【最適な一本が見つかる】中学生に人気なおすすめのシャーペン10選

勉強の際に用いるシャーペン。中学生になったら鉛筆の代わりに使う事も多くなると思います。ですが、シャーペンといっても商品によって書きやすさは変わってくるもの。今回は、中学生の生活で使うことの出来る人気のおすすめのシャーペンを10選ご紹介します。
公開日:2020.05.25 更新日:2020.05.25

中学生の勉強に欠かせないシャーペン

普段の授業から、出された宿題、更には友達とのやり取りなど中学生の学校生活において使用するシャーペン。中学生から高校生になり、更には大学、社会に入ってからも用いるシャーペンは、自分が使いやすいものを選びたいところ。

 

この記事では中学生に人気なおすすめのシャーペンを、選び方と共に10選ご紹介します。中学生の授業に欠かせないシャーペン。そのお気に入りの一本を選んでみてください。

中学生におすすめのシャーペンの選び方

シャーペンの選び方にも、様々なポイントがあります。グリップや本体の素材や、シャーペンならではの芯の太さなど。まずはその選び方を押さえていきます。

ペン軸の素材で選ぶ

ペン軸はシャーペンの本体であり、大部分を占める箇所です。手に触れる場所でもあり、素材によって重さも異なりますので、使用感も変わってきます。では、代表的な素材を少しご紹介します。

プラスチックは軽くて安価

プラスチックのシャーペンはその代表とでも言うべき素材で、文房具店などではシャーペンのコーナーに一番多く並んでいます。プラスチック製は安価で軽く種類も多いため、手軽に買うことが出来ます。

 

軽い素材で出来ているため、ペンを素早く動かすことができ、手早く書きたいときにおすすめです。また、手の負担になりにくいのも特徴です。

金属製は頑丈で壊れにくい

金属製のものは、製図用に作られているものが多く、金属の重さで安定感を与えます。シャーペンを立てながら書くと、その重さが先端に加わるため、力を入れずともスムーズに筆記することが出来ます。

 

金属ならではの耐久性も魅力で、落下やなにかの下敷きになってもある程度なら耐えることが可能です。

木製は愛用の一本におすすめ

木製もシャーペンに人気の素材です。入学や卒業祝いなどの贈り物に選ばれることもあり、これから使う特別な一本として愛着を持つことが出来ます。重さも丁度良く、使用感としてはプラスチックと金属の間といったところです。

 

杉やヒノキなど、香り高い木材を使ったシャーペンにはその香りを楽しむことが出来る商品もあります。

芯の太さで選ぶ

シャーペンの選び方で大事なポイントの一つに芯の太さがあります。中学生の教科には様々な種類がありますが、芯の太さによってそのシャーペンが向いている教科が分かれます。ではそれぞれの特徴を解説していきます。

太い芯は数字が見やすい

太い芯を使うシャーペンはアルファベットや数字を用いる教科に向いています。大きさとしては芯の太さが0.5mmを超えるものです。太い芯のシャーペンを使うと、数学や英語といった授業で文字を書く際、はっきりと見やすく書くことが出来ます。

 

太い芯のシャーペンには大きいもので1.3mmを超えるものもあり、そのようなシャーペンは図形などを書くときに便利です。

細い芯は複雑な文字を書くのに最適

細い芯のシャーペンは0.5mm以下のもので、漢字の書き取りや板書された文字をノートに書く際に便利です。画数の多い漢字を書く、国語や社会科などの教科に向いています。あまり細いものを選んでしまうと、筆圧をかけすぎた際に簡単に折れてしまうので注意が必要です。

グリップで選ぶ

指でシャーペンを支える際に持つグリップ部分にも種類があり、そのタイプは2種類に分けられます。それらの特徴について、解説していきます。

ソフトタイプは指が疲れにくい

まずはグリップ部分が柔らかいソフトタイプです。シリコンなどの素材が用いられています。ソフトタイプのものは指が受ける疲れを抑え、シャーペンを持つ手に力が入っても、疲れにくい設計になっています。

 

一口にソフトタイプといっても、その柔らかさは異なるので、自分の筆圧や握力にあったものを選びましょう。

ハードタイプは軽い力で正確な文字を

ハードタイプのグリップは、シリコンなどの素材に覆われていないタイプです。そのため、ペン軸と同じ太さのものが多いです。力が伝わりやすいので、正確な文字や線を引くことが出来ます。

 

ソフトタイプよりは滑りやすいのですが、滑り止めの加工がされたものも多いので、そこをしっかりと確認することが大事です。

デザインで選ぶ

細かいことは考えず、デザインで選ぶのも立派な選び方です。可愛いデザインが好きな中学生の女の子はシャーペンも好きな柄を選びたいでしょう。シャーペンにも様々なデザインがあるので、自分の好きな一本を選ぶのもおすすめです。

中学生におすすめのシャーペン10選

ここからは中学生に人気のあるおすすめのシャーペンを10選ご紹介します。選び方のポイントを抑えながら、自分に最適な一本を選んでみてください。

ユニ アルファゲル スリムタイプ
ユニ アルファゲル スリムタイプ
ユニ アルファゲル スリムタイプ ユニ アルファゲル スリムタイプ
三菱鉛筆

ユニ アルファゲル スリムタイプ

価格: ¥704 (税込)

スリムな衝撃吸収ソフトグリップ

三菱鉛筆のユニアルファゲルのスリムタイプは、細く握りやすいペン軸で、軽い力で握ることが出来ます。芯の太さは細めで、大きな特徴は衝撃を吸収してくれるゲルグリップで、長時間の使用の際、疲れを軽減してくれます。

