【初心者必見最新版】小学生に人気のミニ4駆のおすすめ商品10選

タミヤ模型から発売されているミニ4駆は35年以上の歴史があるプラモデル。ミニ4駆は小学生や親御さんでもすぐ始めることができますが、種類が多くてどんなモデルがいいのか選び方に悩みがちです。小学生や親御さんが選びやすいようにシーンや種類に分けてミニ4駆を紹介します。
公開日:2020.05.25 更新日:2020.05.25

全国で人気沸騰しているミニ4駆で遊ぼう

ミニ4駆の初号機は1982年にタミヤ模型から発売され、小学生をはじめ子供を中心に人気が生まれたプラモデルであり、レースも楽しめるホビーです。ミニ4駆には付属の小型モーターを搭載でき、ミニ4駆の専用サーキットなどで走らせて友達やライバルと速さを競うことができます。

 

ミニ4駆でレースを楽しんだり速さを追求するには、ギアやモーター、タイヤなど別売のパーツが発売されているので、ミニ4駆やシーンに合わせたグレードアップが楽しめるのが魅力です。ミニ4駆のパーツを組み立てる際にも便利なグッズなどもタミヤ模型から発売されているのも便利。

 

ミニ4駆は長い歴史の中で、ミニ4駆をテーマにした漫画やアニメの影響で、昔子供だった大人や親子でレースに参加するなど全国で人気を獲得しています。ここでは小学生や小学生の親御さんにもわかりやすいように、ミニ4駆の選び方や人気商品について説明するので参考にしてくださいね。

小学生におすすめのミニ4駆の選び方

小学生のみなさんはミニ4駆の選ぶ基準は決めているでしょうか。初めてミニ4駆を購入する場合や買い替える時には、せっかく選ぶなら自分が欲しいモデルを購入することが大事でしょう。後で後悔するよりもここで紹介するいくつかの選び方のポイントを参考にしてみてくださいね。

 

最初はデザインや見た目が気に入ったものを購入してもいいのですが、オンロードやオフロードといったミニ4駆を走らせたい環境にも合わせて選ぶことも大切です。小学生も参加できるミニ四駆の大会が日本の全国各地で開催されていますが、大会に出場できるモデルは限られるので注意しましょう。

 

ミニ四駆は長い歴史の中でいろんな種類やシリーズが豊富に発売されています。しかし、ミニ四駆を走らせたい場所などシーンによって向かないモデルもあるので、しっかり選び方を参考にして選んでみてください。

性能を活かすならシャーシで選ぶ

ミニ4駆の性能を左右する車体部分であるシャーシは種類が豊富で、モーターや電池、ギヤを搭載する重要なパーツです。シャーシによってミニ4駆の速さに影響したり、カスタマイズしやすいなどさまざまなタイプがあります。

拡張性もある簡単に改造できるMAシャーシ

MAシャーシはミッドシップレイアウトシャーシで、走り出しから終始に渡って安定した走りを実現しています。重心を低く設計してあり、気流の流れも計算された安定した走りながらも、速いスピードを求める方にもおすすめです。シャーシのフロントバンパーからリアバンパーまでメインフレームが2本設置されているために、強度が高いのでアグレッシブなレースにも最適でしょう。

メンテナンスが簡単に行いやすいARシャーシ

現在ミニ4駆愛好家が使用している中では主流の1つであるARシャーシ。リアモーターシャーシの中ではトップクラスの強度を誇っていることや、剛性が高いシャーシです。ある程度の力をシャーシに加えても曲がったりしにくく、コーナリング時のバンパーへの衝撃を吸収し、走行が安定しやすいでしょう。

 

メンテナンス性に優れたARシャーシはシャーシの裏側から簡単に電池の交換や、モーターの取り外しが可能ですよ。

自由度が高いセッティングができるVZシャーシ

VZシャーシは2020年春に発売された新しいシャーシで、レースシーンで人気のコンパクトで軽量のVSシャーシの流れを組み、性能を向上させています。特徴としてはリアローラーステーだけではなく、フロント部のバンパーが取り外しが可能になりました。

 

ミニ4駆でフロントバンパーを外すには工具が必要ですが、VSシャーシは工具が不要ですぐに取り外せるので、パーツの調整が簡単です。また、しなり感を持たせたシャーシで、コース上での着地の際における衝撃をしなりが軽減させる性能など、パフォーマンスに優れたシャーシです。

