【初めてのお絵かき】赤ちゃん向け人気おすすめスケッチブック10選

赤ちゃんにお絵かきを始めさせるのに、スケッチブックは欠かせません。まだ自分で選ぶことができない赤ちゃんのために、ぴったりのものを選んであげましょう。今回は赤ちゃん向けスケッチブックの選び方と、おすすめ10選をご紹介していきます。
公開日:2020.05.25 更新日:2020.05.25

赤ちゃんにお絵かきを始めさせよう

赤ちゃんにお絵かきを始めさせるのは、1歳未満からでも大丈夫です。赤ちゃんに遊ばせるのは楽しいからだけではなく、発達を促すためでもあります。絵を描くことで手や指の運動になり、想像力を養う助けにもなるのです。

 

ただし無理やりではなく、興味を持ったらやらせてあげるという形にしないと、絵を描くことが嫌いになってしまう可能性があります。クレヨンやスケッチブックを用意して、自分から興味を持たせてやらせてあげましょう。

 

まずは道具を用意しておかないと、興味を持つも何もないので、揃えておくべきです。揃えると言っても、クレヨンとスケッチブックがあれば十分と言えます。この記事では、赤ちゃんにおすすめのスケッチブックの選び方を説明して、最後に厳選したおすすめ10選をご紹介していきます。

赤ちゃんにおすすめ人気スケッチブックの選び方

赤ちゃんのお絵かきに必要となるスケッチブックですが、種類は様々ですので、どのような点を見て選べば良いかを説明していきます。

大きさで選ぶ

初めて赤ちゃんが絵を描く時は、まだ手を上手く使えないので、殴り書きのようになることがほとんどです。小さいサイズの紙では描きにくく、はみ出して床を汚してしまうかもしれません。なるべく大きいサイズのスケッチブックを用意してあげましょう。

 

大きめのスケッチブックの一般的な大きさは、A4(210×297mm)かB4(257×364)です。大きすぎても手が届かなかったり、画用紙の上をはいはいして服を汚してしまったりするので、購入前にサイズを確認しましょう。

形状で選ぶ

スケッチブックの綴じ方は、ぱっと見て分かる形状として2種類に分かれています。両方の特徴を説明していきますので、自分に合うものを選んでください。

接着タイプのスケッチブック

製本のやり方は多いのですが、スケッチブックによく使われているのは、無線綴じや上製本と呼ばれる綴じ方です。無線綴じはのりを使う方法で、はがして1枚の紙として使ったりするのに適しています。

 

上製本は厚めのカバーが付いているものに使われ、保管性能を高めた綴じ方です。本のまま保管しておきたい場合は、ハードカバーのしっかりした上製本のスケッチブックがおすすめです。

リングタイプのスケッチブック

リングタイプは紙の端に穴をあけ、そこにリングを通してまとめて本状にしてあるものです。スケッチブックの多くはこのリングタイプで、紙をきれいにとりやすく、360°開いた状態で置いておけるので、絵を描きやすい綴じ方として使われています。

価格で選ぶ

赤ちゃんに必要なものは多く、何かとお金がかかります。描いたものを全て保管しておきたい場合は、保管に向く上品質の紙がおすすめです。しかし値段は高くなってしまいます。量を重視して、金額を抑えたいという人も多いでしょう。価格を考えた際におすすめのスケッチブックの種類を説明していきます。

枚数が多いスケッチブック

スケッチブックは本になっていて、ページ数・枚数が商品によって違います。当たり前ですが、枚数が多ければ多いほど、新しい真っ白な状態から書き始められます。サイズと枚数は描ける量に関わるので、予め確認しておきましょう。

セットになっているスケッチブック

スケッチブック1冊の枚数ではなく、何冊かセットになっているものを買うのもおすすめです。単品で買うより安くなる場合がほとんどで、厚みも出にくく破らずに開いた状態で絵を描きやすくなります。

赤ちゃん向けおすすめ人気スケッチブック10選

スケッチブックオリーブシリーズ
スケッチブックオリーブシリーズ
スケッチブックオリーブシリーズ スケッチブックオリーブシリーズ
マルマン

スケッチブックオリーブシリーズ

価格: ¥609 (税込)

スケッチブックオリーブシリーズは、ノートやルーズリーフ、画材などを扱う老舗のメーカー「マルマン」から発売されている商品です。F6(407×320mm)サイズと大きく、綴じるためのリングは刺さらないように安全な設計で作られています。とにかく大きいのが良い場合におすすめです。

スケッチブック麻表紙シリーズ
スケッチブック麻表紙シリーズ
スケッチブック麻表紙シリーズ スケッチブック麻表紙シリーズ
マルマン

スケッチブック麻表紙シリーズ

価格: ¥1,386 (税込)

