【機能別の選び方】社会人にとっておすすめの人気パソコン10選

仕事のみならず、様々な場面で用いられるパソコンは、今や社会人にとって必須のアイテムです。パソコンには、スペックや操作性等の種々の機能があり、それらはメーカーや機種ごとに異なっています。ここでは、パソコンの機能別の選び方や、おすすめの商品を紹介します。
公開日:2020.06.24 更新日:2020.06.24

自分に合ったパソコンを選ぶ重要性

パソコンの用途は、資料作成、動画編集、インターネット閲覧、またゲーム等、多岐にわたります。用途に合わないものを購入してしまった場合、気軽に買い替えるわけにもいかず、渋々使わざるを得ません。

 

限られた予算の中で、パソコンが有する機能を考慮し、自分の用途や好みにマッチしたものを選ぶことが重要です。では、パソコンが有する機能とは、どういったものがあるのでしょうか。

社会人におすすめのパソコンの選び方

上記の通り、パソコンを選ぶ際には、それらの有する機能を確認/比較し、より自分に合ったものをみつけることが重要です。ここでは、社会人がパソコンを選ぶ場合に、どのようなものを選んだら良いか、そのポイントについてご紹介します。

 

社会人がパソコンを選ぶ際には、特に1.スペック、2.操作性、3.堅牢性で選ぶことが重要です。また、パソコンを持ち運んで使用する人にとっては、4.携帯性も重要なポイントです。以下、これらのポイントの詳細をご説明します。

用途に合ったスペックを選択すべき

用途によって、適するスペックは異なります。例えば、文書作成等の場合は低いスペックのもので必要十分ですが、動画編集等の場合は、高いスペックのものが必要です。ここで、パソコンのスペックは、CPU、メモリ、ストレージで決まります

 

CPUとは、パソコン上の処理を行う頭脳で、CPUが持つ性能が高いほど複雑な処理を効率良く実施することができます。性能は「Core~」などCPUのシリーズ名と、その後の数字が大きいものほど高性能です。例えば「Core i」シリーズでいうと、用途が文書作成のみであればCore i5以下のもので十分ですが、動画編集であればCore i7以上のものがおすすめです。

 

メモリとは、ストレージよりも高速な記録スペースで、処理中のデータが一時保存されるものです。よって、メモリが大きいほど複雑、または複数の作業を効率良く実施できるため、パソコンを速く動作させることができます。一般的な用途であれば、メモリは8GBもあれば十分です。

 

ストレージとは、データを保存する記録スペースを指します。ストレージの容量は、小さいもので64GB、大きいものでは1TBを超えるものまであります。例えば、windows10を使用する場合は、デフォルトでも15GB程度が使用されるため、128GB以上の容量のものがおすすめです。動画編集等の用途であれば、512GB以上のものを選ぶとよいでしょう。

操作性に優れたキーボードを選択すべき

パソコンの操作性、すなわち使いやすさに最も関連するのがキーボードです。打ちやすいキーボードのポイントとして、まずはキー配列が挙げられます。キーボードには、日本語配列と英語配列との2種類があります。基本的には、使い慣れたほうを選ぶことをおすすめします。

 

また、キーピッチキーストロークは打ちやすさに影響する重要な要素ですので、こちらもよく確認しておくことが必要です。キーピッチとは、ざっくり言うと隣り合うキー同士の距離を示し、キーストロークとは、キーを押下したときの沈み込む深さのことを指します。

 

キーピッチは、19mmが標準的となっています。キーピッチが標準より広いものは、基本的にタイピングしやすく、タイプミスもしづらいです。一方で、キーピッチが広いとパソコン自体のサイズも大きいものとなってしまうため、サイズとの兼ね合いをみて決めるとよいでしょう。

 

キーストロークは一般的に、深めならタイプミスし辛く、浅めなら速く打てるため、自分の特性にあったストロークのものを選ぶとよいでしょう。

パソコンを長く使うためには堅牢性は必須の要素

堅牢性とは、ざっくりいえば丈夫で耐久性が高いことを意味します。特にパソコンを持ち運ぶ際に、ぶつけたり、強い力で押されたりする場合があります。そのような場合に、パソコンの堅牢性が高いことは重要な要素です。

 