走らせるシーンでタイプを選ぶ

ミニ4駆はに速度が速いレースに向いているオンロードタイプか、悪路でも進んでいくオフロードタイプの2つから選ぶことができます。2つのタイプで好みが分かれるので、楽しみ方や特徴を説明するので参考にしてください。

専用コースがある大会を目指すならオンロード

日本の全国各地でミニ4駆のオンロードタイプが出場できる地区大会や、タミヤ模型が開催する公式大会まで、いろんなレースの大会が催されています。オンロードタイプはスタイリッシュでレーシングカーのような外観で、スピードや性能などを大会で競うことができるのも魅力の1つです。

 

オンロードタイプのミニ4駆は購入後すぐに組み立てて走らせることができますが、さらにパーツを変えたりして、改造を楽しみながら性能やスピードの向上を目指すことができます。また、小学生が参加できる大会もあり、オンロードタイプの限られたシリーズだけが出場可能なので、大会を目指す方はオンロードタイプがおすすめです。

屋外の舗装されていない場所も走行できるオフロード

オフロードのミニ4駆は、専用コースや平らな場所よりも、ある程度の荒れた悪路でも走行に向いています。オフロードタイプのタイヤは大きいサイズを搭載していることが主流で、舗装されていない凸凹道や坂道などでも走らせることが可能です。

 

オフロードタイプは、ウイリーや片輪走行ができるモデルもあるので、速度は遅めですが、オンロードタイプとは異なった遊び方ができますよ。

レース大会へ臨むなら走行性で選ぶ

大会へ出場できるミニ4駆は、ミニ四駆PROやスーパーミニ四駆などの限られた9シリーズのみです。限られたミニ4駆の9シリーズの中から、走行性に優れた3つのシリーズを紹介します。

小学生がいまから始めるならミニ四駆PRO

ミニ四駆PROは「ダブルシャフトモーター」というモーターの両側から出ている軸が、ギヤに力を伝えています。本体の中央部分にダブルシャフトモーターを搭載することで、低重心化を実現しており、安定した走行とパワーロスを軽減することを実現しました。

 

ミニ四駆PROは安定性があるために、初心者の小学生にもおすすめです。

機能や性能が詰まったミニ四駆REV

ミニ四駆REVは、タミヤ模型からミニ4駆発売30周年を記念して発売されたシリーズです。空気抵抗などを計算して造られたボディが特徴で、ボディに空気口をあけて内部を冷却しやすい設計になっているモデルもあります。

 

レースシーンにも重要なメンテナンス性や剛性や拡張性などが優れており、大会を目指している方にも魅力的で人気のシリーズです。

大会仕様がすぐほしいならスーパーミニ四駆

スーパーミニ四駆シリーズではバンパーにダウンスラストを標準装備しているので、専用コースでもコーナリングも快適に走り抜けることが可能でしょう。またシャフトドライブを使用した4輪駆動ですが、大径ホイールも付属しているので安定性の高い走行を実現しています。

 

改造前でもレベルの高い走りを堪能できるスーパーミニ四駆はいかがでしょうか。

見た目などデザイン性重視で選ぶ

ミニ4駆の見た目がかっこいいものやスタイリッシュなモデルが気になる方もいるでしょう。ミニ4駆をテーマにしたアニメや漫画で登場したモデルも発売されているので、コレクションすることも人気です。

 

まずはお気に入りのデザインでミニ4駆を選んでも、遊んでいるうちに知識を得ることができます。性能やスピードを向上させたい場合でも、後で改造パーツなどでアップグレードすればいいのです。ボディがゴールドやピンクの配色を採用したカラフルなモデルもあるので、好きな見た目で選んでみてくださいね。

小学生に人気のおすすめミニ4駆10選

ネオトライダガーZMC カーボンスペシャル
ネオトライダガーZMC カーボンスペシャル
ネオトライダガーZMC カーボンスペシャル ネオトライダガーZMC カーボンスペシャル
タミヤ

ネオトライダガーZMC カーボンスペシャル

価格: ¥9,480 (税込)
4
※上記価格は 2020.05.25 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

特別仕様の強度は原作を忠実に再現

人気モデルのミニ4駆で、漫画「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」の主人公のライバルが所有しているモデルで、特別仕様となって発売されています。

 

