【学校でも使える】小学生におすすめの人気色鉛筆12色セット10選

12色セットの色鉛筆は小学生の必需品です。12色あれば、学校の授業で使ったり、自宅でお絵かきをするのに必要な基本色がすべて揃っています。では、小学生はどのような色鉛筆を選べば良いのでしょうか。今回は小学生におすすめな12色セットの色鉛筆をご紹介していきます。
公開日:2020.06.24 更新日:2020.06.24

小学生の色鉛筆は12色セットがおすすめ!

色鉛筆は小学生の必須アイテムです。図画工作の時間はもちろん、理科や社会のスケッチで使用することもあります。絵の具とは違い、持ち運びが容易なため授業での使用頻度も高くなっています。

 

色鉛筆は様々なタイプのものが販売されていて、どれを購入したら良いか迷ってしまいますね。小学生が授業で使ったり自宅でお絵かきをする程度なら、12色セットの色鉛筆がおすすめです。絵を描くのに必要な基本色が揃っています。6色セットだとピンクや紫が入っておらず、お絵描きを十分に楽しむことが出来ません。

 

12色あれば大抵のものを描くことが出来ます。子どもがお絵かきに熱中しだしたら、18色や24色セットの色鉛筆の購入もおすすめします。メーカーによっては色鉛筆をバラ売りしているので、1本1本好きな色を買い足していくことも出来ます。

小学生の色鉛筆セットの選び方

色鉛筆には子供用からプロ仕様のものまでさまざまなタイプが販売されています。では、小学生用の色鉛筆はどのような基準で選べばいいのでしょうか。

種類で選ぶ

色鉛筆は大きく分類してプラスチック・油性・水性の3種類があります。小学校で使用するのは油性色鉛筆がほとんどです。ですがプラスチック色鉛筆や水性色鉛筆も、お絵描きの幅が広がるのでおすすめです。

プラスチック色鉛筆

折れにくく、消しゴムでも消しやすいのがプラスチック色鉛筆です。「クーピーペンシル」が代表されます。主に幼稚園児や、小学校低学年の子供に使用されています。


色鉛筆全体が色芯で出来ています。色芯の総量は一般的な色鉛筆の4倍あるので、コストパフォーマンスが高いことも特徴です。プラスチック製なので素手で持っても手に色がうつらず、クレヨンより清潔に使用することが出来ます。


また、硬く作られているので、子供の強い握力でも簡単に折れることがありません。力いっぱい握りしめお絵かきをしても大丈夫。発色も良く、「クレヨンのように使える色鉛筆」として、発売当初から多くの子供たちに支持されています。

油性色鉛筆

一般的に「色鉛筆」と言えば、この油性色鉛筆のことを指します。ワックス(油成分)と顔料を固めた芯を使用しているので、水に溶けにくいのが特徴です。


油成分を使用しているので、力強く塗ってしまうと表面がてかてかしてしまい、色が重ねられなくなってしまいます。色の重なりを楽しむためには、薄く何度も重ね塗りをしなければならないのですが、子どもは筆圧コントロールが難しく、慣れるまで時間がかかりストレスになってしまうことがあります。


ですが油性色鉛筆は、芯を寝かせれば広い面積を、細く削れば細かい部分に色が塗れるので、表現の自由度がプラスチック色鉛筆より幅広くなっています。また、学校の授業で使用するのも、この油性色鉛筆がほとんどです。


最近では小さな子供のために、強い筆圧でも柔らかく描ける油性色鉛筆も販売されています。油性色鉛筆は、小学校に上がったら1セットは持っておきたい色鉛筆です。

水性色鉛筆

水で溶ける色鉛筆です。水性色鉛筆は、通常の色鉛筆のように紙に描くことの他、絵の具のように使用することが可能です。紙に描いた線を水を含んだ筆で触ると、絵の具のように線がぼけていきます。

 

油性色鉛筆より芯が固く作られているので、子供の筆圧にもある程度は耐えられます。ただし油性色鉛筆より発色は薄めです。水性色鉛筆は基本的に、後から水でぼかすことを前提として作られています。

