【初めての雨の日散歩も楽しく】赤ちゃんに人気のおすすめ長靴10選

赤ちゃんが歩く様になり、練習の為に散歩に連れていきたいという方もいるのではないでしょうか。でも雨だと靴の汚れや濡れるのが気になりますよね。赤ちゃん用の長靴があるとどんな天気でも思い切り遊ばせてあげる事が出来ます。今回は赤ちゃんにおすすめの長靴をご紹介します。
公開日:2020.10.28 更新日:2020.10.28

赤ちゃん用長靴で雨の日も雪の日も散歩を楽しめる

今までよちよち歩きだった赤ちゃんがやっと歩くようになり、練習も兼ねて公園に散歩に行ったり、保育園に送り迎えしたりと赤ちゃんを連れて一緒に歩く機会が増えたというお父さん・お母さんも多いと思います。

 

天気は1年中晴れている訳ではないので、雨の日や・雪の日だと長靴があれば靴が濡れる心配も、水たまりで靴の汚れを気にせず、赤ちゃんに思い切り遊ばせてあげる事が出来ますよね。

 

そんな赤ちゃんの為に初めて長靴を履かせようと思っているお母さん・お父さんもいるのではないでしょうか。でも赤ちゃんに履かせる長靴ってどんなのがいいのと悩みますよね。ここでは、赤ちゃんにおすすめの長靴をご紹介します。ぜひ参考にされて下さいね。

 

 

赤ちゃんの長靴の選び方

ここからは、赤ちゃん用長靴の選び方をご紹介します。特に初めての赤ちゃんだと、どんなものがいいのか迷ってしまいますよね。ぜひご紹介するポイントを参考にしてみて下さいね。

形状で選ぶ

赤ちゃん用長靴の選び方のポイントとして形状で選ぶ事もおすすめです。赤ちゃんに負担のない大きさや重さで選ぶ事で、歩きにくくて転んでしまったり、もう履きたくないと思ってしまう事を防ぐ事が出来ます。

ちょっと大きめのサイズを選ぶ

赤ちゃん用の長靴を選ぶのには、サイズ選びもポイントです。赤ちゃんは一人で着脱が出来ませんので、ピッタリすぎるサイズだと着脱が大変ですし、大きいと歩きにくくなってしまいます。

 

サイズを選ぶ際は、赤ちゃんのサイズにプラス1cmぐらいのサイズがおすすめです。もし大きすぎた場合、中敷きを入れてあげ調整する事も出来ます。

長さをしっかりと確認する

長靴は水が入ってこない様に、普通の靴と比べて長さも長めです。長さが長いと小さい赤ちゃんには、歩きづらく、コケてしまうという事も出てきてしまいます。

 

サイズが大きくなればなるほど、長さも長くなってしまう為、購入する前に長さもきちんと確認しておく事がポイントです。

負担のない重さで

長靴を選ぶ際に重さも確認しておく事が大切です。デザインが凝っていたりすると、その分重さも重くなる場合があるかも知れません。赤ちゃんはまだ力も弱く、あまり長靴が重いと次から履かなくなってしまうかも知れません。

 

 

購入する際はどのくらいの重さなのかもしっかり確認してから選ぶ事が大切です。

機能面で選ぶ

長靴の機能面で選んであげるのもおすすめです。まだ小さいお子さんの場合、転びにくかったり、履きにくかったりとしてしまうと思います。それぞれの長靴の機能面に注目して選んであげるのも一つの方法です。

一人で脱着出来るのも

小さなお子さんの場合一人で脱着しやすいものもおすすめです。長靴の場合長さが長いタイプがほとんどなので、まだ一人で脱着出来ないというお子さんも中にはいるかも知れません。

 

脱着しやすいタイプは履き口が大き目のものや、前下がりに斜めにカットされたものがおすすめです。また、長靴の後ろの履き口部分にストラップが付いていると、それを引っ張って脱着のサポートも出来るので、そちらもおすすめです。

