【勉強や手帳に人気】中学生におすすめの付箋10選をご紹介

中学生が付箋を使って勉強を進めていくと効率的に学ぶことができます。デザインやタイプにこだわると手帳にも使用することが可能です。そこで、中学生におすすめの付箋をご紹介します。文房具が好きな中学生はぜひチェックしてみてください。
公開日:2020.05.21 更新日:2020.05.21

中学生も付箋を使って勉強を進めよう

教科書や参考書を使って中学性が勉強を進めていくとき、付箋を使用すると勉強効率を上げることができます。調べたときをまたチェックすることができ、便利なアイテムです。付箋は色々な種類があり、値段も様々あります。

 

中学生が勉強に使用する付箋は、どのようなものを選べばいいのかポイントをまとめてみました。他に、おすすめの付箋も一緒にご紹介しますので、ぜひ参考に参考にしてみてください。

中学生が使う付箋の選び方

付箋には付箋の種類が豊富のため、中学生が使いやすいものを簡単に見つけることができるようにポイントをまとめてみました。こちらの選び方を参考にすれば、勉強に活用できます。

付箋の種類から選んでみる

付箋の種類をまとめてみたため、こちらを参考にしながら勉強に使いやすいものを選んでみましょう。種類によって活用法を変えることもできるため、まずは基本的な付箋をチェックしてみてください。

ロールタイプの付箋

持ち運びに便利な付箋は、ロールタイプです。ペンと同じように付箋が棒に巻かれているため荷物が多くなる心配がありません。筆箱の中に収納しやすく、すぐに使うことができるため中学生も勉強をするために使いやすいアイテムです。

 

ロールタイプの付箋のメリットは、使用したい長さを自由に調整することができます。切って使用しなければいけないため、ブロックタイプよりは作業が増えますが、勉強にも使いやすいのでお店でチェックしてみてください。

ブロックタイプの付箋

ブロックタイプの付箋はオーソドックスのため、中学生も使いやすいアイテムです。形は正方形や長方形など、デザインも多種多様のため勉強に適した形を選択すれば、中学生も勉強に使いやすい付箋を選ぶことができます。

 

オーソドックスなタイプの付箋は、100均でも販売されており安いので、コスパもよく気軽に購入することが可能です。オーソドックスな付箋でもかわいいデザインがあるため、勉強のモチベーションをあげてくれるアイテムもあるため、中学生もお気に入りを見つけてみましょう。

ポップアップタイプの付箋

ブロックタイプの付箋と異なり、ノートのようにメモを取るために使うものではありません。教科書や辞書などを引いた場所を確認するために、チェックする証を残しておくことができます。ティッシュを使うように、簡単に取り出すことができる付箋が特徴です。

 

コンパクトな付箋で、場所を取らず勉強をするとき使用することができます。辞書や教科書で調べ物が多い方におすすめの付箋です。中学生も活用しやすいため、使ってみてください。

面白い文具

付箋には様々なデザインがあり、文房具が好きな方は他の友達と違った付箋を使用したいという気持ちがあります。そこで、面白い文房具のデザインを取り入れて、勉強のモチベーションをあげるのもおすすめです。

 

ただし、デザイン性が高すぎると本来の付箋の機能性が低い場合があるため、活用法を考えてから購入を検討してみてください。

付箋の粘着度

ノートや教科書など付箋は、必要な場所に貼り付けをしておかなければいけません。そのため、使用する付箋の粘着度は重要です。すぐにはがれてしまうと、せっかくチェックした場所がわからなくなってしまいます。

 

勉強など必要なところをチェックした証を残すための付箋は、粘着度も口コミでチェックしておきましょう。これで、あなたが使いやすい付箋を見つけることができます。

付箋のサイズで選ぶ

付箋はチェックした場所に貼るだけのコンパクトタイプと、メモを取るためのサイズがあります。目的に合わせて付箋を使い分けることで、中学生も勉強効率を上げることができるためおすすめです。メモを取りたいのにスペースが少ないと、せっかく購入した付箋が無駄になります。

 

中学生が勉強に使用する場合、メモより目印に使うことが多いため、コンパクトタイプでも大丈夫です。付箋は様々な使い方ができるため、付箋の種類をチェックして選んでみてください。

中学生におすすめの付箋10選

中学生が勉強を進めていくのにおすすめの付箋をご紹介します。今まで使ったことがない付箋を見つけて、勉強のモチベーションをあげてみましょう。

ポスト・イット ノート カラーキューブ
ポスト・イット ノート カラーキューブ
3M(スリーエム)

ポスト・イット ノート カラーキューブ

価格: ¥605 (税込)

実用性が高い付箋

付箋の面積が広いため、メモ帳のように使用することが可能です。勉強をしながら気になったことをまとめることができ、教科書や辞書に直接書き込みをしないため、きれいに使用することができます。

 

部分粘着タイプの付箋のため、はがしやすく跡が残る心配もありません。色分けもされており、目的別に使えて中学生の勉強に使いやすいです。

ペントネ チアフル
ペントネ チアフル
カンミ堂

ペントネ チアフル

価格: ¥814 (税込)

