ヘルプ目次

FAQ

Q.楽天Social Newsとは?

楽天Social Newsは、インターネット上にあるおもしろい情報が掲載されているニュースやブログ記事などのページURLにあなたのコメントをつけて投稿するキュレーションサービスです。

・マスメディアから個人ブロガーまで、発信者に制約がない。
・ユーザーからの情報付加により、新たな価値を創出する
・情報の価値をユーザの評価によって定める。

楽天Social Newsでは、それぞれの分野で活躍されている方々が、色々な視点で意見を交換し合うことで、ひとつの情報に対して新しい見方や考え方を知ることができます。

「あなたの意見が世論を動かす」をスローガンに掲げ、情報に対して新しい付加価値を生み出していきます。

Q.利用にお金はかかるの?

楽天Social Newsは、無料で利用できます。楽天ID、もしくはFacebook、Twitterのアカウントを使ってご利用いただけます。

上記のいずれかのサービスアカウントが必要となりますので、どのアカウントもお持ちでない場合は任意のサービスでアカウントを作成してください。

Q.推奨環境は?

以下の環境でご利用ください。

・Internet Explorer 11、Microsoft Edge
・Chrome 最新版
・Firefox 最新版
・Safari 最新版
・iPhone、Android端末の標準ブラウザ

Q.退会方法は?

楽天SocialNewsからの退会はまず、こちらからログインを行ってください。

ログインを行った後に、こちらからアカウント削除をしてください。
アカウントを削除しても、これまでに投稿した記事やコメント、マイページは残りますので、予めご了承ください。

Q.何を投稿できるの?(投稿できるもの・できないもの)

楽天Social Newsには、一般のニュースをはじめ、ブログ、ツイッター、動画サイト、写真サイトなどURL持っているコンテンツを投稿することができます。

ただし、商用目的であったり、公序良俗に反する内容など、利用規約に反するものや、投稿元のサイトがリンクを認めていない場合、著作権違反が考えられる場合などは、投稿をお控えください。利用規約に反する投稿を発見した場合は、サイト管理者が強制的に削除、アカウント停止措置する場合もありますのでご了承ください。 また、投稿の際、ニュース記事内の文章を引用するだけの投稿の場合は、著作権違反に該当する可能性があります。 そのままコピー&ペーストで投稿を行わないようにしてください。

<投稿してはいけないコンテンツ>
以下、利用規約抜粋。

・当社または第三者を誹謗中傷するもの
・犯罪行為に結びつく、または犯罪行為を助長するもの
・本規約等または法令に反するもの
・営利または宣伝目的を含むもの、その他商用または広報目的と判断されうるもの
・公職選挙法、その他の法令に抵触する、または抵触のおそれのある選挙活動及び政治活動に関するもの
・ねずみ講、マルチ商法、その他これらに類する行為を実施または奨励するもの
・根拠なく当社または第三者の評判を毀損しまたは信用不安を引き起こすおそれのあるもの
・当社または第三者の著作権、人格権、名誉、プライバシーその他の権利を侵害しまたはそのおそれのあるもの
・差別的な内容・表現を含むもの
・偏見を助長する内容・表現を含むもの
・アダルトサイト又はアダルトサイトを連想させるもの
・自己または他人の個人情報もしくは個人の特定を容易にする情報を含むもの
・過度の暴力表現、過度の性的表現、グロテスク、わいせつ、低俗、有害、下品その他他人に嫌悪感を与えるもの
・上記の他、公序良俗に反するもの
・その他当社が不適切と判断するもの

その他禁止事項は利用規約をご参照ください。

Q.投稿されたコンテンツの著作権に関して

投稿されたコンテンツの著作権などに関する詳細は利用規約をご参照ください。

Q.不正な投稿・ユーザを発見したら?

