【便利な機能で選ぶ】大学生の1人暮らしにおすすめテレビ10選

スマホやパソコンで気軽に映像を楽しめるようになりましたが、テレビでしか観れない映像はまだまだ魅力がたくさんあります。今回は、便利な機能を搭載している1人暮らしの大学生におすすめのテレビ10選とテレビの選び方を紹介します。
公開日:2020.08.31 更新日:2020.08.31

大学生にはテレビは必要か?

さまざまな動画配信サイトが人気を集めている昨今、YouTubeやHuluなどを見られるテレビも人気。音響や画質にこだわったモデルも多く、単純にテレビ番組を観るだけではないというのが最近のテレビの特徴です。

 

今回は、大学生におすすめの高機能でコスパの高いテレビをご紹介。1人暮らしでも使いやすい、目的にあったテレビの選び方も記載しています。ぜひ最後までご覧ください。

大学生におすすめのテレビの選び方

ここからは、大学生におすすめのテレビを選ぶポイントについてご紹介します。ポイントを押さえることで、失敗せずにテレビを購入することができます。

 

大学生がテレビを選ぶときは、6つのポイントで選ぶ方が多いです。

  1. 部屋の大きさで選ぶ
  2. 画質で選ぶ
  3. 機能で選ぶ
  4. 視聴目的で選ぶ
  5. メーカーで選ぶ
  6. 価格で選ぶ

それらのポイントを細かく見ていきます。

【部屋の大きさで選ぶ】最適な視聴距離に合わせる

ワンルームで部屋にスペースがないからと言って、小さいテレビを購入すると映像が観づらいテレビになってしまいます。テレビには、視聴距離があります。視聴距離は、テレビの高さによって変わり、ハイビジョンテレビでは高さの3倍、4Kテレビでは1.5倍程度となっています。

 

1人暮らしで人気のテレビサイズは、24V型と32V型です。それぞれのテレビの最適な視聴距離は、24V型で90cm、32V型で120cmとなっています。また、部屋の広さで考えるときには、6~8畳で32~46型、8畳~10畳で46〜52型くらいの大きさのテレビを選びましょう。

【画質で選ぶ】映像を楽しめる

綺麗な映像を楽しみたいのであれば、4Kに対応しているテレビがおすすめです。4Kに対応しているテレビは、フルハイビジョンテレビに比べて解像度が4倍に進化しています。4Kに対応しているテレビを選ぶことにより、スマホやパソコンでは味わえない迫力も体験できます。

 

また、4Kに対応していると、近い距離で観ても映像が粗くならずに綺麗な状態のままですので、1人暮らしでテレビとの距離が近い場合にもおすすめです。

【機能で選ぶ】外部出力や録画が便利

テレビ番組を録画して好きな時間に観たいのであれば、録画機能が充実しているモデルがおすすめです。録画機能の便利なものは、キーワードで録画できる機能や2番組同時録画などがあります。用途によって選びましょう。

 

録画以外の映像を楽しむ方法として、スマホやパソコンの映像をテレビに映すことやブルーレイレコーダーを接続して映像を観るなど様々な楽しみ方ができます。そのためには、接続機器に対応している外部接続端子があるかどうかがポイントです。

 

テレビを購入する際には、外部接続端子が充実しているかを確認しましょう。

【視聴目的で選ぶ】よく観る番組から選ぶ

ドラマやスポーツ、ゲームなどテレビでよく観る番組によっておすすめの機能があります。動きの早い番組を観ることが多いのであれば、残像が発生づらくなる倍速表示機能がおすすめです。通常よりも多くのコマを表示するので、綺麗な映像でテレビを楽しめます。

 

他にもゲームをすることが多いのであれば、送受信が早いテレビを選ぶことで、快適にプレイすることができます。綺麗な映像を楽しめるだけでなく、快適にゲームができるテレビを選びましょう。

