【ル・クルーゼ・ストゥブ・ティファール】鍋の人気おすすめ商品15選

一言で「鍋」といっても、片手鍋・両手鍋・圧力鍋など、用途に合わせてたくさんの種類があるので、購入する時、どれを選べば良いか困ったことはありませんか。今回は、鍋選びで迷わないように、選び方のポイントやおすすめの人気商品をご紹介していきます。
公開日:2020.10.28 更新日:2020.10.28

レパートリーを増やすには鍋を使い分ける!

普段から何気なく使っている鍋。炒める・焼く・煮る・蒸すなど様々な調理法に対応できる万能タイプが多いことから、見た目や大きさなどで選んでしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

実は、サイズはもちろん、鍋の材質によって熱伝導率や保温性が異なるので、鍋ごとに適した使い方や料理があるんですよ。料理に合う鍋を選ぶだけで、いつもの料理が格段に美味しくなるので、レパートリーを増やしたいのなら鍋を使い分けるのもポイント。

 

鍋の選ぶ時の基準は、大きさ・デザイン・価格など、それぞれです。そこで今回は、鍋を選ぶときのポイントと人気おすすめ商品をご紹介していきます。最後には長く使える鍋を購入するコツもご紹介していますので最後までご覧ください

鍋の選び方

鍋は、サイズやデザインのほかに、様々な材質のものがあるので、どんなスタイルのものが良いのか決まっていないと、購入する際に迷ってしまいます。ここでは、鍋の選び方のポイントをまとめてみました。

種類で選ぶ

様々な種類のある鍋は、サイズや形状の違いで用途も異なります。普段、よく作る料理に合わせて使いやすい鍋を見つけましょう。

片手鍋

様々な料理に対応可能な「片手鍋」は、コンパクトなものから深さのあるものまで、バリエーションが豊富です。普段の料理はもちろん、お湯を沸かしたり、レトルトのカレーを温めるときにも重宝するので、一人暮らしの方におすすめです。

 

大きさのほかに、材質にも種類が色々あるので、家庭でよく作る料理やシーンに合わせて選びましょう。

両手鍋

具材が多い煮込み料理などに最適な鍋といえば「両手鍋」です。割と大きなサイズまで展開していて、重さもそれなりにありますが、両側に持ち手が付いているので、片手鍋に比べ安定感があります。

 

対応可能な料理もカレーから豚汁まで幅広いので、1つあるだけでかなり活躍してくれます。シンプルなデザインが主流のほかの鍋に比べ、カラーバリエーションも豊富で、デザインがおしゃれな製品が多いので、卓上鍋としてもおすすめです。

圧力鍋

本格的な豚の角煮などを手軽に作る時に欠かせないのが「圧力鍋」です。鍋とフタを密閉する構造になっていて、加熱すると圧力のかかる仕組みになっているので、使用したことのない方にとっては少しハードルの高い鍋です。

 

ただし、煮込み料理などの時間が通常の1/3~1/6くらいまで短縮されるので、一度使用したら手放せなくなってしまう魔法の鍋です。調理時間が短縮できるので、光熱費の節約にもなるので、忙しい方や節約派の方におすすめです。

土鍋

じっくり柔らかい火が入るので、一度温まると熱を逃がしにくいという特徴があります。鍋の底が丸くなっているので、中の食材が対流しやすいので、炊飯や鍋料理に向いています。ただし、温度差や衝撃に弱いので、取り扱いには気を付けてください。

ミルクパン

ミルクを温めるために作られた片手鍋がミルクパンです。直径15cmの小さな鍋は、温めたミルクをカップに移しやすいように注ぎ口が付いています。使い勝手が良いので、少量の野菜を茹でたり、ソース作りに利用する方も多いようです。

 