不正行為と思われる投稿を発見された場合は、以下のフォームからお問い合わせください。
投稿された内容を精査した上で記事の削除、投稿者のアカウント停止などの対応を行わせていただきます。

インフォシーク:お問い合わせフォーム

下記、テンプレートをご利用の上お問い合わせください。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◇件名
・楽天Social Newsの問い合わせ

◇お問い合わせ内容
・不正なユーザーの発見、または不正な記事の発見

◇不正なユーザーまたは記事のURL
(不正なユーザーのプロフィールページのURL、または不正な記事のURLを記載してください。)

◇不正と思われる事象、内容
(不正と思われる内容を具体的に記載してください。)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Q.ログインすると何ができるの?

ログインをしなくても投稿記事を読むことができますが、利用できる機能に制限があります。
ログインすると他のユーザーが投稿した記事をタイムライン形式で閲覧することができます。
また記事投稿、投票、コメントなどのアクションもできるようになり、活動状況に応じてユーザーランクが決定します。

以下、各種機能をご用意しています。
・タイムライン
・お気に入り登録
・RSSリーダー
・記事の投稿
・コメント投稿
・投票
・通知
・各種設定
・プロフィール画像設定(PCのみ)
・カスタムプロフィール作成・編集(PCのみ)
・テーマ作成・編集

Q.ログインできない

以下の場合、ログインできません。
・同じメールアドレスを持ったユーザがいる場合
・過去に退会している場合

アカウント再開をご希望の場合および、上記以外でログインできない場合にはお問い合わせください。

インフォシーク:お問い合わせフォーム

下記、テンプレートをご利用の上お問い合わせください。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◇件名
・楽天Social Newsの問い合わせ

◇お問い合わせ内容
・楽天ソーシャルニュースにログインできない

◇ご登録情報
・ログインに利用しているアカウント(facebook、tiwtter、楽天会員)
・登録しているメールアドレス
・ニックネーム

◇起きている事象、内容
(起きている事象、内容を具体的に記載してください。)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Q.スマートフォンで各種設定を変更するには?

現在、スマートフォン版には、各種設定機能を提供しておりません。
PC版にて設定変更してください。
スマートフォン版の左メニューの「PCサイトを表示」リンクをクリックすると、スマートフォンでPC版を閲覧することができます。

Q.人気記事と新着記事って何が違うの?

新しく記事が投稿されるとまず「新着」に表示されます。
楽天Social News独自の人気判定ロジックにより、人気記事と判断された記事は「人気」に表示されるようになります。
また、人気判定された記事は「新着」には表示されません。
「新着」から「人気」に移動するイメージです。

使い方

Q.ログイン方法

グローバルナビの右上に表示されている「ログイン」リンクをクリックしてログインしてください。
「楽天アカウント」を新規登録するか、すでに登録しているTwitter、Facebookのアカウントでログインすることができます。

Q.記事を投稿する

ログインすると記事を投稿することができます。
ニュースサイトやブログで、おもしろい記事を発見したら投稿してみましょう!

1.ログインした状態で画面上部のナビゲーションにある投稿ボタンをクリックする。
2.他のサイトでおもしろい記事を見つけたらURLをコピーして入力する。
3.投稿タイプを選択する。(投稿タイプとは?
4.「次へ」ボタンをクリックして、詳細情報入力画面に遷移する。
5.詳細情報を入力して、「上記の内容で投稿する」ボタンをクリックする。

Q.投稿タイプとは?

シェア型とディベート型の2種類の形式で投稿することができます。

・シェア型: 元の記事に対して、あなたのコメントをつけて投稿するもの。
おもしろい記事を見つけてみんなにシェアしたい場合はこちらのタイプを選択してください。

・ディベート型: 元の記事の情報を元に、2択の質問フォームを作成して投稿するもの。
「こんな記事をみつけたんだけど実はみんな本当はどう思っているのかな?」というような場合に、みんなに聞きたい質問を作成して投稿することができます。

Q.投稿した記事を編集・削除する

自分が投稿した記事の詳細ページに遷移すると編集ボタンが表示されています。
編集ボタンをクリックして、編集画面から記事の編集・削除が行えます。
ただし、編集・削除可能期間は、投稿から1時間となっていますのでご注意ください。

