【感動する青春ストーリー】高校生におすすめの人気小説本10選

高校生の皆さん、青春を楽しんでいますか。貴重ともいわれる青春時代ですが、なかなか小説のような、青春といえる出来事には出会えないものですよね。今回は、そんな高校生におすすめしたい青春小説本を10選ご紹介します。甘酸っぱい青春ストーリーを楽しんでみませんか。
公開日:2020.05.25 更新日:2020.05.25

高校生活が舞台の青春小説本

心も体も一歩大人に近づき、多感になる高校生。そんな青春まっただ中の高校生にぜひとも読んで欲しい本が、青春小説です。高校生活を舞台に描かれた青春小説は、日常の中に少しの非日常が織り込まれているシナリオが多く、リアルとは一味違う青春を楽しめます。

 

また青春時代の最中にいるとはいえ、勉強やアルバイト等で忙しく、部活動や恋愛に時間を割けない人もいるでしょう。そんな人にも青春小説はおすすめです。リアルではなかなか楽しめない青春をいつでもどこでも味わえるのが、本の魅力でもあります。

 

最近では高校生活を舞台にしたライトノベルも増えてきています。小難しそうな小説は苦手だけれどライトノベルなら読める、という人も多いのではないでしょうか。アニメや漫画のような感覚で読める、ライトノベルの恋愛小説もおすすめです。

高校生向け青春小説本の選び方

一口に「高校生活が舞台の青春小説」といっても、作家さんによって作風や文体がまったく違うため、選択に迷っている人も多いのではないでしょうか。せっかくですから、本選びに後悔したくないですよね。

 

ここでは、どの青春小説を選べばよいのか分からないという人のために、高校生向け青春小説本の選び方を複数ご紹介します。青春小説を選ぶ際の参考にどうぞ。

本のあらすじを見て選ぶ

裏表紙などに内容のあらすじが書いてある本もあります。本を選ぶ際にあらすじを読むことで、自分にとって面白い本かどうかを見定められます。読みやすい本は冒頭部分で惹かれやすいという特徴もあるので、かなり参考になるはずです。

主人公の性格を見る

ストーリーの冒頭部分が大まかに表記されているあらすじには、主人公の性格が書いてある場合が多いです。主人公の性格が自分と近いほど、主人公に自分を重ねやすく、本の世界に浸れます。そのため主人公の性格は、青春小説を楽しむ上で重要なポイントです。

大まかな話の主軸を見る

青春小説には少女漫画のような胸キュン恋愛を描いた作品もあれば、部活動などでの熱い友情をメインに描いた作品もあります。あらすじを読むと物語の大体の主軸が分かるので、自分の読みたいストーリーが描かれた本を探してみましょう。

世界観を見る

青春小説はリアル寄りに描かれている作品が多いですが、中には少しだけ非現実的な内容が含まれている作品もあります。たとえば有名な「君の名は。」は、主人公とヒロインの中身が入れ替わるという場面が特徴的ですが、現実ではあり得ないですよね。

 

あまりにも現実とかけ離れた世界観だと「純粋に青春を楽しむために本を選んだつもりが、何か違う」といったことになりかねません。自分の目的から逸れないためにも、あらすじはしっかりとチェックしておきましょう。

文体の難易度で選ぶ

本には読みやすさの難易度があります。やさしい表現の作品もたくさんありますが、回りくどい表現をあえて採用している作品もあり、読書初心者にはなかなか読むのが難しいでしょう。

 

ただし、簡単な本を選べばよいと一概には言い切れません。難しい言い回しによってより深く主人公に感情移入でき、作品を楽しめる場合もあります。小説は難しい表現が醍醐味という部分もありますので、ぜひ臆せずに難しい作品にも挑戦してみてください。

高校生向けのおすすめ青春小説本10選

選び方を把握したところで早速ですが、高校生向けの青春小説本を10冊厳選してご紹介します。読書が好きな人はもちろん、苦手な人にも抵抗なく読んでいただけるような本を選びました。気になるタイトルがあればぜひ読んでみてください。

一瞬の風になれ 第1部 イチニツイテ
一瞬の風になれ 第1部 イチニツイテ
一瞬の風になれ 第1部 イチニツイテ 一瞬の風になれ 第1部 イチニツイテ
講談社文庫