サイズ的にも一人暮らしの方の卓上鍋など、様々な用途で使用可能なので、一つ持っているとサブの鍋として活躍してくれます。

雪平鍋

味噌汁や煮物など、和食を調理する時に便利なのが、雪平鍋です。材質にアルミが使用されることが多いので、軽くて持ち運びしやすいという特徴があります。また、小ぶりな形状ながら深さもある万能鍋なので、一人暮らしをスタートさせるとき、初めて鍋を購入する時におすすめです。

保温調理鍋

節約派の方におすすめな鍋が、沸騰させた後の余熱を利用して調理する保温料理鍋。鍋が沸騰した後は、火を止めてそのまま置いておくだけで料理ができ上がります。余熱を利用しているので、食材の煮崩れや焦げ付きを防いでくれます。

 

また、加熱時間が少なくて済むので、光熱費の節約に繋がるところも魅力的なポイント。保温力が高いので、そのままテーブルに運んで温かいまま食事を楽しめるので、ホームパーティーなどでも活躍してくれます。

ご飯専用鍋

炊飯器でご飯を炊くのが主流でしたが、より美味しくご飯を炊ける「ご飯専用鍋」が注目されています。人気の秘密は、直火の高火力で一気に炊き上げるので、お米本来の甘みや旨味を味わえるところ。

 

お釜でご飯を炊く感覚なので、慣れるまでは浸透時間や計量などに注意が必要ですが、一度炊き方のコツを覚えてしまうと、炊飯器のご飯には戻れなくなるほど美味しいご飯を堪能できます。

蒸し鍋

野菜などの食材を蒸すときに使用されるのが蒸し鍋です。様々な大きさのものがあり、スタンダードなのは、二~三段になっているタイプで、一番下の鍋に水を入れて沸騰させた蒸気で、穴の開いた上段の鍋に入っている食材を蒸します

 

野菜以外の点心系の料理を蒸す場合は、鍋の底に食材がくっついて剥がれてしまうことがあるので、濡れ布巾やレタスの上に、点心をのせて蒸すのがおすすめです。

材質で選ぶ

鍋には、サイズや形状だけでなく、材質も様々なものがあり、材質によって熱伝導率や保温性に違いがあります。材質ごとの特徴を踏まえて鍋を選びましょう。

お手入れが簡単で万能な「ステンレス」

強度と耐久性に優れ、錆にも強いステンレス製の鍋は、野菜やパスタを茹でるだけでなくスープや煮込み料理など、幅広い調理に活躍してくれます。また、お手入れが簡単なところも日常使いに向いているポイントです。

 

ただ、本体がステンレスのみで製造されていると、熱伝導率が悪いのでステンレスとアルミの多層式になっているものを選ぶようにしましょう。

煮込み料理には「ホーロー」

ほっこりする見た目の温かさや、他の鍋に比べ高級感があるため、料理好きな女性に人気の「ホーロー鍋」。保温性の高さから、煮込み料理に向いています。

 

また、ホーロー製の鍋で揚げ物をするとカラッと仕上がるので、まだ試してみたことのない方は、ぜひチャレンジしてみてください。塩や酸にも強いので、手作りジャムも作れます。シーズンごとの旬のフルーツを使用したジャムで、食卓を色鮮やかに演出してはいかがでしょう。

オーブン料理や無水料理には「鋳物鍋」

どっしりとした雰囲気の「鋳物鍋」は、鉄やアルミ合金を鋳造しているので、耐熱性の温度が高い上、食材にゆっくり熱を伝えるため保温性にも優れています。素材の旨味をダイレクトに味わえる無水料理や煮込み料理におすすめの鍋です。

 

また、オーブンや直火で使用できるタイプも多いので、アウトドアシーンでも活躍してくれます。ただ、鍋の素材や大きさによってかなり重いので、小柄な女性や腕力の弱い人より、料理好きな男性に向いています。

