【おしゃれでかわいい】赤ちゃん用リュックのおすすめ人気10選

赤ちゃん用リュックをプレゼントしたいけど、どんな赤ちゃん用リュックを選んだらいいのでしょうか。赤ちゃん用リュックのブランドや、かわいい赤ちゃん用リュックのことを知りたい方に、選び方や人気商品をまとめました。初心者の方にもわかりやすく説明するのでぜひご覧ください。
公開日:2020.08.31 更新日:2020.08.31

おしゃれな赤ちゃん用リュックを出産祝いや1歳記念に贈りませんか

赤ちゃんがすくすくと成長して立ち上がったり歩き出したりすれば、そろそろ赤ちゃん用リュックを背負えるようになってきます。赤ちゃんが立ち上がったり歩くようになれば、まだよちよち歩きでも1人でいろんなことをしようと奮闘するのです。赤ちゃんが赤ちゃん用リュックを背負って頼りなく頑張って歩く姿はハラハラしながらも、そのかわいらしさに胸を打たれることでしょう。

 

赤ちゃんの成長や自立心などを育てるためにも赤ちゃん用リュックは役立つアイテムで、赤ちゃん用リュックの中にお気に入りのおもちゃやおむつ、飲み物などを収納して「赤ちゃんが自分でしたい」や「ママとおそろいのリュックを背負いたい」などをやらせてあげるチャンスにもなります。赤ちゃん用リュックの収納量は多くはありませんが、小銭入れなどであれば小物も入るのでママも手が空くので便利ですよ。

 

赤ちゃん用リュックは、パパやママ、友人からのギフトや出産祝いなどで初めてプレゼントされることが多いですが、近年では一生餅などのお祝い事に合わせてプレゼントされています。一升餅は赤ちゃんの健康や成長を祈願し、赤ちゃんに餅を背負わせる行事ですが、従来の風呂敷の代わりに赤ちゃん用リュックに餅を入れて行うことにも注目されているのです。赤ちゃんの出産祝いや、1歳の記念に赤ちゃん用リュックをプレゼントしてみませんか。

赤ちゃんのリュックの選び方

赤ちゃんのリュックはさまざまなメーカーから発売されており、種類も豊富にあるのでどの赤ちゃんのリュックがいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこでここでは赤ちゃんのリュックについて選び方を紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

リュックの開閉が簡単にできるかで選ぶ

マジックテープ式やマグネット式

マジックテープやマグネットが施されている赤ちゃん用のリュックは、難しい細工がしているわけではないので力があまり強くない赤ちゃんでも思うように開閉することができます。リュックの閉じ方は、マジックテープでもマグネットでも蓋をくっつけるだけで閉じることができ、開けるときでも蓋を上げるだけの簡単な仕組みでおすすめです。

 

マジックテープ式やマグネット式のリュックの場合は蓋を開けると、巾着袋のようにゴムを入れた作りになっていることが多いので、中に入れたものが出にくい設計が便利でしょう。しかし、蓋を開けている状態でたくさんものを入れすぎるとこぼれやすくなるので注意が必要です。

ファスナー式

一般のリュックでもよく目にすることがあるファスナーが赤ちゃんのリュックにも、採用されているタイプもあります。しかし赤ちゃん用のリュックは一般のリュックとは異なり、持ち手部分が持ちやすいようにゴム製で造られていたり、大きいサイズに設計されるなど工夫が施されているのが特徴です。

 

ファスナー式の赤ちゃん用のリュックはボタン式やベルト式とは異なり、開閉したいときに持ち手を持ちながら左右にスライドさせるだけなので、すぐやり方が理解できるので赤ちゃんにも簡単でしょう。また、ファスナー式の赤ちゃん用のリュックはファスナーを限界まで開けば大きく口が開くので、荷物の出し入れがスムーズに行うことができるのがおすすめです。

 

ファスナー式のリュックでは赤ちゃんの不注意で指を挟んでしまうことがあるので、気をつけてください。メーカーや種類によってはファスナー部分がゴムなどのやわらかい素材を採用しているリュックもあるので、購入時によくチェックしてみましょう。

