【初心者でも使いやすい】40代男女に人気のおすすめカメラ10選

40代になってカメラの購入を検討している人はいませんか?趣味を探している人や、家族・旅行の記録を残したいという人もいるでしょう。そこで、40代男女に人気のおすすめカメラをご紹介します。初心者でも使いやすいモデルを集めましたのでぜひ参考にしてください。
公開日:2020.06.24 更新日:2020.06.24

40代はカメラを始めるチャンス!

40代になって、新しい趣味を探している人は多いのではないでしょうか。体力の衰えはあるもののまだまだアクティブに動ける40代を、最大限に楽しみたいものです。

 

若い頃に比べて金銭的に余裕があり、時間にも余裕ができる40代におすすめしたいのがカメラです。外に出るのを楽しくしてくれるアクティブな趣味であり、もともとアウトドアや旅行が好きな人にとっても、楽しみの幅を広げてくれるアイテムではないでしょうか。

 

この記事では、そんな「カメラを始めてみたい」と思っている40代におすすめのカメラ10選をご紹介。自分にぴったりの一台を選んでください。

40代初心者向けカメラの選び方

カメラを買おうと思っても、どう選べばいいのかわからないと悩んでいませんか?特にカメラを買ったことがないという人にとって、カメラ選びは難しいものです。そこでまずは、基本的な選び方をご紹介します。

種類で選ぶ

はじめにカメラの種類を決めましょう。カメラには大きく分けて「デジタルカメラ」と「フィルムカメラ」がありますが、より手軽に楽しめるのがデジタルカメラです。

 

そして、デジタルカメラの中でも「コンパクトデジカメ」「デジタル一眼レフカメラ」「ミラーレス一眼カメラ」の3つがおすすめ。ひとつずつ特徴と違いを見ていきましょう。

コンパクトデジカメ

コンパクトデジカメは、その名の通りコンパクトなデジタルカメラで、通称「コンデジ」とも呼ばれています。「デジタル一眼レフカメラ」「ミラーレス一眼カメラ」との大きな違いは、レンズ交換ができないことです。

 

ポケットに入るような小ささと軽さが特徴ですが、スマホの内臓カメラに比べて画質や光学ズームなどが格段にハイスペック。スマホよりワンランク上の写真を手軽に撮影したい方におすすめです。

ミラーレス一眼カメラ

ミラーレス一眼カメラは、一眼レフカメラに内臓されている「ミラー」という部品がないカメラで、レンズに映った景色を液晶モニターを通して見ながらシャッターを押して撮影します。

 

コンパクトデジカメよりは大きいものの、デジタル一眼レフカメラに比べて軽くて小さいのが特徴です。本格的な見た目のカメラを使いたい人や色々なレンズを試したい人、持ち運びしやすいカメラを探している人におすすめです。

デジタル一眼レフカメラ

カメラの中にある鏡(レフ)にレンズに映る景色を反射させ、ファインダーを通してその景色を見ながらシャッターを押すカメラです。被写体を実像で見ながら撮影できるためシャッターチャンスを逃しにくいのが特徴です。

 

ほとんどの機種ではミラーレスカメラのように液晶モニターに景色を映して撮影することもできます。交換レンズの種類がミラーレスに比べて多く、色々なレンズを試す楽しみがあります。写真に自分の色を出したい人、カメラを本格的に楽しみたい人におすすめです。

カメラを買う理由で選ぶ

カメラを趣味にして、いい写真を撮りたいからカメラを買うのか、または、旅行やお子さんの記録を残すために撮りたいからカメラを買うのかによって、おすすめのカメラが違います。目的に合わせたカメラの選び方を紹介します。

カメラを趣味にするなら画質で選ぶ

カメラを趣味にしたい人は、カメラの画質にこだわりましょう。デジタルカメラの画質に大きく影響するのが、撮像素子(イメージセンサー)のサイズです。

 

これが大きくなるほど暗いところでも綺麗に写り、背景を綺麗にぼかすことができ、高画質な写真が撮影できます。

 

しかし、大きいほど値段が高くなりますので、予算や他の条件と相談しながら1型〜APS-Cサイズをおすすめします。綺麗な写真が撮れる方がより趣味として楽しめるはずです。

記録用なら本体の軽さも重視

記録用にカメラを買う人は、画質もチェックしつつ、本体の軽さにこだわりましょう。本格的な写真を撮りたいのでなければ、重くて大きなカメラは移動の邪魔になります。「買ったは良いものの持っていくのが面倒」と感じ、使わなくなるともったいないです。

 

コンパクトデジカメで約180gから、ミラーレス一眼カメラで約300gから、デジタル一眼レフカメラで約400gから販売されています。高機能なほど重くなる傾向も否定できませんので、欲しい機能を搭載したモデルの中でできるだけ軽いカメラを探してみてください。

