【感動すること間違いなし!】中学生におすすめの人気恋愛小説10選

恋愛小説にも様々なジャンルがあるため、どれを読もうか迷ってしまいますよね。そこで今回は、胸がキュンとする話から恋愛ミステリーまで、中学生におすすめの恋愛小説を10選ご紹介します。読まなきゃもったいない人気の名作を集めたので、ぜひ読んでみて下さいね。
公開日:2020.05.25 更新日:2020.05.25

中学生の朝読書にもおすすめしたい恋愛小説

まだ恋愛経験も少ない中学生なら、様々な恋愛ストーリーに興味があるのではないでしょうか。小説は漫画とは違い、主人公や登場人物の視覚情報が少ないため、読み進めながら頭の中で好きにイメージして楽しむことができます。

 

まるで、自分が主人公になっているかのような視点で読めるし、疑似体験しているような感覚を得られるのも、小説の魅力ですよね。恋愛小説には、映画化された感動の名作もたくさんあるので、朝読書にもおすすめできます。

 

この記事では、中学生の恋愛小説の選び方を始めとして、おすすめの恋愛小説を10冊ご紹介していきます。有名な人気作品の中から厳選しましたので、ぜひ参考にして選んでみてくださいね。

中学生におすすめの恋愛小説の選び方

恋愛小説といっても、面白そうな本は数多くあるので、何から読めばいいか悩みどころですよね。ここでは、おすすめの恋愛小説の選び方をわかりやすく解説します。

人気の名作から選ぶ

まず一番のおすすめは、人気の名作から選ぶ方法です。恋愛小説の中には、その人気からマンガ化やアニメ化、映画化された名作が数多く存在します。そのため名作から選べば、読んでいる人も知っている人も多いため、学校での話のネタも出来ておすすめですよ。

ジャンルから選ぶ

恋愛小説にも、青春ものやミステリーものなど、様々なジャンルがあります。胸がキュンとするような純愛ストーリーを好むなら、ハッピーエンドの小説がおすすめです。小説の中には悲恋で終わるバッドエンドのものもあるので、注意して選びましょう。

電子書籍から選ぶ

現在、本として販売されていない作品も、電子書籍では販売されていたりします。中古でしか手に入らない作品も多くあるため、電子書籍で探してみるのも手ですよ。スマホやiPadは学校では禁止されているところも多いので、朝読書に読むのは難しいですが、家で恋愛小説を楽しみたい人におすすめです。

中学生に人気のおすすめ恋愛小説10選

次は、いよいよ中学生に人気のおすすめ恋愛小説を10冊ご紹介します。どれも人気の名作ばかりなので、あなたにピッタリの作品がきっと見つかりますよ。

アーモンド入りチョコレートのワルツ
アーモンド入りチョコレートのワルツ
アーモンド入りチョコレートのワルツ アーモンド入りチョコレートのワルツ
角川文庫

アーモンド入りチョコレートのワルツ

価格: ¥572 (税込)

胸をキュンとさせる3つの短編ストーリー

「アーモンド入りチョコレートのワルツ」は、3つのピアノ曲を元に作られた短編集となっています。主人公は、それぞれ13・14・15歳の中学生。思春期の多感な年頃の少年少女、一人一人の成長していく様子が分かりやすく描かれています。

 

小説の中で登場するピアノ曲は「シューマン」「バッハ」「サティ」の名曲なので、ピアノが好きな人なら更に楽しめるでしょう。レビューでも「読みやすい」と好評で、読んでいて優しい気持ちになれる、森絵都ならではの作品といえます。

恋する寄生虫
恋する寄生虫
恋する寄生虫 恋する寄生虫
角川コミックス・エース

恋する寄生虫

価格: ¥693 (税込)
4.04

「虫」によってもたらされる「操り人形の恋」

「恋する寄生虫」は、失業中の青年と不登校少女の切ない恋の物語です。虫によって引き寄せられ、二人が出会い恋に落ちるという異色のラブストーリー。ただの恋愛話ではなく、寄生虫が関わっているところが興味深い作品といえます。