【メーカーで選ぶ】メーカーの特徴を理解する

それぞれのメーカーには特徴があります。例えば、ソニーであれば、軽量で薄型のテレビが特徴でデザインも優れています。綺麗な映像を楽しみたいのであれば東芝がおすすめです。他にも、パナソニックはネット動画やゲームをする人に人気があります。

 

テレビを購入する前に、使用する目的とメーカーの特徴が合っているか確認をしましょう。また、価格を抑えたいのであれば、山善やアイリスオーヤマ、maxzenなどがおすすめです。

【価格で選ぶ】

性能にこだわりがないのであれば、1万円から大学生の1人暮らしにおすすめのテレビを購入することができます。また、価格を抑えたいけど、国内メーカーのテレビが欲しい方は中古品を選ぶことで低価格でテレビが購入できます。

 

6畳におすすめの大きさである32V型のテレビを購入するのであれば、1〜3万円の予算で考えておくようにしましょう。

大学生におすすめのテレビ10選

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ J32SK03
地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ J32SK03
maxzen

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ J32SK03

価格: ¥17,800 (税込)

低価格で購入できるテレビですが、日本設計のエンジンを搭載していることがポイント。外付けハードディスクに対応していたり、LED直下型バックライトを採用しているので、コストパフォーマンスにも優れています。

 

外付けハードディスクをテレビと一緒に購入しても3万円しないので、予算が限られている方におすすめです。

液晶テレビ ハイビジョン ダブルチューナー内蔵 外付HDD対応(裏番組録画対応) 32WB10P
液晶テレビ ハイビジョン ダブルチューナー内蔵 外付HDD対応(裏番組録画対応) 32WB10P
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

液晶テレビ ハイビジョン ダブルチューナー内蔵 外付HDD対応(裏番組録画対応) 32WB10P

価格: ¥21,800 (税込)

録画機能を重視したい方におすすめしたいのが、アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)のテレビです。Wチューナーを搭載しているので、裏番組を録画することができます。録画中でも違うテレビ番組を視聴することができます。

 

また、録画機能だけでなく接続端子も充実しているのもポイントです。HDMI端子はもちろんのこと、ヘッドホン出力やUSB端子、LANもあるので、パソコンやブルーレイレコーダーとも接続できます。

液晶テレビ QRC-24S2K
液晶テレビ QRC-24S2K
山善(YAMAZEN)

液晶テレビ QRC-24S2K

価格: ¥16,800 (税込)

山善(YAMAZEN)のテレビは24V型ですが、1万円台で購入できるだけでなく、多くの動画コンテンツに対応しているのが特徴です。対応している動画コンテンツは、ネットフリックスやAmazonプライム、Huluなどのコンテンツに対応しています。

 

他にも、綺麗な映像を楽しめるように、VAパネルを採用しているので、明暗をはっきりと表現することができます。

液晶テレビ ビエラ TH-32F300
液晶テレビ ビエラ TH-32F300
パナソニック(Panasonic)

液晶テレビ ビエラ TH-32F300

価格: ¥51,300 (税込)

パナソニック(Panasonic)のテレビは、番組表が充実しているのが特徴です。新聞にあるテレビ番組表を見ているかのように詳しく表示されています。テレビの映像も、上下左右から、くっきりと綺麗に観ることができます。

 

映像が綺麗ですので、HDML端子を使用してパソコンと接続することで、大画面でパソコンの作業を行うのにもおすすめです。

液晶テレビ 19A50
液晶テレビ 19A50
Hisense(ハイセンス)

液晶テレビ 19A50

価格: ¥17,490 (税込)

これまで紹介したテレビの中でも画面が小さいテレビですが、音にこだわりたい方におすすめしたいのが、Hisense(ハイセンス)のテレビです。スーパーバスを搭載しているので、重低音を補完して増幅させることで、いつも以上のサウンドを楽しめます。

 

音だけでなく、「LED直下型バックパネル」と「IPSパネル」により、綺麗な映像も楽しむことができます。

AQUOS 液晶テレビ 2T-C19ADW
AQUOS 液晶テレビ 2T-C19ADW
シャープ(SHARP)