つま先が反っているタイプのもの

まだ小さな赤ちゃんはつま先の筋力が弱い為、つま先が反っているタイプのものもおすすめです。少しつま先が反っているだけで、転びにくい為安心です。

フードが付いているもの

履き口にフードが付いているタイプのものなら、雨の日だけでなく、雪の日でも安心です。履き口をフードで縛ってあげると、雨や雪が中に入りにくく、また保温効果もバッチリです。

素材で選ぶ

長靴の素材で選ぶというのポイントのも一つです。素材によっては、雪の上で滑りにくいものや、劣化しにくいものなど様々です。住んでいる地域によってどのような時に利用する事が多くなりそうかを考えて選ぶのもおすすめの一つです。

塩化ビニール素材

塩化ビニール素材は、劣化しにくいという特徴があります。ですが、雪が降った際には滑りやすいというデメリットもあります。あまり雪が降らないような地域に住んでいる方には、劣化しにくい塩化ビニール素材がおすすめです。

天然ゴムや合成ゴム素材

天然ゴムや、合成ゴム素材のものは、雪の上でも滑りにくいという特徴があります。また、フィットしやすく歩きやすいので、長靴デビューをする赤ちゃんにはおすすめです。

デザインで選ぶ

初めての長靴デビュー。赤ちゃんに嫌がる事なく履いてもらいたいですよね。その為に長靴のデザインで選ぶのもおすすめの一つです。赤ちゃんの好きなカラーやキャラクターの長靴を選んであげると、喜んで履いてくれる事間違い無しですよ。

 

「保育園に通い始めたけれど、いつも行くときに嫌がって泣いてしまう」「歩く練習をさせたいが、いつも抱っこをせがまれて歩いてくれない」そんな時も赤ちゃんお気に入りの長靴があると、自分から喜んで長靴を履いて出かけてくれるようになるかも知れません。

男の子も女の子も大好きはらぺこあおむし

男の子も女の子も大好きなはらぺこあおむしの長靴。赤ちゃんにはらぺこあおむしの絵本を読んであげた事もあるのではないでしょうか。あおむしの部分はワッペンになっていて、可愛らしさをより強調してくれています。

憧れのキャラクターになりきれる

キャラクターになりきれるようなデザインのものもおすすめです。お子さんが好きなキャラクターだと、キャラクターになりきって長靴を履いて喜んで出かけてくれる事間違いなしです。

カラーにもこだわる

長靴を使用する時は、天気が悪い雨の日や曇りの日などが多いと思います。天気が悪い日でも車や自転車など目につきやすい様に、ビビットな明るいカラーのものを選んであげる事をおすすめします。

 

また、長靴自体に反射材が入っているものもありますので、それだと暗い所でも安心です。

赤ちゃんにおすすめの人気の長靴10選

アニマルレインブーツ
アニマルレインブーツ
petit(プティ) 楽天市場店

アニマルレインブーツ

価格: ¥2,680 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

子供が喜ぶアニマルデザイン

つま先のぷっくりとしたアニマルが可愛らしいデザインの長靴。アニマルのデザインが、ウサギ・カエル・クマと3種類あります。足の裏には滑り止め加工がされているので、安心です。

ディズニー 長靴
ディズニー 長靴
靴のニシムラ

ディズニー 長靴

価格: ¥1,490 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

キラキラのラメ入り

丈の長さが14cmと短めなので、保育園などの下駄箱にも収納しやすい大きさです。また、中の中敷きが取り外しが可能なので、靴の中に雨が入り濡れてしまっても安心です。

 

色はそれぞれピンク・パープル・サックスとあり、キラキラのラメ入りで女の子には嬉しい可愛らしいデザインです。

BdeR
BdeR
子供服の赤ちゃんや

BdeR

価格: ¥1,320 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

人気のデザイン

ロケット・ハート。恐竜・チェリーと4つのデザインがある「BdeR」の長靴。総柄で華やかなデザインが可愛らしいです。こちらは、値段も安い上にデザインが可愛いと大人気なので、すぐ品切れになってしまいます。在庫があるうちに早めに購入する方がよさそうです。

