【2020年安くて高性能コスパ良い】音楽プレーヤーのおすすめ人気4選

高音質や高機能などさまざまな種類の商品がある音楽プレーヤー。種類が多いからこそ、どれを選べばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか?今回はあなたに合った商品を購入できるように、音楽プレーヤーの選び方やおすすめの音楽プレーヤーをご紹介します。
公開日:2020.10.28 更新日:2020.10.28

音楽プレーヤーの魅力

音楽プレーヤーは、好みの音楽や音声をどこでも手軽に聴くことができることで多くの世代から使われている機器の1つです。通勤や通学の時間に語学のリスニング勉強をしたり、ランニング中のペースメーターとして活用したりことができます。

 

音楽プレーヤーには、音楽だけを聴けるものからアプリなどをダウンロードしてスマホのように使えるものまで種類はたくさんあり、ご自身の用途に合わせてお気に入りの音楽プレーヤーを探すことができます。

 

そこで今回は音楽プレーヤーの選び方やおすすめ商品5選をご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

音楽プレーヤーの選び方

音楽が好きな方には欠かせない音楽プレーヤーですが、おすすめの選ぶ基準を「容量」「機能性」「曲の入れ方」「メーカー」の4つに分けて解説していきます。

容量で選ぶ

音楽プレーヤーを選ぶ際、音楽を入れるための容量は重要な確認ポイントです。音楽を記録するメディアのことを「ストレージ」と呼び、外付けのものと内蔵のものがあります。

できるだけたくさん曲を入れたい人は「外付けストレージ」を選ぼう

外付けストレージの音楽プレーヤーとは、microSDカードなどのデータを入れるメディアが本体とは別で存在するものを指します。できるだけたくさんの曲を音楽プレーヤーに入れたい方は、外付けストレージの音楽プレーヤーがおすすめです。

 

外付けストレージの音楽プレーヤーのメリットは、外付けするストレージの大きさによって入れることができる楽曲数を選ぶことができます。本体の最大対応容量にもよりますが、ストレージ内蔵の音楽プレーヤーに比べて多くの楽曲を入れることができます。

 

デメリットは、音楽を入れる際にSDカードなどを本体から取り外し、パソコンなどを使って楽曲を入れるものが多いので少し手間がかかります。

大量に容量が必要ではない人は「ストレージ内蔵」のものが便利!

ストレージ内蔵されている音楽プレーヤーの多くは、4GB~64GB程度の容量となっています。4GBで約860曲、8GBなら約1800曲程度を入れることができるので、容量がそれで十分な方はストレージ内蔵の音楽プレーヤーでも問題ないでしょう。

 

最近では、ストレージ内蔵でSDカードにも対応している音楽プレーヤーもあるので、心配な方は外付けストレージ対応のものを選ぶといいでしょう!

 

ストレージ内蔵の音楽プレーヤーはWi-Fiなどが搭載されているものも多く、コードレスで楽曲を本体に入れることも可能です。単価の高めの音楽プレーヤーが多いですが、高機能を求める方は、ストレージ内蔵の音楽プレーヤーもチェックしてみてください。

機能で選ぶ

音楽プレーヤーには、音楽だけでなく動画やカメラなどスマホのような機能が搭載されたものもあります。音楽プレーヤーを選ぶ上で、おすすめの便利な機能について解説します。

コードレスでストレスなく音楽を聴きたい人には「Bluetooth機能」がおすすめ

最近では、Bluetoothで音楽が聴けるイヤホンが多く発売されており、コードレスでストレスなく音楽を楽しむことができます。

 

スマホだけでなく、Bluetoothが搭載されてた音楽プレーヤーも発売されているので、コードレスイヤホンを使いたい方は、Bluetooth対応の有無をしっかりと確認しましょう!

 

送受信できるBluetooth機能であれば音楽だけでなく、トランシーバーとしても利用でき、音楽プレーヤーの枠を超えた機能を発揮します。ハイレゾ対応の音楽プレーヤーには、Bluetoothを通しても高音質を保ってくれるものもあるのでこちらもチェックしましょう!

CDやYouTubeの音楽も高音質で聞きたい人には「ハイレゾ」対応がおすすめ!

ハイレゾとはCDには入りきらない細かい音まで記録できる機能で、ライブ映像のアーティストの小さな息遣いなども拾ってくれるので、実際にライブに行っているような緊張感のある音楽を体感できることも可能です。

 

高音質の音楽を聴きたい人は、ハイレゾ機能の有無を特に気にして選ぶようにしましょう!

 

また「DSEE HX」とは、CDなどの音源をハイレゾレベルまで高音質に変えてくれる機能なので、ハイレゾだけでなく「DSEE HX」も高音質の音楽プレーヤーを選ぶ基準の1つにしてみてください!

うるさい場所でも快適に音楽を楽しみたい人には「ノイズキャンセリング機能」対応を!