ボタン式

赤ちゃんがおもちゃやリュック自体を乱雑に扱ってしまう場合は、ボタンで開閉できるリュックを持っていれば中身が出たりしないのでおすすめです。赤ちゃんが自分でリュックを開けることは慣れていないとなかなか難しく、パパやママなどそばにいる大人の手を借りなければならないので、いつの間にか蓋が開いて大切なものやいま使いたいものが紛失するのを防ぐことができます。

 

ボタン式の赤ちゃん用リュックは、自分でリュックを開閉したい場合には向いていないかもしれません。しかし、赤ちゃんが成長して3歳頃になればボタンを開閉するトレーニングができるので、その場合は成長しても使えるボタン式のリュックを購入することをおすすめします。

赤ちゃんが好きなかわいいデザインで選ぶ

赤ちゃんが小さいころは、素直にパパやママが選んだデザインでもリュックを背負ってくれますが、成長が進んでいくにつれて赤ちゃん自身がデザインにこだわることもあります。赤ちゃんの成長は微笑ましいものですが、赤ちゃんが気に入らないデザインを選んでしまうと、嫌がって使ってくれないこともあるのです。

 

その場合は、パパやママと買物へ一緒に行くなどして赤ちゃんが好みのかわいいデザインを選んであげたり、好きなキャラクターを選んであげたりすることで喜んで長くリュックを使ってくれますよ。赤ちゃんが本当に喜ぶリュックをプレゼントすれば、家族のおでかけや遠足が楽しくなるでしょう。

長期間使えるリュックを選ぶ

せっかく赤ちゃんにリュックを購入するなら長く使ってもらいたい方も多いでしょう。しかし、赤ちゃんの成長は早いもので体はぐんぐん大きくなっていくので、小さいころに購入したリュックのサイズが成長する体に合わなくなってくるのは必然です。

 

赤ちゃん用のリュックには成長しても体が大きくなっても使えるように、背負い紐の長さを体のサイズに合わせて調節できる商品もあるので、リュックが小さくて体がしんどい悩みも解決されます。また、リュックの生地が丈夫なものを選んだり、デザインがシンプルでおしゃれなものを選ぶなどしっかり購入前にチェックすることがおすすめです。

リュックに名前入りサービスの有無で選ぶ

出産祝いや1歳の誕生日祝いに赤ちゃん用リュックを贈ろうと考えている方に名前入りサービスはいかがでしょうか。リュックに赤ちゃんの名前を入れることで、世界で1つだけという特別感のあるリュックになるのです。

 

赤ちゃん用リュックに名前が入っていれば、公園や広場などで遊んでいてもパパやママにも目印になるので、どのリュックかわかりやすくなります。名前入りの赤ちゃん用リュックは、名前だけではなく電話番号などを記入できる商品もあるので、万が一迷子になってしまった時でも役に立つでしょう。お子さんやお孫さんへのプレゼントに名前入りのリュックを検討してみてください。

赤ちゃんの安全を考えるならハーネス付きで選ぶ

赤ちゃんがリュックを背負っている時は決して安全な場所だけとは限りません。子供の遊び場や公園が車道に面している場合が多く、赤ちゃんが急に車道へ飛び出してしまうことがあります。パパやママが目を離してしまう時や、ほかの子どもを見ていて手が離せないない場合などにハーネスがあると便利です。

 

ハーネスはリュックに付属している紐のことで、赤ちゃんが道へ飛び出したり迷子にならないように紐を握っておくことで、赤ちゃんが一定の距離以上離れることはないので、安全面が心配な方は検討してみてもいいでしょう

 

ハーネスを急に引っ張ることで、首がしまってしまうことなどを心配されていることもありますが、メーカーや商品によっては安全性を考慮して作られているものもあるので機能面もチェックして選んでみてください。

赤ちゃんが背負いやすいリュックを選ぶ

赤ちゃんのためにリュックが背中にちょうど良くフィットするものを選ぶことで、背負いづらさや嫌がることを避けることができます。また、赤ちゃんはなで肩なので肩紐がずれて腕のあたりまで落ちてきてしまうこともあるので、チェストベルトやフロントストラップで固定することで肩紐がずれません。

 

