社会人に人気のおすすめ筆箱15選【仕事がはかどる】

社会人にとっての筆箱は仕事用の筆記用具を入れるための道具ですが、昨今の筆箱はお仕事を効率よくする使いやすい面白い工夫のあるものがいっぱいあります。またデザインも大人っぽいおしゃれなものもあるんです。そんな社会人におすすめの筆箱を紹介していきます。
公開日:2020.04.27 更新日:2020.04.30

社会人用の筆箱の魅力

デジタル文化が進んで電子機器が普及しましたが、社会人にとって仕事をする上での必需品なのが筆箱ですよね。原稿用紙、メモ、イラスト、工作など文房具はよく使います。そしてデザインも大人なおしゃれなものから、洗練された機能的なものまで色々です。

 

また筆箱は細長いイメージですが、出張したときの携帯しやすいフラット型、カラーイラストを書くときに必要な大容量、デスクワークのときに落ち着いた雰囲気のある本革、狭いデスクでもスペースを有効に使える立つペンケースなど機能的にも仕事で使いやすい工夫がいっぱいです。

 

そんな社会人のための筆箱を、長く使って買い替えを検討している方や、新しく購入を検討している方に向けてわかりやすく、開閉のしやすさ、収納力、耐久性の3つの基準に照らしてランキング形式で紹介していきますので、ぜひとも参考にしてみてくださいね。

社会人の筆箱の選び方

社会人筆箱を選びやすいように、ここでは大まかに「筆箱の種類」「筆箱の素材」「開閉タイプ」に分類したので早速見ていきましょう。

文房具を入れる筆箱の「種類」によって選ぶ

社会人筆箱の種類には「大容量タイプ」「立てるペンケース」「ロールタイプ」「フラットタイプ」の4タイプに主に分けることが出来ますから、ここから違いを説明していきます。

ペンを多く使うなら「大容量」タイプ

職業上で文房具を多く使う方には大容量の社会人用のペンケースがおすすめです。パッと見はポーチや小さいバッグのように見えるほどの大きさで、電気小物を入れとしても使えます。このタイプは筆箱全体の中では割合は少ないですが、大容量の筆箱の売れ筋商品もあります。

 

中は仕切りで別れていたり、大きな内側ポケットが付いていたりします。ゴチャゴチャしそうですが開口部が広く、お目当ての文房具を探すのは簡単ですよ。収納力はペンが20本ほど入るタイプもありますから、普通サイズではペンが8本程度しか入らないので大きな差ですよね。

狭いデスクに「立つペンケース」

社会人の場合仕事で使うペンの本数は色々ですよね。ボールペンやマーカー、修正液、定規など。そんな大容量のペンケースが欲しい方にピッタリなのが立つペンケースです。狭いワークデスクにも場所をとらないんです。またスマホなど電気小物入れとしても使えます。

 

持ち歩きに便利な折り畳めるタイプはよく移動するビジネスマンに、また沢山収納したいラージサイズタイプはペンを20本も収納できるから、イラストレーターなどの職種にピッタリ。価格は人気のラージサイズ商品でも1000円から購入ができるリーズナブルですよ。

ペンを個別に収納できる「ロールペンケース」

ロールペンケースは紐を解いて広げると、内側に大小のポケット付きになっているので、ペンなどの筆記用具なら十分に収納が可能です。文房具店ではあまり見かけないタイプですから、持っているだけで個性的だし、大人のおしゃれな雰囲気にしてくれますよ。

 

ペンはポケットに仕分けされるので万年筆などの愛用品にもキズの心配も少なくなります。ただ、ペン以外にもホッチキスやテープなどを入れたい方には、容量によりますが全部入らない場合もありますからご注意を。また購入者は「職人道具のよう」と気に入ってる方もいます。

必要な筆記用具だけ持ち運べる「フラット型」

フラット型の筆箱はシンプルに必要最低限のビジネスツールが使えればいいという方にピッタリな薄型の筆箱です。あまりゴチャゴチャしていたらかえって運ぶ効率が悪くなりますよね。薄いブリーフケースやコンパクトなリュックなどに入れるには丁度いいですよ。


ファスナー開閉式やボタン開閉式、材質は布製やポリエステル製など色々。また、フラット型にはスーツのポケットに手帳と一緒に収納できるタイプもあります。厚さがわずか2cmになるものもあり、携帯用として1つ用意しておけば外出時でも使えて便利なのがいいですね。

使いやすい「素材」で選ぶ

社会人筆箱の「素材」は色々ありますが、ここではよく用いられる「牛本革」「合成皮革」について説明していきます。

シックで大人らしい「牛本革」

牛本革の社会人用のペンケースは、ヴィンテージ感があるから使い古したような質感が好きな方におすすめ。革の柔らかさや牛革の独特な匂いが人気てす。天然皮革だから「筋」「色ムラ」で同じものがなく個性がありますし、ファスナー式やロールペンケース式もあります。