アンパンマン レインブーツ
アンパンマン レインブーツ
manhattan store

アンパンマン レインブーツ

価格: ¥1,980 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

みんな大好きなアンパンマン

男の子も女の子も大好きなアンパンの長靴。履き口が絞れるので、雨や雪は中に入ってくるのを防ぐ事が出来ます。カラーもブルー・レッド・ピンクとあるので、女の子にも男の子でも合わせられるカラーになっています。

 

また、裏材には防寒性のあるスポンジが使用されているので、雪の寒い日でも防寒がばっちりです。

ベビー レインブーツ
ベビー レインブーツ
ファッションシューズ『アベリア』

ベビー レインブーツ

価格: ¥2,750 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

シンプルながらも豊富なカラー

この長靴は、ゴム素材で滑りにくく、雪の日でも安心です。また比較的重さも軽いので、小さな赤ちゃんにはおすすめです。デザインはシンプルですが豊富なカラーがあり、お子さんの好きな色にしてあげると喜んで履いてくれる事間違いなしですよ。

 

また、かかと部分に反射板が付いているので暗い夜道も安心です。

mikihouse
mikihouse
ミキハウス公式楽天ショップ

mikihouse

価格: ¥6,380 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

つま先のデザインが可愛らしい

つま先のキャラクターがなんとも可愛らしいデザインの「mikihouse」の長靴です。中に吸収性の高い中敷きが入っているので、足の衝撃も吸収してもらう事が出来ます。

 

裏側には名前が書けるラベルが付いていますので、保育園で他の子供と間違えてしまう心配もありません。

レインブーツ 長靴
レインブーツ 長靴
ダブルショップ

レインブーツ 長靴

価格: ¥1,650 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

ビビットなカラーが可愛い

ビビットなカラーが可愛い「GAME」のレインブーツ。素材が柔らかいので、着脱がしやすく、小さなお子さんの長靴デビューにはおすすめです。合成ゴムなので、雨だけでなく雪の日にも最適です。

長靴 [KushyShoo]
長靴 [KushyShoo]
スリッパ 最上

長靴 [KushyShoo]

価格: ¥1,757 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

個性的なデザイン

個性的なデザインが魅力の「KushyShoo」の長靴。デザインはユニコーン・サメ・ウサギ・恐竜など男の子でも女の子でもお気に入りのデザインを見つけられるのではないでしょうか。またサイドに取っ手が付いてあるので、一人で履くのにもよいサポートをしてくれます。

 

靴底には滑り止めの加工もされているので、雨の日も、雪の日も滑りにくく安心です。

 

 

stample レインブーツ
stample レインブーツ
マルミヤワールド

stample レインブーツ

価格: ¥2,530 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

塩化ビニール素材で滑りにくい

stample」の レインブーツ。カラーは9種類ありサイズが13cm~19cmもあるので、お子さんの成長に合わせて選ぶ事も可能です。またショート丈、ミドル丈もあるので、ショート丈から試してみて、必要であればミドル丈を試す事が出来ます。

 

また、レインブーツの本体は塩化ビニール素材出来ていますので、滑りにくさもおすすめの一つです。また、内側がナイロンなので雨が入り込んでも嫌なベタつきがありません。

ハンテン
ハンテン
カサブロウ楽天市場店

ハンテン

価格: ¥2,860 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

丈が短く軽い

丈が短く、重さも軽いので、お子さんの初めての長靴デビューにはおすすめの1足です。裏地には吸汗性のよいメリヤス生地が使用してあるので、梅雨のジメジメする時期にも最適です。

 

カラーも5色ありますので、お子さんの好きな色で一緒にお出かけするのが楽しくなりそうです。

まとめ

赤ちゃんにおすすめの長靴をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。初めての長靴デビューどんなのものを買ってあげればよいか悩んでしまいますよね。

 

軽さや滑り止め加工がされているものなど、機能や特徴を知ってぜひお子さんにピッタリの1足を見つけてあげて下さいね。

参考サイト

written by