ボディには鮮やかなファイヤーパターンが装飾されており、目を引くデザインが特徴です。特別仕様らしくボディをはじめホイールやシャーシには、強度を重視したナイロン樹脂で造られており、カーボン繊維が配合されています。また、ブラックのホイールとレッドのタイヤもおしゃれで魅力的ですよ。

ミニ四駆ピッグ
ミニ四駆ピッグ
ミニ四駆ピッグ ミニ四駆ピッグ
タミヤ

ミニ四駆ピッグ

価格: ¥850 (税込)
3.5
※上記価格は 2020.05.25 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

キュートな豚さんが運転するミニ4駆でレースに参加してみよう

微笑ましいブタさんが、ミニ4駆の運転手となってボディに乗っています。ホワイトのシャーシでボディはピンクのABS樹脂の淡いピンク色、リアステーやローラーなどは蛍光ピンクでキュートさを引き立てたミニ4駆

 

レースでも人気を誇るスーパー2シャーシを採用しており、かわいいながらも本格的なミニ4駆に仕上がっています。かわいらしい見た目で小学生がはじめてのミニ4駆としてもおすすめですが、本格的に走らせたい方にも魅力的な1台です。

アバンテJr.
アバンテJr.
アバンテJr. アバンテJr.
タミヤ

アバンテJr.

価格: ¥7,240 (税込)
3
※上記価格は 2020.05.25 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

小学生から大人まで人気のモデル

RCカーのアバンテの弟分として、発売間もなく人気モデルの1つとして君臨しています。ワイルドでスタイリッシュな外観はRCから引き継いでおり、インパクトは十分です。

 

ワイルドな外観ですが、性能を左右するシャーシは軽量化されたタイプ2で、効率のいいギアを搭載している。また、レースにも最適なパワーのあるギア比を2種類からシーンに合わせて自由に選ぶことができます。高速な走行にも耐えうるスリックタイヤや大径ホイールも標準装備されているのも魅力でしょう。

レイスティンガー プレミアム
レイスティンガー プレミアム
レイスティンガー プレミアム レイスティンガー プレミアム
タミヤ

レイスティンガー プレミアム

価格: ¥968 (税込)
3.5
※上記価格は 2020.05.25 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

プレミアムでさらに原作に近づいた個性派マシン

スーパー2シャーシを採用し、ライトガンメタルカラーのサイドステーや2点固定式を採用したリアステーなど、プレミアム仕様のレイスティンガーになっています。シルバーのボディはスティンガーカウルと呼ばれ、フロントバンパーまで鋭く伸びるカウルは、漫画「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」に登場するスティンガーを表現しています。

 

主人公の適役の配下である「土方レイ」が操るマシンは、前にいるライバルのミニ4駆をまるでさそりのようにレイスティンガーから出す針で攻撃していました。小学生に人気の個性的な外観のレイスティンガープレミアムはいかがでしょうか。

ディオスパーダ プレミアム
ディオスパーダ プレミアム
ディオスパーダ プレミアム ディオスパーダ プレミアム
タミヤ

ディオスパーダ プレミアム

価格: ¥1,238 (税込)
3
※上記価格は 2020.05.25 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

イタリア代表の愛車は耐久力が自慢

漫画「爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP」でイタリア代表のリーダーである「カルロ」が愛用しているミニ4駆。フェンダーまでの左右にある美麗でスポーティーな曲線と、イタリアを象徴する赤いボディが魅力的です。

 

シャーシには強度を高く設計されているモノコック構造のARシャーシを採用し、車体を酷使する大会にもおすすめのミニ4駆でしょう。また、空力を緻密に計算されたボディで、ギアは3:5:1の高速モデルです。しかし、低摩擦樹脂で製造されたリアスキッドバーがコースと触れることで、高速でも車体がコースアウトをすることを軽減する高い性能を持っています。

バロンビエント ジャパンカップ2019
バロンビエント ジャパンカップ2019
バロンビエント ジャパンカップ2019 バロンビエント ジャパンカップ2019
タミヤ

バロンビエント ジャパンカップ2019

価格: ¥950 (税込)
4
※上記価格は 2020.05.25 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

クラシカルな限定モデルを優雅に走らせてみよう

クラシカルでラグジュアリーな佇まいでミニ四駆2019ジャパンカップに向けて発売された限定モデル。記念すべき限定モデルはブラックのボディにワインレッドが配色され、シャンパンゴールドのロゴやモデル名が輝き、車体の顔でもあるグリルはシルバーを使っています。