 

落ち着いたデザインだから大人のバッグやカバンにピッタリとマッチ。強度が心配ですが、以外にもユーザーは耐久性があると評価しています。またカラーも豊富で、落ち着いた色から明るい色まで数多くありますよ。「使いやすい」という声がとても多くある変わらない人気の商品です。

リーズナブルで耐久性のある「合成皮革」

大人が仕事で使うので社会人の筆箱の素材は本革製が多いですが、それ以外では合成合皮もあります。布に合皮樹脂を塗り重ねて、天然の革のようにしている人工の皮革です。その特徴は本革よりも安価で同じタイプなら半額ほどで購入できるものもあるほどリーズナブルです。

 

ただ擦(こす)るように乱暴に扱ったり、カバンになどに入れっぱなしにしたら、数年で表面がポロポロと剥がれるものもあるので注意が必要です。しかし本革よりも耐水性に優れているのでよく水周りの仕事で使う方や、外出時に使用するならこちらがおすすめですよ。

開閉しやすい「ファスナー開閉式」で選ぶ

開閉タイプでもっとも多いのがファスナー式です。開閉が素早くでき収納も多くできます。大容量サイズに多いダブルファスナーなら開閉もしやすく、鍵を掛けれるのもメリット。またメーカーはYKK製のものが信頼があり、それが理由で購入する人もいるほどです。

 

大人らしさを出したいなら、中央の金具はプラスチックではないものがおすすめですよ。スムーズに滑るように開け閉めできればいいですが、一部にはチャックがキツいと開け閉めに苦労するという意見も。初期の不良もたまにありますので、対応がスムーズかもチェックポイントです。

社会人におすすめの人気ペンケース15選

ペンケース ブックタイプ
ペンケース ブックタイプ
リヒトラブ(Lihit lab.)

ペンケース ブックタイプ

価格: ¥662 (税込)
4.75

タップリ収納できる人気の筆箱

大容量のペンケースが欲しい方におすすめなのが、人気・使いやすさがトップのリヒトラブ(Lihit lab)のブックタイプ筆箱です。ペンは25本も収納でき、見開き式だからページをめくるように観覧できます。メッシュで仕切られていて小分けもでき、定規なども収納できるのが嬉しいですね。

ペンケース 大容量
ペンケース 大容量
ペンケース 大容量 ペンケース 大容量
ProCase

ペンケース 大容量

価格: ¥1,925 (税込)

多機能な箱型の大容量ペンケース

ProCaseの「大容量ペンケース」は世界中で使われている信頼のある社会人ペンケースです。横幅21cmでペンや消しゴム、スマホ、イヤホンなどがタップリ収納できます。メッシュポケットで中身も確認しやすく、素材は丈夫なポリエステルで水に強いのも嬉しいですね。

ペンケース シェルブロ
ペンケース シェルブロ
コクヨ(KOKUYO)

ペンケース シェルブロ

価格: ¥1,568 (税込)
4.67

大きい口のシェル型構造

コクヨ(KOKUYO)大容量の大開口シェル型構造の筆箱です。大きく開けばトレー状態になりペンなどが探しやすく、イラストレーターや漫画家にピッタリ。最大約35本のペンを収納を可能で、中のメッシュポケットで小物の仕分けにも便利。ツールケースにもなりますよ。

レザーペンケース 900LC-NA
レザーペンケース 900LC-NA
ステッドラー(STAEDTLER)

レザーペンケース 900LC-NA

価格: ¥4,400 (税込)

ロールペンケースで人気ナンバーワン

世界トップクラスの筆記用具ブランド、ステッドラー(STAEDTLER)の筆箱はロールタイプで人気ナンバーワンです。なめし加工された牛革は柔らかく耐久性もあります。3つに仕切られたポケットで収納もしやすく、差し込み収納しますが落下防止のフラップ付きで安全です。

帆布がま口 ペンケース
帆布がま口 ペンケース
watona

帆布がま口 ペンケース

価格: ¥2,600 (税込)

スタイリッシュながま口筆箱

watona(ワトナ)のがま口タイプで人気ナンバーワンの筆箱は、口が大きく開くので見やすく迷わず取り出せます。そして素早く開閉できるのもメリット。日本製で安心の職人さんによるハンドメイドという丁寧な作りがいいですね。15cm定規も入る余裕のあるサイズですよ。

ダブルファスナー ペンケース
ダブルファスナー ペンケース
レイメイ藤井

ダブルファスナー ペンケース

価格: ¥717 (税込)

入り口が2つで分別が可能

レイメイ藤井のペンケースはダブルファスナーで真ん中が仕切りになっているから、文房具の整理がしやすく大容量なのが特徴です。素材がナイロンなので60gの超軽量。ペン類と用具類、ペン類とメガネなど整理出来るので、仕事に多くの筆記用具を区別して使う方におすすめ。

