【勉強やマークシート試験に】大学生に人気のおすすめ鉛筆10選

鉛筆は種類や硬さ、形状がさまざまで、用途に合わせて選べます。勉強、レポート、試験など、あらゆるシーンで書くことが多い大学生には鉛筆がピッタリ。今回は大学生に人気のおすすめ鉛筆10選や選び方、鉛筆のメリットをご紹介します。
公開日:2020.05.14 更新日:2020.05.14

大学生にも鉛筆はおすすめ

鉛筆には22種類の硬さがあり、硬さの違いによって、折れにくさ・線の濃さ・書きやすさが変わってきます。種類もさまざまで、一般筆記用鉛筆、デッサン用鉛筆、マークシート用鉛筆など、目的に特化した鉛筆があります。

 

鉛筆を使うのは小学生までで、中高生や大学生の使う筆記用具はシャープペン、というイメージがあります。しかし、大学生活ではあらゆるシーンで書くことがつきまとうため、大学生は用途に合わせて選べる鉛筆がおすすめ。

 

種類、硬さ、形状、メーカーなど選ぶポイントが多く、どの鉛筆を選べばよいか迷ってしまいます。そこで今回は大学生の鉛筆の選び方とおすすめ商品10選をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

大学生におすすめの鉛筆の選び方

大学生におすすめの鉛筆の選び方を分かりやすくまとめました。ぜひ参考にしていただきピッタリの1本を見つけてください。

種類で選ぶ

一般的な鉛筆以外にも、消しゴム付き鉛筆、ロケット鉛筆、ノック式鉛筆、紙巻鉛筆など、いくつか種類があります。種類ごとに形状や使い方が異なります。

文字をすぐに消すなら「消しゴム付き鉛筆」

「消しゴム付き鉛筆」には、鉛筆の芯とは反対の先端部分に消しゴムが付いています。鉛筆を逆に持てば素早く筆記を消せます。消しゴムを落としたり忘れてしまった場合にも安心です。

 

消しゴムを取り外しできるものが一般的で、他にも国旗や動物などのデザインのものがあります。

芯を削ることなく何度も使うなら「ロケット鉛筆」

「ロケット鉛筆」はプラスチックの円筒状のケースに、いくつも重なって鉛筆の芯(替え芯)が入っています。芯が丸くなってきたら、取り外して後ろ側にセットすることで、新しい芯が使えるようになっています。

シャープペンのように使うなら「ノック式鉛筆」

「ノック式鉛筆」はノックすることで芯が出てきて、鉛筆のように削ることができます。シャープペンと鉛筆を組み合わせたような文房具で、大人の鉛筆や建築用の鉛筆として販売されています。

 

芯が折れにくく、金属製のボディで作られているなど、丈夫なのが特長です。

紙以外に書きたいなら「紙巻鉛筆・ダーマトグラフ」

「紙巻鉛筆」は本体が木材ではなく紙で作られていて、糸を引き出して紙巻を剥がすことで芯が出てくるようになっています。ワックスのような芯なので、ガラス、ゴム製品、プラスチック、布など、紙以外にしっかりと筆記できるのが特長です。

 

ダーマトグラフと呼ばれることもあります。

一風変わったものが好みなら「その他」

一風変わった鉛筆が好みなら「その他」の種類がおすすめです。廃材処分されてしまう木材を再利用して作られたリサイクル鉛筆、バニラやチョコなどのフレーバーの香りが楽しめる香り付き鉛筆など、さまざまな鉛筆があります。

硬さで選ぶ

鉛筆の硬さには22種類あります。柔らかい(濃い)10Bから硬い(薄い)10Hまであり、中間にはHB・Fの2種類が存在します。硬さは目的や用途に合わせて選びましょう。

ちょうど良い硬さで筆記するなら「F~HB」がおすすめ

「F~HB」の鉛筆は、学校からビジネスまで幅広いシーンで使われている一般的な硬さです。硬すぎず柔らかすぎないバランスで筆記する用途に最適。マークシート試験での使用が推奨されています。

 

 

