【低刺激で優しく洗う】赤ちゃん用洗剤の人気おすすめ商品10選

赤ちゃん用の洗濯洗剤は、バリア機能が発達していない赤ちゃんの肌を刺激から守るのに必要です。赤ちゃんの身体にやさしい成分で汚れをしっかりと洗い上げてくれるのでおすすめです。この記事では、低刺激で汚れもしっかり落とすことができる、おすすめの赤ちゃん用洗剤をご紹介します。
公開日:2020.08.31 更新日:2020.08.31

赤ちゃん用洗剤を使ってデリケートな肌を守ろう

赤ちゃんの肌はしっとりすべすべしていて、つい触りたくなってしまうものです。水々しく肌トラブルとは無縁そうな印象を受けますが、生まれたばかりの赤ちゃんの肌は、外部刺激に対するバリア機能が発達途中のためとてもデリケートです。

 

赤ちゃんの肌に直接触れる衣類やタオルの洗濯には、赤ちゃん用の洗濯洗剤を使うのがおすすめです。肌荒れやアレルギーを引き起こす原因になる成分を極力使わないように作られており、肌着やおむつも洗濯することができます。

 

この記事ではおすすめの赤ちゃん用洗剤や、選び方をご紹介します。赤ちゃん用洗剤を買う時の参考にしてくださいね。

赤ちゃん用洗剤の選び方

赤ちゃん用洗剤は各メーカーから沢山の種類が販売されています。衣類に洗剤成分が残りにくいか、肌への刺激が少ない成分でできているかなどに注目して選びましょう。

洗剤のタイプで選ぶ

赤ちゃん用の洗濯洗剤には大人用の一般的な洗剤と同様に、液体タイプの洗剤と粉末タイプの洗剤があります。洗浄力やコストパフォーマンスなどを考慮して、使いやすい赤ちゃん用洗剤を選びましょう。

液体タイプの赤ちゃん用洗剤

液体タイプの赤ちゃん用洗剤は洗濯機に洗濯物を入れてそのまま洗剤を入れるだけで、すすぎ残りを気にせずに洗うことができます。

 

便利な液体洗剤ですが、同じ赤ちゃん用洗剤でも粉末洗剤と比較すると価格が高い傾向にあります。産後の慣れない子育てで忙しい時期も、手軽に使うことができるのでおすすめです。

粉末タイプの赤ちゃん用洗剤

粉末タイプの赤ちゃん用洗剤の一番の魅力は、洗浄力の高さではないでしょうか。弱アルカリ性で皮脂汚れやにおいをしっかり落とすことができ、お洋服やタオルなどを汚すことが多い赤ちゃん用品の洗濯におすすめです。

 

洗剤の溶け残りを気にされる方もいることでしょう。あらかじめ洗剤をぬるま湯で溶かしてからセットすることで、洗剤の溶け残りを気にせずに使うことができます。

洗剤の主原料で選ぶ

洗剤には大きく分けて洗濯用せっけんと合成洗剤があります。洗剤の溶けやすさや汚れの落ちやすさなどの特徴を比較して、使いやすい洗剤を選ぶようにしましょう。

刺激の少ない洗濯用せっけん

洗濯用せっけんは脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムなどの純せっけん成分と、パーム油や米ぬか油などの天然油を主原料として作られています。環境に優しく肌への刺激が少ないのが特徴です。

 

洗濯用せっけんには界面活性剤が含まれていないので、特に肌荒れを起こしやすい赤ちゃんの衣類は、洗濯用せっけんを使うと良いでしょう。

洗浄力の高い合成洗剤

合成洗剤は主に石油や天然油脂を原料に作られています。洗浄力の高さとコストパフォーマンスの良さが特徴です。冷たい水で洗濯しても溶け残りがなく、慣れない子育てで忙しい時も手軽に使うことができます。

 

合成洗剤には界面活性剤が含まれており赤ちゃんの肌トラブルが心配されますが、赤ちゃん用の合成洗剤にはそれほど多く含まれていません。すすぎを多くしたり水の量を多めに設定したりするなど、すすぎ残りの無いように注意して使用しましょう。

避けたい成分で選ぶ

赤ちゃん用の洗濯洗剤でも、洗いあがりを理想的に仕上げるために様々な成分が含まれていることがあります。肌トラブルを起こしたり、嗅覚の発達を妨げてしまったりする可能性がありますので、成分表示をしっかりチェックして選びましょう。

界面活性剤不使用

界面活性剤は、本来なら混ざりにくい水と油を混ぜ合わせるはたらきをもつ成分です。身体の中で分解することができず、体内に蓄積されることでアレルギーなどを起こす原因となります。

 

衣類に残りやすく肌からの浸透性が高いので、デリケートな肌を持つ赤ちゃんの衣類の洗濯には避けたいものです。赤ちゃん用の洗濯洗剤には界面活性剤を使用していないものも多くありますので、できるだけ避けるようにしましょう。