一瞬の風になれ 第1部 イチニツイテ

価格: ¥660 (税込)
4.18

陸上競技を通して主人公が成長する爽やかな青春物語

陸上部に所属する高校1年生の主人公神谷新二が、走りの才能を持つ親友の背中を追いかけながら成長していく、爽やかな青春スポーツ小説です。陸上競技ならではの疾走感を文章で上手く表現されており、実際に自分も走っているかのようなスピード感があります。

 

新二が部活動の中でライバルの親友と切磋琢磨する様子や、自分の限界を知る、異性を気にする様子など、男子高校生の青春が眩しく鮮やかに描かれている作品です。陸上競技の知識がない人でも楽しめます。全3巻で完結する、本屋大賞受賞作です。

ミュージック・ブレス・ユー!!
ミュージック・ブレス・ユー!!
ミュージック・ブレス・ユー!! ミュージック・ブレス・ユー!!
角川文庫

ミュージック・ブレス・ユー!!

価格: ¥572 (税込)
4.04

音楽が好きな主人公の葛藤に共感

音楽が大好きで、いつもヘッドホンでアメリカンロックを聴いている高校3年生の主人公、アザミ。髪を赤色に染めていたりバンドをやっていたりと、芯が強そうに見えて、内面ではまだ自分を分かりきれず苦しむアザミに共感できる作品です。

 

舞台は青春時代なのですが、主人公でありながら序盤はあまり輝きのないアザミというキャラクターは、たくさんの人から共感を得ています。しかしアザミの心中には優しさや正義感もあり、読者が学べるような要素も垣間見えるストーリーです。

小説 君の名は。
小説 君の名は。
小説 君の名は。
小説 君の名は。 小説 君の名は。 小説 君の名は。
KADOKAWA/メディアファクトリー

小説 君の名は。

価格: ¥616 (税込)
3.94

映画を観た人にこそ読んで欲しい一作

東京に住む男子高校生の立花瀧と、岐阜の飛騨に住む女子高校生の宮水三葉が、互いに入れ替わりながら徐々に近付いていく物語。映画「君の名は。」の原作ではないかともいわれている、SF青春小説です。

 

映画「君の名は。」と「小説 君の名は。」では、ストーリー自体の差はありません。しかし小説の文章から情景を自分で想像したり、思い出したりする楽しさもあります。特に映画を観たことがある人は、映画のシーンを思い出しながら小説と照らし合わせて読みやすいです。

 

映画を観たことがない人ももちろん楽しめますが、観たことのある人にこそおすすめしたい小説です。

幕が上がる
幕が上がる
幕が上がる 幕が上がる
講談社

幕が上がる

価格: ¥525 (税込)
4.03

部員同士の会話が臨場感たっぷりで引き込まれる作品

あまり実力がなく「底辺」といわれていた高校演劇部が、ある1人の先生をきっかけに成長していく物語。文章から青春の匂いが溢れ出すような、これぞ青春小説といえる作品です。2015年に実写映画化もされました。

 

「幕が上がる」の魅力はリアルな会話表現にあります。映像ならさらりと聞き流されてしまうような会話でも丁寧に描かれているのが特徴です。読後感もとても爽やかなので、純粋な青春小説が読みたい方におすすめです。

君の膵臓をたべたい
君の膵臓をたべたい
君の膵臓をたべたい
君の膵臓をたべたい
君の膵臓をたべたい 君の膵臓をたべたい 君の膵臓をたべたい 君の膵臓をたべたい
双葉社

君の膵臓をたべたい

価格: ¥733 (税込)
3.86

命の重みを改めて感じられる感動小説

今まで孤独な生活を送ってきた男子高校生の「僕」が、膵臓の病気を抱えるクラスメイト山内咲良との出会いをきっかけに変わっていきます。死生観を主軸とした作品ですが、重すぎず軽すぎない内容で高校生にも読みやすいです。

 

作者の住野さんが高校時代の頃から温めてこられたこともあり、ライトノベルに近くテンポのよい文体です。しかしながら言葉選びが独特で、咲良と「僕」の間で交わされる言葉の1つ1つに味が感じられます。恋愛という言葉では言い尽くせない2人の関係性も魅力的です。

星の涙 君だけに伝えたい
星の涙 君だけに伝えたい
星の涙 君だけに伝えたい 星の涙 君だけに伝えたい
スターツ出版

星の涙 君だけに伝えたい

価格: ¥649 (税込)