持ち運びしやすい付箋

ロールタイプの付箋は、ペンケースの中に入れて持ち運びをすることができ、中学生も移動教室で使いやすいです。付箋も3色入っており、好きな長さに付箋をカットすることができます。教科書の目印に貼り付けたり、メモを取ったりと使い方は自由です。

 

リフィルも販売されているため、すべて付箋を使い切っても中身を取り換えるだけでまた使うことができます。中学生の勉強がはかどる文房具のため、気になった方はチェックしてみましょう。

ロングタイプふせんセット
ロングタイプふせんセット
丸辰

ロングタイプふせんセット

価格: ¥485 (税込)
4.5

ケース付きで付箋を整理しやすい

付箋を何種類も使うと保管するのが大変ですが、ケース付きならバラバラになる心配がありません。大小異なる付箋が一つにまとまっており、カラーバリエーションも豊富のため、その時の気分で使い分けることが可能です。

 

付箋が入っているケースは、蓋裏にクリアポケットがセットされているため、メモを挟んだりすることができます。ケースもシンプルなデザインのため、中学生から大人まで幅広い年代で楽しめます。

ココフセン
ココフセン
カンミ堂

ココフセン

価格: ¥686 (税込)
4.5

文字を隠せる付箋

中学生の受験勉強におすすめの付箋です。書いた文字を付箋で隠すことで、暗記学習を行うことができます。スリムなタイプの付箋で、フィルムタイプで出来ているため破れにくく、油性ペン以外に鉛筆でも書き込むことができます。

 

デザインもユニークで、使うのが楽しくなる文房具です。勉強のモチベーションも上げてくれるため、ぜひ使ってみてください。

ポスト イット 辞書引き用ふせん
ポスト イット 辞書引き用ふせん
3M(スリーエム)

ポスト イット 辞書引き用ふせん

価格: ¥7,461 (税込)

中部大学教授公認の付箋

辞書引き学習に使う専用の付箋で、粘着部分も辞書の余白にぴったり収まるように開発されています。辞書を使った時に付箋をはり、通し番号を付けると自分がどれだけ辞書を使っているのか一目でわかります。

 

中学生は辞書を使って勉強をすることが多いため、これを一つ持っておくと勉強の効率を上げることができ、辞書を引くのを楽しくさせてくれます。

メモック ロールテープ
メモック ロールテープ
ヤマト

メモック ロールテープ

価格: ¥294 (税込)

好きな長さで使える付箋

使用したい場所に合わせて長さを調整して使える付箋です。2色の付箋があり、色分けしながら使用することができます。長時間付箋を貼ったままでも、きれいにはがせることができるため安心です。

 

セロハンテープのような感覚で使用することができ、サイズが大きいためペンケースに入れて持ち運びするより自宅で使用するのがおすすめです。

極細ふせん
極細ふせん
H・T

極細ふせん

価格: ¥190 (税込)
4.5

ブックマーカーにも使える

細いタイプの付箋は、メモを書くという目的ではなくラインマーカーやブックマーカーとして使います。5色あるため、重要度によって色を変えることができます。フィルム素材の付箋で、破れにくいのが特徴です。

4段メモ付箋
4段メモ付箋
カカオフレンズ

4段メモ付箋

価格: ¥970 (税込)

キャラクターの付箋もおすすめ

こちらは韓国のキャラクターの付箋です。シンプルなデザインが多いですが、勉強のモチベーションをあげるためにキャラクターが描かれている付箋を使用するのもおすすめです。サイズが異なる付箋がセットになっていると、何種類も準備しなくて済みます。

チコちゃんに叱られる!えらべるふせん
チコちゃんに叱られる!えらべるふせん
エンスカイ

チコちゃんに叱られる!えらべるふせん

価格: ¥440 (税込)

デザイン性と機能性が高い付箋

NHKで人気のキャラクターが描かれている付箋で、セパレーターがついており好きな柄から付箋を使用することができます。付箋の種類もラインやグリッドなどあるため、勉強に合わせて使い分けてみましょう。

Chigiru(チギル)暗記用
Chigiru(チギル)暗記用
ヤマト

Chigiru(チギル)暗記用

価格: ¥444 (税込)

教科書を汚さない付箋

暗記用マーカーを付箋にすれば、教科書を汚さずに使用することができます。カラー下敷きを使えば暗記をすることができ、覚えたらはがすことが可能です。使いたいサイズにちぎることができ、使い方を工夫してみましょう。

付箋は勉強以外にも使える

中学生が勉強に使用する付箋は、手帳に使用することもでき、デザイン性が高いと手帳を可愛らしくデコレーションして楽しむことが可能です。料理を作るのが好きな中学生ならキッチンでも活躍することができ、勉強以外の活用法を楽しむことができます。

まとめ

中学生は様々なデザインや機能性のある付箋を使用して勉強の効率を上げていくことが可能です。勉強のモチベーションをあげることができ、文房具が好きになることができます。自分に合う付箋を見つけて勉強してみてください。

参考サイト

ふせんのおすすめ人気ランキング25選【かわいい・面白い・使いやすい!】 | mybest_2020.05.11 付箋のおすすめ15選。勉強や仕事に最適なモノやかわいいアイテムをご紹介_2020.05.11
written by