折れにくい硬さで、消しやすく見やすい濃さが特徴です。

レポートなど長時間筆記するなら「B~3B」がおすすめ

「B~3B」の鉛筆は、芯が柔らかく濃く書けるのが特徴です。少しの力でも滑らかに筆記できるため、レポートや勉強など長時間筆記する場合に適しています。

 

紙に溝ができにくいため、消しゴムで消しやすいというメリットもあります。筆圧が弱い大学生にもおすすめの硬さです。

デッサンや画材に使うなら「4B~6B」がおすすめ

「4B~6B」の鉛筆は、芯が柔らかく濃淡の違いをだしやすく、ぼかしを表現しやすいという特徴があります。デッサンや画材に使う鉛筆におすすめの硬さです。

 

書いた部分を触ると手に写りやすく汚れてしまうので注意しましょう。美術大学生には必須の鉛筆です。

細かい文字や図を書くなら「H~6H」がおすすめ

「H~6H」の鉛筆は細く硬い芯で、筆圧が強くても細く薄い線を書くことができます。細かい精密なものを書くのに最適です。製図や設計用として使用されています。

用途で選ぶ

大学生活ではさまざまなシーンで文字や図、絵などを書く機会が多くなります。用途によって選ぶべき鉛筆が違ってきます。ここでは大学生に多い用途ごとにおすすめの鉛筆をまとめてきます。

レポートや勉強には「一般筆記用鉛筆」がおすすめ

レポートや勉強など日常的なシーンでは「一般筆記用鉛筆」がおすすめです。硬さはF・HB・Bが基本になります。筆圧が強く、細い線が好みの大学生は「精密製図設計用」の鉛筆を選んでも良いでしょう。

イラストやアートには「デッサン用鉛筆」がおすすめ

イラストやアートなど美術的なシーンでは「デッサン用鉛筆」がおすすめです。主に芯が柔らかく濃い4B・5B・6Bが使用されます。硬さは描く部分やタッチに合わせて使い分けましょう。

センター試験やTOEICには「マークシート用鉛筆」がおすすめ

センター試験やTOEICなどのテストのシーンでは「マークシート用鉛筆」がおすすめです。一般的な鉛筆よりも消しゴムで消しやすく、読み取りしやすいように工夫されています。マークシートを素早く正確に塗りつぶすのに最適です。

 

濃さはHB・2B・Bがあります。大事なテスト中では机から鉛筆が転がり落ちないように、六角形の鉛筆を選んでおくと安心です。

形状で選ぶ

大学生が使う鉛筆を選ぶうえで形状も重要なポイントです。六角形・三角形・ハート型・五角形、それぞれの形状について解説していきます。

オールマイティに使うなら「六角形」がおすすめ

「六角形」は鉛筆のスタンダードな形状であり、手にフィットしやすく持ちやすいのが特長です。あらゆる用途に最適な形状でオールマイティに使いたい場合におすすめ。

 

多くの鉛筆に採用されている形状なので、デザインやカラーの種類が豊富です。デスクやテーブルの上などに置いても転がりにくいため、大学生にもピッタリ。

鉛筆が不慣れな大学生には「三角形」がおすすめ

「三角形」の鉛筆は、親指・中指・人差し指3本の指でしっかりとフィットするような形状をしているため、使っているだけで自然と正しい持ち方が身につきます。

 

鉛筆に慣れていない大学生におすすめです。鉛筆の芯が削りづらいというのがややネック。種類が少く、欲しい硬さの鉛筆が見つからない場合は通販を利用するのも1つの手段です。

個性的なデザインが好みなら「ハート形・五角形」がおすすめ

他にも、ハート型・円形・五角形・四角形の鉛筆も存在します。円形はさまざまな角度から握りやすいため、絵を描くことに適しています。個性的なデザインが好みなら他の形状もチェックしてみてください。

メーカーで選ぶ

鉛筆を販売しているメーカーによって特長があります。大学生の鉛筆選びに迷ったならメーカーか決めてみるのも1つの手段です。

三菱鉛筆

「三菱鉛筆」は鉛筆、色鉛筆、シャープペン、ボールペンなど、さまざまな筆記用具を取り扱っている世界的に知られる文房具メーカーです。

 

