【デザイン性と機能性に注目】10代に人気のおすすめスマホケース10選

昨今多種多様な形態が展開されるようになり、最適なスマホケースを見つけることが困難です。特にスマートフォン初心者の10代の方は中々、最適な商品を見つけられていないかもしれません。そこで以下ではスマホケースの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。
公開日:2020.08.31 更新日:2020.08.31

スマホケースの必要性

初期のスマホケースは、大切なスマートフォンを傷から保護してくれたり汚れから保護するアイテムだったので、デザインにそれほど幅がありませんでした。しかし、現在はあらゆるデザインが販売されています。

 

代表的なものを上げると、手帳型、ハードケース、ソフトケースまで販売されています。もちろん、この他にも多数のバリエーションが展開されています。この多種多様な商品の中から最適なものを見つける為にはどうすべきか。

 

以下では、スマートフォンを購入したばかりであろう10代の方向けに、スマホケースの選び方からおすすめ商品までを紹介していきます。

10代におすすめのスマホケースの選び方

多種多様に展開されているスマホケースを選ぶ基準は主に3つあります。1つ目が、スマホケースのタイプの違いです。手帳とハードタイプの2つが主流です。2つ目が、スマホケースの素材です。素材によって耐久度が変化します。

 

3つ目が、スマホケースを扱うブランドです。代表的なブランドだと、iFaceやサリスティなどがあります。以下ではブランドごとの特徴も紹介していきます。

 

ここで紹介する3つの基準を参考にしながら、後に紹介するおすすめ商品の中から自分に合う商品を選んでみてください。

スマホケースのタイプで選ぶ

スマホケースのタイプは、手帳とハードタイプの2つです。以下では、それぞれのメリットとデメリットを分けて解説していきます。

手帳タイプを選ぶ

手帳型のスマホケースの最大の特徴は、あらゆる方位からの障害からスマートフォンを保護してくれることです。その為、バッグにそのまま入れておいても傷がつくことがありません。さらに、画面の保護も行ってくれるので、液晶を割れにくいようにしてくれます。

 

もう1つの特徴としては、自分のアイテムの整理整頓に役立つことです。手帳型のスマホケースには、鏡がついているものやICカードを収納できる仕様になっていたりします。こうしたタイプを活用することで、バッグの中身をすっきりさせることができるので、整理整頓に貢献してくれます。

 

デメリットとしては、電話が来た時に対応しづらいことです。現在は、イヤホンを通じて通話可能なスマートフォンが大半の為、それほど気にする必要がありません。しかし、イヤホンではなく、画面で通話を行われている方は不便を感じてしまうかもしれません。

ハードタイプを選ぶ

ハードタイプの最大の特徴は、携帯性に優れていることです。シンプルな設計のものが大半で、ポケットに入れて持ち運ぶことも可能です。厚みもなく、軽量なためです。

 

このようにシンプルにも関わらず、衝撃への耐性もきちんと兼ね備えているので、多くの人気を集めています。このハードタイプのデメリットは、とにかく露出面が多いことです。スマートフォンの四隅をしっかりカバーしているので、耐久性はあります。

 

しかし、万が一落下させてしまった場合、露出面の多さが液晶の破損に繋がることがあります。故に、あまり物の扱いは良くないと自覚のある方には推奨できません。

スマホケースの素材で選ぶ

スマホケースに使用される素材は主に3つ存在します。1つ目が、シリコンです。2つ目が、レザーです。そして、3つ目が、ポリカーボネート、またはTPUです。この3つの素材はそれぞれ特徴が異なります。以下では3つの素材のメリットとデメリットをそれぞれ紹介していきます。

シリコンで選ぶ

シリコン素材の特徴は、衝撃吸収力の高さです。ゴムの様に弾力性があり、柔軟に形状を変化させることができるので、薄くても衝撃をきちんと吸収します。しかし、形状変化しやすいタイプなので、劣化は他タイプに比べて早くなっています。

 

2つ目の特徴は、滑り止め効果があることです。手にまとわりつくような素材の為、少し気を緩めた時でもきちんと手にフィットしてくれます。しかし、その影響でほこりやごみがつきやすくなっているので、こまめなメンテナンスは必須です。

レザーで選ぶ

レザー素材、別名本革素材の特徴は、高い衝撃吸収性にあります。本革は柔らかく、シリコン同様衝撃吸収性に優れています。2つ目の特徴は劣化も1つのデザインになることです。長く使用すると、表面が傷むことがある本革ですが、それも1つのデザインになります。

 

1つのケースを長年使用したい方におすすめです。しかし、水につかってしまった場合は、劣化どころの話では済みません。その際は、買い替えて頂くことを推奨します。

ポリカーボネートを選ぶ

ポリカーボネートも、上記2つの素材同様に高い衝撃耐性を持っています。それは、ガラスの約250倍とされています。熱にも強い素材なので、熱による変形が起きにくいと言えるでしょう。2つ目の特徴が、加工の容易さです。

 

ケースに印刷を施しやすい形式の為、自作スマホケースを制作する際に好まれる素材です。安価で、手に入れることができるので、自作に興味ある方は是非購入してみてください。

 

