【成長期に読みたい】中学生に人気のおすすめノンフィクション本10選

ノンフィクションにはフィクションにはない、現実を体験した絶大な説得力があります。成長期の中学生には、ノンフィクションはこれから現実の世界を知る羅針盤ともなり、おすすめです。ここでは中学生におすすめの作者と体験を共有できるノンフィクションをご紹介します。
公開日:2020.06.24 更新日:2020.06.24

成長期の中学生には羅針盤になるノンフィクション本

フィクション(虚構)に対し、ノンフィクションは、ルポルタージュ、旅行記、歴史、日記、書簡、伝記などのことです。事実をベースにした作品です。成長期にさしかかった中学生にとって、現実から離れて自由に入りこめる扉がフィクションだとすると、事実をベースにしたノンフィクションは、これから航海するための羅針盤です。

 

中学生がノンフィクションの本を読むことで、実際に起こった現実を作者はどう考え、どう生きたのかとを知ることができます。フィクションも根の所では、事実を素材としていて、生き方の大きな指針ですが、ノンフィクションは実際に起こったことなので、読み手の中学生の心に大きく影響を与えてくれるでしょう。

 

では中学生におすすめのノンフィクションにはどんな本があるでしょうか?ここでは、中学生におすすめのノンフィクションの選び方をご紹介します。

中学生におすすめのノンフィクション本の選び方

中学生におすすめのノンフィクション本はどう選んだら良いでしょうか?ひとことでノンフィクションと言っても、さまざまです。中学生におすすめのフィクション本の選び方をご紹介します。

 

1. ジャンルで選ぶ(ルポルタージュ、旅行記、歴史、日記、自伝、伝記など)

2. 学年別(中学生低学年か高学年か)で選ぶ

3.   同じ年代の作者のノンフィクションで選ぶ

4.   タイトルや表紙に惹かれるノンフィクションで選ぶ

 

中学生におすすめのノンフィクションの選び方について、詳しく見てみましょう。

ジャンル(ルポルタージュ、旅行記、日記など)で選ぶ

ノンフィクションには、ルポルタージュ、旅行記、歴史、伝記、日記、書簡などがあります。いずれも現実に起こった出来事がベースになっています。実際に作者が取材してまとめた作品から、作者が体験して作者の視点から書かれた作品まで、さまざまなスタイルを持っています。

 

特にルポルタージュのジャンルは、現地報告・報告文学・記録文学とも呼ばれ、自ら取材した内容に基づいて書かれた作品のことです。

 

中学生なら、これからどんどん大人へ向かって行く成長期なので、ノンフィクション本のさまざまなジャンル、スタイルを読むのをおすすめします。その中から自分の惹かれるスタイルが見つかるでしょう。またノンフィクションはフィクションとは違い、作者が現実を体験していると言う絶大な説得力が作品に込められています。

学年別(中学生低学年か高学年)で選ぶ

中学生がノンフィクションを選ぶポイントには、学年別で選ぶこともあげられます。中学生低学年と高学年、特に成長期の中学生は一年違っただけで物の見方に差が出て来る年代です。ノンフィクションを読むことで得られる体験は、自分の知らなかった現実を知る体験でもあります。

 

中学生が、ノンフィクションのあらすじなどを見て、自分が最後まで読みきれそうなレベルのノンフィクション本を選ぶのをおすすめします。

共感が得やすい同じ年代の作者の本を選ぶ

中学生がノンフィクション本を選ぶポイントに、自分と同じ年代の作者の本を選ぶこともあげられます。自分と同じ年代でありながら、自分とは違う現実を生き、違う体験をしたノンフィクション作者の本は、素直に感動できるでしょう。そして中学生が考え方や生き方について多くを学べるのでおすすめです。

タイトルや表紙に惹かれるノンフィクションで選ぶ

中学生におすすめのノンフィクションの選び方ポイントに、タイトルや表紙に惹かれる本の選び方があります。この選び方はノンフィクションだけに限らず、オールジャンルについて当てはまります。その時、中学生の心の中にあるキーワードにぴったり合うタイトルのノンフィクションなら、おすすめです。

中学生におすすめのノンフィクション本10選

中学生におすすめのノンフィクションにはどんな本があるでしょうか。上記の中学生におすすめのノンフィクションの選び方から、おすすめの10選のノンフィクションをご紹介します。

ぼくには数字が風景に見える/ダニエル・タメット
ぼくには数字が風景に見える/ダニエル・タメット
ブックオフオンライン楽天市場店

ぼくには数字が風景に見える/ダニエル・タメット

価格: ¥200 (税込)

障害を持っていても心の住み場所を見つけられる

1979年ロンドンに生まれたダニエルは、数字と外国語の天才です。自閉症(アスペルガー症候群とサヴァン症候群)の障害者でありながら、2万ケタ以上の円周率の暗唱ができ10カ国語を話せます。この手記は、ダニエル青年の半生での自分の頭と心の中を豊かに表現した回想録で、訳者は古屋美登里さんです。

