【かきむしり防止や寝る時に】赤ちゃんミトン人気おすすめ商品10選

赤ちゃんが自分の爪で肌を傷つけてしまうのを防ぐためのミトン。湿疹などを引っかいて余計にひどくなってしまう場合や寒い時期などはミトンを使うのがおすすめです。とはいえ、ミトンの使用には賛否両論あります。そこで赤ちゃんに安心なミトンについてご紹介していきます。
公開日:2020.08.31 更新日:2020.08.31

赤ちゃんミトンとは?

赤ちゃんミトンとは、赤ちゃんの両手にはめる手袋のようなものです。主に赤ちゃんの肌を爪から守るために使われます。「ベビーミトン」とも呼ばれています。

 

素材もオーガニックコットンやガーゼ、タオル地、ニット、メッシュなど様々あり、素材によって形状に違いもあります。メッシュの場合、指だけをカバーするようにできているものもあり、またコットンやガーゼなどの場合は手全体を覆う形状になっています。用途や赤ちゃんの肌に合った素材と形状のミトンを選ぶ必要があります。

 

また、赤ちゃんのミトンは、知らず知らずに赤ちゃんが自分の爪で肌を傷つけてしまうのを守ってくれる、ママの心強い味方です。それから、赤ちゃんは両手を上にあげた格好で寝るバンザイ寝をすることが多いので、寒い時期には防寒としても役立ちます。

 

ですが、指しゃぶりの機会を奪ってしまうことが赤ちゃんの脳の発達を妨げてしまったり、体温調節がうまくできなくなってしまったりと、デメリットもあります。とはいえ、赤ちゃんの肌はデリケートで、湿疹やアトピーになりやすく、ミトンをしないと余計にひどくなってしまうこともあります。

赤ちゃんミトンの選び方

赤ちゃんのミトン選びには、ポイントが大きく3つあります。それは「素材」「サイズ」「洗濯のしやすさ」です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

素材で選ぶ

赤ちゃんの肌の様子や季節によって、赤ちゃんに合った素材のミトンを選ぶ必要があります。例えば蒸れやすい夏にはメッシュ地アトピー体質にはオーガニックコットン製などがおすすめです。

 

少し値段は高いですが無農薬の綿を使ったオーガニックコットンなら、環境にも優しく、なんでも口に入れる赤ちゃんにも安全な素材です。赤ちゃんの肌はデリケートなので、肌に優しく低刺激なものを選ぶのがポイントです。

ちょうど良い大きさを選ぶ

ミトンはちょうど良いサイズを選んであげるのがおすすめです。大きさが小さすぎるとうっ血してしまう可能性があり、大きすぎると抜け落ちてしまいます。赤ちゃんの成長は早いので、大きいものを選びがちですが、赤ちゃんミトンの使用期間は長くないので、ちょうど良いサイズを選んであげるのがおすすめですよ。

 

赤ちゃんの大きさや月齢により違いはありますが、ミトンが良く使われるまだ爪の切れない新生児の時期は、一番小さいサイズの新生児用ミトンを選んであげるのが良いでしょう。とはいえ、手の大きさには個人差があるので、赤ちゃんの手のサイズに合ったものを用意しましょう。

洗濯しやすいものを選ぶ

赤ちゃんはすぐに口に手を運んでしまい、それが原因となってミトンはよだれでベトベトになります。そのままにしておくと不衛生なので、様子を見て変える必要があります。このため、何度も繰り返し洗えるような丈夫なものを選ぶのがおすすめです。

 

オーガニックコットンの多くは、漂白剤などが使われておらず、洗えば洗うほど肌になじんで肌触りが良くなるので、何度も洗う赤ちゃんミトンにはおすすめの素材です。また、縫製が丈夫かどうかも重要なポイントです。 一般に日本製なら縫製も高品質な場合が多く、安心して使用できます。

赤ちゃんミトンのおすすめ人気商品10選

ベビーミトン OP mini
ベビーミトン OP mini
日本製ベビー服のモナンジュローブ

ベビーミトン OP mini

価格: ¥649 (税込)

日本製のオーガニックコットンで安心

敏感な新生児の赤ちゃんの肌にも優しい、オーガニックコットンで作られています。日本製の高品質なので、なんでも口に入れてしまう赤ちゃんにも安心です。また、デザインも男の子にも女の子にも似合うシンプルなものなので、出産祝いにもピッタリです。

メッシュベビーミトン2組セット
メッシュベビーミトン2組セット
日本製のベビー用品を作っている店

メッシュベビーミトン2組セット

価格: ¥980 (税込)

縫製も生地も安心の日本製

縫製も生地も日本製のため、メッシュ地ですが丈夫でしっかりしています。メッシュ地なので蒸れにくく、通気性も良く、衛生的で春や夏頃の使用に最適な商品です。二組セットなので、洗い替えがあるのもおすすめです。

ベビーミトン オーガニックコットン スムースニット
ベビーミトン オーガニックコットン スムースニット
Hash kuDe

ベビーミトン オーガニックコットン スムースニット

価格: ¥396 (税込)