メーカーで選ぶ

カメラは様々なメーカーから販売されていますが、日本が世界に誇る製品でもあります。中でも世界的に評価されている「キヤノン」「ニコン」「オリンパス」の3つの日本メーカーを紹介します。

キヤノン

デジタル一眼レフカメラの最大手と言われるメーカーです。エントリーモデルから上級モデルまで充実した豊富なラインナップが特徴です。特にエントリーモデルが充実しているので、初心者の一眼レフ入門に選ばれています。

 

他の大手メーカーの仕上がりと比べて、色の出方が鮮やかで、肌の色が綺麗に映ると言われています。そのため人を撮るならキヤノンのカメラがおすすめです。

ニコン

キヤノンと並んで有名なのがニコンです。特に初めてカメラを買う人は、キヤノンかニコンかで悩む人も多いのではないでしょうか。

 

ニコンは、エントリーモデルから上級モデルまでラインナップが充実しており、中級モデル〜上級モデルのスペックが高く評価されています。キヤノンに比べてカラーが見たままナチュラルに映るため、風景撮影におすすめです。

オリンパス

日本のメーカーのオリンパスも、キヤノン、ニコンに次いで有名なメーカーのひとつです。カメラのラインナップが比較的シンプルなので初心者でも迷わず選びやすいのがひとつの魅力です。

 

おしゃれなデザインのカメラやコンパクトなカメラが多く、女性が手に取りやすいカメラが揃います。

40代初心者に人気のおすすめのカメラ10選

ここからは、40代に人気のおすすめのカメラ10選をご紹介します。初心者が使いやすいモデルばかりなので、初めて購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

キヤノン EOS Kiss X9i ダブルズームキット
キヤノン EOS Kiss X9i ダブルズームキット
激安家電販売 PCあきんど楽市店

キヤノン EOS Kiss X9i ダブルズームキット

価格: ¥900,800 (税込)

人を綺麗に撮りたい人におすすめの万能モデル

エントリーモデルとして高い人気を誇るキャノン「EOS Kiss」シリーズのデジタル一眼レフカメラです。エントリーモデルながら中級モデルと変わらないほどハイスペック。APS-Cサイズの大型センサーならではの綺麗さと、背景のボケ感を楽しむことが可能です。

 

初めて使う人でも迷わないほど簡単な操作性で、ピント合わせもバッチリ。使いやすい標準ズームレンズと、望遠ズームレンズの2つのレンズが手頃な価格で購入できます。

ソニー Cyber-shot DSC-RX100M3
ソニー Cyber-shot DSC-RX100M3
カメラのキタムラ

ソニー Cyber-shot DSC-RX100M3

価格: ¥67,731 (税込)

コンパクトボディに高性能レンズ搭載

コンパクトデジカメで高い人気を博しているモデル。手のひらサイズのコンパクトさによってカバンやポケットで持ち運べるのが最大の魅力です。液晶ディスプレイを様々な角度に動かすことができ、自撮りもディスプレイを見ながら可能です。

 

ファインダーもついており、のぞいての撮影も可能です。コンパクトボディから想像できないほど高性能なレンズを搭載。大型1型センサー採用で、綺麗な背景ボケ描写が可能です。

キヤノン EOS Kiss M
キヤノン EOS Kiss M
カメラ・レンズ・家電のDigiMart

キヤノン EOS Kiss M

価格: ¥73,930 (税込)

のぞいて撮れるミラーレス

キヤノン「EOS Kiss」シリーズ初のミラーレス一眼カメラです。従来ファインダーが無かったミラーレス一眼カメラにファインダーを取り付けたモデルとして有名です。ファインダーをのぞいて撮りたい人におすすめ。

 

また、回転させてアングルを自在に変えられる液晶モニターを採用しているので、液晶モニターでの撮影も快適です。APS-Cサイズの大型センサーならではの綺麗な写真の仕上がりを叶えてくれます。標準ズームレンズ付き。

オリンパス Tough TG-6
オリンパス Tough TG-6
カメラの大林楽天市場店

オリンパス Tough TG-6

価格: ¥50,336 (税込)

タフなアウトドア向けコンパクトデジカメ

あらゆる環境下で活躍するタフなコンパクトデジカメです。防水15m、防塵、耐衝撃2.1m、耐荷重100kgf、耐低温-10℃のタフさで、山や海、雪の中など過酷な場所で撮影を楽しめます。温度差が激しい場所でもレンズが曇りにくい仕様です。

 

明るく高性能なレンズと最新の裏面照射型CMOSセンサーにより高画質撮影が可能。最短1cmまで被写体に近づいて接写できるマクロシステム搭載で、幅広い楽しみ方ができます。

 

 

ニコン COOLPIX B600
ニコン COOLPIX B600
コジマ楽天市場店

ニコン COOLPIX B600

価格: ¥38,495 (税込)