 

孤独でありながら自分の内面の住み場所を見つける手記は中学生におすすめです。作中の「89は舞う雪のよう」などの表現にも見られるように、ダニエルには数字の羅列が美しい風景に見えるのです。2005年にはイギリスのドキュメンタリー番組「ブレインマン」などにも出演し、この本は全米大ベストセラーになりました。

サードマン:奇跡の生還へ導く人/ジョン・ガイガー
サードマン:奇跡の生還へ導く人/ジョン・ガイガー
ブックオフオンライン楽天市場店

サードマン:奇跡の生還へ導く人/ジョン・ガイガー

価格: ¥200 (税込)

遭難者のそばにいる第三者のガードマンの紹介

遭難や漂流、宇宙空間、災害現場などの現場で絶体絶命の危機に襲われた時、「サードマン(第三者)」と呼べる「何者か」が傍らに突然現れ生還させてくれることがあります。冒険家のシャクルトン、登山家のメスナー、飛行士のリンドバーグや他の数多くの不思議な第三者に命を救われた話を紹介しているノンフィクションで、訳者は伊豆原弓さんです。

 

有名な冒険家たちの危機からの生還は現実に起きたことです。遭難者が「そばにいた人物」のおかげで助かるノンフィクションは、中学生に他人を救う視点を教えてくれおすすめです。

 

 

 

新13歳のハローワーク/村上龍
新13歳のハローワーク/村上龍
漫画全巻ドットコム

新13歳のハローワーク/村上龍

価格: ¥2,860 (税込)

無限の可能性を持っているすべての13歳に読んでいただきたい

2003年に127万部を突破した「13歳のハローワーク」をパワーアップした改訂版です。89種の新規職業と、今の時代のメインテーマである医療・介護・環境も入っています。難読漢字にルビも振られていて中学生にも読みやすいです。好きな教科の扉を開けるとワクワクする職業図鑑が開く、中学生におすすめのルポルタージュです。

 

「職業は単にお金を稼ぐ手段ではなく、その仕事をすることで生きていくために必要な充実感、人間としての誇り、そして仲間や友人を得ることができます。職業は、その人と社会・世界をつなぐ窓のようなものです(村上龍)。」中学生はこれから就く職業に胸をときめかせて下さい。

夜回り先生/水谷 修
夜回り先生/水谷 修
漫画全巻ドットコム

夜回り先生/水谷 修

価格: ¥523 (税込)

やりきれない思いへの言葉を探している時に読みたい

1956年生まれの作者の水谷修さんは、教師生活のほとんどを少年の非行・薬物問題に関わっることで過ごして来ました。「夜回り」と呼ばれる深夜パトロールをしながら、若者たちの更生を手伝ってきた感動の記録が綴られています。

 

「私の本を読んでくれればそこに答えが」との言葉にある通り、作者は、夜の街を教室に、闇夜を黒板にしてきました。夜の街を徘徊する心の避難所のない少年・少女たちを見守り続けてきました。やりきれない思いへの答えが聞きたい中学生におすすめのノンフィクションです。

 

聖の青春/大崎善生
聖の青春/大崎善生
漫画全巻ドットコム

聖の青春/大崎善生

価格: ¥764 (税込)

凝縮された生き方見つめられるノンフィクション

重い腎臓病と闘いながら、将棋にすべてを捧げて29歳で逝った村山聖(さとし)さんのノンフィクションです。師弟関係にあった大崎善生さんが、将棋に命を賭けた「怪童」の一生を描いています。将棋界の最高峰A級に在籍したままの逝去でした。

 

村山聖さんが若くして逝ったこと、そしてその短い一生に込められた闘いが真摯で凝縮されていたことは、読み手に深い感動を与えてくれます。生き方を考えている中学生におすすめのノンフィクションです。

 

旅をする木/星野 道夫
旅をする木/星野 道夫
漫画全巻ドットコム

旅をする木/星野 道夫

価格: ¥660 (税込)

アラスカの大自然を旅するノンフィクション

アラスカの大自然を旅した作者の星野道夫さんは、「人の心は深くて、そして不思議なほど浅いのだと思います。きっとその浅さで人は生きてゆけるのでしょう」と言っています。星野さんは1978年、26才で初めてアラスカの大地を踏み、厳しくも美しい自然や動物たちのライフサイクルを写真に収めながら取材を続けました。

 

星野さんはアラスカへ行く前、行ってみたくてアラスカのことで頭がいっぱいでした。そしてとうとう実現したのです。星野道夫さんは、1952-1996年の写真家・探検家・詩人です。

 

この本は、「新しい旅」「春の知らせ」「オオカミ」「海流」「白夜」などの33篇が収録されたノンフィクションです。自分の惹かれる場所を見つけ、そこへの旅を実現したノンフィクションで、中学生におすすめの本です。

