【スリムタイプや保温機能も】大学生に人気のおすすめ弁当箱10選

経済面や健康面を考え、ランチタイムに弁当を持参するために欠かせないのが弁当箱選び。持ち運びしやすいスリムタイプや保温ジャーなど、ラインナップが豊富で悩みますが、そんな悩みを解決するポイントをこちらで紹介しますので参考にしてみませんか。
公開日:2020.08.31 更新日:2020.08.31

スリムタイプや保温機能等、弁当箱のラインナップは様々

毎日の楽しみであるランチタイムですが、節約やヘルシーさを考えて、手作り弁当を持参する人が増えています。せっかく毎日使うものなので、弁当箱を使う人のニーズに合ったものを選びたいですよね。持ち運びしやすいスリムタイプや、洗いやすい機能的なものなど、ニーズは様々です。

そこで今回は、形状や素材など、自分にあった弁当箱を選ぶためのポイントを紹介します。これから弁当生活を始める方は、ぜひチェックしてみてください。お気に入りの弁当箱を見つければ、よりランチタイムが楽しくなりますよ。

大学生におすすめの弁当箱の選び方

ラインナップが豊富な弁当箱ですが、ここからは大学生におすすめの弁当箱の選び方のポイントについてご紹介します。ポイントを知っておくことで、目的に合った弁当箱を選ぶことができます。

形状から選ぶ

どのようなおかずを詰めるかによって、お弁当箱の形状が変わってきます。また形によって持ち運びの仕方にも影響してきますので、しっかりと確認しましょう。

おかずが詰めやすい「フラットタイプ」

フラットタイプとは1段のお弁当箱のことで、おかずとご飯が一目で確認できるのが特徴です。またおかずを詰める際に、レイアウトを自由に決めることができるので、彩りのバランスを考えながら弁当を作ることができます。 1段の形状であり、底面積が自然と大きくなるので、普段使用しているバッグにフラットに入れることができるか確認することもポイントです。フラットタイプでもスリムな形状もあるので、バッグ内にゆとりを持って収納することができるタイプもあります。

ご飯とおかずをしっかり分けられる「2段タイプ」

2段タイプはご飯とおかずを別々の容器に詰めることができるので、おかずのにおいがご飯に移りにくいのが特徴です。またひとつひとつの容器を手に持ちやすい幅なので、食べる際に口元に持っていきやすいのもポイントです。 また2段タイプは入れ子式のものも多く、食べ終わったら1段にして収納することができるので、持ち運びが省スペースになりコンパクトになります。入れ子式でなくても、2段タイプのものは底面積が小さいスリムタイプのものが多いので、バッグの底にフラットに入れることができるのがポイントです。

丼ものや汁ものに向いている「ボウルタイプ、ジャータイプ」

たくさんの手作りおかずを作る時間が無い時の味方の、牛丼や親子丼などの丼ものやパスタですが、これらを入れる際には丼タイプの弁当箱がおすすめです。しっかりとした密閉構造で、汁気が多いおかずも安心して持ち運ぶことができます。 またランチタイムに温かいスープを楽しみたいなら、ジャータイプの弁当箱がおすすめです。ジャータイプは保温性に優れ、家を出る前にスープを入れてもランチタイムまで温かいので、温めなおす手間が必要ありません。ベースの弁当箱に加え、温かいスープを追加するサブ弁当箱としてもおすすめです。

サイズから選ぶ

お店で売られている弁当箱には、様々なサイズのものがあります。またサイズによって、中に詰めることができるおかずの種類も変わってきます。ここではサイズ選びのポイントを紹介していきます。
その人が食べる量によって、購入すべき弁当箱のサイズは変わってきます。大人の男性だと600~800mlくらい、大人の女性だと400~600mlくらいの容量の弁当箱がサイズの目安です。こちらを参考に自分が普段食べている量を考え、弁当箱のサイズを選んでいくと良いでしょう。またその日弁当箱に詰めるおかずの種類によって、弁当箱のサイズを変えても良いかもしれません。

