【作家読み】中学生におすすめの国内作家と人気の代表作15選

同じ作家の本を読む「作家読み」にチャレンジしてみませんか。作家読みをすると本を探す手間が省け、かつ、ハズレなく面白い本を読めるというメリットがあります。以下では中学生におすすめの作家読みしたい日本人作家と、それぞれの代表作をご紹介しています。
公開日:2020.05.21 更新日:2020.05.21

作家読みしてみよう!

部活動や勉強で忙しくなる中学生は、読書をしたいと思っても、なかなか時間が取れないということも少なくありません。せっかく本を読み始めたとしても、興味の持てない本だったら最後まで読む気力がわかないこともあります。

 

そんなときにおすすめなのが同じ作家の本を読む「作家読み」です。自分の感性に合うと感じた作家なら、どんなジャンルの本でもわりと楽しむことができます。同作家の作品は作品同士がリンクしたものも多く、そういった楽しみ方をできるのも作家読みならではです。

 

中学生におすすめの日本人作家とそれぞれの代表作をご紹介していきますので、「面白い本が読みたい!」という人は、まずここから手を付けてみてはいかがでしょうか。

中学生におすすめの作家の選び方

まずは中学生におすすめの作家の選び方をご紹介します。もし好きな作家が見つからないというときは、以下のポイントを参考にして探してみてください。

文章・文体で選ぶ

文章が合う・合わないというのは、読書を楽しむうえでとても大きなポイントです。世間的には人気の作家であっても、自分にはどうして文体や文章が合わない…ということはよくあります。本を手に取ったら、まずは文体や文章の雰囲気を確かめてみてください

 

最初の1~2ページをざっとナナメ読みするくらいで大丈夫です。そこで違和感を覚えなければ最初のハードルはクリアしたと判断してよいでしょう。もちろん、読んでいるうちにだんだん違和感を感じ始めることもあります。

 

何冊も読んでいくうちに、好きな文章の傾向や苦手な文章の傾向が分かってくるものですので、いろいろな本を読んで経験を積んでみてください。

ジャンルで選ぶ

好きな本のジャンルがあるなら、そのジャンルの本をたくさん書いている作家を選んでみるのもよいでしょう。たくさん書いているということは、そのジャンルを得意としている作家ということですので、感性が合う確率はぐんと高くなります。

 

本のジャンルはいろいろありますが、中学生が面白いと思えるジャンルをいくつかピックアップしてご紹介します。

学校系・日常系

学校や友人と過ごす時間が圧倒的に多い中学生には、学校を舞台にした本や、日常を切り取った本がおすすめです。青春や恋愛、友情がテーマになっているものが多く、登場人物に共感しながら読み進めることができるでしょう。

SF系・ファンタジー系

空想の世界や非日常へのあこがれがひときわ強いのも、中学生ならではと言えるでしょう。SF小説やファンタジー小説は、男女を問わず中学生に人気の高いジャンルの1つです。いわゆるライトノベルだけでなく、一般文芸にもファンタジーやSFの面白い小説はたくさんあります。

ミステリー系・ホラー系

子供から大人まで楽しめるジャンルの1つです。犯人やトリックを推理しながら読んでいくのが醍醐味ですが、推理が苦手な人や、作家読みしたい人は、推理そっちのけでストーリーやキャラクターを楽しむ読み方もおすすめです。

受賞歴で選ぶ

有名な文学賞を受賞した作家や作品を手に取ってみる方法です。好みはあれど、受賞した作家や作品はやはり読み応えのあるものが多く、中学生にもおすすめです。いわゆる文学賞は日本国内だけでもたくさんあります。

 

賞によって選考委員の選抜方法や選考対象も異なり、一概にどの賞が一番とは決めきれません。ここでは中学生にも親しみのある賞をピックアップしてご紹介してみます。

芥川龍之介賞

通称「芥川賞」で、純文学の新人作家に与えられる賞です。純文学は敷居が高いと感じるかもしれませんが、芸術性に重きを置いた純文学を中学生のうちから読んでおくと、読解力や国語力が身に付くだけでなく、教養や一般常識としてとても役立ちます

 

芥川賞は短編~中編に与えられるものですから、芥川賞作家の作品を読みたいなら、まずはページ数が短い受賞作から始めてみるのもおすすめです。

直木三十五賞

「直木賞」として知られている文学賞です。純文学の芥川賞に対し、直木賞は大衆小説を対象としており、現在では中堅からベテランの作家が多く受賞しています。キャリアを積んだ作家の作品はこなれていて読みやすいので、中学生にも親しみやすいです。

