーカーや種類によって、その特徴もさまざま。今回はそんな8kgの洗濯機の選び方や、数ある8kg洗濯機の中から特に人気のある商品をご紹介します。
公開日:2020.10.07 更新日:2020.10.07

8kgの洗濯機は一般家庭にぴったりサイズ

洗濯機の容量を選ぶとき、家族の人数×1.5kgがベストだと言われます。この方式でいうと、8kg洗濯機のベストな家族の人数は5人となります。しかし子どもがいる家庭の場合、3人〜4人家族でも8kgがベストなことも

また洗濯機の容量選びで迷ったときは、大きめを選ぶことが鉄則ですが、8kgではなく9kgや10kgを選ぶと、その分広いスペースが必要となる、電気代や水道代が余分にかかるなどのデメリットもあります。そういったことを考えると、8kgの洗濯機はもっとも使い勝手の良い容量なのかもしれません。なおドラム式の場合は多くのモデルが10kgからとなります。

家族の人数が少ない家庭には、8kgの洗濯機は大きすぎると感じる人もいるかもしれません。しかしタオルケットなど大きめのものを洗うことができるし、まとめ洗いをすることで節水や節電効果を得られることを考えると、8kgの洗濯機はおすすめです。

8kg洗濯機の選び方

8kgの洗濯機と一口でいっても、その種類はさまざまです。各家庭の状況によりぴったりな8kgの洗濯機は異なります。そこでまずは、最適な洗濯機選びのポイントをご紹介しましょう。

洗濯機の種類で選ぶ

洗濯機は大きく分けて、縦型式とドラム式の2つに分けられます。それぞれ特徴が異なりますので、メリットやデメリットをチェックし、各家庭に最適なものを選びましょう。

縦型式

縦型洗濯機は、洗っているところを見てもわかるように、洗濯槽の中で衣類を回転させ、洗濯物同士の摩擦によって汚れを落とします。こういった方式を「かくはん洗い」と言います。

 

また乾燥機能付きのものの場合、ドライヤーと同じような原理で乾燥させる、「ヒーター乾燥式」を採用しています。縦型洗濯機のメリットは、何と言ってもドラム式よりリーズナブルな点でしょう。また汚れをしっかり落とすことができる点も縦型式洗濯機のメリットです。

 

一方乾燥機能はそれほど充実していません。洗浄力を重視したい方に、縦型式洗濯機は特に人気です。

ドラム式

ドラム式洗濯機は、ドラムを回転させることで洗濯物を上下に叩きつける「たたき洗い」で汚れを落とします。乾燥機付きの場合、ヒーター式よりも電気代がかからないヒートポンプ式を採用していることが多いです。

 

ドラム式洗濯機は、少ない水で洗えるので水道代がかからないことや、乾燥の方式によっては電気代が安く済むところ、衣類に優しい洗い方で繊維を傷めにくいところ、便利な機能が充実しているものが多いところなどがメリットです。

 

なお乾燥機能が充実しているものが多いところも、ドラム式洗濯機の人気のポイント。乾燥機能を重視したいなら、ドラム式洗濯機がおすすめです。

住環境で選ぶ

洗濯機を選ぶ時は、それぞれの住環境に合わせたものを選ぶことも大切です。せっかく洗濯機を購入しても、お住いの住環境に合わなければ、快適に使用することはできないでしょう。購入前にしっかりと確認することが大切です。

洗濯機を置くスペース

まずもっとも大切なのが、洗濯機を置くスペースの確認です。同じ8kgの洗濯機でも、種類によってサイズは異なります。洗濯機を置くスペースのサイズと洗濯機のサイズが合うかしっかり確認しましょう。

 

またドラム式洗濯機の場合は、扉を開けるスペースを確保できるかもしっかりと確認しておく必要があります。

静音性

集合住宅にお住いの方や小さな赤ちゃんがいる家庭は、静音性のチェックも欠かせません。洗濯機の音は意外と響くもの。特に夜に洗濯することの多い方は、なるべく音の静かなものを選ぶと、安心して洗濯ができるでしょう。