鉛筆としては「uni」シリーズが有名で、黒く、綺麗に書ける理想的な芯を採用しており、なめらかな書き味で、折れにくい鉛筆という特長があります。

トンボ鉛筆

「トンボ鉛筆」は書く・消す・貼る・育むを中心に製造と販売をしている、日本の大手文房具メーカーです。消しゴムでお馴染みの「MONO」シリーズの鉛筆やリサイクル鉛筆など、バリエーション豊かな鉛筆が揃っています。

サクラクレパス

「サクラクレパス」はボールペン、シャープペンシル、サインペン、学用品、絵画用品など様々な文房具を取り扱う総合文具メーカーです。

 

小学生用の鉛筆を中心に販売しており、名入れできるものや、持ち方が自然に身につく三角鉛筆などをラインナップしています。

ステッドラー

「ステッドラー」は、筆記具、製図用品、画材などを取り扱うドイツの世界的なメーカーです。製図用、デッサン用、お子様向けといった多種多様な鉛筆が揃っています。

 

多分野に鉛筆を使う大学生にピッタリのメーカーです。

プレゼントには「名入れ」できる鉛筆を

大学生の友達、彼氏・彼女に鉛筆をプレゼントしようと考えているなら、名入れできる鉛筆がおすすめです。特別感がでて大切に使ってくれるはず。名入れサービスを行っているかもチェックしてみてください。

大学生におすすめの鉛筆商品10選

ダーウェント アカデミースケッチングペンシル 12種セット
ダーウェント アカデミースケッチングペンシル 12種セット
Derwent

ダーウェント アカデミースケッチングペンシル 12種セット

価格: ¥1,320 (税込)

デッサンやスケッチにピッタリ!ギフトにもおすすめな鉛筆

イギリスの最高品質ブランドの高級鉛筆セットになります。陰影や深みの表現が得意な鉛筆で、デッサンやイラスト、スケッチにおすすめです。6B~5Hまでの濃さの芯が揃っており、部分に応じて使い分けることができます。

鉛筆 MONO モノマークシート用セット
鉛筆 MONO モノマークシート用セット
トンボ(Tombow)

鉛筆 MONO モノマークシート用セット

価格: ¥997 (税込)

マークシートにおすすめの鉛筆。消しゴムや鉛筆削り付き

マークシートの書く・塗る・消すに最適な芯を採用した鉛筆です。MONO消しゴム、ミニ鉛筆削り、透明ペンキャップなどがセットになっている人気商品です。試験やテストを受ける大学生におすすめします。

マルス ルモグラフ 製図用高級鉛筆 12本
マルス ルモグラフ 製図用高級鉛筆 12本
ステッドラー

マルス ルモグラフ 製図用高級鉛筆 12本

価格: ¥1,546 (税込)

製図から筆記まで幅広いシーンにおすすめ

製図やデザインなどのプロから厚い信頼を受けているステッドラーの製図用高級鉛筆です。純度が高く、粒子が揃った芯を採用しており、折れにくく摩耗が少ないのが特徴です。紙を汚しにくいため、一般的な筆記用としてもおすすめします。

オクトパス君 合格鉛筆 HB 五角の合格えんぴつ
オクトパス君 合格鉛筆 HB 五角の合格えんぴつ
南三陸復興ダコの会

オクトパス君 合格鉛筆 HB 五角の合格えんぴつ

価格: ¥1,854 (税込)

合格したい大学生におすすめの鉛筆。祈願するならコレ!

「合格」と「五角」をかけた合格祈願鉛筆で、五角形の形状をしているのが特徴です。鉛筆には「合格祈願」、パッケージには「学業成就」「合格必勝」の文字が書かれています。芯が一般的な用途に最適なHBなのも人気の理由です。

鉛筆 ユニ 6H 1ダース
鉛筆 ユニ 6H 1ダース
三菱鉛筆

鉛筆 ユニ 6H 1ダース

価格: ¥881 (税込)

uniシリーズの鉛筆。6Hだから精密なものを書くときにおすすめ

学生からプロの方までに愛され続けているロングセラー商品「uni」シリーズの鉛筆になります。6Hという硬さの芯を採用しているので、設計図やデッサンなど精密なものを書くときに最適です。1ダース入っているので長く使えます。

