社会人にぴったりな手帳はどんなタイプ?人気おすすめの手帳14選

社会人にとって、日々のスケジュール管理はとても大切なことです。そんな忙しい社会人に必須なものが、ビジネス手帳ですね。でもどんな手帳を選んだら良いのか、悩んでいる方も多いと思います。今回は社会人におすすめな手帳をご紹介します。
公開日:2020.05.17 更新日:2020.05.18

ビジネス手帳は社会人の必須アイテム

社会人にとって「約束を守る」ことは、とても重要なことです。書類の提出期限、会議の日、取引先との約束…うっかり忘れてしまうと、大変なことになってしまいますね。予定や約束を忘れないためにも、常に手帳を携帯して記録しておくことが、社会人としてのマナーです。

近年、スケジュールをスマートフォンで管理する人も多くなって来ました。ですがスマートフォンなどの電子端末だと、電池が切れてしまったり、不具合が起きてしまったら何も確認出来なくなってしまいます。また、取引先でメモを取るとき、スマートフォンだとあまり印象が良くありません。

ビジネス手帳は、時間単位でスケジュールが書き込めるリフィルやTODOリストなど、社会人にとって役に立つアイテムが豊富にあります。さらにシステム手帳なら、自分の仕事や使いやすさに合わせてカスタマイズが可能。しっかりスケジュール管理をすることで、より効率的に仕事が出来ます。

社会人におすすめの手帳の選び方

手帳にはさまざまな種類があります。では社会人の場合、どうやって自分に合った手帳を探せば良いのでしょうか。ここでは選び方のポイントをご紹介します。

システムタイプか綴じタイプかで選ぶ

手帳は大きく分けて、システムタイプと綴じタイプの2種類が存在します。

1年で使い切りたい人は綴じタイプがおすすめ

綴じタイプのものは、最初からリフィルが決まっています。年間スケジュールからメモ、アドレスなど、手帳に必要なリフィルが集約されています。リフィルはほぼ日付入りで、1年使い切りタイプの商品が多いです。

綴じタイプはとにかく種類が豊富です。手帳によってリフィルが細かい時間軸付で書き込めるものだったり、1日1ぺージのデイリータイプだったりと、個性が豊なものがそろっています。システム手帳より数多く販売されているので、中身・外見ともに自分の好きなものを選べます。

綴じタイプは、メモを抜き取ったりリフィルの順番を入れ替えたりすることが出来ません。また、内容が充実している手帳ほど分厚くなりやすく、かさばってしまうことも。綴じタイプで手軽に持ち運びたいのなら、月間週刊リフィルのみの薄型タイプを選びましょう。

長く愛用したい人はシステムタイプがおすすめ

システム手帳は、手帳とリフィルを別々に購入し、組み合わせて使用するタイプの手帳です。綴じタイプと違い、使用したいリフィルだけを選べることが最大のメリットです。また、書き損じたり不要になったページを抜き取ったり、メモのページを入れ替えしたりと、常に最適な状態の手帳をキープ出来ます。

綴じタイプ手帳のリフィルは、ほとんど日付が最初から書かれています。なので中途半端な時期に買ってしまうと、使わない日付のページが出てきてしまいます。システム手帳だと、自分で日付を記入するタイプのリフィルを使用すれば、何月からでも使い始められます。手帳の時期ではないけど、今すぐ新しい手帳が必要な場合、システム手帳を選ぶことをおすすめします。

リフィルの他にも、収納ポケットや路線図など、便利なアイテムを選んで綴じ、自分好みにカスタマイズすることが可能です。また、リフィルを取り換えれば、同じ手帳を何年も使用出来ます。お気に入りのデザインの手帳を長く愛用出来るのも、システム手帳の良い所です。

サイズで選ぶ

手帳は多種多様な大きさなものが販売されています。それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分にぴったりな大きさを選びましょう。

ほどよい大きさならB6・A5

社会人に人気が高いのは、B6とA5の手帳です。ほどよい紙面の広さで書き込みしやすく、バッグの中にもスマートに入って携帯性も抜群。通勤時でも電車でさっと取り出せる大きさなので、どんな時でもスケジュールを素早く確認が出来ます。手帳を持ち運ぶことが多い社会人に、ぴったりの大きさです。

人気のサイズなので、販売されている種類が多いのもメリットです。リフィルが取り替えられない綴じタイプの手帳でも、好きなデザインと欲しい機能が付いた、自分にぴったりなものを探しだせるかも知れません。

