【もう迷わない!】社会人に必携!おすすめの人気ボールペン10選

社会人必携のアイテム、ボールペン。現在は、パソコンでの作業がほとんどですが、直筆での記入を求められることもありますよね。そんな社会人にとって、おすすめのボールペンを10本ご紹介いたします。あわせて、自分に最も適したボールペンの選び方もご紹介します。
公開日:2020.05.17 更新日:2020.05.18

社会人のボールペン選びは、仕事の質を左右する重要な要素

社会人のおすすめのボールペンの選び方

ボールペンの使用目的

社会人のボールペンを選ぶ際に、まず押さえておきたいポイントは、どのような目的で使用するのかということです。

 

書類への記入、イラスト描画、図面の製図など、社会人といえども使用する場面が違うことで、ボールペンも使い分ける必要があります。

 

まずは、ボールペンの使用目的を明確にしましょう。

使用目的を明確にすることで、ボールペン選びもスムーズになります。

芯の太さ

社会人といっても、仕事をする環境は様々です。つまり、ボールペン選びも環境に合わせる必要があります。細かい作業に使用するのに、芯の太さが太いボールペンを使用するのは、効率的ではありません。

 

ボールペンの芯の太さは、0.18mm~1.5mmまで、幅広い規格があります。書類への記入など、一般的な用途では、0.38mmや0.5mmが使用されています。

 

0.4mm以下のボールペンは、メモ帳記入など、細かい字を書く際に最適です。0.5mm~0.8mmのボールペンは、ノートや書類への記入に適しています。1.0mm以上のボールペンは、あて名書きや、文字を強調したい時、イラスト描画などに適しています。

 

 

インクの種類

ボールペンのインクは、色を決める「色素」、紙にインクを定着させる「定着剤」、色素と定着剤を溶かす「溶剤」の3つの要素から成り立ちます。ボールペンのインクを選ぶ際は、色素と溶剤に着目しましょう。

 

色素は、「顔料」「染料」の2種類あります。顔料は、溶剤に溶けない色素です。長時間、光に当たっていても色あせにくく、水濡れにも強い性質があります。染料は、溶剤にとけるので、色がきれいに出ます。耐光性には弱く、色あせやすい特徴があります。

 

溶剤は、「油性」「水性」「ゲル」「エマルジョン」の4種類あります。それぞれ、見ていきましょう。

 

油性ボールペンの特徴と用途

手帳やノート、書類への記入、あて名書きは、油性ボールペンをおすすめします。

 

油性ボールペンは、乾きやすく、水に濡れてもにじみにくい特徴があります。インクの色も移りにくく、汚れにくいです。また、色あせもしにくいため、長期的な保存をする場合にもおすすめです。

 

ペン先から、インクが漏れることがあり、文字の一部にインクが広がることがあります。

 

水性ボールペンの特徴と用途

筆記する文章量が多い人、イラストや綺麗な手紙を書きたい人には、水性ボールペンをおすすめします。

 

水性ボールペンは、書き心地が軽く、さらさらかけるので、長文を書く人に向いたボールペンです。カラーバリエーションも豊富で、イラストなどにも向いています。

 

水濡れに弱く、ペン先が乾きやすいデメリットがあります。

ゲルインクボールペンの特徴と用途

多用途に使えるのが、油性ボールペンと水性ボールペンの特徴を兼ね備えた、ゲルインクボールペンをおすすめします。

 

書き心地もよく、水濡れにも強いので、いろんな場面で、いろんな用途で使用する社会人におすすめです。ただ、インクの減りが早いので、予備として数本持っておくとよいでしょう。

 

現在は、消せるボールペンも販売されておりますが、これもゲルインクのボールペンです。温度変化で色が変わるインクで、消しゴムの摩擦熱で、色が消える仕組みです。

エマルジョンボールペンの特徴と用途

エマルジョンインクを使ったボールペンもあります。あまり聞きなれない名前かもしれませんが、ゲルインクと同様に、多用途に使えるボールペンです。

 

エマルジョンインクは、文具メーカーのゼブラが開発したインクです。プリンターインクを応用し、油性と水性を7:3の割合で合わせており、書き心地もよく、水濡れにも強いです。インクの減りが早いのも、ゲルインクと類似しています。

ペンの出し方

ボールペンのペン先の出し方には、「ノック式」「ツイスト式」「キャップ式」の3つのタイプがあります。それぞれ、見ていきましょう。

 