堅牢性については、メーカーによっては「耐圧試験」、「落下試験」および「加圧振動試験」などの耐久試験結果を仕様として記載しているものがあります。特に外出先で使うことが多く、パソコンを持ち運ぶ時間が長い人は、堅牢性の確認はマストです。

 

堅牢性が高いと、壊れた場合の修理代等の費用やパソコン使用不可の期間が生じない、また必要以上に気をつかう必要がないといったメリットがあります。堅牢性が高いものは高額のものが多いですが、それに見合うメリットがあれば、多少コストは払ってでも考慮に入れるべき要素といえます。

持ち運ぶことが多い人は携帯性を重視すべき

特に外出先でパソコンを使用する人は、モバイルパソコンを選ぶことをおすすめします。モバイルパソコンを選ぶ場合、重要なポイントの一つが携帯性です。携帯性と一言にいっても、サイズ、重量、バッテリー持続時間等様々な要素があります。

 

モバイルパソコンのサイズは、10~16インチが一般的です。携帯メインであれば、14インチ以下が良いでしょう。細かい文字が見づらい方であれば、15インチ以上を選ぶとよいでしょう。持ち運びやすさと画面の見やすさとのバランスがとれた12インチ前後が個人的にはおすすめです。

 

重量としては、持ち運びに適したものであれば1.5kg以下であれば問題ないでしょう。重量とサイズとは、もちろん関連性がありますので、1.5kg以下であれば14インチ以下が大半です。より負荷の小さい重量としては1.3kg以下、特に1.0kg以下がおすすめです。

 

バッテリー持続時間は、特に自宅やオフィス外で作業する人にとって重要な要素です。あまり外出先でパソコンでの作業が少ないのであれば、3~5時間もてば十分です。一方で、外出先での作業が多い人であれば、6~10時間、またはそれ以上のものを選ぶとよいでしょう。

社会人におすすめのパソコン10選

ここからは、社会人におすすめのパソコンを10選して具体的にご紹介します。社会人のパソコンとして人気のものが多くありますので、それぞれの特徴を見て選んでみませんか。

ThinkPad X280 20KESELB00
ThinkPad X280 20KESELB00
Lenovo

ThinkPad X280 20KESELB00

価格: ¥84,850 (税込)

種々の要求特性を兼ね備えた一台

ビジネスパソコンとしては定番のLenovo thinpad Xシリーズの最新版です。携帯性、操作性、スペック、および堅牢性を兼ね備えた、非常に洗練されたパソコンです。特に、X280では一つ前の型番であるX270よりも約20%軽くなっており、特に携帯性の優れたものとなっています。価格も10万円~と、高価すぎない点も魅力です。

Let's note CF-SX4 第五世代
Let's note CF-SX4 第五世代
OAサポート

Let's note CF-SX4 第五世代

価格: ¥69,999 (税込)

軽量かつ高い堅牢性を持つビジネスに特化した一台

片手で軽々持てる軽量さと、圧倒的な堅牢性が持ち味であるビジネスに特化したパソコンです。バッテリー持続時間も13時間~と、長時間の外出にも耐えうる性能を有しています。

 

また、最新世代となる第10世代インテル® Core™プロセッサーを搭載しておりスペックも十分、光学ドライブ付いている機種もあり、かつ拡張性も高くあらゆるビジネスシーンで活躍できる一台です。

FUJITSU FMVUXD2B LIFEBOOK UH-X/D2 ピクトブラック
FUJITSU FMVUXD2B LIFEBOOK UH-X/D2 ピクトブラック
富士通

FUJITSU FMVUXD2B LIFEBOOK UH-X/D2 ピクトブラック

価格: ¥243,800 (税込)

13.3型パソコンとして世界最軽量

約698gといった超軽量であり、13.3型の中では世界最軽量である機種です。core i7、メモリ8GB、ストレージ512GBであり、ハイスペックさも持ち合わせています。持ち歩くにあたって、満員電車での圧迫や机からの落下等にも耐えうる高い堅牢性も有していることもポイントの一つです。

HP Spectre x360 13
HP Spectre x360 13
HP Spectre x360 13 HP Spectre x360 13
HP Directplus楽天市場店