AQUOS 液晶テレビ 2T-C19ADW

価格: ¥37,200 (税込)

ドラマやニュースなどの人の声をはっきりと聞き取ることができる機能として、音声「くっきり」ボタンを搭載しているのが、シャープ(SHARP)のテレビの特徴です。また、番組表も検索機能が充実しているので、気になる番組を見つけることもできます。

 

新開発したスピーカーを搭載していることも特徴のひとつ。スッキリとした見た目ですが、クリアなサウンドを楽しめます。

ハイビジョン液晶テレビ OL19WD100A
ハイビジョン液晶テレビ OL19WD100A
オリオン(Orion)

ハイビジョン液晶テレビ OL19WD100A

価格: ¥0 (税込)

日本のブランドであるオリオン(Orion)のテレビには、ブルーライト軽減機能を搭載しているので、目に優しい映像を観ることができます。また、スーパーレゾリューション機能により、奥行きのある映像となっているので、今までのテレビとは違った迫力のある映像を楽しめます。

 

何かあったときには、国内に65ヵ所あるサポートセンターで対応できるのもポイントです。

ハイビジョン液晶テレビ ブラビア KJ-24W450E
ハイビジョン液晶テレビ ブラビア KJ-24W450E
ソニー(SONY)

ハイビジョン液晶テレビ ブラビア KJ-24W450E

価格: ¥36,740 (税込)

ソニー(SONY)のテレビは録画機能やテレビを観るのに便利な機能がたくさんあります。CMの前後やシーンの切り替わりを自動で切り替えることができる「オートチャプター」や「クリアボイス」機能により声をはっきりと聞くことができます。

 

映像技術には、クリアレゾリューションエンハンサーを搭載しているので、ノイズが少ない映像を楽しめます。

地上・BS・110度CSデジタル ハイビジョンLED液晶テレビ REGZA 32S22
地上・BS・110度CSデジタル ハイビジョンLED液晶テレビ REGZA 32S22
東芝(TOSHIBA)

地上・BS・110度CSデジタル ハイビジョンLED液晶テレビ REGZA 32S22

価格: ¥31,498 (税込)

東芝(TOSHIBA)のテレビは、ゲームを快適にプレイできるように、「ゲームダイレクト」を搭載しています。映像の遅延を少なくしているので、精密な操作を求められるゲームにもおすすめ。

 

また、レグザリンクにより外部機器も付属のリモコンで操作することができるのも特徴です。

液晶テレビ ビエラ TH-43GX750
液晶テレビ ビエラ TH-43GX750
パナソニック(Panasonic)

液晶テレビ ビエラ TH-43GX750

価格: ¥103,800 (税込)

パナソニック(Panasonic)のテレビは、4Kチューナーを搭載しているので、新4K衛星放送を視聴することができます。他のテレビに比べて価格は高くなってしまいますが、スマートスピーカーに接続できたり、ダイナミックサウンドシステムを搭載しているなど高画質以外にも優れた機能が豊富にあります。

 

高性能なテレビを探している方におすすめです。

録画機能のついているテレビがおすすめ

せっかくテレビを購入するのであれば、録画機能を搭載したテレビがおすすめです。録画機能には、ハードディスク内蔵モデルや外付けハードディスクで対応する場合があります。

 

外付けハードディスクの場合には、テレビの他に別途ハードディスクを購入する必要があるので注意しましょう。1TBの外付けハードディスクであれば、5,000円から購入することができます。

まとめ

この記事では、大学生の1人暮らしにおすすめのテレビを厳選してご紹介しました。スマホやパソコン、タブレットなどで気軽に映像を楽しむのも良いですが、大きい画面で楽しめるテレビはテレビ番組も楽しめるのでおすすめです。今回紹介したポイントを参考に、自分にあったテレビを探してみてはいかがでしょうか。

参考サイト

written by