便利な機能で選ぶ

最近の洗濯機は、少しでも快適に使えるようさまざまな便利な機能がついています。中には家事の時短につながるような機能もあり、忙しい方に特に人気です。ライフスタイルに合わせて、機能をチェックしておくと、さらに快適に洗濯機を使うことができますよ。

自動お掃除機能

乾燥機能付きの洗濯機やドラム式の洗濯機は特に、お掃除のしやすさは大切です。最近はフィルターなどを自動で掃除してくれる便利な機能がついているものが人気を集めています。

 

洗濯機を少しでも長く清潔に使うためには、こまめなお手入れは欠かせません。自動お掃除機能がついていれば、面倒臭がりの方も忙しい方も安心ですね。

洗剤・柔軟剤自動投入機能

最近パナソニックや日立の一部のモデルなどに、洗剤や柔軟剤を自動で投入する機能がつき人気を集めています。専用タンクに洗剤や柔軟剤をいれておくことで、洗濯のたびに必要な量を自動で計量し、投入してくれるのです。

 

正しく計量してくれるので、洗剤の入れすぎを防ぐことができますし、いちいち計量する手間を省くこともできる点が人気を集めています。

全自動洗濯機能

全自動洗濯機とは、洗濯、すすぎ、脱水を全て自動で行ってくれるものを指します。最近の洗濯機のほとんどがこの機能を備えています。

乾燥機能

家事の時短といえばまず頭に思い浮かぶのが乾燥機能ではないでしょうか。洗濯物を乾燥してくれることで、洗濯物を干す手間を省くことができます。また洗濯物がすぐに乾くので、「洗濯物を干す場所がない」という事態を防ぐこともできますし、生乾きの臭いも防ぐことができます。

 

乾燥機能は、大きく分けると「ヒーター式」と「ヒートポンプ式」に分けられますが、この他にもメーカー独自の機能を採用しているところも。それぞれのメリット・デメリットを考慮して選びましょう。

8kg洗濯機のおすすめ7選

Cuble(キューブル)
Cuble(キューブル)
ソフマップ楽天市場店

Cuble(キューブル)

価格: ¥349,800 (税込)
※上記価格は 2020.10.07 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

シンプルなデザインでお部屋のインテリアと調和

キューブ型のシンプルなデザインで、お部屋のインテリアに調和しやすいところが人気の洗濯機です。コンパクトサイズなので、かさばらないところも嬉しいポイントですね。液体洗剤や柔軟剤の自動投入機能がついており、洗濯の際の手間が少し省けます。

 

温水泡洗浄で、洗浄力も高いです。なおお湯の温度は15度から60度までの4段階から選択できます。汚れ具合や繊維の種類などにより、自由に設定できるのは嬉しいですね。乾燥機は5kgまで可能。乾燥の容量が多いのは、一回の洗濯の量が多い方は特に嬉しいですね。

ZABOON (グランホワイト)
ZABOON (グランホワイト)
【コ・レ・ダ】 家電*インテリア

ZABOON (グランホワイト)

価格: ¥729,246 (税込)
※上記価格は 2020.10.07 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

静音性に優れた洗濯機

この8kgの洗濯機の人気ポイントは、何と言っても洗濯時の音が静かで振動も少ないところでしょう。脱水時の音は多少静かという程度ですが、洗濯時の音は圧倒的に静かです。またウルトラファインバブル洗浄により、洗浄力が高いところも魅力。

 

自動お掃除機能がついているので、カビを抑えて洗濯槽を清潔に保つことができます。静音性を重視したい方に特におすすめの洗濯機です。

PANASONIC NA-FA80H6-W ホワイト
PANASONIC NA-FA80H6-W ホワイト
総合通販PREMOA 楽天市場店

PANASONIC NA-FA80H6-W ホワイト

価格: ¥80,810 (税込)
※上記価格は 2020.10.07 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