素材から選ぶ

弁当箱の素材によって、お手入れの方法が異なったり、電子レンジ・食洗機が使用可能な場合があります。弁当箱を使用するシチュエーションを考え、素材も選んでいきましょう。

気軽に使える「プラスチック製」

使いやすさが特徴のプラスチック製の弁当箱ですが、色もカラフルで様々な柄もあり、バリエーションが豊富な点もおすすめです。パッキンや内蓋付きの弁当箱なら、おかずの汁漏れの心配もなく弁当箱を持ち運ぶことができます。 また洗いやすい点も機能的で、お手入れが難しくありません。最近では食洗機で洗うことができる製品も多いので、食洗機でお手入れしたい人は、対応している製品であるか事前に確認してから購入しましょう。

長持ちで丈夫な「ステンレス製、アルミ製」

長期的に使い続けることができるステンレス製、アルミ製の弁当箱は、壊れにくいのが特徴です。またおかずのにおいや色移りがしにくく、汚れも落としやすいので、清潔に使うことができます。またアルミ製の弁当箱は比較的軽いものが多いので、荷物が多い人におすすめです。 ただし、ステンレス製もアルミ製も基本的には電子レンジでの温めがNGなので、ランチタイムに弁当を温め直したい人は要注意です。また構造上汁漏れがしやすいので、しっかりと蓋を閉めるよう対策をすることが重要です。

吸湿性があり、素朴な雰囲気の「木製」

曲げわっぱなどで知られる木製の弁当箱は、軽くて丈夫であることもポイントですが、吸水性もあり冷めてもおいしいご飯を保つことができます。また見栄えが良いので、彩りの良いおかずを詰めることで、おしゃれな弁当になります。 また職人の手によってひとつひとつ手作りされているものも多いので、個々によって木目や質感が異なることも木製の弁当箱の魅力のひとつです。オンリーワンの弁当箱を探している人はぜひ木目にこだわって探してみてはいかがでしょうか。

機能性から選ぶ

保温・保冷ができる弁当箱もあり、機能性が充実したものも多くあります。実際に自分が使用している場面をイメージしてみて、どのような機能があると便利か考えて選んでみてください。

ランチタイムになっても温かい「保温性機能」

温かいおかずやスープなどを、温め直しせずランチタイムにそのまま食べられる保温性の機能は、寒い冬場に重宝します。また季節に関係なく1年中を通して、弁当に1品温かい汁物があると、それだけでランチタイムが充実します。 また保温性機能だけでなく、冷たいものをそのまま保存することができる保冷性機能があれば、冷たいフルーツを適温で食後にデザートとして食べることもできるので、ランチタイムの食べ物のレパートリーが豊かになります。

あると便利な機能「電子レンジ、食洗機対応」

普通の弁当箱だと、ランチタイム時には中のおかずは冷たくなっていて、せっかくのおいしさが半減してしまいます。電子レンジ対応可能な弁当箱だと、できたてのようなホカホカのご飯をお昼に食べることができるので、あると嬉しい機能です。 また節約のため、健康のためにも毎日弁当を作りたいですが、弁当箱を洗う時間が無いという場合には、食洗機対応の弁当箱を購入して、洗い物は機械に任せるというのもひとつのアイデアです。お手入れを簡単にして、弁当作りを継続させてはいかがでしょうか。

汁漏れに注意「蓋の密閉度を確認」

弁当箱から汁が漏れて台無しにしないためには、蓋の密閉度を確認しましょう。蓋の内側にゴムパッキンが付いている、四方がしっかりロックをされているなど、蓋を閉めた状態で構造をしっかりとチェックすることがポイントです。 蓋の密閉度以外にも気を付けるポイントとしては、極力弁当箱に詰めるおかずの汁気をなくす、弁当箱を入れる袋で汁漏れを防ぐ、持ち運びの仕方に気を付けるなど、弁当箱の構造以外にも注意をして対策をすれば、より汁漏れを防ぐことができます。