 

すでに映画化も決まっており、2021年に全国ロードショーされるので、今のうちに原作を読んでおくのも良いでしょう。

黄色い目の魚
黄色い目の魚
黄色い目の魚
黄色い目の魚 黄色い目の魚 黄色い目の魚
漫画全巻ドットコム

黄色い目の魚

価格: ¥781 (税込)
4.11

16歳のもどかしく切ない恋物語

海辺の高校で、絵を媒体に出会った二人のもどかしく切ない想い、青春を描く恋愛小説です。嫌いなものだらけで無愛想な少女「みのり」と、本気で勝負するのが怖い少年「木島」のリアルな心理描写と、話しかけるような文章が物語に入り込みやすいと評判です。

 

元々は短編小説だったものを一冊にまとめた作品のため、一章ごとに語り手が変わります。好きなことを見つけ出していく「みのり」の姿や、失敗しても失うものはないと気づいていく「木島」の姿に、引きこまれること間違いなしですよ。

いちご同盟
いちご同盟
いちご同盟
いちご同盟 いちご同盟 いちご同盟
bookfan 2号店 楽天市場店

いちご同盟

価格: ¥594 (税込)

「死」の影がつきまとうガラスのように繊細な恋

「いちご同盟」は、高校受験を控えた主人公の少年「良一」と、不治の病に侵された少女「直美」の愛と友情を描いた切ない恋愛小説です。「いちご」という可愛らしいイメージのタイトルとは裏腹で、「死」がテーマとなった考えさせられるストーリーとなっています。

 

主人公の良一は、進路や周囲の人間関係など、あらゆることに向き合えずに「死」をも考えていました。しかし、余命少ないながらも前向きな直美と出会ったことで、少しずつ考え方が変わり成長していく様子が描かれています。ちょっと重たい話ですが、読んで損はしない作品と言えるでしょう。

イニシエーション・ラブ
イニシエーション・ラブ
イニシエーション・ラブ
イニシエーション・ラブ イニシエーション・ラブ イニシエーション・ラブ
漫画全巻ドットコム

イニシエーション・ラブ

価格: ¥693 (税込)

ミステリー要素満載の恋愛小説

「イニシエーション・ラブ」は、通常の恋愛小説と違ったちょっとしたギミックが施された、ミステリー要素のある小説です。ごく普通の恋愛小説と思って読む人も多いのですが、ラストの2行で見事に引っくり返されることで「斬新」と話題になっています。

 

気になるとは思いますが、この小説を楽しみたいなら絶対にラストを見ないようにしましょう。「あっ・・・」と驚かされる展開が楽しめますよ。

君の膵臓をたべたい
君の膵臓をたべたい
君の膵臓をたべたい
君の膵臓をたべたい
君の膵臓をたべたい 君の膵臓をたべたい 君の膵臓をたべたい 君の膵臓をたべたい
双葉社

君の膵臓をたべたい

価格: ¥733 (税込)
3.86

映画化された感動の恋愛ストーリー

「君の膵臓をたべたい」は、映画化もされた有名な恋愛小説です。ちょっと衝撃的なタイトルなので「聞いたことがない」という人は、いないのではないでしょうか。タイトルの「膵臓」は、主人公の少年が想いを寄せたヒロイン「山内桜良」が、膵臓の病気を持っているところからきています。

 

元々は「小説家になろう」という小説投稿サイトから話題となり、出版化されたと言いますからビックリですね。ただ感動して泣けるというだけでなく、「心に深く残る美しい描写が素晴らしい」と評判ですよ。主人公の「僕」が成長していく様子や、タイトルの意味を知った時の感動を、ぜひ味わって欲しいおすすめの名作です。

