【漫画から参考書まで】中学生に人気の日本史おすすめ本8選

日本史の勉強は得意ですか?中学校で学ぶ日本史は覚えることがたくさん。苦手な教科だと感じている人もいれば、興味深いと感じている人もいるでしょう。教科書以外で日本史を学ぶための本は、様々なものが販売されています。そこで、中学生におすすめの日本史の本を紹介します。
公開日:2020.05.21 更新日:2020.05.22

中学生のうちに日本史の理解を深めよう

旧石器時代から現代まで、日本の長い歴史を学ぶ日本史。覚えることが多く、大学入試までに単語だけでも数千個覚えなければいけないと言われています。

 

そんな膨大な範囲の出来事や人物を覚えるためには、どうしても暗記だけでは追いつきません。特に高校の授業では、流れや言葉の意味をしっかり理解することが必要です。

 

高校の授業で困らないために、中学生のうちに理解を深めておくことを強くおすすめします。学校の授業だけでは不安、もしくは物足りないという人は、ぜひ教科書以外の日本史の本も読んで学びましょう。

中学生向け日本史関連本の選び方

中学生向けの日本史の本は数え切れないほどの数が販売されています。自分にあった本をどう選べばいいかわからないという人も多いはず。まずは選び方を紹介していきます。

本の種類で選ぶ

日本史の本は、大きく分けると「漫画」「小説」「参考書」の3種類があります。まずは本の種類から選びましょう。

漫画

歴史や偉人の本は、漫画になっているものも多くあります。日本史も同じく漫画になって販売されています。

 

漫画だと、その状況がイメージしやすく理解が深まります。人物もキャラクターとして親しみが持て、歴史自体に興味を持てるようになる場合もあるでしょう。日本史や勉強が苦手だと感じている人には漫画がおすすめです。

 

小説

読書好きにおすすめなのが、歴史小説です。歴史上の人物の半生や成し遂げたこと、出来事などを小説として読むことができます。

 

ドラマのある物語として読むことができるので、歴史を面白いと感じることができるはず。脚色されていて実際の事実とは異なる場合もあるので、あくまでも日本史に触れるためや、歴史を好きになるために読むと良いでしょう。

参考書

参考書は、学習の参考とするための書籍のこと。日本史を教科書とは違った視点で勉強することができます。

 

参考書には色々あり、要点をまとめたもの、わかりやすくしたもの、暗記するためのものなど幅広くあります。自分の授業理解度や目的に合わせて選びましょう。

取り扱っている範囲から選ぶ

歴史の本は、取り扱う範囲も様々です。どんな範囲の本を読みたいかを考えて選んでみましょう。

中学生で学ぶ範囲全体の本

広い範囲を取り扱っている本では、歴史の大まかな流れや要点を学ぶことができます。それぞれの時代や人物について深く知りたいと思っている人には向かないでしょう。時代の順番や大きな出来事を頭に入れて、日本史の枠組みを学習したい人におすすめです。

特定の時代の本

狭い範囲の期間について学習したい時におすすめなのが、特定の時代を取り扱った本です。例えば「江戸時代」、「関ヶ原の戦い」など、限定した歴史の範囲だけを詳しく書いたものです。

 

苦手な範囲や授業でわからなかった事柄について学習したい人にぴったり。授業で学んだことをより深く知りたい人にもおすすめです。

特定の人物の本

「織田信長」「豊臣秀吉」など、特定の人物について学習したいときは、その人物について取り扱っている本がおすすめ。同じテーマで何人かを取り扱っている本もあります。

 

教科書では一人の人物に対して数行しか記述されていません。そのため、授業では習わないことを知ることができます。テストの点数や成績にすぐに反映されることはないかもしれませんが、日本史への関心が高まるはずです。

目的で選ぶ

どんな目的で本を購入するかによって選ぶべき本が変わります。なぜ日本史の本を買うのか、その理由を意識してみましょう。

楽しく学ぶ

日本史の勉強に対して苦手意識がある人の中には、授業をつまらないと感じている人が多いのではないでしょうか?

 

楽しいと感じることは意欲的な学習に繋がります。つまり、成績アップへの第一歩。楽しく勉強できるように工夫されたものを選んで、日本史を好きになりましょう。

成績アップ

成績をアップしたいから本を探しているという人も多いはず。中学の教科書に対応しているかどうかチェックすることがポイントです。授業の内容を簡単にまとめてくれている参考書などを見つけて、効率よく学習しましょう。

 

練習問題がついているかどうか、赤シートで覚えられるかどうかなど、したい学習方法ができるかも確認してください。

中学生に人気の日本史おすすめ本8選

それでは、中学生に人気の日本史おすすめ本10選をご紹介していきます。どの本も評価や口コミの良いものばかりなので、ぜひ参考にして購入してみてください。

集英社版学習まんが日本の歴史(全20巻セット)
集英社版学習まんが日本の歴史(全20巻セット)
楽天ブックス

集英社版学習まんが日本の歴史(全20巻セット)

価格: ¥19,800 (税込)

楽しく学べる人気学習漫画

日本史の人物や事件を楽しく読める学習漫画です。キャラクターが魅力的で、わかりやすい展開で描かれていて、読むだけで自然に理解することができます。色々な漫画家が絵を担当しているので、飽きることもありません。

 