1.編集ボタンをクリックする。
2.内容を変更して「更新する」ボタンをクリックする。

Q.タイムラインを見る

ユーザーが投稿した記事が時系列に表示される機能です。
おもしろそうな記事を見つけてクリックすると詳細を見ることができます。

タイムラインページでは、以下のことができます。

・タイムライン表示モード切替
・記事のフィルタリング
・特定ユーザーの投稿非表示
・投票
・お気に入り登録
・ディベートモニタ
・アクティビティ

Q.タイムラインでフォローしたユーザーの記事だけ表示する

タイムラインを表示すると初期設定では楽天Social Newsに参加しているすべてのユーザーの投稿記事が表示されます。
タイムライン右上に表示されている表示モード切替ボタンをクリックするとフォローしたユーザーの記事だけ表示するように設定することができます。
再度クリックすると、すべてのユーザーの投稿が表示されるようになります。

Q.タイムラインで指定したカテゴリの記事だけ表示する

タイムライン右上に表示されているフィルタリング設定ボタンをクリックすると表示したいカテゴリを設定することができます。

Q.タイムラインで特定ユーザーの投稿を非表示にする

特定のユーザーの投稿を見たくない場合に、そのユーザーの投稿を表示しないようにすることができます。
タイムラインに流れてくる記事の上にマウスを持っていくと右上に下向きの矢印が表示されます。
矢印をクリックすると「このユーザーを非表示にする」というリンクが表示され、このリンクをクリックすると以降そのユーザーが投稿した記事はタイムライン上に表示されなくなります。
この設定は、非表示ユーザー設定で解除することができます。

Q.ディベートモニタとは?

投稿タイプをディベートにして投稿した記事に対して、AもしくはBを投票するとその記事の状況がディベートモニタに表示されてウォッチすることができます。

Q.アクティビティとは?

アクティビティはユーザーの活動履歴です。
自分がフォローしているユーザーの活動は、タイムラインと同じページ内にあるアクティビティボックスでリアルタイムで閲覧することができます。
フォローしたユーザーが記事投稿、コメント投稿、投票などを行うとアクティビティボックスに表示されます。
自分のアクティビティ履歴は、自分のプロフィールページから確認することができます。

Q.記事をお気に入り登録する

記事を「お気に入り登録」しておくと、登録した記事をお気に入りページで一覧表示することができます。
星マークのアイコンをクリックするとお気に入り登録されます。
もう一度クリックするとお気に入り登録が解除されます。

Q.記事に投票する

記事の投稿タイプによって投票の方法がかわります。

■投稿タイプがシェアの記事の場合
エモティコン(顔などのアイコン)を使って投票することができます。
記事の中に表示されているエモティコンをクリックすると投票パネルが表示されるので、投票したいエモティコンを選択してください。

■投稿タイプがディベートの記事の場合
記事の中に質問内容とAまたはBのボタンが表示されています。
自分に当てはまるほうのボタンをクリックしてください。投票期間内であれば、何度でも変更することができます。

※投票期限は、記事の投稿から7日間となります。期限を過ぎると投票できません。

Q.投票を変更・削除する

■投稿タイプがシェアの記事にエモティコン(顔などのアイコン)を投票した場合
エモティコンを再度クリックすると投票パネルが表示されるので、変更したいエモティコンを選択してください。

■投稿タイプがディベートの記事にAまたはBを投票した場合
AまたはBを、すでに投票していると投票結果モードで表示されるので右上にある切り替えボタンをクリックして投票モードを表示してください。再度、AまたはBをクリックすると変更されます。

※どちらの場合も、現時点で投票削除機能は提供しておりません。

Q.RSSリーダーを使う

他のサイトが提供するRSS読み込んで最新の情報をチェックすることができます。

他のサイトのRSSのURLを取得して、左メニューの「フィードを登録する」をクリックして表示される登録フォームから登録していただくと他のサイトの情報が表示されるようになります。

