【高校生に人気】学生生活のうちに読むべきおすすめの本10選

高校生活の3年間は、この先の人生に大きく影響を与える、かけがえのない時間です。そして、高校生活の間に読んだ本は、この先ずっと思い出とともに記憶に残ることでしょう。ここでは、そんな大切な時期に読んでおくべきおすすめの本10選を紹介していきます。
公開日:2020.06.24 更新日:2020.06.24

本はこれからの人生に大きな影響を与える

部活、受験勉強に何かと忙しい高校生活ですが、しっかりと本を読む時間を確保できているでしょうか。高校生活の3年間は、これからの人生に大きく影響を与える、かけがえのない時間です。そして、高校生活の間に読んだ本は、大切な思い出とともに記憶に残ることでしょう。

 

ここでは、そんなかけがえのない時間を過ごす、高校生が読むべきオススメの本10選を紹介していきます。

高校生におすすめな本の選び方

ここからは、高校生におすすめな本の選び方について紹介していきます。どのような本を選べばいいか、迷ってしまった際には是非以下のポイントを参考にしてみてください。

短編・長編の2つから選択する

本を選ぶ際に大切なのは、いかに選んだ本を楽しく読み終えられるかです。読書に慣れていない高校生の方は、物語に入っていけず途中で挫折をしてしまうという事もあるでしょう。そこで、大切になるのは物語の長さです。

 

「短編小説」はちょっとした空き時間に本を楽しみたいという高校生の方におすすめです。短編小説のメリットは、物語が少ないページ数に濃縮されている事です。移動時間など空いた時間に読んで、充実感が得られるのがメリットです。

 

「長編小説」はがっつり物語を楽しみたい高校生の方におすすめです。長編小説のメリットは、読み返すほどに物語に入り込めることです。物語の中にお気に入りのシーンがあれば、読み返すほどにその場にいるような臨場感や風景を感じることが出来ます。

口コミから選ぶ

本を選ぶ際に参考にしたいのは、その本を読んだ人の口コミです。本を出品しているサイトには、購入者から口コミが記載されています。そうした口コミに目を通し、自分に合った本か判断する事もおすすめです。

 

中には、ネタバレが書かれている事もあるので口コミを読む際には注意する事が大切です。特に、ミステリー小説などは先にネタバレを読んでしまうと面白さが半減してしまうので、ネタバレの注意喚起をされている口コミは読まない方がいいでしょう。

タイトルとあらすじから選ぶ

本の表紙には、様々なタイトルが記されており、その裏には魅力的なあらすじが書き込まれています。そう言った要素から、直感的に本を選ぶのもおすすめです。直感で選んだ本の中には、人生を変えるような驚きの物語があるかもしれません。

 

また、本のタイトルには最後まで読むと分かる、物語の内容に大きくかかわる伏線が隠されている事もあります。そうした要素を存分に味わえるのも、直感でタイトルから本を選ぶ事のおすすめのポイントです。

高校生におすすめの本10選

ここからは、おすすめの本10選を紹介していきます。個性的な登場人物の価値観を感じられるウィットに富んだ物語を紹介していきますので、是非これを参考に運命の一冊を探してみて下さい。

失はれる物語
失はれる物語
角川文庫

失はれる物語

価格: ¥616 (税込)

感動物語

角川文庫から出版されている、乙一著の「失はれる物語」です。著者乙一の作品は、少し切なくも不思議な世界観を、硬く論理的な文体で描いているのが特徴的です。その、切なくも心に残る物語は高校生を中心に人気を集めています。

 

「失はれる物語」は、「せつなさの達人」とも呼ばれる乙一の世界観が詰まった短編小説です。収録された8つの物語は喪失と再生がテーマとなっており、生きるのに不器用な人々が立ち直っていく様が、乙一らしい文体で鮮やかに描かれています。

きいろいゾウ 
きいろいゾウ 
小学館文庫

きいろいゾウ 

価格: ¥722 (税込)

心が温かくなる物語

小学館文庫から出版されている、西加奈子著の「きいろいゾウ」です。著者西加奈子の作品は、繊細な人物描写が特徴的で、人間味のある登場人物とユーモラスに描写される心理描写が、読者の心を惹きつけます。

 

「きいろいゾウ」は西加奈子の優しくもあり、少しトゲのある独特な世界観を感じられる物語です。動物たちの描写がユーモラスでかわいらしく、登場人物達のバックグランドや心理描写に人間味を感じられ、読み終えた後に優しい気持ちになれる一冊です。

夜は短し歩けよ乙女
夜は短し歩けよ乙女
夜は短し歩けよ乙女
夜は短し歩けよ乙女
夜は短し歩けよ乙女 夜は短し歩けよ乙女 夜は短し歩けよ乙女 夜は短し歩けよ乙女
角川グループパブリッシング