HP Spectre x360 13

価格: ¥177,500 (税込)
4.67

クリエイターに適した広色域4Kモデルもラインナップ

タッチパネルを搭載した2 in 1型のパソコンです。筆圧検知に対応したSpectre アクティブペンが付属しており、スケッチやメモ書きも可能です。広色域4Kモデルもあり、画像編集等にも適したパソコンです。ヒンジが360度回転でき、様々な形態で使用することも可能です。キー配列が一般的なものとは異なるため、慣れるまでは戸惑うかも知れません。 

MI783-9WHBC  Inspiron 13 7391 (シルバー)
MI783-9WHBC  Inspiron 13 7391 (シルバー)
DELL

MI783-9WHBC Inspiron 13 7391 (シルバー)

価格: ¥163,799 (税込)

コスパの高さが魅力的な一台

Core i5プロセッサーと8GBのメモリを搭載、1kgを切る軽量でありながら、価格が9万円~と非常にコスパに優れた機種です。堅牢性の高いマグネシウム製ボディで、デザインもメタリックな質感があり、スタイリッシュです。非常にコスパの高い機種です。USB Type-AやType-C、HDMIポート、またSDカードスロットを搭載しており、拡張性も十分です。

PC-PM550NAB(メテオグレー) LAVIE Pro Mobile
PC-PM550NAB(メテオグレー) LAVIE Pro Mobile
NEC

PC-PM550NAB(メテオグレー) LAVIE Pro Mobile

価格: ¥168,192 (税込)

13.3型でありながら約800gの軽量さ、バッテリー持続時間が魅力

サイズが13.3型でありながら、786g~と軽量であり、画面の見やすさと携帯性を兼ね備えた一台です。バッテリー持続時間は約20時間もあり、非常に高容量です。また、拡張性も高く、種々の周辺機器との接続も可能です。キーボードもタイピングしやすくなっています。具体的には、キーストロークは約19mm、キーストロークも約1.2と十分な深さを有しています。

Surface Pro 7
Surface Pro 7
Microsoft  

Surface Pro 7

価格: ¥152,240 (税込)

タブレットとしても使える2 in 1パソコン

タブレットとしても使用可能な2 in 1 パソコンです。キーボード部分は着脱が可能であり、2 in 1パソコンでも完全にタブレットとして使用できるため、プレゼン等で営業職にも適するパソコンです。また、付属のペンはスケッチや手書きメモのみならず、本格的なデザイン作成等にも使用することもできます。

MacBook Pro 13
MacBook Pro 13
Apple

MacBook Pro 13

価格: ¥157,800 (税込)

洗練されたデザインを有するスマートな一台

言わずと知れたApple社のパソコンであり、洗練されたデザインが特徴です。Macは高品質なApple社のオリジナルアプリを使用することができ、iPhone等の他のApple社のデバイスとの連携が可能である点がメリットといえます。

 

アプリは画像編集に適するものも多く、またRetinaディスプレイは高い視認性を有する「True Tone」テクノロジーが搭載されていることから、フォトグラファーやクリエイター向けのパソコンといえます。

PRESTIGE-14-A10SC-165JP
PRESTIGE-14-A10SC-165JP
MSI

PRESTIGE-14-A10SC-165JP

価格: ¥177,000 (税込)

GTX 1650 Max-Q搭載の高性能パソコン

最新Intel第10世代Core i7-10710U搭載、メモリ16GBと非常に高性能でありながら、約1.3kgの軽量さが売りです。GeForce GTX 1650 Max-Qも搭載されており、動画編集等も可能です。最上級な性能、及び持ち運びに負荷のかからない重量を兼ね備えた一台です。

VAIO SX12
VAIO SX12
VAIO SX12 VAIO SX12
Joshin web 家電とPCの大型専門店

VAIO SX12

価格: ¥217,580 (税込)

12.5型コンパクトでありながら、操作性抜群の一台

12.5型と小型で持ち運びやすいサイズでありながら、キーピッチ約18.5mmと操作性も兼ね備えた機種です。USB Type-C端子、USB3.0端子、USB3.1端子、HDMIポート、VGA、有線LAN、SDカードスロット等の端子を有しており、拡張性も十分です。

まとめ

この記事では、社会人に人気のパソコンを厳選してご紹介しました。特に性能等を重視したハイエンド品を紹介していますが、いずれの商品もコスパは十分です。本記事で挙げた、携帯性、スペック等をポイントに、社会人として有用なパソコンを探してみるのがおすすめです。

参考サイト

written by