ネオクリッツフラット F-VBF165-4
ネオクリッツフラット F-VBF165-4
コクヨ(KOKUYO)

ネオクリッツフラット F-VBF165-4

価格: ¥1,105 (税込)
4.67

折り畳める立つペンケース

コクヨ(KOKUYO)のネオフリッツ フラットペンは約8本入る大容量で、普段は嵩張らないペンケースとして携帯性にも優れ、また広げればペンスタンドにもなります。デスクにあった省スペースで、ビジネスシーンにマッチする落ち着いたカラーリングの全4色から選べますよ。

ウィズプラス F-VBF170-2
ウィズプラス F-VBF170-2
コクヨ(KOKUYO)

ウィズプラス F-VBF170-2

価格: ¥1,078 (税込)

大きく開くペントレー

コクヨ(KOKUYO)の多機能ペンケース「WITH+」はフラット型でポケットに入るわずか2cmの薄さです。コーナーベルト付きで挟み込みでき、手帳と一緒に運べて便利。大きく開くペントレーや外側ポケット、メッシュポケットなど社会人が使いやすい仕様が嬉しいですね。

ロールペンケース和柄 P-661WI
ロールペンケース和柄 P-661WI
サキ

ロールペンケース和柄 P-661WI

価格: ¥2,340 (税込)

綿で裁縫されたペンケース

サキ(Saki)のロールペンケースは珍しい和柄が特徴。素材は綿100%を使用し、縫製してあるし落ち着いたデザインだから、お年寄りへのご贈答にもピッタリ。デザインは抹茶や紺、黒など地味で渋めもあるのがいいですね。日本製でありながらリーズナブルな値段も高ポイント。

ペンケース オーバルタイプ
ペンケース オーバルタイプ
リヒトラブ(Lihit lab.)

ペンケース オーバルタイプ

価格: ¥1,280 (税込)

楕円形の立つペンケース

リヒトラブ(Lihit lab)のペンケースは素材がシリコンだから肌触りが良く、しかも撥水性で水を弾きます。楕円形の立つペンケースで、ペンを22本タップリ収納が可能。ふた裏にはゴムホルダーもついて使いやすい工夫にしてあるから、置いたりしても音が鳴らないのもいいですね。

ペンケース 本革
ペンケース 本革
Legare

ペンケース 本革

価格: ¥2,480 (税込)
4.37

牛本革のロールペンケース

レザーブランドのLegale(レガーレ)は職人が1つずつ作成するこだわりのペンケースで、紐でくるっと巻き込むロールタイプの本革のペンケースは社会人にピッタリ。中身を開けばペンポケットにペンや消しゴム、定規まで入る収納力。全6色だからお気に入りカラーはきっとありますよ。

ペンケース ZAG-0011
ペンケース ZAG-0011

ペンケース ZAG-0011

価格: ¥4,950 (税込)
4.5

日本製の栃木レザー

ZARIO-GRANDEE(ザリオグランデ)は日本のオリジナルブランドで、三角ペンケースは安定した置き心地と端にあるマチ付きでタップリ収納が可能。ボーノアニン(栃木レザー)は肉厚で鮮やかさがありますが、約50gと軽いのも特徴。縫製もしっかりしていて高級感もたっぷりなんです。

スリム 筆入れ
スリム 筆入れ
Libra(リブラ)

スリム 筆入れ

価格: ¥2,980 (税込)

クレイジーホースレザー

Libra(リブラ)の筆入れの材質はクレイジーホースレザーで、皮の表面加工をしてオイルを染み込ませているからしなやかに手に馴染みます。質感がいいので倍ほどの値段に見える、という声も。牛本革の風合いで円熟味のあるおしゃれなペンケースが欲しい方にピッタリ。

キュービックス ペンケース
キュービックス ペンケース
エムプラン

キュービックス ペンケース

価格: ¥572 (税込)

取り出しやすい舟型

エムプランのキュービックスはミニサイズですが、マチ付きだから容量もいっぱい入ります。表面はパラシュート素材だから丈夫で、内側がナイロン素材とバイアステープで使いやすい舟型のペンケースです。いつも小さめのバッグを持っている方には丁度いいですよ。

ペンケース 化粧箱付き
ペンケース 化粧箱付き
Refinia

ペンケース 化粧箱付き

価格: ¥3,480 (税込)

本革で大容量

社会人用の大容量の筆箱が欲しいならRefiniaのペンケースがおすすめ。ファスナーのスライダーがアンティーク調なので、2トーンカラーが活かされ全体に統一感があります。パイピング処理によって質感の高い仕上がりと、天然皮革なので個々別々の表情がたのしめますよ。

まとめ

ここまで社会人の筆箱について、選び方やおすすめ商品を紹介してきましたがいかがでしたか。電子端末が普及してきましたが、筆箱はメモや何かのテストなど使うことは多々あります。素敵な筆箱を選べば仕事のモチベがあがります。自分にあった筆箱を選んでくださいね。

参考サイト

written by