アレルギー体質でも安心

栽培から最終加工まで完全無農薬・非化学処理の自然素材のオーガニックコットンを使用しています。アレルギー体質や肌が敏感な赤ちゃんにも安心して使用できます。洗うほどに肌に馴染み、使い心地が良くなります。また、デザインもシンプルで飽きが来ず、コスパも良いので、洗い替えに複数枚持っておきたい商品です。

肌に優しいガーゼ素材のベビーミトン
肌に優しいガーゼ素材のベビーミトン
ママ&ベビーのお店 ファムベリー

肌に優しいガーゼ素材のベビーミトン

価格: ¥550 (税込)

通気性が良く、肌に優しい

ガーゼ素材で通気性が良く、肌触りが良いのが特徴のベビーミトンです。夏場の暑い時期にも対応できます。また、Wガーゼを使用しているので程よく厚みがあり、使い心地が良いです。デザインもたくさん種類があり、選ぶのも楽しい商品です。

【日本製】ベビーミトン
【日本製】ベビーミトン
ベビーギフトショップ

【日本製】ベビーミトン

価格: ¥330 (税込)

コスパが良く、日本製で安心

値段が330円とお手頃価格で複数枚購入に適している商品です。安いだけでなく、安心の日本製なので、丈夫で長持ちします。サイズはフリーで新生児から使えますが、新生児に使うとやや大きいかもしれません。

 

オーガニックコットン ベビー ミトン ドットベージュ
オーガニックコットン ベビー ミトン ドットベージュ
ハーモネイチャー 楽天市場店

オーガニックコットン ベビー ミトン ドットベージュ

価格: ¥660 (税込)

地球環境にも赤ちゃんにも優しいオーガニックコットン使用

アメリカ、カリフォルニア産のオーガニックコットンを100%使った、地球にも赤ちゃんの肌にも優しいミトンです。口ゴムは締めつけすぎず、ゆるすぎない設計になっており、うっ血や外れてしまう心配がありません。肌触りが良く、デザインもシンプルで可愛いので出産祝いにもピッタリな商品です。

フリーハンドメッシュ ベビーミトン
フリーハンドメッシュ ベビーミトン
子育てママの店 ベビー・キッズ

フリーハンドメッシュ ベビーミトン

価格: ¥357 (税込)

通気性が良いメッシュ地

通気性がよく蒸れにくいので、衛生的に使用ができます。夏の暑い時期の使用にピッタリです。コスパも良いので、洗い替えに数組購入してもお財布に優しいのも嬉しいポイントです。

オーガニックコットンパイル ミトン
オーガニックコットンパイル ミトン
マタニティ服と授乳服のSweetMommy

オーガニックコットンパイル ミトン

価格: ¥990 (税込)

ワンポイントが可愛い!

素肌に優しいオーガニックコットンを100%使用しています。ワンポイントのとりやぞうのパッチワークがとってもキュートです。出産祝いに添えたり、プチギフトにもおすすめな商品です。

pompkinsBABY オーガニックコットン 刺しゅう入りミトン
pompkinsBABY オーガニックコットン 刺しゅう入りミトン
ハーモネイチャー 楽天市場店

pompkinsBABY オーガニックコットン 刺しゅう入りミトン

価格: ¥1,430 (税込)

素朴な刺繍に癒される

スキップしているくまの刺繍がなんとも愛らしいミトンです。素材もオーガニックコットンを100%使用しているので、赤ちゃんの肌に優しいだけでなく、環境にも優しい商品です。男の子でも女の子でも可愛いデザインなので、お祝いの品としてもピッタリです。

デラックスパイル ホワイト ベビーミトン
デラックスパイル ホワイト ベビーミトン
ベビーネットショップ

デラックスパイル ホワイト ベビーミトン

価格: ¥440 (税込)

肌触りがとっても柔らかい

ふわふわな生地で触り心地がとっても柔らかなデラックスパイル地のベビーミトンです。暖かいので、冬のお出かけにもピッタリな商品です。生地も縫製も高品質な日本製なので、安心して使用できます。

ミトンの使用には注意が必要

赤ちゃんの肌を守ってくれるミトンですが、使用には注意が必要です。

いつの間にか赤ちゃんの手から外れてしまう場合があり、誤飲や窒息の可能性がありますので、必ず目の届くところで使用しましょう。

まとめ

いかがでしたか?地球環境にも赤ちゃんの肌にも優しいオーガニックコットン100%のミトンから、赤ちゃんの手指をムレからも守ってくれるメッシュ地のミトンまで、幅広くご紹介しました。

 

赤ちゃんの爪は薄くて意外と鋭いので、こまめにケアしてあげることが重要です。ですが、すぐに伸びてしまうので、ケアしきれないこともあります。そんな時は赤ちゃんの肌や手の大きさに合った赤ちゃんミトンを、正しく使って赤ちゃんの肌を守ってあげましょう。

参考サイト

written by