大学生におすすめの弁当箱 人気商品10選

ここからは大学生におすすめの弁当箱を10選厳選して具体的にご紹介します。使い勝手の良い弁当箱が多数あるので、それぞれ自分に合った特徴を考えて選んでみませんか。
ドーム型 1段ランチボックス
ドーム型 1段ランチボックス
タベルニー お弁当箱専門店

ドーム型 1段ランチボックス

価格: ¥1,760 (税込)

ドーム型の蓋でおかずをキープ

プラスチック製の1段タイプのこちらの弁当箱は、蓋部分がドーム型になっているので、盛り付けたおかずが崩れず、ランチタイムまで形をキープできます。また内容量は750~1150mlと、量の加減が可能なのもポイントです。

 

また蓋にはパッキン付き開閉しやすいハンドルタイプと扱いやすい構造になっています。さらに丸ごと食洗機に入れて洗うことができ、お手入れも簡単です。手洗いする場合も、パーツが少なく洗いやすい構造になっています。

ミコノス タイトランチ2段
ミコノス タイトランチ2段
雑貨とピクニックのサントレーム

ミコノス タイトランチ2段

価格: ¥2,640 (税込)

2段でスリムに持ち運ぶ

こちらは2段タイプの弁当箱ですが、スリムタイプで持ち運ぶ時に便利です。2段の弁当箱はおかずの盛り付けがしやすく、おかずとご飯が混ざる心配もありません。また一番上の蓋と、上段の底にパッキンを付けることで中蓋をなくしており、洗い物が減らすことができます。

 

もちろん電子レンジ・食洗機対応なので、ランチタイムに温かいご飯を食べることができ、食べ終わった後は手間をかけず弁当箱を洗うことができます。さらに、マットな質感の見た目もおしゃれです。

丼もの 保温ランチジャー
丼もの 保温ランチジャー
家庭日用品のアスベル楽天市場店

丼もの 保温ランチジャー

価格: ¥2,240 (税込)

丼ものが入れられ、ランチタイムのバリエーションが増える

こちらのぽってりとしたフォルムの弁当箱は、丼もののおかずを入れることができ、おしゃれなカフェ風ランチが作れます。中は2つの容器で構成されているので、しっかりとおかずとご飯を分けて持ち運ぶことができます。また蓋は2点を閉めるだけの簡単な構造になっています。

 

前日のカレーを朝入れておけば、短時間で手作り弁当を用意することができ、朝に時間の余裕がない人にも大助かりです。また電子レンジ・食洗機も対応可能なので、ランチタイムもおいしく、食後のお手入れも簡単なのでおすすめです。

サーモス 保温スープジャー
サーモス 保温スープジャー
調理器具専門店 i-cook

サーモス 保温スープジャー

価格: ¥2,710 (税込)

具だくさんスープも入れられて、いつものランチにもう一品

真空断熱ステンレス魔法瓶の構造で、保温・保冷力は抜群です。熱々の味噌汁やスープを入れれば寒い季節のランチタイムが温まり、冷えたフルーツを入れれば、いつものごはんにデザートが加わり、ランチタイムのバリエーションが増えます。

 

また蓋の構造は、2ピース構造で開けやすく内蓋も本体にはめ込むだけのシンプルな構造です。蓋の側面や底面に凹凸が少ないため洗いやすく、蓋は食洗機も対応可能です。

曲げわっぱ一段 ナチュラル
曲げわっぱ一段 ナチュラル
漆器とキッチン 祭りのええもん

曲げわっぱ一段 ナチュラル

価格: ¥2,140 (税込)

おかずの彩りが映える素朴で懐かしい雰囲気

シンプルな作りですが、軽くて持ち運びやすく吸湿性がありご飯がふっくらとする曲げわっぱの弁当箱は人気があります。こちらの曲げわっぱは、塗装が施されているので、おかずの汁が弁当箱に染み付く心配はありません。

 

また普通の曲げわっぱはお手入れに手間がかかることが多いですが、この曲げわっぱは塗装済みのため、洗ったあとふき取り乾かすだけなので、手間があまりかからなくおすすめです。

