【これで朝読書はバッチリ】高校生におすすめの人気小説10選

学校では朝読書がありますが、何を読もうか悩んでいる高校生も多いのではないでしょうか。そこで今回は、朝読書にピッタリの人気おすすめ小説を10選ご紹介します。高校生に人気の本から、映画化やアニメ化された名作まで集めてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
公開日:2020.05.25 更新日:2020.05.25

高校生の今だからこそ読んでおきたい小説

高校生ともなると小説も、幼すぎる話はつまらなかったり、逆に難しすぎて退屈してしまったりすることってありますよね。たとえ有名な作家の小説でも、やはり好き嫌いや合う合わないがあるため、「読んでみたら面白くなかった…」という経験もあるのではないでしょうか。

 

また、小説にはいくつかのジャンルがあるので、人それぞれ面白いと感じるストーリーも違いますよね。せっかく読むなら、「読んで良かった」と心から感じられる小説を読んでみませんか。

 

この記事では小説の選び方をはじめ、高校生の今だからこそ読んで欲しい、おすすめの小説を10冊ご紹介いたします。高校生に人気で有名な作品の中から、厳選してみたので是非参考にしてみて下さいね。

高校生におすすめの小説の選び方

小説も好みのジャンルや作家など、選び方は様々です。まず最初に、ここでは高校生におすすめの小説の選び方について解説していきます。

ジャンルで選ぶ

小説は恋愛やファンタジー、推理小説、SF、ミステリー等、様々なジャンルに分かれています。純粋に、「青春恋愛ストーリーを読みたい」とか「推理小説が好き」など、好みのジャンルが決まっている場合はジャンルから選んだ方が早いでしょう。

作家で選ぶ

小説では、作家で選ぶという方法もあります。ここでは、高校生に人気の代表的な有名作家を3人ご紹介します。

住野よる

「住野よる」は、2017年に実写映画化された「君の膵臓をたべたい」で、一躍有名となった小説家です。「君の膵臓をたべたい」は住野よるのデビュー作で、ネット上では「キミスイ」と略称された呼び方で人気を集めていました。

 

その後も、「また同じ夢を見ていた」や「よるのばけもの」など数々の作品を生み出し、どれも人気の話題作となっています。基本的に、感動したり幸せについて考えさせられたり、色々と学びも得られる作品が多いため、自信を持っておすすめできます。

森見登美彦

「森見登美彦」は、京都を舞台としたストーリーが多く、作品のジャンルは「ファンタジー」が代表的です。語り口調の文体が特徴的なため好き嫌いが分かれますが、逆にハマって森見ワールドにのめり込んでいるファンも多くいます。

 

また「夜は短し歩けよ乙女」など、劇場アニメ化された作品も有名ですよ。ファンタジーが好きな人は、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

伊坂幸太郎

「伊坂幸太郎」の作品の多くは、自身が住んでいる宮城県仙台市が舞台となっています。多くの作品の中には「青春」「社会派」「ファンタジー」といったジャンルがあり、エンターテイメント作家と言われる人気の小説家です。

 

また、数々の作品の中では登場する人物がリンクしており、また同名であったとしても別人格であることが多いのが特徴的です。映画化やドラマ化、舞台化した作品は数多く、小説が好きな人なら知らない人はいないでしょう。

 

「オーデュボンの祈り」や「陽気なギャングが地球を回す」「終末のフール」など、漫画化している作品も多くあるので、ぜひ読んでみることをおすすめします。

高校生におすすめの人気小説10選

ここからは、いよいよ高校生におすすめの人気小説をご紹介していきます。どれも人気の名作ばかりなので、自分にピッタリの小説を見つけてくださいね。

夜は短し歩けよ乙女
夜は短し歩けよ乙女
夜は短し歩けよ乙女
夜は短し歩けよ乙女
夜は短し歩けよ乙女
夜は短し歩けよ乙女 夜は短し歩けよ乙女 夜は短し歩けよ乙女 夜は短し歩けよ乙女 夜は短し歩けよ乙女
角川文庫

夜は短し歩けよ乙女

価格: ¥616 (税込)
4.05

京都が舞台の劇場アニメ化された人気作

「夜は短し歩けよ乙女」は、累計130万部を突破したと言われる人気作で、2017年に劇場アニメ化もされた人気の小説です。ジャンルは「ファンタジー恋愛」の小説で、文体にクセがあるため最初はとっつきづらい人も多いようです。しかし慣れてしまえば、「森見ワールドの面白さにどっぷり浸かれる」と話題ですよ。

夜行
夜行
夜行 夜行
小学館文庫

夜行

価格: ¥671 (税込)
3.71

夜行列車のファンタジー怪奇小説

「夜行」は、森見登美彦が描くホラー要素が強めの作品です。小説に出てくる「夜行」とは、岸田道生という名の画家が描いた絵画で、本に登場する5人は過去にこの「夜行」と出会っていました。10年前に突如失踪した長谷川さんを想い、再び集まる5人は…。

 

ゾクゾクする不気味な雰囲気がただよう森見ワールドの世界に、引き込まれることは間違いないでしょう。怖い話が好きな人に、ぜひおすすめしたい一冊です。

恋愛写真 もうひとつの物語
恋愛写真 もうひとつの物語
恋愛写真 もうひとつの物語 恋愛写真 もうひとつの物語
小学館文庫

恋愛写真 もうひとつの物語

価格: ¥628 (税込)

美しく儚い恋愛ストーリー

「恋愛写真」は、35万部を突破したと言われる人気の恋愛小説です。2006年に映画化された「ただ、きみを愛してる」の原作でもあり、ピュアな恋愛がリアルに描かれています。恋愛する際、必ずおとずれる切ない気持ちが胸にグッときて、ラストは涙が込みあげてくる感動の名作ですよ。