君に恋をするなんて、ありえないはずだった
君に恋をするなんて、ありえないはずだった
君に恋をするなんて、ありえないはずだった
君に恋をするなんて、ありえないはずだった
君に恋をするなんて、ありえないはずだった 君に恋をするなんて、ありえないはずだった 君に恋をするなんて、ありえないはずだった 君に恋をするなんて、ありえないはずだった
漫画全巻ドットコム

君に恋をするなんて、ありえないはずだった

価格: ¥704 (税込)
4.33

二人のすれ違いがもどかしい心揺さぶる作品

「君に恋をするなんて、ありえないはずだった」は、高校生の純粋な恋愛が描かれた小説です。お互い両想いなのに、気持ちがすれ違ってしまうもどかしさを、視点変更という描き方によって上手く心理描写されています。

 

こちらも「小説家になろう」サイトから話題となった作品で、加筆&修正されて書籍化されました。1冊完結ではなく、全2巻なので読み応えも十分ありますよ。中学生だけではなく、高校生にもおすすめできる恋愛小説です。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする
ぼくは明日、昨日のきみとデートする
ぼくは明日、昨日のきみとデートする
ぼくは明日、昨日のきみとデートする ぼくは明日、昨日のきみとデートする ぼくは明日、昨日のきみとデートする
宝島社

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

価格: ¥351 (税込)
3.54

重大な秘密をもつ女の子との純愛ストーリー

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」も、ライトノベル出身の恋愛小説です。2016年に映画化されたことで一躍話題となった、人気のヒット作となります。主人公は美大生の男子で、ヒロインの女性に電車の中でひと目惚れして、ナンパするところからストーリーは始まります。

 

何とか交際にこぎつけて幸せ絶頂だった主人公ですが、ヒロインの女の子には重大な秘密が隠されているという、物語には仕掛けが仕込まれています。タイトルの「明日、昨日のきみと」の意味は、最後まで読んだときに知りますが、その衝撃的な展開にもう一度読み返したくなること間違いなしでしょう。

放課後の音符
放課後の音符
放課後の音符 放課後の音符
bookfan 2号店 楽天市場店

放課後の音符

価格: ¥506 (税込)

音符のように奏でられる8つの恋物語

「放課後の音符」は、主人公の17歳の女の子と、その友人たちの恋模様が描かれた8つの短編恋愛小説です。8つの物語に登場する主人公は、それぞれ違う女の子なのですが名前は出てきません。

 

好きな人を想う切ない気持ちや、恥ずかしさなどの心理描写が分かりやすく描かれているため、自然と物語に引き込まれていきます。少女たちの少し切ない恋物語に浸ってみませんか。中学生はもちろんですが、大人が読んでも楽しめる小説ですよ。

百瀬、こっちを向いて。
百瀬、こっちを向いて。
百瀬、こっちを向いて。
百瀬、こっちを向いて。 百瀬、こっちを向いて。 百瀬、こっちを向いて。
祥伝社文庫

百瀬、こっちを向いて。

価格: ¥628 (税込)
4.04

高校生のみずみずしい恋愛短編集

「百瀬、こっちを向いて。」は、人気作家の中田永一が描いた短編恋愛小説です。主人公は、恋愛には全くといっていいほど縁がなかった「ノボル」という男子高校生。ところが、ある理由からヒロインの百瀬と、偽装交際をすることになることからストーリーは始まります。

 

偽りのカップルだったはずが、ノボルは百瀬に惹かれていってしまう・・・といった、どこか切ないストーリー展開に心揺さぶられます。この作品も2014年に映画化されており、数々の話題を呼びました。短編集でサクっと読めるので、長編が苦手な人におすすめですよ。

まとめ

中学生におすすめの人気恋愛小説を、厳選してご紹介してきましたが、読んでみたい小説は見つかったでしょうか。どの作品も評価が高く、「中学生の頃に読んでおきたかった」という大人たちの声も数多く見られました。この記事を参考に、ぜひ朝読書などで恋愛小説を楽しんでみてくださいね。

参考サイト

written by