ノイズキャンセリング機能とは周りの音を遮断してくれる効果があり、工事中の建物の近くや電車の中でも周りの雑音を気にせずに音楽を楽しむことができます。

 

この機能は、音楽プレーヤーだけでなくイヤホンなどにも搭載されています。飛行機の中や新幹線などで機内、車内の音が苦手な方にもおすすめできる機能です。周りの音がほとんど遮断されるので、歩きながらや誰かと一緒に行動しているときには事故などに注意をしましょう!

 

神経質で雑音が気になる方や、一人で音楽を聴く時間を大事にしたい方にはノイズキャンセリング機能搭載の音楽プレーヤーがおすすめです!

隙間時間に勉強もしたい学生や社会人には「語学学習機能」搭載がおすすめ!

仕事やテストのために語学を勉強している学生や社会人の方もたくさんいると思います。そんな方には「語学学習機能」搭載の音楽プレーヤーがおすすめです!

 

英語の音声を音楽プレーヤーに入れ、音声のスピードをコントロールしたりリピートしたりすることで、通勤や通学の途中でリスニングの勉強をすることができます。歌詞機能の付いている音楽プレーヤーであれば、文字を目で追いながらリスニングをすることも可能です。

 

音楽だけでなく勉強するときにも使える音楽プレーヤーが欲しい方は、スピードコントロールや歌詞機能などの語学学習機能が搭載されているものを選びましょう!

曲の入れ方で選ぶ

音楽プレーヤーで必要な作業の1つは曲を本体に入れることです。曲を入れる方法も音楽プレーヤーによって異なるので、曲の入れ方についての解説をします。

かんたんに楽曲を入れたい人には「SDカード」式がおすすめ!

少し手間はかかりますが、Wi-Fiなどの新機能についての知識が乏しい方はSDカード式の音楽プレーヤーがおすすめです。パソコンが必要にはなりますが、一度やり方を覚えれば、かんたんに操作ができるようになるでしょう。

 

SDカード式の音楽プレーヤーでは、本体からSDカードを抜きパソコンなどに入れて音楽を入れる方法で音楽を入れます。ドラッグアンドドロップだけで音楽を入れることができるものもあるので、難しい操作が苦手な方でも安心できます

 

SDカード式の音楽プレーヤーは、SDカードの容量を選べばたくさんの曲をいれることができるので、たくさんの曲を音楽プレーヤーで聴きたい場合にもおすすめです。

 

パソコンを使わずに曲をダウンロードしたい人は「Wi-Fi機能」搭載を選ぼう!

パソコンに繋いだりSDカードを差し替えたりするのが面倒だという方は、Wi-Fi機能の付いた音楽プレーヤーを選びましょう!Wi-Fiを繋げることができれば、YoutubeやSpotifyなどの音楽サービスのダウンロードやストリーミング再生もできとても便利です。

 

メーカーによっては、Wi-Fiで繋いでダウンロードができるサービスなどが充実しているものもあるので、より高音質な音楽をよりかんたんにダウンロードすることも可能です。

 

androidやiTunes搭載であれば、Wi-Fiをつないでアプリなどをダウンロードすることで音楽以外の機能も使うことができ、スマホに負けないくらい便利な必需品にもあるでしょう。

 

CDやコンボから曲を入れたい人は「ダイレクト録音」対応がおすすめ!

CDやコンボから直接曲を入れたい場合は、ダイレクト録音機能のある音楽プレーヤーを選びましょう!CDプレーヤーやコンボと直接コードをつなぎ録音をするので、音質もそのまま録音することができます

 

パソコンを持っていない方やCDが好きで集めている方にとっては、ダイレクト録音ができる音楽プレーヤーで曲を取り込むことができるのは使い勝手の良い機能です。ボタン1つで録音開始できるものもあるので、パソコンなどの作業が苦手な方にもおすすめです。

メーカーで選ぶ

音楽プレーヤーを販売しているメーカーは多くありますが、その中でも高音質・高性能な音楽プレーヤーを作っているおすすめのメーカーをご紹介します。

複数の種類の中から商品を選びたい方には「SONY」

SONYは有名な電子機器メーカーですが、音楽プレーヤーにおいても高音質で高機能なものをたくさん販売しています。

 

カラーバリエーションが豊富な商品も多く子供や女性の方からも人気があります。SONYは音楽プレーヤーだけでなく、高機能なイヤホンも多く発売しているので、音楽プレーヤーとセットでSONYのイヤホンを手に取る方も多くいます。

 

SONYが発売したウォークマンシリーズは、今でも人気があり年々機能性も上がっているので、これからも愛され続ける音楽プレーヤーになるでしょう。

MacやiPhoneを使っている方にはおすすめ「Apple」

Appleは世界でも人気のあるメーカーで、Apple社から出しているiPodは機能面でかなり優秀とされています。

 

iPodの機能はiPhoneとほぼ同じで、カメラや動画の機能も高く、アプリをダウンロードすればゲームや画像編集などもできるので、かんたんに説明するとデータのないiPhoneのような音楽プレーヤーです。