沢山書き込むならB5かA4

書き込む量が多い人、細かく書きたい人はB5かA4がおすすめです。B5は一般的なノートサイズで、A4は書類サイズです。スケジュールの他にも、その日の出来事なども書き込めるので、業務日誌として使用することも出来ます。メモや書類をページに貼り付けることも可能な大きさです。

ただし、持ち運びにはあまり向いていません。カバンの中でも場所を取ってしまいます。どちらかと言うと、自宅や職場の机の上で、置き手帳として使用する方が良いでしょう。

持ち運び優先ならA6・A7

とにかく携帯性を重視したい人は、コンパクトなA6、A7サイズがおすすめです。文庫本程度の大きさなので、ポケットに入れて持ち運べます。さらに、片手で持ちながら書き込むことが出来るので、急場でもスマートに手帳を取り出してメモを取れます。

紙面が小さいので、あまり沢山のことは書き込めません。細かくスケジュールを書く人には、不向きのサイズです。メモ代わりに使いたい、大まかなスケジュールさえわかればいい、という人におすすめです。

デザインで選ぶ

手帳のカバーデザインも、ビジネスシーンだと重要なポイントになって来ます。社会人にふさわしいデザインの選び方をご紹介します。

人前で使用するなら無地タイプ

取引先やお客さんの前で使用する機会があるのなら、シンプルなものを選びましょう。主張しすぎる色や派手な柄は、社会人として避けた方が無難です。モノトーンや紺色、茶色などの落ち着いた色の無地タイプがおすすめです。

プライベートや職場の机のみで使用する場合、自分の好きなデザインを選んでも大丈夫です。日々使用するものだからこそ、一番気に入ったデザインの手帳を選びたいですね。手帳を出す時にちょっとだけ楽しくなり、仕事も精力的にこなせます。

人前で使うなら傷や汚れが目立たない色

手帳は最低でも1年間使用します。どんなに注意をしていても、どうしても傷や汚れがついてしまいます。白や薄い色を選んでしまうと、汚れや擦り傷が目立ってしまい、人前で取り出した時に社会人として良い印象を与えません。なので汚れが目立ちにくい黒や紺色、茶色系の手帳がおすすめです。

携帯するなら耐久度の高い素材のもの

プラスチック製や紙製カバーの手帳だと、すぐ破れてしまったり外装が剥がれてしまうことがあります。なので、長持ちさせたいのなら本革や合皮・布でカバーが作られている手帳を選ぶのがベストです。手帳の使用頻度が高くても、素材が頑丈であれば長く愛用出来ます。

社会人として良い物を持ちたいと考えているのなら、本革カバーのシステム手帳がおすすめです。本革はメンテナンスをしっかりしていれば、何年も愛用することが出来ます。ただし雨に弱いなど欠点もあるので、外で使用するときは注意が必要です。

社会人におすすめビジネス手帳14選

モレスキン ウイークリー
モレスキン ウイークリー
モレスキン

モレスキン ウイークリー

価格: ¥2,288 (税込)
4.5

老舗ブランドのハイクオリティな手帳

老舗の高級ブランド、モレスキンから販売されているウイークリー手帳です。定番のバンド付きのハードカバーは、マットな質感で高級感を醸し出しています。手になじむ絶妙なサイズで、カバンからすっと取り出しスムーズに使用出来ます。社会人にぴったりな手帳です。

 

左ページには週間スケジュール、右ページは横罫ノートのシンプルなレフト式です。余分なものを省いたリフィルは、仕事をスマートにこなせるように最適化されたものです。シンプルなデザインだだからこそ、人それぞれに合った使い方が出来ます。

No.58 ビジネス日誌
No.58 ビジネス日誌
高橋書店

No.58 ビジネス日誌

価格: ¥2,156 (税込)

プライベートと併用出来る万能手帳

手帳の左ページには3日分スケジュールとメモ欄、右ページには4日分のスケジュールが書き込めるようになっています。日ごと、週間ごとを一目で確認することが出来る便利なレイアウトです。スケジュール欄には時間軸のメモリが付いているので、細かいスケジュール管理にもぴったりです。

 

1日分の記入スペースは大きくとってあるので、日記としても使用可能。他にも地下鉄路線図などが付属しており、プライベートでも活躍してくれる一冊です。ビジネスとプライベートで共有の手帳が欲しい人におすすめです。

ダ・ヴィンチ ジャストリフィルサイズ ポケットシステム手帳
ダ・ヴィンチ ジャストリフィルサイズ ポケットシステム手帳
レイメイ藤井

ダ・ヴィンチ ジャストリフィルサイズ ポケットシステム手帳

価格: ¥3,117 (税込)