※過去の記事情報は保存されません。RSSが提供している最新の情報のみ表示されます。

Q.コメントを投稿する

記事の詳細にコメントフォームからコメントを投稿することができます。

※コメント投稿期限は、記事の投稿から7日間となります。期限を過ぎると投票できません。

Q.コメントに返信する

記事に投稿されたコメントの下に表示される「返信」リンクをクリックすると返信用のコメントフォームが表示されますので、コメントを投稿することができます。

※コメント投稿期限は、記事の投稿から7日間となります。期限を過ぎると投票できません。

Q.コメントに投票する

記事に投稿されたコメントの下に表示される賛成・反対のアイコンをクリックすると投票することができます。

※投票期限は、記事の投稿から7日間となります。期限を過ぎると投票できません。

Q.コメントを編集・削除する

自分が投稿したコメントのところに「編集」リンクが表示されています。
「編集」リンクをクリックするとコメント編集できるようになります。

※コメント編集期限は、コメントの投稿から1時間となります。期限を過ぎると編集できません。
※現時点でコメント削除機能は提供しておりません。

Q.ニックネームを変更する

アカウント設定ページでニックネームを変更することができます。
グローバルナビの右上に表示されているメニューから「設定」をクリックするとアカウント設定ページが表示されます。

Q.プロフィール画像を設定する

※PC版のみ利用可能。スマートフォン向けには機能を提供していません。

設定ページのプロフィール画像設定で、プロフィール画像を設定することができます。

Q.タイムラインで非表示にしたユーザーの設定を解除する

タイムライン右上に表示されているフィルタリング設定から一時的に非表示設定したユーザーの記事を表示することができます。
また、設定ページの非表示ユーザー設定で非表示設定を解除することができます。

Q.投稿、コメント、投票するときにSNSにもシェアする

■記事のシェア
自分が投稿する記事をシェアしたい場合には、記事投稿画面にてシェアしたいサービスを選択することで、投稿と同時にシェアできます。SNS連携設定画面で、記事投稿ページを表示したときのオンオフ初期表示設定ができます。

他のユーザーが投稿した記事をシェアしたい場合には、記事詳細ページに各種シェアボタンが表示されていますので、シェアしたいサービスのボタンをクリックしてください。

■コメントのシェア
コメント入力ボックス下に表示されているシェアボタンをクリックし、オンの状態にしてからコメントを投稿すると投稿と同時にシェアすることができます。SNS連携設定画面で、コメント投稿フォームを表示したときのオンオフ初期表示設定ができます。

■投票のシェア
SNS連携設定画面で、投票するときに同時にシェアする設定があります。こちらを設定して投票すると投票と同時にシェアすることができます。

Q.自分が投稿した記事の履歴を見る

グローバルナビの右上に表示されているメニューから「プロフィール」をクリックすると自分のプロフィールページが表示され、投稿履歴が表示されます。

Q.自分の活動履歴を見る

グローバルナビの右上に表示されているメニューから「プロフィール」をクリックすると自分のプロフィールページが表示されます。
その後、ページ内の「アクティビティ」をクリックすると自分の活動履歴が表示されます。

Q.他のユーザーをフォローする

他のユーザーをフォローすると、タイムラインでフォローした人だけを見るモードを利用する場合やその人の活動(アクティビティ)をウォッチすることができます。
記事詳細ページやそのユーザーのプロフィールページに行くと名前の横に「Follow」ボタンが表示されていますので、そのボタンをクリックするとフォローすることができます。

Q.フォローしたユーザーを解除する

グローバルナビの右上に表示されているメニューから「プロフィール」をクリックすると自分のプロフィールページが表示されます。
その後、ページ内の「フォロー」をクリックすると自分がフォローしたユーザーの一覧が表示され、ユーザーごとに表示されている「Following」ボタンをクリックするとフォローを解除することができます。

Q.ユーザーランクとは?