機能性が備わった赤ちゃんが背負いやすいリュックを購入することも視野に入れるといいでしょう。

赤ちゃん用リュックの人気商品10選

キッズリュック THREE-BABY
キッズリュック THREE-BABY
THEA THEA

キッズリュック THREE-BABY

価格: ¥4,400 (税込)

ママとお揃いリュックでおでかけしよう

赤ちゃんが身に着けてかわいいデザインを重視する方もいますが、落ち着いたカラーのシンプルで、スタイリッシュなデザインはオールシーズンいろんな服装とのコーデを楽しむことができるホワイト、ブラック、グレーと3色のバリエーションから選べます。

 

色合いやキャラクターがデザインされているよりもシンプルなデザインが好きな赤ちゃんや、おしゃれな服装を赤ちゃんにさせたい方にはぴったりの赤ちゃん用のリュックです。THEA THEAはマザーズバッグ専門店ですが、赤ちゃん用のリュックも取り揃えているので、ママさんには注目のブランドでしょう。

 

また、赤ちゃん用のリュックですがママさんとお揃いのリュックも販売しているので、赤ちゃんとママがリンクコーデをして楽しむことができるのも人気の1つです。取り外し可能なハーネスが付属しているために、安全性を保ち、肩紐が落ちないように固定できるストラップも付属しているので安心な赤ちゃん用リュックでしょう。

ラフィネ ベビーリュック
ラフィネ ベビーリュック
BelleVie Enfant

ラフィネ ベビーリュック

価格: ¥7,600 (税込)

大人が気になるデザイン性が高い名前入りリュック

おしゃれで気品あふれるリュックのデザインは奇抜わけではなく、シンプルな外観はカジュアル系からきれいめなファッションを好む方におすすめです。シンプルで飽きさせないデザインは長く使うことができるので、1つ持っているとおでかけする際に便利でしょう。

 

ラフィネのリュックは国内製の型が崩れにくいナイロン生地に、刺繍が施されています。刺繍部分はデザイン性に優れており、おしゃれな文字で名前を入れることができるのでおすすめです。刺繍の色は金の色と銀の色があり、リュックの色合いも含めて自由に色を選べます。

 

リュックの機能面も優れており、赤ちゃんの体に合わせ肩紐を調節できるのが特徴です。また、ファスナーを開けばリュックの中には内ポケットが設けられているので、たくさん収納することができるでしょう。

くまちゃん リュックサック
くまちゃん リュックサック
whomwhom

くまちゃん リュックサック

価格: ¥4,054 (税込)

家でも外でもくまちゃんといつでも一緒

リュックにかわいい洋服を着たくまちゃんが付いており、リュック全体には星柄でくまちゃんの耳部分にはドットがキュートなデザインです。リュックに付いているくまちゃんはマジックテープで取り付けられているので、赤ちゃんでも簡単に取り外しができるので家でも外出時でも遊ぶことができます。赤ちゃんがご機嫌ななめの時でもくまちゃんはいつでも一緒ですよ。

 

安全対策のためにリュックにはハーネスが付いており、リュック下部にあるフックにハーネスを取り付けできます。ハーネスは取り外し可能なので必要ではない時は、普通のリュックとしても使える2Way仕様が人気です。活発な赤ちゃんでも歩いている際に肩紐がずれないように、チェストベルトが付いているのでママにも安心でしょう。

ベビーリュック
ベビーリュック
Exprenade

ベビーリュック

価格: ¥3,850 (税込)

おしゃれな赤ちゃん用リュックは中の機能も充実している

赤ちゃん用リュックでも赤ちゃんらしいだけではない、シンプルでもかわいい大人っぽい要素もデザインされたリュックはいかがでしょうか。リュックは豊富な11種類のカラーが用意されているのも魅力的で、男の子も女の子も好きなデザインを選べるのが人気です。

 

リュックの肩紐は長さを調節できるので、1歳前後から約4歳ころまで使うことができるので、すくすく成長する赤ちゃんとたくさんの思い出がつくれるでしょう。また、無料でリュックに名前を刺繍で入れることができますが、Exprenadeでは防犯上の問題を視野に入れて名前は小さなサイズで刺繍することを推奨しています。おしゃれを気にするママさんにもバッグのデザインを邪魔しないさりげない刺繍がおすすめです。

 