レンズ一体型デジタルカメラ

広角24mm相当からの60倍ズームレンズを搭載した高倍率ズーム機。広角から超望遠までの撮影を小型軽量ボディで実現したモデルです。ダイナミックな写真を手軽に撮ることができます。

 

暗い場所でも高画質を叶える裏面照射型CMOSセンサー搭載で、細部まで綺麗な描写が可能。手軽に持ち歩ける望遠カメラや広角カメラを求めている人におすすめです。

 

Canon PowerShot SX740 HS
Canon PowerShot SX740 HS
ウインクデジタル 楽天市場店

Canon PowerShot SX740 HS

価格: ¥43,207 (税込)

映像も自撮りも綺麗な40倍ズームモデル

40倍ズームで遠くまで高画質に撮影できるコンパクトデジカメ。高感度時のノイズ発生を抑えた高感度センサーで、暗いところでも綺麗に撮影が可能です。優れた処理性能により、細部のコントラストまで美しく描写してくれます。

 

ズーム時の手ブレも防ぐ、進化した手ブレ補正機能「デュアルセンシングIS」搭載「背景ぼかし」や「美肌」機能搭載で、自撮りを綺麗に撮ることができます。4K動画の撮影が可能なので、動画も撮りたい人におすすめ。

 

Nikon D5600 ダブルズームレンズ
Nikon D5600 ダブルズームレンズ
激安家電販売 PCあきんど楽市店

Nikon D5600 ダブルズームレンズ

価格: ¥79,800 (税込)
4.86

初心者でも簡単&満足な一眼レフ

上下に可動する液晶モニター搭載のデジタル一眼レフカメラ。ファインダーをのぞきにくい角度や低い位置での撮影に便利です。モニターがタッチパネルになっており、タッチするだけでピントを合わせシャッターを押してくれます

 

使いやすい標準ズームレンズと、望遠ズームレンズがセットになったダブルズームレンズキット。レンズエフェクトやシーンモード、モニターでの画像加工メニューも充実しており、色々な雰囲気の撮影を楽しめます。

 

PENTAX K-70
PENTAX K-70
PENTAX K-70 PENTAX K-70
ダイレクトハンズ 楽天市場店

PENTAX K-70

価格: ¥80,780 (税込)

アウトドア向け一眼レフ

超高感度撮影が可能で、暗所でもざらつきを抑えた仕上がりを叶えるデジタル一眼レフカメラ。上下に可動する液晶モニター搭載で、ライブビュー撮影での撮影が便利です。

 

防塵・防滴構造、−10℃耐寒などのタフさと、手袋でも扱いやすい操作性を持たせたアウトドアにぴったりの一台。状況に応じて液晶モニターの見やすさを調整できるのも、様々な環境での撮影に便利です。

 

SONY α6100
SONY α6100
ECカレント

SONY α6100

価格: ¥94,494 (税込)

動く被写体にぴったりのミラーレス

高精度な「リアルタイム瞳AF(ピント固定)」を搭載したエントリークラスのミラーレス一眼カメラ。世界最速となる0.02秒の高速レスポンス「高密度AF追従テクノロジー」によって、人や一部の動物、動く被写体を撮るのに最適です。

 

大型フルサイズセンサーを搭載しており、美しいボケの表現や明るく高画質な仕上がりえてくれます。液晶モニターを様々な角度に設定でき、自分撮りも快適に。

 

高解像4K動画が撮影でき、動画を撮りたい人にもおすすめ。電子ビューファインダー搭載で、エントリークラス向けの解像度ではあるものののぞきながらの撮影も可能です。

 

カメラは除湿庫で保存しよう

デジタル一眼レフカメラ、ミラーレスカメラは、湿気に弱くカビが生えやすいという特徴があります。コンパクトデジカメはプラスチックレンズが主流ですが、ガラスレンズのものは一眼レフ、ミラーレスと同様にカビが生えやすいカメラです。

 

具体的には湿度30%〜45%に保つことが推奨されており、50%を超えるとカビが生える危険性が高まると言われています。

 

そこで、高価なカメラを湿気やカビ、ホコリから守るために、除湿庫で保存することをおすすめします。鍵をかけられるものもあり、盗難から守るのにも最適です。様々なサイズ・デザインのものがありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

まとめ

40代におすすめのカメラ10選と選び方を解説しましたが、気になる一台はありましたか?本格的なデジタル一眼レフカメラから、アウトドア向けのタフなコンパクトデジカメまで幅広く登場しました。

 

カメラは種類だけでも多様にあり選ぶのが難しいですが、紹介したカメラならスマホ内臓カメラと比べても格段に表現の幅が広がり、綺麗な写真をとることができるはずです。この記事を参考に、楽しいカメラライフを送ってください。

参考サイト

written by