本屋大賞

本屋大賞は全国の書店の書店員の投票によって決められる賞です。ほかの多くの賞が作家や出版社の主催・選考であるのに対し、本屋大賞は、より読者に近い立場の書店員が選考を行っているというのが特徴です。

 

受賞作の多くがメディア展開されているのも、本屋大賞の特徴の1つです。ジャンルに制限はありませんが、娯楽性の高い作品や作家が受賞する傾向が強く、それだけ中学生にも親しみやすい賞と言えるでしょう。

中学生向けの作家のおすすめ人気商品15選

中学生におすすめの日本人作家を15人と、それぞれのおすすめ作品をご紹介します。もし興味を持ったら、その作家の違う作品もぜひ手に取ってみてください。

森絵都『カラフル』
森絵都『カラフル』
bookfan 2号店 楽天市場店

森絵都『カラフル』

価格: ¥682 (税込)

10代を描くのがうまい作家

1990年に講談社児童文学新人賞を受賞してデビューを果たした作家です。その後も数々の児童文学賞を受賞したほか、2006年には『風に舞い上がるビニールシート』で直木賞を受賞しています。10代の少年少女の心理描写に定評のある作家の1人です。

 

『カラフル』は輪廻転生の輪から外されてしまった主人公が、輪に戻るため、自殺未遂をした男子中学生の体にホームステイする物語です。他人になりかわることで、独りよがりな考え方ではなく、周囲の人々の気持ちを考えながら行動することの大切さに気付かされます。

重松清 『きみの友だち』
重松清 『きみの友だち』
HMV&BOOKS online 1号店

重松清 『きみの友だち』

価格: ¥781 (税込)

繊細な心理描写に引き込まれる連作長編小説

数々の異色の経歴とペンネームを持つ人気作家です。人気TVゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズの作品でサブシナリオを担当したこともあります。繊細な心情表現がうまく、坪田譲治文学賞や山本周五郎賞、直木賞といった数々の文学賞を受賞しています。

 

『きみの友だち』は、足の不自由な主人公と、主人公を取り巻く人々に焦点を当て、10本の短編がつながっていく連作小説です。様々な人物が登場しますが、1人1人の心理が繊細に描かれ、悩み、傷つきながらも成長していく10代の少年少女の姿に共感できます。

小川洋子『博士の愛した数式』
小川洋子『博士の愛した数式』
bookfan 1号店 楽天市場店

小川洋子『博士の愛した数式』

価格: ¥649 (税込)

数学の美しい世界に触れる

芥川賞や太宰治賞の文学賞の選考委員を務めるほか、自身も芥川賞や泉鏡花賞、本屋大賞など、数々の文学賞受賞歴を持つ作家です。純文学作品が多いですが、優しくあたたかみのある文体で、中学生にもとっつきやすいでしょう。

 

『博士の愛した数式』は、交通事故で記憶が80分しか持たなくなった元数学者の老人と、彼をお世話することになった母子の交流が描かれています。読書感想文の指定図書になることも多く、一度は読んでおきたい作品です。

あさのあつこ『バッテリー』
あさのあつこ『バッテリー』
HMV&BOOKS online 1号店

あさのあつこ『バッテリー』

価格: ¥814 (税込)

野球に青春を捧げる少年たち

野間児童文芸賞や日本児童文学者協会賞など、多くの児童文学賞の受賞歴がある作家です。スポーツを題材にした作品が多いですが、スポーツそのものよりも、スポーツに取り組む少年少女の心理や成長に重きが置かれています。

 

『バッテリー』は天才ピッチャーと、彼とバッテリーを組むキャッチャーという、2人の男子中学生を中心に、野球に打ち込む少年たちの成長や葛藤が描かれた物語です。大人にもファンが多く、シリーズ累計の発行部数は1000万部を超えるベストセラー作品です。

瀬尾まいこ『あと少し、もう少し 』
瀬尾まいこ『あと少し、もう少し 』
HMV&BOOKS online 1号店

瀬尾まいこ『あと少し、もう少し 』

価格: ¥649 (税込)