ビジネスシーンに特化した手帳

レイメイ藤井から販売されているこのシステム手帳は、高級感のある柔らかな牛革が手によくなじむ、ポケットサイズの手帳です。シャツの胸ポケットに収まるコンパクトサイズなので、常に携帯し、いつでもメモやスケジュールを書き込めます。ポケットに引っかからないように設計されたデザインも特徴的です。

 

小さいながらも機能性は抜群。タイム目盛付きのスケジュール欄、右上には通産週間も掲載されています。名刺やちょっとした書類を収納できるポケットも付属。ビジネスシーンに考慮された作りになっています。

ダイゴー アポイント
ダイゴー アポイント
ダイゴー

ダイゴー アポイント

価格: ¥2,420 (税込)

長期のスケジュール管理に便利なリフィル

月間スケジュールが横欄タイプの手帳です。月の予定が一目でわかるようになっているので、長期的なスケジュールの管理にとても便利な手帳です。月の予定を俯瞰で見ることが出来ます。長いプロジェクトなどを抱えている人におすすめです。

 

リフィルの文字配置や書体など、細部にまで使いやすさを追求したデザインも特徴です。ベーシックなデザインでありながら、ビジネスシーンでの使いやすさにとことんこだわった作りになっています。

ファイロファックス マルデン スモール システム手帳
ファイロファックス マルデン スモール システム手帳
ファイロファックス

ファイロファックス マルデン スモール システム手帳

価格: ¥16,500 (税込)

牛革一枚仕立ての魅力的なカバー

ファイロファックスは1921年ロンドンにて創業した老舗のブランドです。シンプルながらも機能的なシステム手帳は、現代までファンを魅了し続けています。その美しいカバーは、厚手の牛革の一枚仕立てで作成されています。ヴィンテージかつ高級感のある仕上がりになっています。

 

本体の左側にはカード用のポケットが2つ、スリップポケットが1つ、さらに伸縮フォルダーも付属しています。社会人が必要としている機能をひとつにまとめた手帳です。見た目も中身も満足のいく一品となっています。

ダヴィンチグランデ ロロマクラシック
ダヴィンチグランデ ロロマクラシック
レイメイ藤井

ダヴィンチグランデ ロロマクラシック

価格: ¥17,622 (税込)

仕事のパートナーになってくれる手帳

レイメイ藤井から販売されているこのダヴィンチグランデは、革にこだわって作られた、クラシカルで美しい手帳です。卓越した職人の手によって2度なめし、オイルとワックスを浸透させたカバーは「磨くと宝石のような艶が出る手帳」。大事に手入れをすれば、長年の相棒となってくれます。

 

お値段は少々お高めですが、持ち物にこだわりたい人におすすめです。可動式ペンホルダーやガイドプロテクター、マンスリー、パーロナルプロフィールなど手帳としての機能も充実しています。

 

ニューダイアリー5
ニューダイアリー5
高橋手帳

ニューダイアリー5

価格: ¥990 (税込)

スリムかつコンパクトで機能性も充実

高橋手帳から販売されているニューダイアリーは、一目で2週間分の予定を把握できる見開き2週間タイプのリフィルが特徴です。右上には1ヵ月分のカレンダーも掲載されているので、いちいち月間ページに戻る必要が無く、カレンダーを見ながらのスケジュール管理が可能です。

 

スーツの内ポケットに入るスリムかつコンパクトサイズなのに、方眼メモ、ペンホルダー、フレキシブルメモと機能性も充実しています。カバーも革調で高級感があり、ビジネスシーンで大活躍する手帳です。

Biz GRID
Biz GRID
永岡書店

Biz GRID

価格: ¥1,870 (税込)

細部までこだわった上質な手帳

永岡書店から販売されているこのBiz GRIDは、全てのページが方眼になっている珍しい特徴があります。方眼のマス目サイズやインク濃度まで徹底的にこだわって作られているので、文字や図案・グラフ、イラストなどもきれいに書き込むことが可能です。自由かつきれいなメモを書き込みたい人におすすめです。

 

マーブル製本と言う製本方式を採用。見開きページが180度しっかりと開きます。手を離すと勝手にページが閉じてしまう!というストレスから解放される、とても便利な製本方式で作られています。中央部分(ノド)までしっかりと開くので、紙面の隅から隅まで書き込めます。

 

Sunny Schedule Book Weekly
Sunny Schedule Book Weekly
いろは出版

Sunny Schedule Book Weekly

価格: ¥3,300 (税込)