終末のフール
終末のフール
終末のフール 終末のフール
集英社文庫

終末のフール

価格: ¥693 (税込)
3.8

地球滅亡までの残された時間を生きる物語

「終末のフール」は、8年後に小惑星の衝突によって地球は滅亡すると予告された世界を描いた小説です。地球滅亡までのタイムリミットが発表されてから、すでに5年が経ち、そんな中で8人の生き様を描く短編集となっています。

 

8人が残された3年という時間を、どう生きていくのか。読みながら「もし自分だったらどうするのか…」と考えさせられます。あらためて、時間の使い方や生き方を見直すことができるので、10代のうちにこそ読んでおきたい作品と言えるでしょう。

オーデュボンの祈り
オーデュボンの祈り
オーデュボンの祈り オーデュボンの祈り
新潮文庫

オーデュボンの祈り

価格: ¥825 (税込)
4.03

シュールなファンタジー作

「オーデュボンの祈り」は、伊坂幸太郎のデビュー作で、ファンタジー要素があるもののシュールで面白いと話題の小説です。本の中では、次から次へと登場人物が入れ替わるため、場面が移り変わっていくので「理解できなかった」という声もあります。

 

しかし、物語の中にはしっかりと付線があり、最後にその付線が回収された時に得られるスッキリとした気持ちはたまりません。ぜひ最後まで読んでみることをおすすめします。

幸福な食卓
幸福な食卓
幸福な食卓 幸福な食卓
講談社文庫

幸福な食卓

価格: ¥415 (税込)

切ないけれどほんわかする作品

「幸福な食卓」は、一見崩壊している状態の主人公の家族が再生していく、数年間の姿を描いた短編連作集です。この作品は2006年にコミック化となり、2007年には映画化もされた話題の名作となっています。

 

ヒューマンドラマですが、ただのほんわかした家族の話ではなく、深いメッセージが込められている作品です。物語は、中学3年の主人公佐和子の父親が始業式の朝に突然、「父親を辞める」と言うところから始まり一気に引き込まれます。良い意味で心に残る作品なので、おすすめですよ。

旅猫リポート
旅猫リポート
旅猫リポート 旅猫リポート
講談社文庫

旅猫リポート

価格: ¥704 (税込)
4.45

猫と人の心揺さぶる感動ストーリー

「旅猫リポート」は、猫(ナナ)の視点から始まり物語が進んでいく、猫と主人公サトルとの、最後の旅のお話です。この作品も2012年に出版後、2018年には実写映画化もされた話題の名作となります。

 

猫のナナは交通事故に遭い、悟(サトル)に助けられて保護され、サトルの猫になる場面から物語が始まります。サトルは途中、ナナを手放そうとするのですが、その理由は最後の方まで明かされません。ラストは号泣すること間違いなしの、感動したい人におすすめの小説です。

オーバーロード
オーバーロード
オーバーロード オーバーロード
電子書籍版

オーバーロード

価格: ¥1,100 (税込)
4.08

ライトノベルから生まれた名作

「オーバーロード」は、小説サイト「Arcadia」でヒットして書籍化された、ライトノベル生まれの大人気作品です。2015年にはアニメ化もされ、知らない人はいないほどの人気を誇っています。

 

主人公は普通の冴えないサラリーマンで、オンラインゲームで遊ぶことを唯一の楽しみとしていました。そのゲームがサービス終了することとなり、ギルドの王だった主人公はサービス終了のその時が訪れるまでゲームの世界に滞在することに。

 

しかし時間が過ぎたにも関わらず、強制ログアウトされないままゲームの中に取り残される・・・という異世界ファンタジーです。読み応えは十分あるので、ぜひ読んでみることをおすすめします。

暗黒女子
暗黒女子
暗黒女子 暗黒女子
双葉文庫

暗黒女子

価格: ¥672 (税込)
3.68

女子の腹黒さを描いた学園ミステリー

「暗黒女子」は、2017年に実写映画化された話題の作品となります。学園で最も美しくカリスマ性を持っていた女生徒「白石いつみ」が、テラスから落下して死んでしまうところから物語は始まります。いつみの死の鍵を握るのは、いつみが会長を務めていた文学サークルメンバーの6人だけ。

 

その中で真実を語っているのは誰か…また嘘をついているのは誰なのか…あなたは分かるでしょうか。最後のどんでん返しには、多くの人が驚きの声を挙げています。ミステリー好きな人に、ぜひおすすめしたい作品です。

西の魔女が死んだ
西の魔女が死んだ
西の魔女が死んだ
西の魔女が死んだ
西の魔女が死んだ 西の魔女が死んだ 西の魔女が死んだ 西の魔女が死んだ
新潮文庫

西の魔女が死んだ

価格: ¥572 (税込)
4.11

疲れた心に癒しを与えてくれる感動作

「西の魔女が死んだ」は、2年前に不登校になってしまった中学生の主人公「まい」が、田舎のおばあちゃんの家で過ごす日々を描いた作品です。梨木香歩のデビュー作で、1994年に出版され2008年には実写映画化された、長い人気を誇る感動の名作となっています。

 

「自分で考えて決める」ということや「死」をテーマとしているので、とても考えさせられるお話です。また、成長していく「まい」の姿やおばあちゃんと過ごす日々の描写に、心が癒されることは間違いないでしょう。ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

高校生におすすめの人気小説を10冊ご紹介しましたが、読んでみたいと感じた小説はあったでしょうか。どの本も評価の高い人気作品なので、「読んで良かった」と心から思えることでしょう。この記事を参考に、あなたにピッタリの小説を選んで、ぜひ朝読書を楽しんでくださいね。

参考サイト

written by