ステンレス オーバル型ランチボックス
ステンレス オーバル型ランチボックス
イームズチェア

ステンレス オーバル型ランチボックス

価格: ¥1,864 (税込)

おしゃれなオーバル型

タイ屈指のステンレス食器メーカーの弁当箱は、おしゃれなオーバル型で高級感も漂っています。ステンレスの弁当箱はおかずのにおいが移りにくく、清潔に保つことができるので人気があります。またストッカー付きなので、フルーツなどデザートを増やしランチタイムを豊かにできます。

 

電子レンジには対応していないので注意が必要ですが、ステンレスの弁当箱は壊れにくく丈夫で、長期的に使い続けることができるので、毎日手作り弁当を作る人におすすめの素材です。

アルミ弁当箱 深型
アルミ弁当箱 深型
キッチン雑貨のお店 エコキッチン

アルミ弁当箱 深型

価格: ¥4,070 (税込)

レトロ感漂う使いやすい形状

軽くてコンパクト、丈夫な作りのアルミ製の弁当箱は、使いやすく毎日の手作り弁当ライフが快適になります。こちらはアルミ製の仕切りも付いていて、おかずとご飯をしっかり分けることができます。また蓋裏には汁漏れ防止のパッキン付きで、安心して持ち運ぶことができます。

 

弁当箱のスミは丸みを帯びている形状になっているため、食べ物の汚れが詰まる心配がなく、洗いやすい点もおすすめです。必要最低限のシンプルな形状は、とにかく軽量で扱いやすく、長期的に使い続けたい人に向いています。

サーモス 保温ステンレスランチジャー
サーモス 保温ステンレスランチジャー
生活雑貨マーケット マスト

サーモス 保温ステンレスランチジャー

価格: ¥3,200 (税込)

おかずが温かく、たっぷり入ってコンパクト

熱を伝えない真空断熱ステンレス魔法瓶の構造になっているので、保温力が抜群です。保温・保冷共に効果があるので、季節を問わずおいしい弁当が楽しめます。また容量はお茶碗3.8杯分(約1.6合)と大容量で、たっぷりご飯が詰められます。

 

また持ち運びに便利な長さが変えられるショルダーストラップ付きで、弁当箱を安心して持参することができます。蓋を外して電子レンジが対応、お手入れも食洗機対応と毎日使う上で便利な機能がたくさんあります。

フードマン スリム弁当箱
フードマン スリム弁当箱
あなろ(インテリア雑貨)

フードマン スリム弁当箱

価格: ¥1,980 (税込)

スリムで持ち運ぶバッグにスマートに収納

たくさん食べたいけど、バッグの中でかさばるのがお悩みの人には、薄型スリムでスッキリな弁当箱をおすすめします。縦・横21cmのサイズは、A4サイズのノートと短辺と同じ長さなので、カバンから出し入れする時も邪魔になりません。

 

蓋はぴったり4点ロックなので密閉性が高く、おかずの汁漏れを防ぐので、バッグの中に立てて収納ができるのもポイントです。また仕切りも本体と一体型の構造なので、食べ物の汚れが入り込みにくく、弁当箱も洗いやすく、衛生的に使うことができます。

曲げわっぱ 4点セット 入子2段
曲げわっぱ 4点セット 入子2段
漆器かりん本舗-弁当箱と木製食器

曲げわっぱ 4点セット 入子2段

価格: ¥3,960 (税込)

冷めたご飯がおいしく、おかずの見栄えも良い

こちらは2段式の曲げわっぱで、ランチタイムが終わった後は入れ子式になるので、収納も省スペースになり、持ち運びがしやすい構造になっています。天然素材でできているため、吸湿性がよくご飯の水分を調節してくれるので、夏は傷みにくく冬はご飯が固くなりにくいのが特徴です。

まとめ

今回は幅広いラインナップの弁当箱をご紹介しましたが、気になる弁当箱はありましたでしょうか。実際に自分が弁当を食べている場所や、弁当箱の中身を想像してみて、デザインや機能など自分の目的に合った弁当箱を選ぶことで、より一層楽しいランチタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

参考サイト

written by