ユーザーの活動によって4種類のユーザーランクタイプとユーザーランクレベルが設定されます。

<ユーザーランクタイプ>
・モデレーター:ディベート型投稿をメインに活動しているユーザー
・キュレーター:シェア型投稿をメインに活動しているユーザー
・コメンテーター:コメント投稿をメインに活動しているユーザー
・インフルエンサー:投票をメインに活動しているユーザー

<ユーザーランクレベル>
それぞれのユーザーランクタイプごとに、Lv1~Lv7で設定されます。

ランクタイプ 基準値 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7
モデレーター 投稿数(ディベート) 1 5 25 50 100 250 500
キュレーター 投稿数(シェア) 1 10 50 100 200 500 1000
コメンテーター コメント数 1 30 150 300 600 1500 3000
インフルエンサー 投票数 1 50 250 500 1000 2500 5000
Q.記事を検索する

グローバルナビの右上に表示されている虫眼鏡アイコンをクリックすると検索ボックスが表示されます。
検索ボックスにキーワードを入力して、キーボード上のEnterを押すと、キーワードにマッチした記事の検索結果が表示されます。

Q.ユーザーを検索する

グローバルナビの右上に表示されている虫眼鏡アイコンをクリックすると検索ボックスが表示されます。
検索ボックスにキーワードを入力して、キーボード上のEnterを押すと、キーワードにマッチした記事の検索結果が表示されます。
そのまま、「ユーザー」タブをクリックしてください。
キーワードにマッチしたユーザーの検索結果が表示されます。

Q.カスタムプロフィールとは?

カスタムプロフィール機能を使って自分のプロフィールを情報を公開することができます。
自分のお気に入りの写真をアップロードしたり、テキストや背景の色を変更して自分のオリジナルプロフィールを作成できます。
ログイン後、自分のプロフィールページを表示すると、画面上部に「カスタムプロフィール編集」というリンクが表示されますので、リンクをクリックして編集画面に移動して編集作業を行ってください。
何か一つでも編集すると画面上部に「プロフィールが変更されました。変更した内容を反映するには「適用する」ボタンを、破棄する場合は「キャンセル」をクリックしてください。」というメッセージと「適用する」、「キャンセル」というボタンが表示されます。
「適用する」ボタンをクリックするまで編集した情報は適用されません。また「キャンセル」ボタンをクリックすると編集した内容がすべて破棄されます。 色々カスタマイズして、みんなから注目されるプロフィールを作成しましょう!

Q.カスタムプロフィールのプロフィール画像を編集する

※PC版のみ利用可能。スマートフォン向けには機能を提供していません。

カスタムプロフィール編集ページを表示すると、画面上部に「プロフィール画像」というリンクが表示されます。
リンクをクリックするとプロフィール用の画像をアップロードする画面が表示されます。
「ファイルアップロード」ボタンをクリック、もしくはドラッグ&ドロップすることで画像をアップロードすることができます。

Q.プロフィール情報を編集する

※PC版のみ利用可能。スマートフォン向けには機能を提供していません。

カスタムプロフィール編集ページを表示すると、画面上部に「プロフィール情報」というリンクが表示されます。
リンクをクリックするとプロフィール情報を編集する画面が表示され、名前、肩書き、紹介文、エリア、会社、学歴情報を登録することができます。
また、プロフィール表示エリアは、ドラッグ&ドロップで好きな位置に移動したり、表示エリアのサイズを変更することができます。
表示エリアのサイズは、プロフィール表示エリアの右下隅をドラッグして調整してください。

Q.背景を編集する

※PC版のみ利用可能。スマートフォン向けには機能を提供していません。

カスタムプロフィール編集ページを表示すると、画面上部に「背景」というリンクが表示されます。
リンクをクリックすると背景を編集する画面が表示され、プロフィールページ全体の背景と名前や肩書きなどを表示しているプロフィール情報エリアの背景の色を編集することができます。

Q.テキストカラーを編集する

※PC版のみ利用可能。スマートフォン向けには機能を提供していません。

カスタムプロフィール編集ページを表示すると、画面上部に「テキスト」というリンクが表示されます。
リンクをクリックするとテキストの色を編集する画面が表示され、名前や肩書きなどテキストの色を編集することができます。

Q.フォントを編集する

※PC版のみ利用可能。スマートフォン向けには機能を提供していません。

カスタムプロフィール編集ページを表示すると、画面上部に「フォント」というリンクが表示されます。
リンクをクリックするとフォントの種類とサイズを編集する画面が表示され、名前や肩書きなどテキストのフォントを編集することができます。