蛍光増白剤不使用

白いものをより白く洗い上げるために、蛍光増白剤が使用されている赤ちゃん用洗剤もあります。紫外線を吸収して蛍光色に変えることで、くすみのない綺麗な白色を保ってくれます

 

蛍光増白剤は多少衣類に残留していても、人体に大きな害を及ぼしません。しかし、皮膚への刺激が全くないわけではなく、アレルギー反応を引きおこす可能性があります。赤ちゃんのデリケートな肌にはできるだけ避けたい成分のひとつです。

人工香料不使用

洗いたての洗濯物の香りが好きな人は多いことでしょう。しかし、大人にとっては良い香りでも、生まれたての赤ちゃんにとっては刺激が強すぎる場合があります。赤ちゃんは様々な感覚が発達途中で、嗅覚に対しても強い刺激を避けたいものです。

 

洗剤の香りには人工香料以外に、天然由来エキスなどの赤ちゃんにやさしい香り成分を使用しているものがあります。洗剤の成分表示をチェックして、天然由来の香りのものを選びましょう。

抗菌剤不使用

外部から付着したウイルスや雑菌などを殺菌するために、洗剤には抗菌剤が使用されている場合があります。ジメジメとした梅雨時期の洗濯や、洗濯を室内干しすることが多い場合には大変重宝する成分です。

 

抗菌剤は赤ちゃんの肌には刺激が強すぎる成分です。肌荒れなどを引き起こす原因になりますので、抗菌剤は極力含まれていないものを選びましょう。

肌のトラブルには皮膚刺激テスト済み

肌がかぶれてしまったり湿疹ができてしまったり、肌にトラブルを抱えている赤ちゃんにはできるだけ刺激の少ない洗剤を使用しましょう。すすぎ回数を増やすなど、洗剤が衣類やタオルに残らないように工夫が必要です。

 

赤ちゃん用洗剤の中には、「皮膚刺激テスト済み」や「アレルギーテスト済み」と表示された洗剤があります。刺激の元になる成分やアレルゲンは赤ちゃんによって異なりますが、肌にやさしい成分で作られているのでおすすめです。

赤ちゃん用洗剤のおすすめ商品10選

アラウ.ベビー 洗濯用せっけん
アラウ.ベビー 洗濯用せっけん
サラヤ

アラウ.ベビー 洗濯用せっけん

価格: ¥551 (税込)

手洗い用にも嬉しいアロエエキス配合

植物性成分配合で柔軟剤なしでもふっくら柔らかに洗い上げることができる洗濯用せっけんです。

 

水に溶けやすい液体洗剤で直接洗濯槽に入れて使うことができ、手軽に使えるおすすめの洗濯用せっけんです。手洗いシーンを考慮して、肌にやさしいアロエエキスを配合しています。ラベンダーとスペアミントの天然製油配合でやさしい香りが特徴です。

さらさ
さらさ
さらさ さらさ
P&G

さらさ

価格: ¥4,263 (税込)

赤ちゃんにもママにも優しい欲張り洗剤

洗浄補助成分として柑橘類の皮に多く含まれるクエン酸を配合しています。衣類の汚れを落とすうえで邪魔になる金属イオンを除く効果があり、無添加ながらも高い洗浄力のあるおすすめの赤ちゃん用洗剤です。

 

面倒なつけ置きなしでもきれいに汚れを落とし、すすぎ一回で洗い残しなく洗い上げるので、短時間で効率よく洗濯を済ませることができます。汚れをしっかりおとしながらも、赤ちゃんの肌のことを考えられている洗剤です。

ベビーファーファ 洗濯用複合せっけん
ベビーファーファ 洗濯用複合せっけん
NSファーファ・ジャパン

ベビーファーファ 洗濯用複合せっけん

価格: ¥767 (税込)

安心の日本製洗濯洗剤

洗濯用せっけんと合成洗剤の良いところを集めた、洗濯用複合せっけんです。洗浄成分の70%以上にせっけんを使用し、さらにトウモロコシなどから生まれた洗浄成分を配合しているのでふんわりと洗い上げます。

 

純せっけんよりもせっけんカスが出にくく、高い洗浄力をもったおすすめの洗剤です。リラックス効果の高い天然ベルガモット製油で優しく香ります。

スノールベビー
スノールベビー
シャボン玉石けん

スノールベビー

価格: ¥1,045 (税込)

保湿性に優れており手洗いにも最適

オレイン酸とパルミトレイン酸など、肌に近い不飽和脂肪酸を多く含むアボカドオイルを使用した液体洗剤です。アボカドオイルは保湿性に優れているので、柔軟剤なしでも柔らかくふんわりと洗い上げることができます。

 

蛍光増白剤や香料、着色料はもちろん、合成界面活性剤不使用で手肌に優しく、手洗いにもおすすめです。

パックスベビー 洗濯せっけん
パックスベビー 洗濯せっけん
太陽油脂

パックスベビー 洗濯せっけん

価格: ¥643 (税込)