軽さにこだわるなら「アルミ鍋」

時短料理に向いている「アルミ鍋」は、熱伝導率が良いのが特徴です。短時間で鍋全体が温まる上、アルミ自体が軽いので、小柄な女性や年長者の方にも使い勝手が良いところが魅力です。

 

ただ、アルカリや酸に弱いため、長く使用していると黒ずんだり、黄ばみやすいので調理した料理は、なるべく早く他の容器に移し替え、お手入れをしっかりするようにしましょう。

保温性にこだわるなら「セラミック」

土鍋のような陶器製のものがセラミック鍋です。過熱に時間がかかるところが忙しい人向きではありませんが、保温性が良く食材の中までしっかり火が通るので、素材の旨味を引き出してくれます。

 

セラミック鍋の魅力は、電子レンジでも使用できるところ。食材の匂い移りがないのでご飯を炊いたり、シンプルな鍋物に最適。余熱料理が可能なので、節約派の方は要チェックです。

保存性を重視するなら「耐熱ガラス」

調理した料理をそのまま保存できる「耐熱ガラス鍋」は、電子レンジやオーブンでも使用可能です。塩分・酸・アルカリに強く、保存性が高いところが最大の特徴

 

見た目がスタイリッシュなので、オーブンや電子レンジからそのままテーブルへ運べるところもポイントです。耐熱ガラス鍋の中には、直火で使用できるタイプもあるので、一つ持っているとかなり便利なアイテムになること間違いありません。

人気ブランドで選ぶ

長く愛用できる鍋を探している時や、大切な方へのギフトをお求めの場合は、保証書が付いている人気ブランドの鍋がおすすめです。

カラフルなカラーとデザインが人気の「ル・クルーゼ」

おしゃれで料理好きな女性に人気の「ル・クルーゼ」は、1925年にフランスで設立された調理機を製造しているブランドです。ホーロー製の鍋を中心に、こだわり抜かれた製品が数多くあり、カラーバリエーションが豊富なところが人気

 

フランスのブランドでありながら、世界各国の料理文化に合わせて製品開発を行っているところもル・クルーゼの人気の秘密です。蒸し料理が可能なスチーマーなど、日本向けのアイテムも販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

アウトドアにおすすめの「ストゥブ」

ル・クルーゼと双璧をなすフランスのブランドが「ストウブ」。食材の旨味を逃さない機能性の高さや耐久性は、プロの料理人も認めるところです。どちらかというと無骨な感じなので、女性だけでなく料理好きな男性にも人気。結婚祝いなどのギフトにも喜ばれます。

豊富なラインナップと機能性が魅力の「ティファール」

鍋に限らず、調理家電やおしゃれなキッチン用品で人気なのが「ティファール」。シンプルなデザインと使いやすい製品が数多く揃っています。「取っ手が取れる」のBGMが流れるCMからフライパンや鍋のイメージがありますが、圧力鍋や両手鍋なども人気。

 

料理がこびり付きにくく、お手入れしやすいアイテムも用意されているので、料理好きの方や、鍋やキッチン用品を同じブランドの製品で揃えたい方はチェックしてみてください

 

サイズで選ぶ

鍋を購入する時、分からなくなってしまうのがサイズ。たくさんの鍋を前にすると、どのくらいの大きさが適当なのか迷ってしまいます。そんな時は、何人分の料理を作るのかを基準に選ぶと良いでしょう。

便利な「16cm」は一人暮らしにおすすめ

コンパクトな16cmの鍋は、場所を取らないので、一人暮らしの方におすすめのサイズです。調理した料理をそのまま冷蔵庫に入れて、保存できるところも魅力

 

また、一人暮らしではない方も、ソースパンやミルクパンの代わりに使えるので、一つ持っているとかなり便利です。

煮込み料理にも適している「20cm」

2人以上4人以下のご家庭に一つあると重宝するのが「20cm」サイズの鍋です。毎朝の味噌汁や一人暮らしの方が、カレーやシチューをまとめて作る時にも活躍してくれます。

