【美味しさ長持ち】高校生向けの人気お弁当箱おすすめ商品10選

高校生になると、毎日お弁当を持っていくという人も多いと思います。毎日のことですので、持ち運びやすく、そして時間がたっても美味しく食べることができるお弁当箱があるといいですよね。今回は高校生に人気のおすすめお弁当箱をご紹介していきます。
公開日:2020.06.24 更新日:2020.06.24

お弁当は高校生のエネルギーの源

お昼ごはんをお弁当で済ませる高校生にとって、それは午後からの活動のパワーの源になります。午後からの授業、その後の部活動、塾などの習い事、これらの活動を元気に乗り切るためには栄養満点のお弁当が必要不可欠です。

 

お弁当をできるだけ美味しく食べてもらうためには、お弁当箱選びも重要になってきます。最近では保温性があり温かいご飯を食べられるお弁当箱や、汁漏れを完全に防ぐといったような様々な機能のあるお弁当箱も増えています。

 

高校生は教科書や参考書など、持ち歩く荷物も多いのでお弁当箱も持ち運びのしやすいタイプだと便利かもしれません。食べる量によって大きさも考えた方がいいですし、それぞれの子にピッタリなお弁当箱を選んであげたいですよね。

高校生向けのお弁当箱の選び方

一言でお弁当箱と言っても、素材や大きさ、機能などそれぞれに様々な違いがあります。ここではその選び方を詳しく紹介していきます。

機能性で選ぶ

お弁当箱には様々な便利機能がついているものがあります。ここではその特徴について説明していきます。

保温機能のあるもの

ご飯を温かいまま食べたい、という場合には保温機能のあるお弁当箱がおすすめです。冬場ですと特に、冷たいご飯より温かいごはんやおかずを食べたくなりますよね。

 

高校の教室にはレンジなど加熱する機械はありませんから、保温機能があると大変便利です。保温機能があるということは保冷の機能もあるということなので、夏場に冷たい麺料理を入れていくことも可能です。

汁もれ防止機能のあるもの

高校生がお弁当を持っていく場合、かばんの中に入れて持ち歩くことがほとんどだと思います。おかずなどから汁がもれてしまって、教科書やその他の荷物を汚してしまっては大変です。

 

蓋に汁もれ防止の機能がついていると、もしお弁当が傾いてしまった時でも汁もれせず安心です。

保冷剤を入れることができる

夏の暑い時期に気になるのが食中毒。暑い日に長時間お弁当を放置しておくと、中で細菌が繁殖しやすいとも言われています。そこで便利なのが保冷剤が蓋にセットできたり、蓋と保冷剤が一体型になっているお弁当箱です。

 

お弁当を低温で保つことで菌が繁殖しにくくなるため、保冷剤がセットできる機能は暑い時期に大変便利。この機能の他にも、食材にしっかり火を通す、一度しっかり冷ましてからお弁当箱に詰める、などの工夫も食中毒予防には必要です。

素材で選ぶ

お弁当箱は様々な素材でできていますが、それぞれにメリットもあればデメリットもあります。お弁当箱を選ぶ際はそれぞれの素材の特徴をつかんでおきましょう。

プラスチック製

お弁当箱の素材として最も多くポピュラーなのがプラスチック製もの。価格も安く、扱いやすいのが特徴。色や形など種類も様々なので自分好みのお弁当箱を見つけることができそうです。

 

扱いやすい一方で、色移りやにおい移りしやすいのがデメリット。使った後は早めにお手入れすることをおすすめします。

木製

昔ながらの木製のお弁当箱。伝統工芸品の「曲げわっぱ」も木製のお弁当箱のひとつです。ぬくもりのある見た目、フォルム、美しい木目がおしゃれでもあります。

 

そして木製のお弁当箱は、時間がたってもご飯やおかずを美味しく保ってくれる効果があります。それは「木」という素材が吸湿性に優れているから。そのためお弁当内の湿度が適度に調整され、ご飯もふっくらとした状態のままキープされます。

アルミ製

アルミ製のお弁当箱は軽くて丈夫で、小さい子どもたちのお弁当箱というイメージもあるかもしれません。しかし、最近はシンプルで大人も持てるようなアルミ製のものも増えてきました。アルミ製は雑菌の繁殖がしにくいというのが最大のメリットです。

 

しかし、かぶせるだけの蓋なので汁もれしやすいというのが残念なところ。食洗機も使えないので、毎日手洗いしなければいけないというデメリットもあります。

ステンレス製

ステンレス製は耐久性があり、壊れにくく長持ちするのが特徴。におい移りや色移りもしにくく、汚れも落ちやすいのでお手入れも簡単です。食洗機にも対応しています。ただ、しっかりした素材なだけに、他のお弁当箱に比べてお値段は高価になってしまいます。