色鉛筆 油性ダーマトグラフ No.7600
色鉛筆 油性ダーマトグラフ No.7600
三菱鉛筆

色鉛筆 油性ダーマトグラフ No.7600

価格: ¥1,803 (税込)

色々な素材に自由に書ける色鉛筆。多分野におすすめ

ガラスや金属・プラスチックなどに自由に描ける特殊な芯を使用している色鉛筆です。芯の成分にはワックスが含まれており、滑らかな書き味で、削りカスが出にくいという特徴があります。使い方が次第で幅広く活躍できる1本で人気です。

大人の鉛筆 B/2mm 芯削りセット
大人の鉛筆 B/2mm 芯削りセット
北星鉛筆

大人の鉛筆 B/2mm 芯削りセット

価格: ¥1,533 (税込)

鉛筆とシャープペンの良さを組み合わせた1本

長く使い込むほど手に馴染んでくる「大人の鉛筆」というシャープペン型鉛筆です。綺麗な木目を生かした外観は、どこか懐かしい癒やしを感じさせます。書き味は鉛筆そのもの。使う人や場所を選ばないシンプルなデザインが人気の理由です。

六角軸ロケット鉛筆
六角軸ロケット鉛筆
レモン

六角軸ロケット鉛筆

価格: ¥123 (税込)

削らなくても何度もすぐに使える。大学生におすすめのロケット鉛筆

書き心地や見た目は鉛筆と変わらないロケット鉛筆で、芯が丸くなったり短くなったら、新しい芯を押し出して削らずに何度も使えます。大学生でも使いやすいレトロなデザインで、消しゴム付きというのもおすすめするポイントです。

鉛筆  8900 1ダース
鉛筆  8900 1ダース
トンボ鉛筆

鉛筆 8900 1ダース

価格: ¥430 (税込)

大学生が使う鉛筆といえばコレ!迷ったならおすすめ

日本で1番のロングセラーを誇る「8900シリーズ」の鉛筆1ダースです。事務用や学習用のスタンダードとして親しまれており、幅広い用途で使用できるため大学生にもおすすめします。滑らかすぎず硬すぎない万能型の書き心地が人気の理由です。

鉛筆・ユニスター6角 1ダース
鉛筆・ユニスター6角 1ダース
三菱鉛筆

鉛筆・ユニスター6角 1ダース

価格: ¥521 (税込)

書きやすく・折れにくく・リーズナブル 3拍子揃った大学生におすすめの鉛筆

1ダースをリーズナブルな価格で購入できるのに、「ユニ」の良好な品質と書き心地はそのままなのが人気のポイントです。鉛筆芯の材料である黒鉛と粘土が均一なバランスのため、黒くキレイに書くことができ、滑らかで折れにくくなっています。

シャープペンにない鉛筆のメリット

最後にシャープペンにはない鉛筆のメリットをまとめていきます。

 

  • 木でできていて自然ならではの温かみがある
  • 種類や濃さが豊富
  • 濃淡をつけやすい
  • マークシートにピッタリ

大学生で鉛筆を使っても全く不自然ではないので、ぜひ鉛筆を使ってみてください。

まとめ

今回は大学生の鉛筆の選び方やおすすめ商品10選をご紹介していきました。毎日の勉強に使う場合は、疲れにくく書きやすい硬さの鉛筆を選びましょう。シーンや用途に最適な鉛筆を使い分けると、より快適に書くことができますよ。

参考サイト

鉛筆のおすすめ24選。定番モデルからマークシート用アイテムまでご紹介 | SAKIDORI_2020.05.07 鉛筆のおすすめ人気ランキング10選|勉強やデッサンに! - Best One(ベストワン)_2020.05.07 鉛筆のおすすめ人気ランキング13選【オリジナルデザインや名入れOKのものも】 | mybest_2020.05.07 鉛筆のおすすめ7選&選び方【試験やデッサンに】 | HEIM [ハイム]_2020.05.07
written by