4人以上の料理を作るなら「24cm」が最適

一度に大人数分の料理を作る時におすすめのサイズです。煮込み料理や魚の煮付けなど、具材が多い料理を作るなら、同じ24cmサイズでも片手鍋より両手鍋を選ぶようにしましょう。

 

片手鍋を持ちながら、お皿に盛り付けるのは意外に大変です。鍋のサイズが大きくなると、必然的に重さも変わるので、手に取って重さを確認すると自分にとって使いやすい鍋を選べるでしょう。

鍋の重量もしっかりチェック

鍋を選ぶ時、うっかり忘れてしまいがちなのが鍋の重さ。店頭で手に取った時は重く感じなくても、材料を入れたら重たくて使いづらいということがないように、しっかりチェックすることが大切です。

 

鍋に使用されている材質やサイズによって重さは異なりますが、雪平鍋などに使用されるアルミは軽量ですが、女性に人気のホーロー鍋は重めです。また、大きさによっては、重すぎて保管場所に困ることがあるので、注意してください。

用途に合わせて鍋の深さもチェック

鍋を購入する際に、気を付けたいポイントが鍋の深さ。パスタを茹でたり出汁を取るには、深さのある鍋が最適です。

 

また、盛り付けやすく、中身の確認がしやすい浅いタイプの鍋は、テーブルにそのまま運ぶと、料理の見た目と香りがダイレクトに伝わるので、食欲が刺激されます。アイデア次第で、活用の幅が広がります

IH対応の有無

鍋を選ぶとき、様々なチェックポイントがありますが、対応熱源も忘れないようにしましょう。オール電化の家庭も増えつつあり、今住んでいる家がガスを使用していたとしても、将来的に引っ越しなどを考えている場合は、ガスとIHの両方に対応しているタイプがおすすめです。

 

ちなみに、IH対応の鍋はガスで使用可能ですが、ガスのみに対応している鍋はIHでは使用できません。購入前に、しっかり確認しましょう。

表面加工もチェック

サイズや形だけでなく、表面加工にも様々な種類があります。代表的なフッ素樹脂加工やセラミック加工は、表面をフッ素樹脂やセラミックでコーティングすることで、食材が焦げにくくなるため、油の使用量が少なくて済みます

 

また、ダイヤモンドコートやマーブルコートと呼ばれる表面加工もフッ素樹脂加工の一種で、ダイヤモンドや大理石の粒子で鍋の表面を覆っているので、お手入れがしやすいという特徴があります。

フタや持ち手もチェックする

鍋には、フタが付属しているタイプの製品と、別売りのフタを用意しなければならないタイプがあります。別売りのフタを選ぶ時は、調理中に中身を確認できるガラス製のもので、なるべく大きな持ち手のものがおすすめです。

 

持ち手にも安心して使用できる樹脂製のカバーが付いたタイプや、鍋と持ち手が一体化したタイプがあるので、実際に手に取ってみて、自分の手にしっくりなじむタイプを選びましょう

片手鍋の人気おすすめ商品5選

ヨシカワ 雪平鍋
ヨシカワ 雪平鍋
和スタイル

ヨシカワ 雪平鍋

価格: ¥1,975 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

軽い鍋は毎日使うのに便利

味噌汁をはじめとする和食を作る時に欠かせないのが「雪平鍋」。軽いので片手でも持ちやすく、木製の持ち手が手に馴染みやすいので、握力の弱くなった年長者にもおすすめです。さらに、ステンレス製ということで、匂いが付きにくいところもうれしいポイント。

 

鍋の内側に目盛りが付いているので、初心者の方が出汁や調味料を入れるときにも重宝します。他の材質の雪平鍋に比べ、黒ずんだり、黄ばんだりしないので、長く清潔に使用可能。ガスだけでなく、IHなど様々な熱源に対応しています。

