【暮らしの味方】大学生の一人暮らしに人気のおすすめ電子レンジ10選

大学生になり、一人暮らしをされる方は、必要な家具を揃える方も多いでしょう。その中に電子レンジも候補に上がりますが、家電選びは中々難しいもの。この記事ではそんな方のために、一人暮らしをする大学生におすすめの電子レンジを10選取り上げてご紹介します。
公開日:2020.06.03 更新日:2020.06.26

電子レンジは大学生の一人暮らしの強い味方

大学生になり、一人暮らしが始まると、家事は基本一人で行いますが、その中でも食事の用意はほぼ毎日行うもの。その中で使う調理器具で便利なのはやはり電子レンジです。最近では電子レンジも進化し、様々な機能が備わった商品が登場しています。

 

今回はそんな電子レンジの選び方を解説しながら、大学生の一人暮らしの良いパートナーとなるような電子レンジを10選紹介していきます。

大学生の一人暮らしにおすすめな電子レンジの選び方

食材を中にセットし、ボタンを押して待つだけで加熱を行ってくれる電子レンジ。家事に慣れない大学生から、凝った料理を作る方まで、今や電子レンジは暮らしに欠かせない調理家電になりました。

 

しかし、一度買ったら年単位で使う家電はどのような商品があるのか気になるところ。そこで最近の電子レンジに備わっている機能や作っているメーカーなどから、電子レンジの選び方をご紹介します。

種類で選ぶ

電子レンジには、メインの温める機能に3つの種類があります。どの種類かによって価格帯が異なり、大きさも変わります。まずはその電子レンジの種類を紹介します。

【単機能電子レンジ】価格が安価でコンパクト

単機能電子レンジは、食べ物を温めたり、冷凍品を解凍したりといった電子レンジが出来る基本的な機能を搭載したタイプです。使い方もシンプルなので、普段あまり料理をしない方でも、すぐに使いこなすことが出来ます。

 

冷凍食品で済ませたい方などは、単機能レンジのほうが価格も抑えられるのでおすすめです。またコンパクトな製品が多く、一人暮らしの部屋でも場所を取りません

【オーブンレンジ】焼きや煮込みも行える

オーブンレンジと呼ばれる電子レンジのタイプは、単機能電子レンジに、オーブン機能を付け加えたものです。トーストやグリル、お菓子なども作ることができるので、一人暮らしから料理を本格的に始めたい大学生の方におすすめです。

 

オーブンレンジの価格帯は広く、機能により値段の差が激しいので、作りたい料理と予算に合わせながら慎重に選びましょう。

【スチームオーブンレンジ】水蒸気の力で加熱

スチームオーブンレンジは、オーブンレンジに更に「スチーム調理」の機能を搭載したタイプです。オーブンレンジの幅広い調理方法に加え、水蒸気による「蒸し」調理が行えます。蒸すだけでなく、焼いたり加熱するときにも、水蒸気を用いることにより、乾燥を防ぎます。

 

更に料理の幅を広げたい大学生の方におすすめですが、製品のコンセプトや大きさによって差が広がってしまうので、しっかりと選ぶ必要があります。

メーカーで選ぶ

電子レンジを製造しているメーカーは様々ですが、その中でも人気のメーカーをいくつかご紹介します。

【日立】2種類のスキャン技術を搭載

日立(HITACHI)は世界有数の大手電機メーカーで、家電のみならず様々な分野において活躍しています。「技術の日立」と呼ばれる日立の技術は電子レンジにも組み込まれており、「Wスキャン」と呼ばれる調理法が搭載されています。

 

この技術は、底面3ヵ所で重さをはかるトリプル重量センサーと、食材の温度などを計算して加熱するセンター赤外線センサーの2つの技術で食材の美味しさと栄養をを保ちます。さらにテーブルプレートを取り外して丸洗い出来るので、お手洗いがとても楽です。

【シャープ】スチームオーブンレンジの先駆け

シャープは大阪に拠点を構える日本の電機メーカーです。電子レンジにおいては家庭用で初めてスチームオーブンレンジを発売しました。売れ行きは好調で、その後各メーカーがスチーム機能を搭載するようになり、スチームオーブンレンジの市場が広がりました。