リュックの蓋はマグネット式のボタンで簡単に開閉でき、内側にあるポケットはチャックを開けると寒い時にはカイロ、暑い時は保冷剤などを入れておけば寒さや暑さの対策に役立つでしょう。

Namingくまちゃんリュック
Namingくまちゃんリュック
BabyGoose

Namingくまちゃんリュック

価格: ¥6,380 (税込)

初めての赤ちゃん用リュックはかわいいくまちゃんリュックに決まり

小さな手作りの立体的なくまちゃんが蓋に付いており、それぞれ1つずつ異なる表情にぬくもりがあるワンポイントが特徴です。くまちゃんの上には赤ちゃんの名前が刺繍されるので、特別感もさることながら自分のものを所有する喜びも与えてくれるでしょう。

 

赤ちゃん用のリュックですが、マジックテープ式の蓋を開けるとマチが9cmあるので荷物をたくさん入れることができます。また、机や壁にかけやすいように紐が付いているので部屋が片付きやすいでしょう。リュックの生地には綿100%のキャンバス地で軽く、肩紐に柔軟な芯を入れてあるので長時間背負っても体に負担がかかりにくいのがうれしい仕上がりです。

ベビーリュック「ARUKO」
ベビーリュック「ARUKO」
TEES FACTORY

ベビーリュック「ARUKO」

価格: ¥5,000 (税込)

名入れができるシックな赤ちゃん用リュックは長く使えます

赤ちゃんや子供がリュックを汚すことはよくあることですが、汚れたリュックをその度に洗濯機などで洗うのが大変ですが、ARUKOでは撥水性がある日本製のPCVレザーを使用しているので飲み物をこぼしてもさっと拭き取るだけできれいになります

 

0歳から6歳までの子どもがいる7人のママさんによって開発されたリュックで、対象年齢は0歳から6歳児を対象としているので、幅広い子供に向けて製造されています。幅広い年齢の子どもが使用対象ですが、成長して体が大きくなってもアクリル製の肩紐は簡単に長さを調整できるのも便利です。

 

また、リュックの色に合わせた目立ちにくい色に配色されたマジックテープで開閉できたり、両サイドにあるスナップボタンを外すことで荷物をたくさん収納できるなど、女性らしい優しいものづくりが嬉しいポイントですね。細部にわたってこだわったおしゃれで人気のARUKOのリュックはいかがでしょうか。

名入れベビーリュック
名入れベビーリュック
リシュマム

名入れベビーリュック

価格: ¥6,380 (税込)

手作りで造られたオンリーワンをプレゼントしよう

生地から仕上げまで職人による手作りで製造されているリシュマムの赤ちゃん用リュック。広島の裁縫工場や地元の職人によって作る、マジックテープで開閉する蓋や、サイドポケットに至るまで1つ1つすべて気持ちのこもった手作りリュックが人気です。赤ちゃんが使用するリュックですが、品質検査を受けているのでしっかりとしたものが欲しい方にも魅力的でしょう。

 

リュックには名前を入れることができますが、使用している字の書体はオリジナルで考案されたもので、1文字ずつ手作りで施されています。大手メーカーのように大量生産ではなく、手間をかけた手作りの温かみのあるリュックをプレゼントにいかがでしょうか。また、パパやママにもお揃いのマザーズバッグもあるのでおすすめです。

ベビーリュック ハーネス付き
ベビーリュック ハーネス付き
ダディッコ

ベビーリュック ハーネス付き

価格: ¥5,217 (税込)

安全性が高いビックサイズの赤ちゃん用リュック

赤ちゃん用リュックには珍しくひねりボタンで開閉するタイプですが、赤ちゃんが成長して慣れてくれば自分で簡単に開閉できるでしょう。また、蓋を開けなくてもサイドポケットやフロントポケットにも収納スペースがあるので、ハーネスのリードなど必要なものを入れておけるので簡単に取り出せて便利です。

 

ダディッコでは赤ちゃんや子供の危険から守るためのハーネスを取り付けることができます。従来製品に使用されていた堅い背板ではなく、アームホールと同様に背板は柔らかいクッション素材に変更されハーネスのリードを急に引っ張られても肩や脇の下への食い込みを軽減させるでしょう。

 