アンネの日記/アンネ・フランク
アンネの日記/アンネ・フランク
漫画全巻ドットコム

アンネの日記/アンネ・フランク

価格: ¥1,056 (税込)

中学生に一度は読んでいただきたい極限状況での感動の日記

1944年ナチスの占領下での極限状況の中で、アンネがこの日記を書いたのは13歳から15歳まででした。多感な思春期に感じる夢や悩みが瑞々しく記録された日記で、訳者は深町真理子さんです。アムステルダムでの隠れ家生活で書かれますが、ナチスに連行され、強制収容所でチフスのため15歳の若さで亡くなります。

 

「アンネの日記」は、多感な中学生にこの年代だからこそ読んでいただきたいおすすめのノンフィクションです。自分ではどうにもならない時代背景、極限状況にありながら、アンネが日々を全力で生きている姿に感動するでしょう。

シートン伝記/藤原英司
シートン伝記/藤原英司
漫画全巻ドットコム

シートン伝記/藤原英司

価格: ¥1,320 (税込)

中学生におすすめナチュラリストの先駆者の伝記

動物学者として知られるアーネスト・トンプソン・シートンは、イギリスに1860年に生まれました。一家はカナダへ移住、画家にしたい父親の意向に反し、動物学者の道を進み、父親から養育費を請求されました。シートンは百科事典の動物の挿絵を描くことで見事、返却したとされています。

 

また「野生動物保護の父」とも呼ばれています。シートンは数多くの動物物語を書きましたが、自分で動物の挿絵をつけました。トルストイに絶賛された「狼王ロボ」や「子グマのジョニー」は、自らの体験から生まれています。

 

ニューヨークを拠点に年の半分、全米・カナダを旅し野生動物との出会いをもとに動物物語を書き、「ナチュラリストの先駆者」と言われています。中学生低学年からおすすめのノンフィクション、シートンの伝記がおすすめです。

ガラスのうさぎ/高木敏子
ガラスのうさぎ/高木敏子
漫画全巻ドットコム

ガラスのうさぎ/高木敏子

価格: ¥660 (税込)

戦争の悲惨さをガラスのうさぎに託して語られる本

1945年3月10日の東京大空襲で12歳の少女は母と二人の妹を失います。焼け跡には、少女の家にあったガラスのうさぎが、変わり果てた姿になっていました。このうさぎは、空襲で燃え盛る炎に身を焼かれながも、戦争の悲惨さを見続けていたのです。

 

少女の名前は、作者の高木敏子さんです。戦争の中、生き抜いた作者が平和への祈りを込めて少女時代の体験を綴った感動のノンフィクションです。同じ年代の中学生に読んでいただきたいおすすめのノンフィクションです。

暗闇でも走る/安田祐輔
暗闇でも走る/安田祐輔
ブックオフオンライン楽天市場店

暗闇でも走る/安田祐輔

価格: ¥770 (税込)

具体的な対処法やメッセージに励まされる本

困難に直面し自信を失くしても、「何度でもやり直すことができる」と言う作者のメッセージに励まされるノンフィクションです。作者の安田祐輔さんは少年時代に発達障害や父親のDV、継母のいじめなどで、居場所を奪われてしまいます。18歳の時、父親の裏切りから「暗闇を抜け出すには大学に入って人生を変えるしかない」と決意しました。

 

原題は、「暗闇でも走る/発達障害・うつ・ひきこもりだった僕が不登校・中退者の進学塾をつくった理由」です。作者は偏差値30からの猛勉強、一流大学から大企業へ入りますが、うつに陥ってしまいます。作者は、ここで生きる使命に気づき、発達障害を持つ若者たちの進学塾を起業します。

 

発達障害・うつなどから抜け出す思考法や一流大学に合格するための勉強法など、自身の体験をもとに、具体的な対処法やメッセージにあふれた本です。具体的な対処法やメッセージが聞きたい中学生におすすめのノンフィクションです。

ノンフィクション本を読み終えたらノートを作ろう

ノンフィクションを1冊読み終え、中学生がその作者に影響を受けたと感じたり、考え方に共感したら、感想ノートを作りましょう。そしてその作者について調べたり、旅行記なら、インターネットなども活用してその行った場所を詳しく調べるのをおすすめします。

 

中学生の時から、これから行ってみたい場所ができたり、特別に深く知りたいノンフィクション作家がいることは、ポジティブな体験です。成長期にある中学生にとって学校での勉強以外に、おすすめのノンフィクションを読んでいただきたいです。

まとめ

中学生がノンフィクションを読んで、影響される本があるなら、読み手は作者の体験を共有しているのです。作者の視点から現実と向き合い、問題を解決したりしているのですから、読み手の中学生のこれからの生き方の指針に十分なります。中学生にノンフィクションを読むことをおすすめします。

参考サイト

written by