 

その先駆けの強みもあり、スチームオーブンレンジでノンフライ調理の揚げ物や、パンをふっくらと焼き上げることができます。

【アイリスオーヤマ】コストパフォーマンスに優れる

アイリスオーヤマは宮城県に本社をおくメーカーで、2012年に大手家電メーカーを退社した技術者を多く採用し、家電事業の業績を急成長させました。その特色を生かした、高品質で低価格な商品が多く、コストパフォーマンスに優れています。

 

一万円を切る製品が多数あり、一人暮らしを始めた大学生が手を出しやすい価格帯なので人気があります。

テーブルで選ぶ

電子レンジの庫内のタイプも選ぶ際に見るポイントの一つです。電子レンジの庫内の構造には、主に2種類存在します。

【フラットテーブル】多くのシェアを占める現在の主流

庫内で食材が回転せず加熱されるのが「フラットテーブルタイプ」です。幅が大きいものでも引っかかりませんし、ムラがないように加熱できます。また、平らな面なのでお手入れが楽です。その反面、価格帯は少々高額なものが多いのです。

【ターンテーブルタイプ】安い価格帯で購入できる

庫内に回転するテーブルがあるタイプが「ターンテーブルタイプ」です。こちらのタイプですと、比較的安い価格の製品が多く、大学生の一人暮らしでとりあえず持っておきたいという方にもおすすめです。

扉の開き方で選ぶ

電子レンジを選ぶ際、その製品の扉の開け方が縦に開くか、横に開くかを確認しておくことも大事です。縦開きの場合は上から下に開きます。開けたときに扉部分に一度食材を置けるのがメリット、ですが高いところに設置してしまうと、扉が開けにくくなってしまいます。

 

横開きの場合は左右どちらかに開きますので、高いところにおいても大丈夫です。その反面、左右にスペースが無ければ食材を出し入れしにくいので、設置する場所によって扉の開け方を選ぶと良いでしょう。

大学生の一人暮らしにおすすめの電子レンジ10選

電子レンジの選び方をおさらいしたところで、ここからは大学生の一人暮らしにおすすめな人気の電子レンジを10選してご紹介します。選び方を参考に、自分にあった電子レンジを選んでみてください。

RE−TF17S
RE−TF17S
シャープ

RE−TF17S

価格: ¥17,380 (税込)

湿度センサーで時間の設定が不要

シャープのこちらの電子レンジは、フラットタイプの庫内で、大きなお弁当なども温めることが可能です。また「絶対湿度センサー」を搭載しており、食品を加熱するときに自動的に水蒸気の量を計り、仕上がりを自動的に判断します。

 

パネルの上から下へダイヤルとボタンを操作するだけのかんたん設計。家電が苦手な大学生の方にもおすすめです。

MO-F1801
MO-F1801
アイリスオーヤマ

MO-F1801

価格: ¥24,000 (税込)

直感的な操作ができるオーブンレンジ

一人暮らしでも様々な料理を作りたい大学生の方にはこちらの電子レンジがおすすめです。出力は200W、500W、700W、900Wの4段階。250℃までのオーブン機能と1380Wでのグリル機能も搭載しています。

 

パンを作るために必要な発酵モードもあり、設定ボタンが分かりやすい配置となっているため、料理が初心者という方にも使いやすい製品です。

MRO-VS7
MRO-VS7
日立

MRO-VS7

価格: ¥29,800 (税込)
4.69

ヘルシーメニューが作れるスチームオーブンレンジ

油を使わないメニューが自動で作れるこのレンジ。オーブンやグリルなどを組み合わせてヘルシーなメニューが作れます。また、庫内の側面にはシリコン系の塗装がされているので、汚れも簡単に拭き取ることが出来ます。

 

一人から二人分の量がオートで調理できる「少人数ボタン」は一人暮らしの大学生にはぴったりのモードです。

ER-SS17A
ER-SS17A
東芝

ER-SS17A

価格: ¥16,890 (税込)
4.22

一人暮らしに最適な4つの機能

大学生の一人暮らしに最適な4つの自動あたため機能が搭載されています。あたため、冷凍ごはん・冷凍おかず、のみもの、お弁当のボタンなので、料理をあまりしない方でも用途に合わせてボタンを選択をするだけです。