Q.ソーシャルを編集する

※PC版のみ利用可能。スマートフォン向けには機能を提供していません。

カスタムプロフィール編集ページを表示すると、画面上部に「ソーシャル」というリンクが表示されます。
リンクをクリックすると自分が利用しているソーシャルサービスの情報を編集する画面が表示され、表示したいソーシャルサービスを編集することができます。

Q.リンクを編集する

※PC版のみ利用可能。スマートフォン向けには機能を提供していません。

カスタムプロフィール編集ページを表示すると、画面上部に「リンク」というリンクが表示されます。
リンクをクリックすると自分のブログやウェブサイトへのリンク情報を編集する画面が表示され、表示したいリンク情報を編集することができます。

Q.プロフィールのURLを変更する

※PC版のみ利用可能。スマートフォン向けには機能を提供していません。

通常自分のページURLは「https://socialnews.rakuten.co.jp/prof/12345」のようになっていますが、最後の数字の部分を好きな文字に変更することができます。
グローバルナビの右上に表示されているメニューから「設定」をクリックするとアカウント設定ページが表示されます。
URLを設定する項目がありますので、そこで好きな文字を入力して設定してください。

Q.テーマとは?

テーマは、あなたが投稿した記事をまとめる機能です。
記事を投稿する際に投稿先のテーマを選択してください。
テーマページは作成したテーマ名にふさわしいタイトルバナーや背景色を設定することができますので、お気に入りのデザインにアレンジしてみましょう!

Q.テーマを作成する

自分のプロフィールページを表示するとプロフィールの下に「テーマ新規作成」ボタンが表示されます。
ボタンをクリックするとテーマ新規作成フォームが表示されますので、必要な情報を入力し「テーマを作成する」ボタンをクリックしてください。
テーマを作成すると、記事を投稿する際に作成したテーマを選択できるようになります。

Q.テーマの基本設定を編集する

テーマページを表示すると、画面上部に「基本設定」というリンクが表示されます。
リンクをクリックするとテーマ名、テーマカテゴリなどの情報を編集することができます。

Q.テーマのデザインを編集する

※PC版のみ利用可能。スマートフォン向けには機能を提供していません。

テーマページを表示すると、画面上部に「デザイン編集」というリンクが表示されます。
リンクをクリックするとアイコン、ヘッダー、背景などの情報を編集することができます。
何か一つでも編集すると画面上部に「設定が変更されました。変更した内容を反映するには「適用する」ボタンを、破棄する場合は「キャンセル」をクリックしてください。」というメッセージと「適用する」、「キャンセル」というボタンが表示されます。
「適用する」ボタンをクリックするまで編集した情報は適用されません。また「キャンセル」ボタンをクリックすると編集した内容がすべて破棄されます。

Q.テーマの記事を他のテーマに移動する

テーマページを表示すると、画面上部に「記事管理」というリンクが表示されます。
そのテーマ内にある記事が表示されます。
他のテーマに移動したい記事があれば、該当の記事の横にあるチェックボックスにチェックを入れて、「移動」ボタンをクリックして移動先を選んでください。

Q.テーマを削除する

テーマページを表示すると、画面上部に「基本設定」というリンクが表示されます。
リンクをクリックすると画面の一番したに「削除する」ボタンが表示されますので、クリックしてください。
なお、テーマ内に記事が残っている場合、テーマを削除できませんので記事を他のテーマに移動するかすべて削除してからテーマの削除を行ってください。

その他

Q.メールでのお問い合わせ

FAQや使い方をご覧いただいても解決しない場合は、以下のフォームからお問い合わせください。。
尚、お問い合わせの内容によりご返信にお時間を要する場合がございます。予めご了承ください

インフォシーク:お問い合わせフォーム

下記、テンプレートをご利用の上お問い合わせください。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◇件名
・楽天Social Newsの問い合わせ

◇お問い合わせ内容
(お問い合わせ内容を詳しく記載してください。)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



Twitterキャンペーン
ポイントキャンペーン
夜ふかしInfoseekニュース
Infoseeknews