 

ラグジュアリー感のあるミニ四駆にFM-Aシャーシを使用し、シャーシ裏側からはモーターを取り外し可能なので、好みの調整ができるのも嬉しいポイントでしょう。また、車体の中央部分にあるエアロサイドステーはいろんなパーツを取り付けできます。小学生でも簡単にさまざまなメンテナンス性や拡張性を楽しめますよ。

ダッシュ01号・超皇帝(スーパーエンペラー)
ダッシュ01号・超皇帝(スーパーエンペラー)
ダッシュ01号・超皇帝(スーパーエンペラー) ダッシュ01号・超皇帝(スーパーエンペラー)
タミヤ

ダッシュ01号・超皇帝(スーパーエンペラー)

価格: ¥858 (税込)
3.5
※上記価格は 2020.05.25 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

ミニ4駆を夢中にさせた漫画の主人公モデル

ミニ4駆漫画のパイオニアである「ダッシュ!四駆郎」の主人公が愛用したマシンで、初期の「皇帝(エンペラー)」をパワーアップさせたマシンがモデルになっています。

 

ミッドシップレイアウトのシャーシであるMSシャーシを使用しているので、車体の中央部分にダブルシャフトモーターや電池を搭載し、走行性は終始安定した高速ドライブを実現。シャーシは3つにそれぞれ分割できるので、大会中でもセッティングが簡単ですよ。懐かしい人気マシンを好みの改造で楽しむのもおすすめです。

ブロッケンギガント プレミアム
ブロッケンギガント プレミアム
ブロッケンギガント プレミアム ブロッケンギガント プレミアム
タミヤ

ブロッケンギガント プレミアム

価格: ¥976 (税込)
4
※上記価格は 2020.05.25 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

漫画の強敵が愛用する人気モデル

豪快で力強い印象を受けるレッドボディのミニ4駆は、「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」で主人公たちとレースバトルを繰り広げる「近藤ゲン」の愛用モデル。通常ミニ4駆ではカウルで隠れるタイヤがハーフカウルのために目で見ることができ、タイヤの周りをパイプフレームが囲む力強さが印象的です。

 

 

FM-Aシャーシを採用しているので、フロント部にモーターを搭載しているために上り下りが激しい道でも安定した走りを魅せてくれるでしょう。レッドのボディとイエローのホイールカラーが鮮やかな人気の高速マシンを体験してみませんか。

 

 

エアロアバンテ
エアロアバンテ
タミヤ

エアロアバンテ

価格: ¥858 (税込)
4.5
※上記価格は 2020.05.25 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

新たなアバンテファミリーはメンテナンス性や空力を重視しました

ミニ四駆30周年を記念して登場したミニ四駆REVシリーズの第1弾モデル。ミニ四駆の人気をけん引したアバンテJr.を彷彿とさせながらも、空気抵抗を考慮した設計はエアロの名が付くことにふさわしい新たなデザインになっています。

 

新たなエアロアバンテには、ARシャーシが採用されており、ボディを外さなくてもシャーシの裏側から電池交換やモーターを取り外すことが可能。また、シャーシの裏側の後部にある、ディフューザーを外すことでギヤやモーターを確認することもできます。剛性やメンテナンス性に優れたマシンで勝利を目指してみませんか

ビクトリーマグナム
ビクトリーマグナム
タイヤ

ビクトリーマグナム

価格: ¥932 (税込)
4
※上記価格は 2020.05.25 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

星馬豪のビクトリーマグナムで気分は主人公

高速化に対応させるように剛性が優れたスーパー1シャーシを使用しているミニ4駆。シャープな見た目のボディには、最高速度を重視した小型リアウィングが搭載されています。さらに前後にあるそれぞれ独立したフェンダーによって、空気抵抗を視野に入れた空力効果を取り入れた仕上がりです。

 

漫画「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」に登場する憧れの主人公「星馬豪」の2台目マシンで、コースを走り抜けてみませんか。

まとめ

さてここまで小学生のみなさんにおすすめのミニ4駆について紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか。ミニ4駆のシャーシやタイプ、シリーズなどそれぞれに合ったものを選ぶことが重要です。お気に入りのマシンを選んで、改造したり大会に参加して楽しんでみてくださいね

参考サイト

written by