 

また、通常の絵の具を使用した水彩画より、手軽に水彩画を楽しめることも特徴です。水彩画は絵の具や筆、水バケツやパレットなど、たくさんの道具を用意しなければなりませんが、水性色鉛筆なら、色鉛筆と水筆さえあれば手軽に絵を描けます。大人にも人気の色鉛筆です。

個別売りしているかどうかもチェック

色鉛筆を頻繁に使用していると、それぞれの色の消費量に差が出てきてしまいます。お気に入りの色や汎用性のある色はすぐ無くなってしまいます。


色が1色でも無くなると、表現の幅が狭まってしまいます。ですがそのためにまた12色セットを買い直すことは、ためらってしまうでしょう。メーカーによっては、色鉛筆を個別販売している所もあります。なので購入する前に、この色鉛筆が個別売りしているかどうかチェックしておくことをおすすめします。

小学生におすすめの色鉛筆セット10選

小学生におすすめの色鉛筆セット10選をご紹介します。定番のものからちょっとマニアックまで、小学生にぴったりなものを選びました。購入の際の参考にして下さいね。

色鉛筆 CB-NQ12C 12色
色鉛筆 CB-NQ12C 12色
トンボ

色鉛筆 CB-NQ12C 12色

価格: ¥755 (税込)

黄色いケースが特徴の定番品

発売当初から絶大な人気を誇り、今や小学生たちの定番アイテムとなっているのがこのトンボ色鉛筆です。お馴染みの黄色いケースを、目にしたことがある人も多いでしょう。

 

鮮やかな発色と滑らかな描き心地が特徴です。そしてなんと言っても、油性色鉛筆なのに芯が硬めに作られています。筆圧の強い小学生でも、安心して使用することが出来ます。

三菱鉛筆 ユニパレット 色鉛筆 24色
三菱鉛筆 ユニパレット 色鉛筆 24色
三菱鉛筆

三菱鉛筆 ユニパレット 色鉛筆 24色

価格: ¥1,584 (税込)

子どもの筆圧にも耐えられる強度

学習文房具の定番メーカー、三菱鉛筆から発売されている色鉛筆です。使いやすさとシンプルなケースから、大人にも人気の商品です。

 

油性色鉛筆ですが、芯が硬めに作られているので、強い筆圧でも簡単に折れることがありません。まだ筆圧コントロールが上手く出来ない小学生におすすめです。

 

小学校色鉛筆 GCG1-12P3 12色+3色
小学校色鉛筆 GCG1-12P3 12色+3色
ぺんてる

小学校色鉛筆 GCG1-12P3 12色+3色

価格: ¥1,157 (税込)

授業で使いやすい3色がプラスされたセット

小学校の授業向けに販売されている油性色鉛筆です。全芯タイプなので、通常の色鉛筆よりコストパフォーマンスが高くなっています。

 

基本色の12色と、小学生が授業で使いやすいあおみどり、こげちゃ、むらさきの3色が追加されています。小学校の先生の意見を元にした、自然観察や生き物観察のイラスト作成で使いやすい色です。

色鉛筆 ポンキーペンシル 12色
色鉛筆 ポンキーペンシル 12色
三菱鉛筆

色鉛筆 ポンキーペンシル 12色

価格: ¥1,556 (税込)

丈夫なのにソフトな描き心地

全芯タイプの油性色鉛筆ですが、手が汚れにくいように特殊な紙ロール加工をしています。また、この加工によって、筆圧の強い子どもが思いっきり描いても折れにくい強度を実現しています。

 

強度が高いのに描き味はとてもソフト。なめらかで自由な描き心地と、色画用紙にもはっきりと描ける発色の良さは、子供をお絵描きのとりこにします。

クーピーペンシル12色
クーピーペンシル12色
サクラクレパス

クーピーペンシル12色

価格: ¥707 (税込)

頑丈かつ描いても消しやすい便利な色鉛筆

幼児から小学校低学年の子供におすすめなのが、この定番のサクラクレパスクーピーペンシルです。プラスチックの全芯で折れにくく、描いても消しゴムで消しやすいのが特徴です。