この様に安価で、高い衝撃性が評価されるポリカーボネートですが、ユーザーの中には、落下を続けてしまって破損してしまったという報告もあります。扱いに関しては上記2つの素材よりも丁重に行う必要があります。

10代におすすめのスマホケース10選

ウルトラハイブリッド 2
ウルトラハイブリッド 2
Spigen

ウルトラハイブリッド 2

価格: ¥2,980 (税込)

米軍規格にも対応

ウルトラハイブリッドは、衝撃耐性の高さがピカイチです。米軍のMIL規格もクリアしていることがその衝撃耐性の強さを表しています。背面は滑りにくい様に設計することで、手元からの落下も防いでくれます。

iFace First Class Sense
iFace First Class Sense
Hamee(ハミィ)

iFace First Class Sense

価格: ¥0 (税込)

定番ケース。迷った場合はコチラ

iFaceは初心者の方も1度は聞いたことがあるでしょう。その特徴は、ケースの掴みやすさにあります。程よいくびれが中心に設けられているので、持ちやすくかつ落としにくくなっています。さらに、衝撃吸収にすぐれたハニカム構造の為、落下時も安心です。

ZEROSHOCK
ZEROSHOCK
エレコム

ZEROSHOCK

価格: ¥3,278 (税込)

四隅をガード

ZEROSHOCKという名にふさわしい衝撃耐性になっています。その理由は四隅をガードしている点にあります。これが、落下等の衝撃を分散することで、スマートフォンへの衝撃を緩和してくれます。また、ケースの内側にハニカム構造を導入して、衝撃吸収性を高めています。

sense3 リキッドエアー
sense3 リキッドエアー
AQUOS

sense3 リキッドエアー

価格: ¥2,249 (税込)

通学に最適

このスマホケースは、電子マネーに干渉することがありません。つまり、携帯で通学定期や電子マネーを管理している学生におすすめです。こうした機能性だけでなく、デザイン面でも評価が高い商品になっています。

サフィアーノ
サフィアーノ
サリスティ

サフィアーノ

価格: ¥1,816 (税込)

シンプルで汎用性が高い商品

サフィアーノは、シンプルで洗練されたデザインで幅広いユーザーから支持を集めている商品です。汎用性の高いデザインなので、あらゆるシーンで活躍してくれるでしょう。

SKIN Pro SERIES
SKIN Pro SERIES
DUX DUCIS

SKIN Pro SERIES

価格: ¥1,507 (税込)

機能性、肌触りの良さに定評

SKIN Pro SERIESは、その手触りの良さが人気の秘訣ですが、それだけではありません。機能性の充実もこの人気を集める秘訣です。その機能の1つが、横置きスタンド機能です。これで、KindleやYouTubeもストレスなく楽しむことができます。

Galaxy note 10 Plusケース
Galaxy note 10 Plusケース
Spigen Japan

Galaxy note 10 Plusケース

価格: ¥2,580 (税込)

スマートフォンのデザインを引き出す

こちらのケースはクリア式になっています。これが、スマートフォンの背面のデザインを前面に引き出すことができます。形状を初めて見た方は衝撃耐性を疑われるかもしれません。しかし、画面の縁を少し高くしているため、画面への衝撃もきちんと吸収します。

Natural design FLAMINGO
Natural design FLAMINGO
FLAMINGO

Natural design FLAMINGO

価格: ¥1,960 (税込)

収納ケースにも最適

こちらのスマホケースは、収納に優れています。内側にポケット2つ。サイドポケット2つ。さらに、外面にもポケットが1つ設けられています。これだけ収納が搭載されていると複数枚の通学定期がある方も安心です。

PG-DCS532MVL
PG-DCS532MVL
Premium Style

PG-DCS532MVL

価格: ¥3,168 (税込)

カジュアルかつ衝撃吸収力の高さが魅力

デザインはカジュアルで、アウトドア等の普段使いにも最適なこちらのスマホケース。カラーバリエーションも豊富で、自分のスマートフォンに最適な商品を購入できます。さらに、MIL規格に則った商品なので、衝撃吸収力にも優れています

COLORS ”GEMS” Hybrid Case
COLORS ”GEMS” Hybrid Case
GRAMAS

COLORS ”GEMS” Hybrid Case

価格: ¥2,037 (税込)

ケース中央をしっかりガード

デザイン性と衝撃耐性に優れているのが、こちらのスマホケースです。ケース中央に衝撃に強いポリカーボネートを採用することで、落下による故障を防ぎます。さらに、側面にはエラストマー素材という、滑りにくい素材を使用することで、落下自体を防ぐ効果があります。

スマホケースを作ってみるのもアリ!

今回ご紹介した既成品の中で、満足いく商品が見つけられなかった人もいるかもしれません。そんな方におすすめしたいのが、「オリジナルのスマホケース」です。上記で紹介したポリカーボネートのケースを購入して自作することも可能です。

 

しかし、初めての方には難しい所もあるでしょう。そんな方は、「スマホケース作成サービス」と検索してみてください。きっと満足できる作成代行サービスを見つけられるでしょう。

まとめ

今回は、スマートフォン初心者の10代におすすめのスマホケースを紹介してきました。多種多様な商品から最適な商品を見つける際に、上記で紹介した選び方やおすすめ商品10選を参考にして頂ければ幸いです。

参考サイト

written by