T-fal  コンフォートマックス
T-fal  コンフォートマックス
daily-3

T-fal コンフォートマックス

価格: ¥2,873 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

本物志向の方におすすめ

本体は、熱伝導率の高いステンレスでアルミニウムを挟んだ7層構造の片手鍋は、スタイリッシュな見た目だけでなく、プロの料理人も使用する高い機能性が注目されています。ムラなく過熱することで、省エネと時短料理の両方を実現した理想の片手鍋です。

 

さらにうれしいのが、ガスやIHのほかに電子レンジ以外の熱源に対応していることから、気軽に調理できるところ。無水鍋のようにフタと本体の間に隙間がないので、中の水分が膜を張って、食材から出る旨味や水分を活かしたヘルシーな調理が可能です。

ジオ・プロダクト
ジオ・プロダクト
良品百科 楽天市場店

ジオ・プロダクト

価格: ¥5,993 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

プロも認める高い機能性

本体は、熱伝導率の高いアルミニウムをステンレスで挟んだ7層構造の片手鍋は、スタイリッシュな見た目だけでなく、プロの料理人も使用する高い機能性が注目されています。ムラなく過熱することで、省エネと時短料理の両方を実現した理想の片手鍋です。

 

さらにうれしいのが、ガスやIHのほかに電子レンジ以外の熱源に対応していることから、誰でも気軽に調理できるところ。無水鍋のようにフタと本体の間に隙間がないので、中の水分が膜を張って、食材から出る旨味や水分を活かしたヘルシーな調理が可能です。

レミパン
レミパン
スマートキッチン

レミパン

価格: ¥11,000 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

人気料理愛好家が考案した使い勝手の良い片手鍋

「レミパン」一つで、焼く・炒める・煮る・蒸す・揚げるという5つの調理が可能なため、用途に合わせて、鍋をたくさん用意する必要がありません。便利な深型のフライパンは、初心者でも焦げ付きにくい高密度のフッ素樹脂加工なので、毎日の食事作りに活躍してくれます。

 

ポップなカラーが特徴の片手鍋は、フタの取っ手部分に蒸気穴があり、水や調味料を直接入れることも可能な優れものです。料理中に気になるフタも取っ手がスタンドになっているので、置き場所に困らないところも高評価ポイントです。

KITCHEN CHAF ダイヤモンドコート
KITCHEN CHAF ダイヤモンドコート
Life&Design VIDA

KITCHEN CHAF ダイヤモンドコート

価格: ¥1,680 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

お手入れが簡単だから毎日使いたくなる

リーズナブルな価格な上、フッ素樹脂加工が施されているので、焦げなどの汚れも力いらずでサッと落ちお手入れも簡単。毎日使うものだからこそ、手軽に使えて丈夫なところがありがたいポイントです。

 

取っ手が立てられるスタンディングタイプなので、料理中もフタの置き場所にも困りません。サイズは20cmと24cmの2種類、カラーも鮮やかなオレンジと落ち着いたブルーの2色展開になっているので、好きなカラーを選んだら毎日のお料理が楽しくなるはずです。

両手鍋の人気おすすめ商品5選

シグニチャー ココット・ロンド 16cm
シグニチャー ココット・ロンド 16cm
ル・クルーゼ公式ショップ

シグニチャー ココット・ロンド 16cm

価格: ¥15,400 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

料理好きな女性への結婚祝いに最適

幅広い年齢の女性に人気の両手鍋といえば、ル・クルーゼの「ココット・ロンド」。ご飯も炊ける万能鍋は、底が厚くて平らで、熱が均等に伝わるので食材を美味しく調理できると評判です。

 

デザインやカラーのバリエーションだけでなく、機能性にも満足できるところが根強い人気を後押ししています。キッチンやテーブルにル・クルーゼの鍋を出しっぱなしにしておいても、生活感が出ないところも女性に人気。大切な家族や親しい方への結婚祝いにもおすすめです。