ノック式は、ボールペンの上部を押して、ペン先を出すタイプです。ツイスト式は、ボールペンの本体を回して、ペン先を出すタイプです。バッグやポケットから出して、すぐに使用できるというメリットがあります。ボールペンの使用頻度が高い方におすすめです。

 

キャップ式は、キャップを取り外して、ペン先を出して使用するタイプです。高級なボールペンは、胸ポケットに指しても違和感がなく、好印象が与えられます。商談などの場面で使用する、営業職の方におすすめです。

社会人におすすめのボールペン10選

ここからは、社会人におすすめのボールペンを10選して具体的にご紹介します。社会人に人気のあるボールペンの中から、それぞれの特徴をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。
ジェットストリーム
ジェットストリーム
三菱鉛筆

ジェットストリーム

価格: ¥165 (税込)
4.5

社会人の中には、このジェットストリームを愛用している方も多いかもしれません。筆圧が弱い方でも、なめらかに書け、しっかりとした書き味が特徴です。芯の太さも、幅広く展開しており、用途に合わせて数本持っておくこともおすすめします。

ユニボール エア
ユニボール エア
三菱鉛筆

ユニボール エア

価格: ¥187 (税込)

筆圧や角度で、描線が自由自在に扱えます。ペン先は樹脂コーティングしており、使うほどに自分仕様に、なじんでいきます。引っかかりが少なく、スムーズな筆記ができます。

サラサクリップ
サラサクリップ
ZEBRA

サラサクリップ

価格: ¥90 (税込)
4.5

カラーバリエーションが豊富で、全56色展開です。手紙やイラスト描画におすすめします。

もちろん、ゲルインクなので、ノートテイクや様々な用途に使用できます。

ブレン
ブレン
ZEBRA

ブレン

価格: ¥165 (税込)

ゼブラ社独自開発の、ブレンシステムで、筆記の際のブレを解消できます。書きやすさを追求した、シンプルなデザインで、男女ともに扱いやすい1本です。

フィラーレ
フィラーレ
ZEBRA

フィラーレ

価格: ¥2,200 (税込)

スーツの胸ポケットに指していても、高級感のあるデザインで、印象が良く見えます。ツイスト式を採用しており、持ちやすさやスタイリッシュさを演出しています。女性向けにデザインされた、フィラーレも展開しています。

Vコーン
Vコーン
PILOT

Vコーン

価格: ¥88 (税込)

筆圧が弱くても、しっかりと濃く書け、ダマになりにくいです。水性なので、サラサラ心地よい書き味です。

フリクションボールスリム
フリクションボールスリム
PILOT

フリクションボールスリム

価格: ¥198 (税込)
5

一番の特徴は、文字が消せるということです。また、芯の太さも0.38mmと細めのため、手帳への記入用に使用するのが、おすすめです。

ネームペン トリノ
ネームペン トリノ
シャチハタ

ネームペン トリノ

価格: ¥1,650 (税込)

ボールペン、シャープペン、捺印ができる、多機能なボールペンです。書類への記入、捺印、手帳への書き込みなど、1本で多用な使い方ができる便利なボールペンです。

ベイリー
ベイリー
CROSS

ベイリー

価格: ¥4,620 (税込)

替え芯が3種類展開されており、自分に合った太さで使用できます。高級感のあるデザインで、社会人として好印象を与える、1本です。

IM
IM
PARKER

IM

価格: ¥4,400 (税込)

イギリスの高級筆記具メーカーの1本です。洗練されたデザインと、高級感で、社会人として好印象を与えてくれます。営業職の方やなど、お客様を相手にする仕事をしている社会人に最適です。

 

ボールペンは正しく保管しましょう

仕事をしている中で、ボールペンのインクが漏れてしまうことや、急にインクが出なくなることがあります。正しく保管しておくことで、インクが漏れるなどのトラブルを避けることができます。

 

直射日光やストーブの近くなど、高温になる場所に置くことは避けましょう。ボールペン内部のインクが蒸発してしまう恐れがあり、インクが出なくなる可能性があります。

 

ペン先に空気が入らないように、ペン先を下に向けて立てて保管しましょう。また、バッグなどに入れる場合は、ペンケースを使用することをおすすめします。思わぬ振動で、キャップが外れたり、ペン先が出てしまい、インクが漏れる可能性があります。

まとめ

社会人にとっての必需品のボールペンを厳選してご紹介しました。ボールペン1本でも、用途に合わせた選び方をすることで、仕事の生産性も上がります。社会人として、最適なボールペンを選んでみることをおすすめします。

参考サイト

written by