頭の中をすっきりさせる手帳

SUNNY SCHEDULE BOOK WEEKLYは、メモページだけでなんと140ページ以上ある大容量手帳です。1年間、平日1日につき半ページ以上書き込むことを前提として作らています。ノート・日記・手帳を別々に持たなくても、この1冊で十分まかなえます。

 

「1年を晴れにするビジネス手帳」というキャッチコピーの通り、TODOリストややりたいことを書き込むウィッシュリストなど、書き込むことで頭の中を晴れにするさまざまなリフィルが付属しています。紙質も良く、万年筆やインクで書いても裏抜けしにくくなっています。

EdiT スープル
EdiT スープル
マークス

EdiT スープル

価格: ¥3,740 (税込)

スタイリッシュかつ機能的

無地一色なのに、とても上品かつスタイリッシュなデザインのカバーは、2012年日本文具大賞デザイン部門グランプリを受賞しました。カラーバリエーションも豊富で、定番の黒や紺色から、珍しいグレー系まで揃っています。シンプルだけど個性を光らせたい人におすすめです。

 

もちろんデザインだけではなく、中身もとても優秀です。1日1ページ書くデイリータイプの手帳には、5ミリ幅のドット欄が引いてあり、文字を美しく書くことが出来ます。さらに24時間対応の時間軸、TODOリスト、右上にはミニカレンダーなど、1ページ内に必要なものが詰め込まれています。

No.66 デスクダイアリー
No.66 デスクダイアリー
高橋書店

No.66 デスクダイアリー

価格: ¥2,090 (税込)
5

どんなビジネスシーンでも使えるデザイン

機能的で書きやすいこの手帳は、長年の愛用者も多い、高橋書店のロングセラー商品です。マットな質感のカバーデザインは、シンプルかつ上品。会社や取引先など、どんな場面で取り出しても間違いのないデザインです。

 

書き込むスペースが多いのも特徴です。週間リフィルはレフト式なので、仕事のスケジュールの他、メモを取ることも可能。サイズがB5と大き目なので、職場の机に置き、予定管理をするのにぴったりな手帳です。

システム手帳
システム手帳
システム手帳 システム手帳
イルビゾンテ

システム手帳

価格: ¥2,690 (税込)

個性的でクラシカルな革手帳

革製品ブランド、イルビゾンテから販売されているシステム手帳です。ヌメ革のカバーにロゴが刻印されたデザインは、シンプルでクラシカル。ハンドメイドで仕上げられたこの手帳は、使えば使うほど革が馴染んでいき、自分だけのオリジナル手帳へと変身していきます。

 

手帳本体の他にも、保存袋、タグ、ロゴ入りの鉛筆が付属しています。イルビゾンテファンには嬉しい一品です。ビジネス手帳でも、どこか人とは違ったおしゃれなものが欲しい!という人におすすめです。

ダ・ヴィンチ スタンダード システム手帳 ラウンドファスナータイプ)
ダ・ヴィンチ スタンダード システム手帳 ラウンドファスナータイプ)
レイメイ藤井

ダ・ヴィンチ スタンダード システム手帳 ラウンドファスナータイプ)

価格: ¥13,860 (税込)

保存機能に優れたファスナータイプの手帳

手帳の中でも珍しいファスナータイプのものです。手帳と一緒に名刺やメモを大量に保存できます。手帳・メモ・ファイルが一冊で済ませられる、便利性を極めた一品です。仕事柄、細かな書類を沢山保存したい人におすすめです。

 

リフィルは、優秀なリフィル専用紙トモエリバーを採用。ファスナータイプの欠点である、どうしても手帳に厚みが出てしまうことをカバーしつつ、裏抜けや透け感の心配はほぼありません。スマートで書きやすい手帳になっています。

モーメントプランナー
モーメントプランナー
グリーティングライフ

モーメントプランナー

価格: ¥1,936 (税込)

使いやすいベーシックなレフト式リフィル

ページ左側に日付欄があり、右側にメモがある週間レフト式の手帳です。社会人として、初めて本格的に手帳を使おうと考えている人にぴったりな、ベーシックなタイプのものです。月の予定と一週間の予定を隣合わせにして見られるので、スケジュール管理が苦手な方にもおすすめです。

 

年・月・週を同時に見ることが出来ます。折り返したマンスリーにウィークリーを挟む独自の見開き構造で、マンスリーとウィークリーを、常に最新の状態で隣り合わせにして見ることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ビジネス手帳は多種多様で、毎年多くの新作が販売されています。ぜひ上記のおすすめを参考にして、自分に合った手帳を選んでみて下さいね。自己管理も捗り、仕事の効率がアップしますよ。

参考サイト

written by