 

また、Apple社で発売されているコードレスイヤホンも世界的に絶大な人気があり、Apple社製品をこよなく愛すファンもたくさんいます。Apple社は、高機能な商品をたくさん発売している勢いのあるメーカーの1つです。

 

音にこだわって音楽を聴きたい人は「ONKYO」がおすすめ

ONKYOはレコード機器や音楽プレーヤーを作っているメーカーで、ほかのメーカーより上品で高音質なオリジナリティのある音質の機器をたくさん生み出してきたメーカーです。

 

音楽プレーヤーやイヤホンだけでなく、アンプやコンボなどの機器も発売しており、高音質な音楽を聴けるハイレゾの先駆者ともなっています。

 

オーディオ機器を専門としているからこそ作ることのできる独自の音楽プレーヤーを発売しているので、音にこだわりたい方にはおすすめのメーカーです。

 

高性能音楽プレーヤーおすすめ4選

ソニー NW-A105HN BM ウォークマンAシリーズ
ソニー NW-A105HN BM ウォークマンAシリーズ
SONY

ソニー NW-A105HN BM ウォークマンAシリーズ

価格: ¥36,424 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

SpotifyやYouTubeなどの音楽サービスも高音質で再生!

ソニーのAシリーズNW-A105HNは、ハイレゾで音楽ストリーミングサービスにも対応しているので、SpotifyやYouTubeなどの人気サービスの音源も高音質で聞くことができます。

 

Wi-Fiも搭載されているのでコードに繋がなくても音楽をダウンロードができ、メモリーカードも対応しているので容量がなくなった場合でも容量拡張が可能です。また、ノイズキャンセリング機能で周りの音を気にせず音楽を楽しむことができます。

デジタルオーディオプレーヤー FIO-M11-B
デジタルオーディオプレーヤー FIO-M11-B
FiiO

デジタルオーディオプレーヤー FIO-M11-B

価格: ¥72,471 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

改良やアップデートを重ね高音質・高性能にこだわった音質プレーヤー

左右独立構成により低ノイズ・低歪・高出力を実現し、改良やアップデートを重ねて作られた良い高音質の音楽プレーヤーです。Bluetooth機能はBTレシーバー/BTトランスミッターとしても使えるほど高性能です。

 

また、連続再生時間13時間、待機時間は最大50日可能なタフなバッテリーとなっています。複数の賞も受賞しており、機能性も高く評価されています。

デジタルオーディオプレーヤー rubato
デジタルオーディオプレーヤー rubato
ONKYO

デジタルオーディオプレーヤー rubato

価格: ¥35,800 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

コンパクトな名刺サイズでかんたんにパソコンやCDからの転送可能!

ONKYOのrubatoは、ハイレゾ対応で高音質でサイズもコンパクトなので持ち運びもしやすいのが特徴です。楽曲は、本体をパソコンに繋ぎドラッグアンドドロップするだけで入れることができ、パソコンが苦手な方でもかんたんに作業できます。

 

Wi-Fiに繋げば、音楽サービスからストリーミングも可能です。「CDレコ」と繋げばCDの楽曲も入れることができるので、CD好きな方にもおすすめな音楽プレーヤーです。

ハイレゾ・ポータブルミュージックプレーヤー M0
ハイレゾ・ポータブルミュージックプレーヤー M0
SHANLING

ハイレゾ・ポータブルミュージックプレーヤー M0

価格: ¥13,690 (税込)
※上記価格は 2020.10.28 時点のものです。最新の価格とは異なる場合や売り切れの場合がありますので、ご了承ください。

microSDカードで最大512GBに対応!高機能なのにコンパクトで低価格!

microSDカード対応なので、大容量のカードを使えば最大512GBの楽曲を入れることができます!連続再生15時間、最大30日間待機可能なので長時間の持ち運びにも最適です。

 

オーディオ部門で複数受賞しており、超小型の音楽プレーヤーとしても話題にもなりました。ものをあまり持ち運びしない方でもポケットに入るサイズなので持ち運びと高性能な音楽プレーヤーを探している方にはおすすめです。

快適に音楽を楽しむならイヤホンにもこだわろう!

音楽を気軽に快適に楽しみたい方は、高音質・高性能の音楽プレーヤーだけでなくイヤホンにもこだわるようにしましょう!快適さを重視する場合、Bluetooth搭載のワイヤレスイヤホンは特におすすめです。

 

ワイヤレスイヤホンにもさまざまな種類や機能があり、デザインや大きさも選ぶことができます。こだわりのイヤホンを探したい方は、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください!

まとめ

高性能でおすすめの音楽プレーヤーをご紹介致しましたがいかがでしたでしょうか!機能面でもデザイン面でもさまざまな音楽プレーヤーが発売されているので、購入を考えている方はそれぞれの商品を一通り調べたうえで購入するようにしましょう!お気に入りの音楽プレーヤーで音楽を聴いて、毎日を明るく楽しく過ごしましょう!

参考サイト

written by