形で選ぶ

お弁当箱の形にも様々な種類があります。形によって持ち運びのしやすいもの、しにくいものもありますので、よくチェックしておきましょう。

一段型

一般的によく見かけるのがこの一段型タイプのお弁当。片手で持ってサッとたべることができます。外などで膝にのせて食べなくてはいけない時にも便利ですね。二段重ねの物のように高さ的にかさばることはありません。

二段重ね型

二段重ね型のお弁当箱はご飯とおかずを分けて入れることができるため、白いご飯におかずの味がうつってしまうことがありません。そして、二段分の高さがある分、幅はスリムなのでかばんの底の隙間に入れることもできます。

 

食べ終わった後は一段に収納可能なものも多いので、一番持ち運びがしやすい形といえるでしょう。

ランチジャー型

ランチジャー型とは、ごはん、おかず、スープの容器がセットになっているお弁当箱です。3つの容器を専用のケースで1つにまとめて持ち運ぶことができます。ほとんどが保温性のあるタイプで、容量も大きいので、食べ盛りの男子にはピッタリかもしれません。

どうしてもかさばるのと、大きい分その分重さもあるという点がデメリットになります。

容量で選ぶ

お弁当箱は容量も様々なので、食べる量によって大きさを選んでいきましょう。平均的に女子高校生の場合は700~800ml、男子高校生は900ml、運動系の部活などをしていてガッツリ食べたい男子なら1000ml、もしくはそれ以上の容量のものを選ぶと良いでしょう。

高校生向けのお弁当箱おすすめ商品10選

ここからは高校生におすすめのお弁当箱をご紹介していきます。食べ盛りの男子高校生向け、デザインにもこだわる女子高校生向け、様々なタイプがあるのでぜひ参考にしてみてください。

保温弁当箱 DBQ-362 MTBK
保温弁当箱 DBQ-362 MTBK
楽天24

保温弁当箱 DBQ-362 MTBK

価格: ¥3,137 (税込)

コンパクトで持ち運びやすいランチジャー

ご飯の容器1つとおかずの容器2つをコンパクトに持ち運びできる保温型(ご飯のみ)のランチジャーになります。コンパクトですが容量はご飯、おかず合わせて820ml入ります。しっかりお昼ご飯を食べたい男子におすすめのお弁当箱です。

 

専用のポーチに入れると保温効果がアップするので、より温かいご飯を食べることができます。ポーチにはストラップがついていて、かばんに取り付けられるようになっているのも荷物の多い高校生には大変便利です。

薄型弁当箱フードマン 800ml
薄型弁当箱フードマン 800ml
ヤマダ電機 楽天市場店

薄型弁当箱フードマン 800ml

価格: ¥1,580 (税込)

厚さ35mm、立てて入れても大丈夫

フードマンの厚みはわずか35mm。スリムな見た目ながらしっかりと容量があり、男子向けのお弁当箱として人気です。フードマンの最大の特徴は縦にしても大丈夫ということ。蓋とパッキンが一体になっていて、4ヶ所ロックがあるので汁もれの心配がありません。

 

教科書等と並べてかばんに収納することができ、持ち運びが大変便利です。分厚めの仕切りがついているので、おかずとご飯が混ざってしまうこともありません。

ステンレスランチジャーお・べ・ん・と  SL-GH18-BA
ステンレスランチジャーお・べ・ん・と  SL-GH18-BA
楽天24

ステンレスランチジャーお・べ・ん・と SL-GH18-BA

価格: ¥3,382 (税込)

大盛り男子にピッタリな保温ランチジャー

魔法瓶のメーカーとして有名な象印のランチジャー。その技術を生かして保温効果は抜群、温かいご飯を毎日食べることができます。

 

ご飯、おかず、スープの容器がセットになっていて、ご飯は約1.2合分入る大容量。午後に部活を控えてしっかり食べておきたい男子に人気です。容器内は銀イオンを使用した抗菌加工が施されていて、衛生的にも安心です。

フレッシュランチボックス DSA-801W(BK)
フレッシュランチボックス DSA-801W(BK)
KANAYAMA−SHOP

フレッシュランチボックス DSA-801W(BK)

価格: ¥3,025 (税込)

携帯しやすいスリムな形

丈夫なステンレス製のお弁当箱で奥行きが6センチと超スリムな形が特徴です。小さいかばんにもスッキリと収納することができます。食べ終わった後は上下の容器を重ねることができるのでよりコンパクトになります。

 

セットになっているポーチは断熱効果のある保冷ポーチで、夏場に気温が上がってお弁当が傷んでしまうのを防ぐことができます。スリムな形ながら、容量は815mlと男子も満足な量が入ります。

アンドネイチャー ドーム型1段ランチボックス 
アンドネイチャー ドーム型1段ランチボックス 
アンジェ(インテリア雑貨)