あたたかな視点で描かれる青春ストーリー

中学校で国語の教諭を務めていた経歴を持つ作家です。2001年に坊ちゃん文学賞を受賞してデビューしたのち、吉川英治文学新人賞や坪田譲治文学賞、本屋大賞などの受賞歴があります。10代の少年少女の姿をあたたかな視点で描いている作品が多いです。

 

『あと少し、もう少し』は寄せ集めのメンバーが中学最後の駅伝に挑むストーリーです。思考も生い立ちもバラバラの中学生たちが、必死にタスキをつないでいく姿が感動を呼びます。

伊坂幸太郎 『ゴールデンスランバー』
伊坂幸太郎 『ゴールデンスランバー』
HMV&BOOKS online 1号店

伊坂幸太郎 『ゴールデンスランバー』

価格: ¥1,760 (税込)

異色の経歴を持つ人気作家

たくさんのペンネームと経歴を持つ作家で、人気TVゲーム『ファイナルファンタジー』のシリーズ作品のサブシナリオを担当したことでも知られています。『ゴールデンスランバー』は山本周五郎賞と本屋大賞をW受賞した作品です。

 

ある日総理大臣殺害の濡れ衣を着せられた主人公が2日間にわたって逃亡するというストーリーで、息をもつかせぬ展開とハードなアクションに引き込まれます。

石田衣良『4TEEN』
石田衣良『4TEEN』
HMV&BOOKS online 1号店

石田衣良『4TEEN』

価格: ¥605 (税込)

14歳の揺れる心を的確に描写

メディア化された『池袋ウエストゲートパーク』でオール讀物推理小説新人賞を受賞してデビューし、この『4TEEN』で直木賞を受賞した作家です。「いま」を切り取った作品が多く、登場人物の丁寧な心理描写には定評があります。

 

こちらは月島を舞台に、4人の14歳の少年たちを描いたストーリーです。1人1人に焦点を当てた連作小説になっており、隙間時間の読書などにもおすすめです。

朝井リョウ『桐島、部活やめるってよ』
朝井リョウ『桐島、部活やめるってよ』
bookfan 1号店 楽天市場店

朝井リョウ『桐島、部活やめるってよ』

価格: ¥528 (税込)

平成生まれの直木賞作家

2009年に『桐島、部活やめるってよ』で小説すばる新人賞を受賞してデビューし、2012年には、男性作家としては最年少で直木賞を受賞しました。10代が主人公の作品が多く、深層心理をえぐりだすようなセリフ回しや文章に定評があります。

 

この作品は、とある高校のバレーボール部のキャプテン桐島が突然部活を辞めたことをキッカケに、同級生たちに広がっていく影響をオムニバス形式で描いた物語です。作中に桐島は直接登場せず、同級生の視点や心理からしかその人物像はうかがい知れません。

住野よる『君の膵臓を食べたい』
住野よる『君の膵臓を食べたい』
ブックオフオンライン楽天市場店

住野よる『君の膵臓を食べたい』

価格: ¥734 (税込)
3.7

「小説家になろう」発の人気作家作品

無料の小説投稿サイト「小説家になろう」に投稿していた作家で、同作品の文庫化にあたり2015年にデビューを果たしました。10代の少年少女を題材にした作品が多く、同年代の少年少女に高い評価を受けています。

 

『君の膵臓を食べたい』は、主人公が病院でとあるノートを拾ったことをキッカケに、重い病を抱えた同級生の少女と交流を深めていく物語です。泣ける恋愛小説としてティーンズの間で話題となり、メディア化もされました。

中田永一『くちびるに歌を』
中田永一『くちびるに歌を』
エイブルマート

中田永一『くちびるに歌を』

価格: ¥1,650 (税込)

別ペンネーム作品も人気の作家

「乙一」というペンネームで人気ミステリー作家として活躍している作家で、他にもたくさんのペンネームがあります。ペンネームによって作風が異なり、「中田永一」作品は10代の少年少女をメインに据えた青春小説が多くなっています。

 

『くちびるに歌を』は、長崎のとある中学校の合唱部を舞台にした物語です。男子部員と女子部員が対立し、反発しあいながらも、次第に長崎大会の合唱コンクールに向けて団結していく姿が描かれています。

辻村深月『かがみの孤城 』
辻村深月『かがみの孤城 』
楽天ブックス

辻村深月『かがみの孤城 』

価格: ¥1,980 (税込)
4.4

2004年にメフィスト賞を受賞してデビューし、2015年には直木賞、そして『かがみの中の孤城』で本屋大賞を受賞しました。10代を主人公に据えた作品が多く、ほとんどの物語がハッピーエンドであるのも特徴です。