夜は短し歩けよ乙女

価格: ¥616 (税込)
4.05

クスっと笑える物語

角川文庫から出版されている、森見登美彦著の「夜は短し歩けよ乙女」です。著者の森見登美彦は、硬く生真面目な文体でのユーモラスな描写を得意としており、京都を舞台に不可思議なことが次々と起こる独特の世界観の作品を多く執筆しています。

 

「夜は短し歩けよ乙女」は、京都を舞台に「黒髪の乙女」に恋心を抱くインテリでヘタレな大学生が騒動を引き起こす恋愛コメディー小説です。森見登美彦が描く「森見ワールド」とも呼ばれる独特の世界観は、高校生を中心に人気を集めています。

 

 

陽だまりの彼女
陽だまりの彼女
陽だまりの彼女 陽だまりの彼女
新潮社

陽だまりの彼女

価格: ¥649 (税込)
3.57

切なくも心が温かくなる物語

新潮文庫から出版されている、越谷オサム著の「陽だまりの彼女」です。彼女と主人公の馴れ初めから、切なくもほっこりとするラストシーンまでテンポよく描かれており、サックっと恋愛小説を読みたい高校生におすすめな一冊です。

スメル男
スメル男
講談社文庫

スメル男

価格: ¥858 (税込)

個性的な登場人物が魅力的な物語

講談社文庫から出版されている、原田宗典著の「スメル男」です。原田宗典著の作品は、純文学でありながらエンターテインメント性のある物語が魅力的です。

 

「スメル男」は、無嗅覚症を患った主人公が事件に巻き込まれ、個性的な登場人物と共に事件の解決へ向けて奮闘する物語です。疾走感のあふれる物語の展開が魅力的で、読み終えた後にアクション映画を見終えた後のような充実感を感じられる一冊です。

東京奇譚集
東京奇譚集
新潮文庫

東京奇譚集

価格: ¥572 (税込)

今を生きる人々の不思議だけれども、どこか身近に感じられる物語

新潮文庫から出版されている、村上春樹著の「東京奇譚集」です。村上春樹の作品は、想像力を搔き立てられる比喩表現が特徴的で、ユーモアとウィットに富んだ登場人物達の会話シーンがおしゃれで魅力的です。

 

「東京奇譚集」は短編小説で、「村上ワールド」とも呼ばれる独特な世界観が存分に感じられる物語が5話収録されています。物語一つ一つに、マジック・リアリズムと呼ばれる現実とファンタジーを融合する技法が取り入れられており、小説の面白さに改めて気づける一冊です。

夏のくじら
夏のくじら
文春文庫

夏のくじら

価格: ¥781 (税込)

夏の匂いや高揚感を肌に感じられる物語

文春文庫から出版されている、大崎梢著の「夏のくじら」です。よさこい祭が物語の舞台で、祭りを通して生まれる友情、初恋の人との再会など、青春の要素がふんだんに詰め込まれた、高校生におすすめな一冊です。

4TEEN
4TEEN
新潮社

4TEEN

価格: ¥605 (税込)

悩みを抱える若者に優しく寄り添う物語

新潮文庫から出版されている、石田衣良著の「4TEEN]です。月島の高校へ通う4人の高校生達が、繊細で傷つきやすい思春期特有の悩みや揉め事を乗り越えて成長していく物語です。高校生なら共感できる話が多く、高校生活の悩みを忘れさせてくれる一冊です。

DIVE!! (上)
DIVE!! (上)
角川文庫

DIVE!! (上)

価格: ¥704 (税込)

スポーツに青春を捧げる若者に勇気が貰える物語

角川文庫から出版されている、森絵都著の「DIVE!! 」です。マイナーな競技、飛び込みに青春を捧げる高校生を描いた物語です。失恋やライバルとの衝突を通して成長していく主人公の姿に、部活に青春を捧げる高校生の方は思わず感情移入をしてしまうでしょう。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
Joshin web CD/DVD店

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

価格: ¥6,545 (税込)

思春期の繊細な心の動きを描いた、優しくも勇気を貰える物語

電撃文庫から出版されている、鴨志田一著の「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」です。学校特有の独特な「空気感」や「問題」に主人公が勇敢に立ち向かっていく物語です。学園ラブコメディーが好きな高校生におすすめな一冊です。

本は高校生活を豊かにする

高校生活には、「恋愛」「友人関係」「進路」など悩みのタネは尽きないでしょう。そんな悩みを解決するには、本を読むことが大切です。特に小説には、様々な価値観を持つ人々の姿や物語が描かれています。

 

そんな小説に描かれる人々の価値観や物語を通して、物事を柔軟に考えられる広い視野を培うことが出来ます。そして、本を読んで感じた「感動」や「喜び」といった感情はこれからの人生をより豊かにするでしょう。

まとめ

ここまで、高校生におすすめの本を紹介してきましたがいかがでしょうか。是非、この記事を参考にして自分に合った一冊を探してみてください。高校時代に読んだ本は一生の財産になります。沢山読書をして豊かな感性を培いましょう。

参考サイト

written by