汚れを落としてふんわり仕上げる

手肌にやさしいマカデミアナッツオイルなどの植物性油脂を配合した、赤ちゃん用の液体洗濯用せっけんです。デリケートな衣類の手洗いや、敏感肌の大人の方のお洗濯にも適しています。

 

高濃度純せっけん洗浄成分で、純せっけんならではのソフトな仕上がりが楽しめるだけでなく、洗浄補助成分のムクロジエキスが汚れをしっかりと落とします。買い物もままならないほど忙しいお母さんが嬉しい大きめサイズです。

赤ちゃんの洗たく用洗剤 ピュア
赤ちゃんの洗たく用洗剤 ピュア
ピジョン

赤ちゃんの洗たく用洗剤 ピュア

価格: ¥598 (税込)

0か月からおすすめの洗剤

生後間もない赤ちゃんにも使える、無添加で肌にやさしい洗濯用洗剤です。水に溶けやすく衣類に洗剤が残りにくいです。植物性の洗浄成分で衣類についたミルクの汚れ、食べこぼしによるシミ、おむつの汚れなども、優しくすっきり落とすことができておすすめです。

無添加 ベビーの肌着洗いせっけん
無添加 ベビーの肌着洗いせっけん
ミヨシ石鹸

無添加 ベビーの肌着洗いせっけん

価格: ¥606 (税込)

溶けやすい赤ちゃん用洗剤

良質の原料から良質なせっけんをつくり続けてきた老舗企業「ミヨシ石鹸」が作る、高品質な赤ちゃん用洗剤です。ミヨシ石鹸では無添加と名の付く商品全てが、水とせっけんのみで作られています。

 

液体洗剤なので洗浄成分の溶け残りが少なく、繊維がささくれ立ちしないのが特徴です。天然由来成分でできています。

パックスナチュロン 純粉せっけんN
パックスナチュロン 純粉せっけんN
太陽油脂

パックスナチュロン 純粉せっけんN

価格: ¥610 (税込)

絹やウール素材にも使える粉末洗濯用せっけん

パームやヤシを原料にした植物性の洗濯用粉末洗剤です。アルカリ剤を配合していないので、赤ちゃんや敏感肌の方の肌着だけでなく、絹やウール素材の洗濯にも使うことができます。

 

水に溶けやすい粒状タイプです。粉末洗剤ならではの高い洗浄力で、汚れやにおいをすっきり洗い上げてくれます。無香料なので赤ちゃん用洗剤としておすすめです。

おむつ肌着洗い 液体タイプ
おむつ肌着洗い 液体タイプ
おむつ肌着洗い 液体タイプ おむつ肌着洗い 液体タイプ
コンビ

おむつ肌着洗い 液体タイプ

価格: ¥790 (税込)

頑固な汚れはつけおき洗いですっきり

天然ヤシ油由来成分を配合した、赤ちゃんとお母さんにやさしい液体洗剤です。無酵素・無蛍光・無漂白剤・無リン・無香料・無着色です。

 

おむつについた頑固な着色汚れや食べこぼしによるシミも、つけおき洗いすることですっきりきれいに落ちます。コンパクトなボトル入りですが、つけおき洗いで約133回使用することができて経済的です。

ハーブの香り粉せっけん
ハーブの香り粉せっけん
まるは油脂

ハーブの香り粉せっけん

価格: ¥9,429 (税込)

赤ちゃんにもお母さんにも優しい人気シリーズ

肌荒れを起こしやすい出産後のお母さんや赤ちゃんに、「お肌にやさしい商品を使ってもらいたい」という思いを込めて開発された、「やさしくなりたいシリーズ」の洗濯石鹸です。台所洗剤やハンドソープ、洗顔料やスキンケアオイルなどの人気商品が展開されています。

 

合成界面活性剤・酸化防止剤・合成着色料・保存料などの添加物不使用です。天然ラベンダー油を配合しているので、洗濯後はほのかに優しく香ります。

1歳前後までは赤ちゃん用洗剤を使おう

赤ちゃんの肌の刺激に対する強さは、大人の半分程度しかないとも言われています。特に生まれて間もない頃は、皮膚がとても薄く、少しの刺激でも肌荒れを起こしてしまうことがあります。

 

1歳頃になると刺激に対しての耐性もつよくなってくるので、生後1歳頃までは赤ちゃん用洗剤を使って洗濯をすると良いでしょう。天然由来のオイルなどを配合しており、洗剤だけでもふんわり仕上がるためおすすめです。

まとめ

赤ちゃん用洗剤の選び方と、高評価を得ているおすすめの赤ちゃん用洗剤をご紹介しました。ご紹介した選び方を参考にして、安全な赤ちゃん用洗剤を探しましょう。

参考サイト

written by