 

筆圧管理が難しい小学校低学年のうちは、油性色鉛筆よりクーピーペンシルをおすすめします。丈夫で長持ち、単品売りもしている使い勝手のよい色鉛筆です。

先生オススメ!色えんぴつ 12色
先生オススメ!色えんぴつ 12色
レイメイ藤井

先生オススメ!色えんぴつ 12色

価格: ¥448 (税込)

先生目線で開発された色鉛筆

小学校の先生たちと一緒に開発した色鉛筆です。最大の特徴は、色鉛筆1本1本に名前を記入するスペースがあることです。いつの間にか他人の色鉛筆が混ざっていたり、どこかで失くしてしまうトラブルを事前に防ぎます。

 

ケースはロックがかかる仕組みになっているので、ランドセルの中で色鉛筆が散らばってしまうことがありません。小学生が使うために開発された色鉛筆です。

水彩色鉛筆12色セット
水彩色鉛筆12色セット
ファーバーカステル

水彩色鉛筆12色セット

価格: ¥963 (税込)

ドイツで250年誇る老舗ブランド

「ファーバーカステル」はドイツの老舗文具メーカーです。このファーバーカステルの水彩色鉛筆セットには、筆が1本付属されています。色鉛筆で絵を描いたあと、さっと水を付けた筆でなぞれば水彩画に早変わり。子供が楽しんでお絵かきをすることが出来ます。

 

鉛筆のグリップは三角のドット柄。小学生でも持ちやすいように工夫されています。鉛筆の持ち方を練習中の子供にもおすすめです。

ippo! スライド缶入色鉛筆 12色
ippo! スライド缶入色鉛筆 12色
トンボ鉛筆

ippo! スライド缶入色鉛筆 12色

価格: ¥660 (税込)

便利なお片付け目印付き

力の弱い子供でも簡単にケースを開け閉めできるよう、スライド式のスチールケースになっています。さらにこのスライド式ケースは、開けたときに、色鉛筆が飛び出してしまうというトラブルを防ぐ仕組みになっています。学校で色鉛筆が散らばってしまうという事態を避けられます。

 

ケース本体にカラー目印がついているので、色鉛筆の片付けや、無くなった色の補充が容易になっています。万が一失くしてしまった時も、すぐ気が付くことが出来ます。

木物語<Ki monogatari>12色 
木物語<Ki monogatari>12色 
トンボ鉛筆

木物語<Ki monogatari>12色 

価格: ¥792 (税込)

環境保護を兼ねた色鉛筆

「木を活かす」と「森を守る」を理念に、森林資源の永続調和を目指した色鉛筆です。持続可能な森林から産出された木材を原材料に作られています。描くたびに木のぬくもりが伝わってくる、優しい色鉛筆です。

 

木目を生かしたデザインは大人にも人気です。環境保護にも貢献できるこの色鉛筆は、小学生の情操教育のアイテムとしてもおすすめです。

Barbie<バービー> 色鉛筆 12色
Barbie<バービー> 色鉛筆 12色
サンスター文具

Barbie<バービー> 色鉛筆 12色

価格: ¥1,320 (税込)
3.4

女の子が大好きなバービーデザイン

おしゃれな小学生女子に人気のバービー色鉛筆です。色鉛筆本体にハートのマークが施されている、愛らしいデザインになっています。クラスメイトとはちょっと違った可愛い色鉛筆が欲しい女の子におすすめです。

 

色鉛筆に名前を記入できるスペースがあるので、他人のものと混合してしまうトラブルの心配がありません。箱はバービーの化粧箱をイメージしたもので、女の子が思わずうっとりするデザインになっています。

まとめ

小学生のおすすめ色鉛筆12色セットをご紹介しました。色鉛筆は学校でメーカーを指定されていることがあります。学校に持って行くときは、しっかりと指定があるかどうか確認してから購入することをおすすめします。指定が無い場合、子供が一番のびのびとお絵描き出来る色鉛筆を選んでくださいね。

参考リンク

written by