操作パネルが見やすい

汚れに合わせて洗濯コースを選べ、しっかりと汚れを落とすことができる洗濯機です。洗濯槽の洗浄を短い時間で行えるので、洗濯時間を気にせず洗濯槽の洗浄ができ、清潔に洗濯機を保つことができます。

 

コースを選ぶボタンが洗濯槽の奥側についているため、すっきりとしたデザインとなっており、使いやすさもアップしました。凹凸の少ないデザインなので、埃が溜まりにくく掃除がしやすいところも嬉しいポイントです。

ななめドラム洗濯乾燥機
ななめドラム洗濯乾燥機
CoCoMAROON 楽天市場店

ななめドラム洗濯乾燥機

価格: ¥324,196 (税込)
※上記価格は 2020.10.07 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

外出先から自動で洗濯

スマホと連携し、外出先から洗濯機のスタートボタンを押す機能がついています。帰宅時間に合わせて洗濯をスタートさせられるのは便利ですね。洗剤と柔軟剤の自動投入機能も装備されています。

 

泡洗浄で繊維の奥の汚れも落とすことができ、落ちにくい汚れもしっかりと落とすことができます。お手入れのしやすさも人気のポイント。洗濯のたびに自動で洗濯槽を洗浄してくれる機能や、フィルターの汚れが取りやすく工夫されているなど、清潔を保つことができます。

シャープ 洗濯機 ドラム式洗濯機 ES-H10D-WL
シャープ 洗濯機 ドラム式洗濯機 ES-H10D-WL
insert

シャープ 洗濯機 ドラム式洗濯機 ES-H10D-WL

価格: ¥162,800 (税込)
※上記価格は 2020.10.07 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

嫌なにおいを防ぐ

ドラム式洗濯機は、汚れが落ちにくいという印象がありますが、この洗濯機はマイクロ高圧洗浄によって洗浄力が高いところが人気です。またホームクリーニングコースに設定すると、デリケートな衣類も優しく洗うことができます。

 

シャープ独自のプラズマクラスターにより、嫌なにおいを防いでくれます。また洗濯槽をボタン一つで自動洗浄できるので、いつでも清潔な洗濯機を使うことができますよ。乾燥はヒートセンサー方式です。

青空 2槽式洗濯機
青空 2槽式洗濯機
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

青空 2槽式洗濯機

価格: ¥46,500 (税込)
※上記価格は 2020.10.07 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

自分好みの洗濯が可能

いまだに地味な人気を集める二層式の洗濯機。脱水しながら洗濯ができるので、時短につながる点や、アナログなので自分好みに調節しながら洗濯できる点洗濯槽にカビなどが発生しにくい点などが人気を集めています。

 

機能がシンプルで安価なところも人気のポイントです。口コミでは、二層式の方が汚れが落ちやすい。という声が多く見られました。

全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-V80E N
全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-V80E N
家電ショップムツワ

全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-V80E N

価格: ¥89,800 (税込)
※上記価格は 2020.10.07 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

洗浄力の高さで人気

この洗濯機の人気の秘密は、何と言ってもその洗浄力でしょう。日立独自の機能「ビートウォッシュ」で洗剤の力を最大限引き出してくれるので、予洗いなしで衣類を綺麗にしてくれます。

 

それだけではなく操作しやすいところも魅力です。糸くずフィルターは、スライド式なので捨てるのが簡単です。脱水後干すときに衣類が絡まり大変な思いをした経験は、多くの方があるのではないでしょうか。しかしこの洗濯機は衣類をほぐしてくれるので、そういった手間が省けます。

 

 

まとめ

洗濯機の容量に迷った時は、適度な大きさの8kgがおすすめです。また洗濯機を選ぶときは、ライフスタイルや家族の人数などを考慮することが大切です。そうすることでお洗濯が少し楽になるかもしれませんよ。

参考サイト

written by