 

29.3cmの開口部分があるので、大きなお弁当も楽に入ります。

IMB-RT17
IMB-RT17
アイリスオーヤマ

IMB-RT17

価格: ¥8,980 (税込)
4.56

アイリスオーヤマの低価格電子レンジ

価格が一万円を切るアイリスオーヤマのリコパは、オシャレな外観が可愛いターンテーブルタイプの電子レンジです。北欧風の家具にもマッチするデザインは女性の大学生の方にもおすすめです。操作はシンプルに弱、強、解凍の3種類のみ。

 

ターンテーブルのサイズは25.5cmと大きいので、広々と使うことが出来ます。

MRO-RT5
MRO-RT5
日立

MRO-RT5

価格: ¥21,145 (税込)
4.75

日立のベーシックなオーブンレンジ

コンビニ弁当、冷凍ご飯、飲み物、トーストの4項目がそのままキーボタンになっているので、大学生の忙しい朝でもすぐに食事の用意をすることが出来ます。さらにノンフライ調理にも対応。油を使わずにヘルシーな料理が作れます。

 

更に10分で出来る蒸し物、煮物メニューも備わっていますので、料理をしない大学生でも簡単におかずを作ることが出来ます。

RE-SS8X
RE-SS8X
シャープ

RE-SS8X

価格: ¥25,800 (税込)

幅広い調理をしたい方に

スチームカップに水を入れて水蒸気を発生させる本製品。冷凍食品を自動的に温めるのはもちろん、解凍も全解凍から使いたい分を包丁で切れる硬さまで解凍する「サックリ解凍」まで対応しています。

 

また、主菜1品と副菜2品を同時に作る「3品献立セット」を搭載。簡単にバランスの取れた献立を用意することが出来ます。

ER-TD70
ER-TD70
東芝

ER-TD70

価格: ¥30,800 (税込)

アイスからパンまで対応できる万能レンジ

東芝のこちらのレンジは、赤外線センサーによりお好みの温度に食材を温める事ができます。-10℃に設定すればアイスクリームを食べごろに。50℃に設定すれば生チョコを作る際のチョコレートを最適な温度に出来ます。

 

ノンフライ調理はもちろん、食材と調味料をボウルに入れて1分加熱するだけのスピードメニューを作れます。パン作りも発酵まで行ってくれるので、幅広い料理をする方におすすめです。

MO-F2402
MO-F2402
アイリスオーヤマ

MO-F2402

価格: ¥18,800 (税込)
4.14

コストパフォーマンスに優れたスチームオーブン

アイリスオーヤマのコストパフォーマンスに優れたスチームオーブンレンジです。スチーム用カップを使うことによって、余分な油や塩分をカット。トーストもしっとりと柔らかく仕上げます。操作パネルはシンプルで、簡単な操作でスチーム調理ができます。

 

 

NE-T15A3
NE-T15A3
パナソニック

NE-T15A3

価格: ¥27,001 (税込)

重量センサーを備えたオーブンレンジ

パナソニックから発売されているこちらのオーブンレンジは、重量センサーを搭載。重量で加熱時間を調整してくれるので、自分で温める時間を決める必要がありません。950Wで最大1分30秒加熱できるので、手早く温めたいときに便利です。

レンジで調理できる便利グッズも

電子レンジは便利な調理家電ですが、更に電子レンジの調理の幅を広げる便利グッズを使うことでもっと楽に料理を作ることが出来ます。袋ラーメンやパスタを作るものから、電子レンジでやってはいけない料理の代表であるゆで卵を作るグッズも登場しています。

 

その料理を作るために工夫を凝らしたのグッズが沢山あります。是非気に入ったグッズを探して更に電子レンジを活用してみてください。

まとめ

今回は大学生に人気なおすすめの電子レンジを10選ご紹介しました。電子レンジはどんどん便利になり、料理をしない方でも簡単に美味しい食事を作ることが可能になりました。一人暮らしの大学生の味方になってくれる電子レンジ。是非自分にぴったりな電子レンジで快適なキャンパスライフを送ってください。

参考サイト

written by