SNSをきっかけに始まる現代的な恋愛小説

人付き合いが苦手な高校2年生の理緒と、無邪気な笑顔が魅力で人気者なクラスメイトの颯太。2人の急接近の発端はインスタグラムでした。

 

主人公の理緒はみんなに内緒でこっそりインスタグラムを使っています。そのアカウントのフォロワーは何万人という数で、雑誌にも掲載される超人気のインスタグラマーです。そんなインスタで颯太への思いを投稿していると、ある日颯太にそれを見られてしまいます。

 

現代の高校生によく使われているインスタグラムがキーアイテムとして作中に登場するので、主人公と読者層の環境も近く共感しやすい作品です。

少女は卒業しない
少女は卒業しない
少女は卒業しない 少女は卒業しない
集英社文庫

少女は卒業しない

価格: ¥594 (税込)
3.91

短編集で朝読書にもおすすめ

廃校が決まってしまった田舎の高校で行われる、最後の卒業式。その卒業式を迎える7人の少女が、それぞれの思いを胸に別れを告げます。タイトルにもある「卒業」がテーマにされた、女子目線の連作短編集です。

 

7人の少女全員の目線を1話ずつに分けて綴られた作品ですが、すべて同じ時系列なので、通して読むと繋がりを感じられます。切ないお話ですが、1話1話の歯切れがよいので朝読書の時間にも読みやすいです。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
角川文庫

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

価格: ¥616 (税込)
2.88

いくつもの時と世界を巡るタイムリープストーリー

中学1年生の主人公典道はある日、密かに片思いしている同級生のなずなから「かけおち」をしようと誘われます。しかしなずなの母親に邪魔されてしまい、かけおちは惜しくも失敗します。「もしも玉」によって時と世界線を駆け巡る、典道となずなの青春ストーリーです。

 

2017年8月に公開された映画の小説版で、映画ではあやふやにされていた登場人物の背景も含めて描かれています。典道となずなが「かけおち」するシーンなど、SF系青春小説ならではのドキドキする場面も。刺激のある恋愛小説が見たい、という人におすすめです。

三角の距離は限りないゼロ(1)
三角の距離は限りないゼロ(1)
三角の距離は限りないゼロ(1) 三角の距離は限りないゼロ(1)
電撃文庫

三角の距離は限りないゼロ(1)

価格: ¥671 (税込)
3

二面性を持つ2人が惹かれ合う

人前だとキャラを作ってしまうことに悩んでいる男子高校生の主人公、矢野四季。そんな彼はどんな時でも自分を貫こうとする、転校生の水瀬秋玻に惹かれます。しかし秋玻は二重人格で、彼女の中には優しいけれどどこか抜けたようなもう1人の人格、春珂がいました。

 

三角関係を匂わせるタイトルですが、ヒロインの中の人格が三角関係を作っているという珍しいタイプの青春ライトノベルです。人前では自分を偽り、違うキャラを演じてしまう主人公に共感できる人も多いのではないでしょうか。実質2人のヒロインと主人公の成り行きにも注目です。

夏へのトンネル、さよならの出口
夏へのトンネル、さよならの出口
夏へのトンネル、さよならの出口 夏へのトンネル、さよならの出口
小学館

夏へのトンネル、さよならの出口

価格: ¥672 (税込)

都市伝説をメインに繰り広げられる

自分の時間を対価に、欲しいものが何でも手に入るといわれている「ウラシマトンネル」。そんな都市伝説に興味を持った主人公の塔野カオルは、それらしきトンネルの調査に乗り出すことに。しかしトンネルを調査していることを、ある日転校生の花城あんずに知られてしまいます。

 

序盤から本の中に引き込まれる、ライトノベルとしてはまったく新しい部類の青春小説です。ウラシマトンネルを主軸として移ろうカオルとあんずの心情に気持ちを乗せながら、テンポよく読めます。

 

文章から夏の匂いを感じられるような表現も特徴的で、文章の情景描写が好きな人にもおすすめの作品です。

まとめ

高校生におすすめのさまざまな青春小説本をご紹介しました。読書が苦手な人から好きな人まで、幅広い人に読んでいただけるような本を選んでいます。読んでみたいタイトルはありましたか。読書を通してお家でも学校でも、甘酸っぱい青春をぜひ楽しんでくださいね。

参考サイト

written by