また、ハーネスを引っ張ることで頭からの転倒も懸念されていますが、ハーネスの紐の起点を計算して設置することで危険を予防しています。人気の収納スペースが多くて、危険を未然に防ぐダディッコのリュックがおすすめです。

ベビーリュック
ベビーリュック
Exprenade

ベビーリュック

価格: ¥3,850 (税込)

日本製の赤ちゃん用リュックを誕生祝いに

ファムベリーが製造・販売している飛び出し防止のハーネスや、肩紐のずれを防止する胸ベルトがセットになっている、カラーバリエーション豊富な赤ちゃん用のリュック。ハーネスは取り外しが可能で、車道があって危険な場所や混雑していて迷子になりやすい場所へ行く際に活躍してくれるので重宝します。

 

ダウンジャケットやシャツなど1年通してどんな服装でも、長さを調節できる胸ベルトがあれば肩が小さい赤ちゃんでもしっかり肩紐を固定してくれます。切り返しのデザインがかわいらしいリュックの蓋はマジックテープで開閉でき、ひもやファスナーがないので煩わしさがありません。

 

リュックにはひらがなかアルファベットを好みで選んで赤ちゃんの名前を入れられますが、名前の場所を蓋の真ん中か、右下かで選ぶこともできるので自分だけのオリジナル感が持てるでしょう。肩紐の長さを調節できるので、1歳頃から5歳頃まで長く使えるリュックが人気です。

ベビーリュック
ベビーリュック
Exprenade

ベビーリュック

価格: ¥3,850 (税込)

かわいいアニマルを連れてどこでも行ける

POETICのグレーが基調で、アップリケで子供が喜ぶ大きいアニマル柄がデザインされている赤ちゃん用リュック。リュックの肩紐部分には民族衣装のようなチロリアンテープが配色されているのも遊び心があって魅力的でしょう。

 

リュックはファスナーで開閉するタイプで、持ち手に大きめのラバーが設置されているので持ちやすく開閉しやすいでしょう。収納スペースは外側に大きなポケット、内側にもポケットがあるので大切なおもちゃやおでかけに必要なものを入れることができます。また、リュックは軽いので、長時間のおでかけでも赤ちゃんの体に負担がかからない点もおすすめです。

赤ちゃん用リュックの使い方

いつものお散歩や公園で使う

天気のいい日にはお散歩がてら公園に行くママと赤ちゃんも多いでしょう。リュックがあれば、いつも遊んでいるおもちゃやぬいぐるみを入れて外でも楽しむことができます。お散歩ではママと手をつなぎながら歩いていくこともありますが、リュックに荷物を入れておけば手がふさがることがないので、危険を防ぐこともできるのでおすすめです。

 

リュックにお菓子やティッシュなども入れておけば、公園に行ってお腹がすいたら休憩タイムにお菓子を食べることもできます。赤ちゃんの口が汚れたらティッシュでふくこともできるので便利です。リュックには小さなボールなども入るのでパパやママと思いきり遊ぶこともできるでしょう。

電車などで遠出にも使えるのが便利

電車やバスなどの公共交通機関を使用して、出かける際にもママのバッグだけではなく赤ちゃん用リュックがあると便利です。赤ちゃん用のリュックにはタオルやウエットティッシュなどがあれば食事中や食後などに役立ち、ドリンクがあれば喉を潤せます。

 

赤ちゃんのものは赤ちゃん用リュックへ必要なものを収納しておけば、いざとなればすぐにどこにあるかわかるのでおすすめです。電車やバスでの移動は大人にしたら少しの移動かもしれませんが、赤ちゃんにとってはいつもと環境が異なったりするのでぐずってしまうこともあるでしょう。そんな時には赤ちゃん用リュックに絵本や赤ちゃんが喜ぶものを入れておけば、楽しく快適な旅ができますよ

まとめ

さて、ここまで赤ちゃん用リュックの選び方や人気商品、使い方などを紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか。ハーネスが付いている安全性を考慮したリュックや、肩紐がずれないようにベルトが付属しているリュックなどさまざまなリュックがあります。機能面やお好きなブランド、おしゃれさなどをチェックして赤ちゃんに合ったリュックを選んでみてください。

参考サイト

written by