麻の表紙で保管性が高いスケッチブック

こちらは麻表紙が特徴的なマルマンのスケッチブックです。上質の紙はクレヨンに合い、描き心地の良さを高めています。値段は他と比較すると高いですが、上製本で作られ、頑丈で保管性能が高いことから、赤ちゃんの描いた絵を残しておきたい場合におすすめです。

クロッキー帳
クロッキー帳
クロッキー帳 クロッキー帳
マルマン

クロッキー帳

価格: ¥456 (税込)

スケッチブックにも使えるクロッキー帳

マルマンから販売されているクロッキー帳です。100枚入りでワンコイン以下という値段で、薄いけど破れにくい紙を使用している点が長く愛され、ロングセラー商品となっています。とにかく数が描けるので、赤ちゃん用のスケッチブックにおすすめです。

アートスパイラルシリーズ
アートスパイラルシリーズ
アートスパイラルシリーズ アートスパイラルシリーズ
マルマン

アートスパイラルシリーズ

価格: ¥423 (税込)

カラー豊富なスケッチブック

マルマンのスケッチブックで、表紙とリボンのカラーが豊富なスケッチブックです。サイズは162×225mmと小さめですが、リボンを結んで写真立てのように絵を飾ることができます。カラフルなものが好きな赤ちゃんにおすすめです。

スケッチブック図案シリーズ
スケッチブック図案シリーズ
スケッチブック図案シリーズ スケッチブック図案シリーズ
マルマン

スケッチブック図案シリーズ

価格: ¥214 (税込)

マルマンの定番スケッチブック

表紙のデザインが定番で有名なマルハンのスケッチブックです。大きさはA4で枚数は24枚と標準的なもので、使いやすさから高い人気を誇っています。値段も買い求めやすい低価格なので、どれにしようか迷ったら、このスケッチブックを買っておけば良いでしょう。

ダブルクロッキー
ダブルクロッキー
ダブルクロッキー ダブルクロッキー
コクヨ

ダブルクロッキー

価格: ¥883 (税込)

オリジナル品質の紙を使用したコクヨの製品

文房具やオフィス用品などの製品を扱っているメーカー「コクヨ」のスケッチブックです。クロッキー帳とは、薄めの紙を使用しているもので、鉛筆などで書くことを推奨されているものですが、裏に抜けにくい独自の紙を使用しているので、スケッチブックとしても使える製品となっています。

デリータースケッチブック
デリータースケッチブック
デリータースケッチブック デリータースケッチブック
アイシー

デリータースケッチブック

価格: ¥495 (税込)

画材メーカーの上品質なスケッチブック

コミック画材を取り扱っているメーカー「アイシー」のスケッチブックです。表紙に可愛い猫のデザインが描いてあります。紙の品質が良いので、赤ちゃんの描いたものを保管しておきたいという場合におすすめです。

アンパンマンスケッチブック
アンパンマンスケッチブック
アンパンマンスケッチブック アンパンマンスケッチブック
サンスター文具

アンパンマンスケッチブック

価格: ¥269 (税込)

人気キャラクターが表紙のスケッチブック

サンスター文具から販売されているアンパンマンのスケッチブックです。キャラクターが載っている表紙で喜ぶ赤ちゃんも多いので人気があります。サイズはA4で枚数も21枚の標準的なスケッチブックで、キャラクターに興味を持つ赤ちゃんにおすすめです。

らくがきちょう
らくがきちょう
らくがきちょう らくがきちょう
文運堂

らくがきちょう

価格: ¥523 (税込)

3冊セットでお得なスケッチブック

学習帳や一般のノートなども販売しているメーカー「文運堂」のスケッチブックです。3冊セットで枚数も多く、お買い得な値段となっています。とにかく沢山の絵を描けるので、値段重視の場合におすすめです。

じゆうがちょう
じゆうがちょう
じゆうがちょう じゆうがちょう
サクラクレパス

じゆうがちょう

価格: ¥250 (税込)

総合的な文房具を取り扱うメーカー「サクラクレパス」のスケッチブックです。表紙の動物のデザインがかわいく、角を丸くして怪我をしにくいように工夫されています。幼児向けお絵かきアドバイスもついていて、初めてのスケッチブックとして人気です。

クレヨンも赤ちゃん用がおすすめ

お絵かきに必要なのは、スケッチブックとクレヨンです。クレヨンも赤ちゃん用として販売されているものがあるので、一緒に揃えておきましょう。赤ちゃん向けに工夫されたクレヨンも紹介します。

まとめ

赤ちゃんにおすすめの人気スケッチブック10選をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。大きさや枚数、セットでの価格など選び方は様々です。赤ちゃんにぴったりなスケッチブックを用意して、初めてのお絵かきを楽しませてあげましょう。

参考リンク

written by