ストウブ ピコ・ココットラウンド
ストウブ ピコ・ココットラウンド
LUCIDA

ストウブ ピコ・ココットラウンド

価格: ¥18,499 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

料理好きな男性にも人気

ル・クルーゼと人気を二分する鍋といえば「ストウブ」。ル・クルーゼに比べ無骨な感じがするデザインが、料理好きの男性からも支持されています。見た目だけでなく、食材の旨味を逃さない機能性や耐久性はプロも認めるところです。

 

サイズも10~26cmまであり、カラーバリエーションも豊富なストウブの鍋は、フランスの伝統製法で製造され、基本的な炒める・焼く・煮る・蒸す・揚げるなどの調理法のほかに、密封性の高さから無水調理も可能です。機能性が高く、時短料理が可能な鍋を探している方におすすめ

和平フレイズ たっぷり煮物鍋
和平フレイズ たっぷり煮物鍋
171オンラインショップ

和平フレイズ たっぷり煮物鍋

価格: ¥5,258 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

この鍋さえあれば大人数でも安心

リーズナブルで使い勝手の良い調理器具が人気の和平フレイズの「たっぷり煮物鍋」は、15Lと大容量なので、大家族や大人数での鍋パーティーに重宝します。さらに、汚れ落ちの良いフッ素樹脂加工が施されているので、丈夫で長持ちなところも人気です。

 

また、フタに強化ガラスが使用されているので、調理しながら中身をチェックできるところもうれしいポイント。おでんやシチューなどを大量に調理する時に活躍する「たっぷり煮物鍋」は、コストパフォーマンスを重視している方におすすめです。

HALムスイ KING 無水鍋 
HALムスイ KING 無水鍋 
キッチンショップ安兵衛

HALムスイ KING 無水鍋 

価格: ¥17,529 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

親子二代で使える便利な鍋

幅広い世代の女性に支持されている両手鍋といえば「無水鍋」。親子二代で使用する方も多い人気の鍋は、羽釜をヒントにしたデザインが印象的です。煮る・蒸すなど8種類の調理ができる万能鍋は、熱伝導率と蓄熱性に優れているため、余熱調理や時短料理が可能

 

フタも調理道具として利用できるので、フライパン代わりにしてパンケーキやフレンチトーストも焼けます。さらに、パンやケーキも焼けるので、オーブン代わりに利用する方も多いようです。機能性が高く、シンプルなデザインの両手鍋をお探しの方におすすめです。

アイリスオーヤマ 無加水鍋
アイリスオーヤマ 無加水鍋
調理器具専門店 i-cook

アイリスオーヤマ 無加水鍋

価格: ¥3,980 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

キッチンを明るくする鮮やかなカラーが人気

独特なフォルムが目を引くアイリスオーヤマの「無加水鍋」。水分が膜をはり、フタと本体をしっかり密閉するので、食材の持つ水分を活かした無水調理が味わえます。アルミ製の本体にセラミックコーティングを施したことで、高い熱伝導率が実現し、調理時間の短縮が可能になりました。

 

羽釜のような形状なので、ご飯が炊けるところも人気のポイントです。本体の内部もセラミックコーティングされていて、ご飯粒がこびりつかず、お手入れのしやすさからもおすすめの両手鍋です。

圧力鍋の人気おすすめ商品5選

ゼロ活力なべ
ゼロ活力なべ
アサヒ軽金属 楽天市場店

ゼロ活力なべ

価格: ¥29,590 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

普段のお料理が格段に美味しくなる

圧力鍋というと、何となくドキドキしてしまう方も多いと思いますが、アサヒ軽金属から販売されている「ゼロ活力なべ」は、初心者でも使いやすい「おもり式」。おもりを付け替えるだけで、高圧・低圧の調整ができる優れものです。

 