エストゥエンティ
エストゥエンティ
エストゥエンティ エストゥエンティ
パイロット

エストゥエンティ

価格: ¥1,650 (税込)

天然のカバの木材を使ったシャーペン

パイロットのこちらのシャーペンは、ペン軸に施されたカーブが指にフィットし、長時間安定した筆記ができます。天然の木材を使っているので、長く使っている間に手に馴染んでくるのもポイント。贈り物に最適な一本です。

オレンズ
オレンズ
オレンズ
オレンズ オレンズ オレンズ
文具の専門店・文喜堂

オレンズ

価格: ¥495 (税込)
4.5

芯折れの弱点を克服した0.2mmシャーペン

ぺんてるのオレンズは細い芯の弱点である芯折れに対する対策が施されています。その仕組はペン先が芯の減りに合わせてスライドする「オレンズシステム」が搭載されているため。これにより、芯を出さずに書くことが出来ます。

 

一回ノックするだけで、多くの文字が書けるため、集中力も持続します。

スマッシュ
スマッシュ
スマッシュ
スマッシュ スマッシュ スマッシュ
ぺんてる

スマッシュ

価格: ¥880 (税込)
4

ペン先とグリップが一体となったデザイン

ぺんてるのベストセラーシャーペンとして、多くの評価を受けたこちらのスマッシュ。そのデザインはオートバイをモチーフに開発されたそうです。グリップ部分にはラバー加工が施され、しっかりと支えることが出来ます。

 

芯の硬度表示は回転させることで変更が可能。スタイリッシュな見た目で、中学生にも人気の商品です。

デルガード
デルガード
デルガード デルガード
ゼブラ

デルガード

価格: ¥866 (税込)

芯詰まりと芯折れを防ぐ設計

芯に対する工夫が詰め込まれたこちらの商品は、筆記している最中にどんな角度からの筆圧からも芯が折れないように守り、軸内のメカニズムにより芯詰まりを防ぎます。この二つの機能が、加わる力に合わせて自動で配分を調整してくれます。

 

書き心地は金属製のグリップのおかげで、重心が低く、安定性が抜群です。

S3 エススリー
S3 エススリー
S3 エススリー S3 エススリー
パイロット

S3 エススリー

価格: ¥231 (税込)

幅広いカラーと芯の太さから選べる

エススリーは中学生の勉強から社会人の事務作業まで幅広く使えるシャーペンです。シンプルなペン軸には転がり防止の機能も備わっています。ペン先は定規にぴったりと合うので、製図用のシャーペンとしても人気です。

 

また、芯の太さは0.3mmから0.9mmの計5種類。ボディのカラーは10種類の中から選べるので、自分に好みに最適な一本を選ぶことが出来ます。

Dr.Grip
Dr.Grip
Dr.Grip Dr.Grip
パイロット

Dr.Grip

価格: ¥528 (税込)

負担を軽減する設計の人気商品

パイロットのドクターグリップシリーズは、疲れを軽減する筆記具として発売されてきました。Gスペックはペンの中心に重心を置くことによって、最適な重量バランスを実現。これにより細かな筆記も簡単に行なえます。

 

振るだけで芯が出るフレフレ機構も搭載。新開発のソフトグリップは適度な柔らかさで安定感を与えます。

クルトガ スタンダードモデル
クルトガ スタンダードモデル
クルトガ スタンダードモデル クルトガ スタンダードモデル
パイロット

クルトガ スタンダードモデル

価格: ¥420 (税込)

芯が回転して尖り続ける

クルトガはグリップ部分の中に搭載されたギアにより、書くたびに芯が回転し、芯の先が円筒状から円錐状に変化していきます。これにより芯の先が偏って文字の太さが変化したり、芯の角が削れて粉になったりするのを防ぎます。

2000 シャープペン
2000 シャープペン
2000 シャープペン 2000 シャープペン
LAMY

2000 シャープペン

価格: ¥5,380 (税込)

シンプルデザインで書きやすいロングセラー商品

ラミーはドイツ生まれのブランドで、1919年に誕生し、2019年には100周年を迎えました。その無駄のないデザインと機能美により、今もなお人気を誇ります。そんなラミーのシャーペンは中学生から愛用するのにおすすめの商品です。

 

芯は0.7mmで普段使いに最適。少しお値段は張りますが、贈り物に最適な一品です。

鉛筆シャープ
鉛筆シャープ
鉛筆シャープ 鉛筆シャープ
コクヨ

鉛筆シャープ

価格: ¥132 (税込)

まるで鉛筆のような書き心地

1.3mmの太い芯を採用しているコクヨの鉛筆シャープは、まるで鉛筆のように滑らかな字が書けるため、下書きやマークシートを書き込むのに適しています。鉛筆とは違い、削らなくても書けるのがシャーペンの特徴。両方のメリットを併せ持った一本です。

替えの芯は必須アイテム

シャーペンを買って使う上で、消耗品として必須なのはシャーペンの替芯です。そのため、シャーペンを買ったときには同時に替え芯もセットで買っておくことをおすすめします。その時にはきちんと芯の太さを確認し、異なる太さを買わないよう気をつけましょう。

まとめ

今回は中学生に人気のシャーペンを10選ご紹介しました。シャーペンは中学生になった時のお祝いに人気の商品でもあります。シャーペンによって書きやすさや文字の濃さが変わってくるので、是非自分にあった、または送る方にぴったりな最適な一本を見つけてみてください。

参考サイト

written by