内容を予備校講師や日本史の専門家が監修しているので、テストや受験にも役立ちます。つい夢中で読んでしまうような本を探している人におすすめです。

超ビジュアル!日本の歴史大事典
超ビジュアル!日本の歴史大事典
楽天ブックス

超ビジュアル!日本の歴史大事典

価格: ¥1,650 (税込)
4.5

イラストで学ぶ歴史上の人物

日本の歴史の重要人物250人を、綺麗なイラストで知れる大辞典。性格や考え方、エピソードを紹介しており、まるでゲームのキャラクターのように学ぶことができます。

 

作り話や誇張したイラストも利用しているため、専門書として読むのには適していませんが、そういった工夫が理解を促してくれます。まずは歴史上の人物に親しみを持ち、好きになりたいと思っている人におすすめです。

読むだけですっきりわかる日本史
読むだけですっきりわかる日本史
楽天ブックス

読むだけですっきりわかる日本史

価格: ¥523 (税込)
4

わかりやすい解説で授業のモヤモヤを解消

漫画のようにすらすら読める本。教科書のように文章が続きますが、とにかく読みやすくわかりやすいのが特徴です。モヤモヤと理解できていなかったことがすっきり頭に入ります。

 

日本史の流れを掴むのに最適。教科書では取り上げられないような意外なエピソードも織り込まれ、日本史への関心も高まります。日本史を難しいと感じている人におすすめ。

中学校の歴史が1冊でしっかりわかる本
中学校の歴史が1冊でしっかりわかる本
楽天ブックス

中学校の歴史が1冊でしっかりわかる本

価格: ¥1,320 (税込)

歴史全体の流れを理解させてくれる参考書

中学日本史の基本的な流れを全てまとめた参考書です。流れつながりがわかりやすいように解説されており、全体像を掴むことができます。

 

短時間で読んで理解するにも良く、満遍なく内容に触れているので定期テスト前の復習にも役立ちます。歴史を暗記するのに苦戦している人におすすめ。ただの暗記から、理解した上での暗記に変えてくれます。

とってもやさしい社会中学歴史新装新装版
とってもやさしい社会中学歴史新装新装版
HMV&BOOKS online 1号店

とってもやさしい社会中学歴史新装新装版

価格: ¥968 (税込)

やさしい解説で苦手な日本史の成績をアップ

中学校で学習する歴史の基本ポイントを抑えた参考書です。1単元4ページの構成で、重要語句を赤シートで隠して覚えることができます。覚えられたかどうかを確認できる練習問題もついています。

 

イラストや図が多く、解説もわかりやすい言葉を使用されています。コラムやQ&Aなど、興味が持てる工夫も充実。苦手だった日本史への意識を変えてくれるはずです。

中学社会まとめノート歴史
中学社会まとめノート歴史
HMV&BOOKS online 1号店

中学社会まとめノート歴史

価格: ¥1,155 (税込)

直接書き込むだけでテストの点がアップする

直接書き込むノート式参考書です。重要な人名や用語890個の穴埋めがあるのが特徴。ビジュアル資料も豊富で、目で見て理解し、手を動かして覚えることができます。

 

日本史だけでなく世界史も取り上げられているので、日本史のみの本を探している人には向いていません。単語カードが簡単につくれるチェックカードや赤シートで隠して覚える機能もあり、テスト前にも役立ちます。

3行でわかる中学歴史
3行でわかる中学歴史
ぐるぐる王国 楽天市場店

3行でわかる中学歴史

価格: ¥1,210 (税込)

「要するに」がわかる参考書

だらだら文章が続く教科書がわかりにくいと感じている人におすすめな参考書。日本史の重要なテーマについて、それぞれ3行で的確に説明してくれます。パッと読んで理解できるのが嬉しい。

 

3行で終了ではなく、次のページで詳しく説明してくれます。難しい用語を使わずに、わかりやすく解説されているので、授業についていけていないと感じる人にもぴったりです。

くわしい歴史
くわしい歴史
bookfan 1号店 楽天市場店

くわしい歴史

価格: ¥1,540 (税込)

もっと詳しく知りたい人向けの参考書

中学歴史の教科書の内容をくわしく解説した参考書です。授業を物足りないと感じている人、詳細まで知らないと理解できないタイプの人におすすめです。

 

カラー写真や図を豊富に使い、重要なところを押さえ、わかりにくいところは丁寧に解説してくれます。問題演習重要用語集がついているのでテスト対策にも役立ちます。

問題集で理解度をチェックしよう

日本史を理解するための参考書や漫画を紹介しましたが、学習を進める上で自分がどれくらい理解できているかを知ることも大切。そのためには、問題集を購入するのがおすすめです。

 

学習によってどれくらい理解度が上がったのか知ることもできます。自分の実力が上がった実感は、さらなる学習への意欲に繋がるでしょう。本を読んで日本史への興味が湧いたら、面白そうな問題集も探してみてください。

まとめ

中学生向け日本史の本の選び方と、おすすめの本10選をご紹介しました。たとえ漫画や小説でも、読んで日本史を面白いと感じることができれば成績アップに繋がるはずです。一方、参考書は自分にあった学習方法ができるものを選ぶことがポイント。ぜひこの記事を参考に、読む本を選んでみてください。

参考サイト

【高校受験】中学社会のおすすめの参考書を東大卒の元教員がまとめた|もちおスクール_2020.05.13 日本史を学べるおすすめ本厳選12冊【入門から上級まで】 | レキシル(Rekisiru)_2020.05.13 【定期テスト・受験対策】中学歴史の参考書おすすめランキング TOP10 | Qikeru:学びを楽しくわかりやすく_2020.05.13
written by