料理に合わせて面倒な操作をしないでよいところも、初めて圧力鍋を利用する方にとっては魅力的。一度は作ってみたいと思っている人の多い、豚の角煮もお箸を入れるだけでホロッとほぐれ、まるでプロが作ったような仕上がりに!様々な料理にチャレンジしたい方におすすめです。

フィスラー ビタクイック プラス
フィスラー ビタクイック プラス
daily-3

フィスラー ビタクイック プラス

価格: ¥16,380 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

スムーズにフタの開け閉めができる

野菜を煮崩れせずに、柔らかく仕上げたい方におすすめなのが、フィスラーの「ビタクイック プラス」。フタの開け閉めがスムーズなことはもちろん、しっかりしまった時にはカチッと音が鳴り、フタが閉まっていないと圧がかからないので、初心者でも安心して加圧できます。

 

初心者にありがちな圧力鍋への怖さを感じさせないところが、最大の魅力といえるでしょう。レシピブックも付いているので色々な料理をお試しください。

WMF パーフェクトプラス 
WMF パーフェクトプラス 
キッチンダイレクト 楽天市場店

WMF パーフェクトプラス 

価格: ¥23,342 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

スタイリッシュでお手入れが簡単!

料理好きの方で知っている人が多いドイツの老舗メーカー・WMFが販売している「パーフェクト プラス」は、スタイリッシュな見た目はもちろん、取っ手が取り外し可能なので、そのままテーブルに運べるところが人気。

 

豚の角煮やポトフなどの煮込み料理だけでなく、イワシなど魚も骨まで柔らかくなるので、様々な料理で活躍してくれます。さらに、使用後のお手入れが簡単なところも高ポイントです。

パール金属 クイックエコ 
パール金属 クイックエコ 
Mount Plus

パール金属 クイックエコ 

価格: ¥4,160 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

お手頃価格で本格的な料理に挑戦できる

多層式の鍋底が特徴的な「クイック エコ」は、高圧・低圧の切り替えが簡単にできる上、圧力鍋としては破格のお値段が魅力です。スムーズに開閉できるフタはもちろん、ステンレス製ということもあり、本体が軽いところがポイントです。

 

付属のレシピブックに掲載されている通りに調理すると、家では中々食べる機会の少ない「豚の角煮」も味が良く染み込んで、トロットロの脂身がたまりません。

ビタクラフト スーパー圧力鍋 アルファ
ビタクラフト スーパー圧力鍋 アルファ
テルショップ・ジャパン楽天市場店

ビタクラフト スーパー圧力鍋 アルファ

価格: ¥28,515 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

料理好きの方におすすめ

熱や蒸気を閉じ込めておくベイパーシールが取り入れられ、5層構造になったビタクラフトの「スーパー圧力鍋アルファ」。お魚料理・肉料理・野菜の煮込みなど、どのメニューも美味しくできると高評価です。

 

家族や来客の多いご家庭におすすめの圧力鍋です。ただ、他の圧力鍋に比べ、フタのロックが強いので、初めて使用する方は、慣れるまでは気をつけるようにしましょう。

長く愛用したいのなら保証書付きを選ぶ

鍋には、リーズナブルなものから有名メーカーのものまで種類も豊富です。せっかく、お気に入りの鍋を見つけたら、長く愛用したいと思っている方も多いと思います。鍋を長く愛用したい場合は、購入する際に保証期間のチェックを忘れないようにしましょう。

 

保証書付きということは、その期間は問題なく使用できる目安になります。例えば、美しいフォルムの調理器具で有名な「柳 宗理」の製品は、修理や交換部品の注文が可能なので、一度購入すると、親から子へ代々受け継がれるほど長く愛用できます。

まとめ

今回は、鍋の選び方と人気おすすめ商品をご紹介してきました。普段、どんな料理を作ることが多いのかを考えて選ぶと、いつもの食事がワンランクアップするはずです。新しいタイプの鍋をお探しの場合は、ぜひ参考にしてください。

参考サイト

written by