アンドネイチャー ドーム型1段ランチボックス 

価格: ¥1,980 (税込)

ドーム型の蓋が特徴

蓋がドーム型になっているのが特徴のお弁当箱。おかずの大きさを気にせず、たっぷり詰めても楽に蓋が閉まります。ご飯のうえにおかずをのせることも可能で、蓋ギリギリまで中身を入れると最大1000ml超の容量になります。

 

立体的にきれいに盛り付けをしてもそれが潰れてしまうことがないので、女子のお弁当箱としても便利に使えそうです。汁もれしにくいしっかりしたパッキンも嬉しいポイントです。

ステンレス製お弁当箱  バッグ・箸付 800ml
ステンレス製お弁当箱  バッグ・箸付 800ml
インテリアパレット

ステンレス製お弁当箱 バッグ・箸付 800ml

価格: ¥1,980 (税込)

耐久性抜群のステンレス製

蓋・本体共に丈夫で長持ちするステンレス製。シンプルで飽きのこないデザインで男女どちらにも使えます。横にはしっかりとしたロックがあり、汁もれを防止。蓋には自動エア弁がついていて、おかずが蓋ににくっついてしまうのを防止します。

 

お弁当箱がピタッとハマるケース付きで、持ち運びも便利。ケースには保温・保冷両方の効果があります。

天然木製 くりぬき そらまめ弁当箱
天然木製 くりぬき そらまめ弁当箱
曲げわっぱと漆器 みよし漆器本舗

天然木製 くりぬき そらまめ弁当箱

価格: ¥4,652 (税込)

シンプルで形が可愛く、小食女子におすすめ

そらまめの形がとても可愛いお弁当箱です。木目も美しくオシャレで、毎日お弁当を出すのが楽しみになりそうです。中には取り外し可能なT字の仕切りもついていて、種類の違うおかずを入れる時に便利です。容量が少なめなので、小食な女子に人気ですよ。

おしゃれな保温保冷ランチバッグ&お弁当箱&箸箱
おしゃれな保温保冷ランチバッグ&お弁当箱&箸箱
食器とお弁当箱のお店【SOERU】

おしゃれな保温保冷ランチバッグ&お弁当箱&箸箱

価格: ¥5,280 (税込)

機能性とデザイン性を兼ね備えたお弁当箱

これから始まる新たなお弁当生活、思いきってお弁当箱とお箸、ランチバッグをお揃いでオシャレに揃えてみませんか?可愛らしい色合いとデザインが女子に人気で、毎日のランチタイムを明るく彩ります。

 

保冷剤がセットになっていて、上の蓋の中に入れることができるのも便利です。ランチバッグにも保温・保冷効果があり、食べ物が傷みやすい季節でも安心ですね。お弁当箱単体でも販売しているのでぜひチェックしてみてください。

ランチジャー630ml ランチバッグ付き DBQ-254DS
ランチジャー630ml ランチバッグ付き DBQ-254DS
リビングート 楽天市場店

ランチジャー630ml ランチバッグ付き DBQ-254DS

価格: ¥3,680 (税込)

上品なピンクがオシャレなランチジャー

上品なピンクとミッキー&ミニーのデザインが女子らしくてオシャレなランチジャーです。ご飯容器に保温機能があり、いつでも温かいご飯が食べられます。真空断熱層の保温ケースに入れることで時間がたってもホクホクのご飯が楽しめます。

 

汁もれしないおかず容器2つとセットで専用ポーチに入れてコンパクトに持ち運べ、とても便利。見た目の可愛さだけでなく、美味しさを長持ちさせる機能もたっぷり詰め込まれています。

お弁当箱 1段 スマホスタンド ランチボックス
お弁当箱 1段 スマホスタンド ランチボックス
リビングート 楽天市場店

お弁当箱 1段 スマホスタンド ランチボックス

価格: ¥2,640 (税込)

蓋がスマホスタンドになる変わり種お弁当箱

こちらは蓋がスマホスタンドになるという珍しいお弁当箱になります。上部の蓋をくるっと回転させるだけでスマホスタンドに早変わり。スマホでSNSをチェックしたり、お友達同士で動画を見たり…ランチタイムがもっと楽しいものになりそうです。

 

ミラースタンドにもなるので、食後には身だしなみチェックもできます。蓋の中に箸と保冷剤を入れることもでき、使い勝手も抜群。4色のカラーからお好きなものを選べますよ。

まとめ

今回は高校生向けのおすすめお弁当箱10選をご紹介しましたが、気になる商品はありましたか?保温機能がついていたり、密閉性が高く傾いても汁もれしなかったりと最近では高機能なお弁当箱が続々発売されています。それぞれの子にピッタリなお弁当箱を見つけて、高校生活3年間、楽しく美味しいランチタイムを過ごせるといいですね。

参考サイト

written by