 

『かがみの孤城』は学校での居場所をなくした10代の少年少女が、ある日、鏡を抜けてお城のような不思議な場所に集まるというストーリーです。繊細な心理描写と、成長していくそれぞれの登場人物に共感してしまうこと間違いなしです。

梨木香歩『西の魔女が死んだ』
梨木香歩『西の魔女が死んだ』
HMV&BOOKS online 1号店

梨木香歩『西の魔女が死んだ』

価格: ¥1,650 (税込)

優しい魔法の正体とは

1994年に『西の魔女が死んだ』で日本児童文学者協会新人賞のほか2つの賞をトリプル受賞してデビューしました。この作品は、中学進学を気に学校に居場所をなくした少女が、田舎の自称「魔女」である祖母のもとに預けられるというストーリーです。

 

「なんでも自分で決めること」を約束し、少女から大人へと成長していくヒロインの姿があたたかな文章で描き出されています。

有川浩『阪急電車』
有川浩『阪急電車』
HMV&BOOKS online 1号店

有川浩『阪急電車』

価格: ¥586 (税込)

人々の人生が交錯する物語

2003年にライトノベルレーベルの賞である電撃大賞を受賞し、デビューした作家です。一般文芸の分野でも数多くの作品を執筆し、キレのよい文章や斬新な高いエンターテインメント性に定評があります。

 

『阪急電車』は実在の電車や駅が登場し、たまたま乗り合わせた乗客の人生が交錯ながら、ストーリーが紡がれていきます。心温まる本を読みたいときにおすすめの作品です。

上橋菜穂子『精霊の守り人』シリーズ
上橋菜穂子『精霊の守り人』シリーズ
HMV&BOOKS online 1号店

上橋菜穂子『精霊の守り人』シリーズ

価格: ¥649 (税込)

大ヒットファンタジー作品

1989年に児童文学作家としてデビューし、1992年に日本児童文学者協会新人賞を受賞しています。その後も数々の文学賞を受賞し、2014年には「小さなノーベル賞」ともいわれる国際アンデルセン賞作家賞を日本人で2人目の受賞者として受賞しました。

 

『精霊の守り人』シリーズは女用心棒バルサを主人公に、人間の世界と精霊の世界のはざまに生きる人々や生き物の姿を描いた傑作長編シリーズです。

村上龍『新13歳のハローワーク 』
村上龍『新13歳のハローワーク 』
楽天ブックス

村上龍『新13歳のハローワーク 』

価格: ¥2,860 (税込)
4.2

いろいろな職業について読みやすく解説

芥川賞をはじめとする数々の文学賞を受賞している大ベテラン作家です。ハードボイルドな作風に定評がありますが、2003年に出版した『13歳のハローワーク』という10代前半のティーンズに向けた絵本はとても話題になりました。

 

『新13歳のハローワーク』は、『13歳のハローワーク』で紹介した514種の職業に89種の職業を追加した改訂版です。593の職種を興味をもって知ることができ、将来の職業に迷う年ごろの中学生には一読の価値がある本です。

読書の時間の見つけ方

なにかと忙しい中学校生活、なかなか読書の時間を見つけられないという人も多いでしょう。しかし、自分の1日のスケジュールを見つめなおしてみると、隙間時間というものはけっこう存在しています。

 

通学中や昼休み、勉強の休憩時間など、隙間の時間を読書にあててみてはいかがでしょうか。チョコチョコ読んでも疲れないためには、好きな作家の作品や面白い本を選んでおくことが大切です。

まとめ

本を読むことは読解力や国語力を身に着けるだけでなく、人の心情を思いやったり、1つの物事を多くの視点から身に着けたりする力を養うことができます。読書の習慣がないという人も、ぜひお気に入りの作家を見つけて、たくさん本を読んでみてください。

参考サイト

中学生の読書におすすめの作家20人!作家読みで好きな本に出会おう | cocoiro(ココイロ)_2020.5.11 何を読もうか迷ったコレ!中学生におすすめの本 | BOOKS 雨だれ_2020.5.11 書店員おすすめ 中学生向けの小説21選_2020.5.11 中学生におすすめの文学123冊 2010|東京都立図書館_2020.5.11 中学生向け本の人気おすすめランキング15選【成長期の中学生に最適】|セレクト - gooランキング_2020.5.11
written by