「楽天 Social News」 サービス利用規約

第1条(総則)

1.本規約は、楽天株式会社(以下「当社」といいます)が運営する「楽天 Social News」(以下「本サービス」といいます)を利用する者(以下「利用者」といいます)が、利用に際し遵守すべき事項を定めたものです。当社は、 利用者が本サービスを利用した場合、本規約に同意したものとみなします。

2.本規約は当社が定める「楽天会員規約」(以下「会員規約」といいます)の下位規約であり、利用者が楽天会員である場合、本規約に定めのない事項については会員規約の定めに従うものとします。また、会員規約において定義される用語は本規約においても同一の意味を有するものとします。

3.利用者は、本サービスの利用に関し、本規約のほか、当社が別途定める本規約の下位規約、ルール、利用ガイドラインおよびヘルプ等、ならびに利用者が楽天会員の場合は会員規約(以下総称して「本規約等」といいます)の定めに従うものとします。

第2条(サービス内容)

本サービスでは、利用者が、インターネット上のニュース記事、ブログ記事その他の情報(以下総称して「記事等」といいます)に関するコメントの投稿を行い、それに対し他の利用者がコメントまたは評価を行うことで意見をサイトに反映することができます。本サービスは、利用者によるコメントおよび評価を中心に、ニュースランキング、 投票、ソーシャルブックマーク、ソーシャル評価といった機能を統合したユーザ参加型ニュースサイトです。

第3条(仕様)

1.本サービスの機能や、利用者が投稿することのできる記事等及びコメントの内容、投稿の回数、条件その他本サービスの仕様に関する事項は、本規約等で定めるもののほか、当社の裁量で定めることができるものとし、利用者はこれに異議を述べることができないものとします。

2.当社は、その裁量でいつでも、本サービスの機能または仕様の全部もしくは一部を変更することができるものとし、利用者はこれに異議を述べることができないものとします。また、当社は、本サービスの仕様変更により利用者に損害が生じたとしても、その損害につき一切責任を負わないものとします。

第4条(利用登録)

本サービスにおいてコメントその他の投稿物(以下「投稿物等」といいます)の投稿、評価、プロフィール管理、その他の各種機能を利用しようとする利用者は、当社が別途定める手続に従い、楽天会員登録およびニックネームの設定を行うものとします。(ニックネームとは、楽天会員IDごとに1つ設定することができ、楽天グループの一部のサービスに共通で使用されます。)

第5条(投稿上の注意)

1.利用者は、記事等を掲載しているウェブサイトの管理者が無断でのリンク設定を禁止している場合、自己の責任の下で、当該管理者より本サービスへの投稿について必要な許諾を得るものとします。

2.投稿物等の著作権は、当該投稿物等を投稿した利用者に帰属するものとします。なお、利用者は、投稿物等において、第三者の著作物等を利用する場合、当該第三者からの許諾を得るなど必要な権利処理を自己の責任のもとで全て済ませる、または、第三者の著作権を侵害しない形で利用するものとします。

3.利用者は、投稿した投稿物等が、本規約等の定めるところにより、本サービス内であるか本サービス外であるかを問わず、引用、転載、複製その他の二次利用等がされることを予め了承するものとします。この場合、利用者は、当社および、当社が指定する者に対して、著作者人格権の主張を行わないものとします。

第6条(禁止行為)

1.利用者は本サービスを利用するにあたり、以下の各号に規定する行為をしてはならないものとします。

(1) 下記に規定する内容又は表現(明示的か黙示的かを問いません)を含む記事等または投稿物等を投稿すること

・当社または第三者を誹謗中傷するもの
・犯罪行為に結びつく、または犯罪行為を助長するもの
・本規約等または法令に反するもの
・営利または宣伝目的を含むもの、その他商用または広報目的と判断されうるもの
・公職選挙法、その他の法令に抵触する、または抵触のおそれのある選挙活動及び政治活動に関するもの
・ねずみ講、マルチ商法、その他これらに類する行為を実施または奨励するもの
・根拠なく当社または第三者の評判を毀損しまたは信用不安を引き起こすおそれのあるもの
・当社または第三者の著作権、人格権、名誉、プライバシーその他の権利を侵害しまたはそのおそれのあるもの
・差別的な内容・表現を含むもの
・偏見を助長する内容・表現を含むもの
・アダルトサイト又はアダルトサイトを連想させるもの
・自己または他人の個人情報もしくは個人の特定を容易にする情報を含むもの
・過度の暴力表現、過度の性的表現、グロテスク、わいせつ、低俗、有害、下品その他他人に嫌悪感を与えるもの
・上記の他、公序良俗に反するもの
・その他当社が不適切と判断するもの

(2) 第三者になりすまして、本サービスを利用する行為

(3) 有害なプログラム、スクリプト等を書き込む行為。その他一切のクラッキング行為

(4) 当社または当社のグループ会社の提供する他サービス(本サービスを含みますがこれに限られません)に用いるサーバ、ネットワークシステム等に過度の負荷をかける行為

(5) コメント表示、投票結果等を恣意的に操作しようとする行為、不正な方法で評価を得ようとする行為、その他本サービスの正当な利用方法に反する行為

(6) 当社または当社のグループ会社の提供するサービス(本サービスを含みますがこれに限られません)に悪影響を及ぼす行為

(7) その他当社が不適切と判断する行為

2.利用者が前項の規定に違反した場合、当社は以下の各号に規定する措置をとることができるものとします。

(1) 前項各号の規定に違反した投稿の移動または削除

(2) 前項各号の規定に違反した利用者が過去に行った全ての投稿の削除

(3) 本サービスの利用停止

(4) 楽天会員資格の取消

(5) その他当社が必要と判断する措置

第7条(投稿物等の利用)

1.当社は、利用者の投稿物等を、当該投稿をした利用者に通知することなく、自由に転載、引用、開示、提供、出版、配信その他の方法により、無償で利用することができるものとし、利用者はこれに同意します。

2.利用者は、当社が認める場合を除き、他の利用者の投稿物等を転載、転用、編集、複製その他一切の利用行為を行ってはならないものとします。

3.記事等、投稿物等、その他利用者が本サービスに投稿または記録した情報の表示期間および当社による保管期間については、当社の裁量で定めることができるものとし、利用者はこれに異議を述べることができないものとします。

4.記事等、投稿物等、その他利用者が本サービスに投稿または記録した情報について、その全部又は一部が消失しても、当社は一切責任を負いません。

第8条(利用者の責任)

1.利用者は、本規約等の違反により当社または第三者に損害が発生した場合、当該損害の全額(弁護士費用を含みます)を補償するものとします。

2.利用者は、本規約等の違反、第三者の権利侵害その他本サービスの利用に起因もしくは関連して第三者から生じた問合せ、クレーム、請求等については、自らの責任と負担において解決するものとし、当社に一切迷惑をかけないものとします。

第9条(利用者の個人情報の開示)

利用者の投稿した投稿物等が第三者の権利を侵害するとして当該第三者から請求があった場合、その他法令の定める手続に従って請求された場合、当社は当該投稿物等を投稿した利用者の個人情報を法令の定める手続に従って開示することがあります。

第10条(免責等)

1.投稿物等は利用者の責任において投稿されるものであり、当社は当該投稿物等の内容の正確性、信頼性、目的適合性、非侵害性等につき一切保証しないものとします。

2.当社は投稿物等が本規約等に違反しているかどうかを監視する義務を負わないものとします。

3.利用者は、当社のシステムメンテナンス、通信回線の不具合等やむを得ない事情により本サービスの提供が中断または停止される場合があることを了承し、当該中断または停止に関し、当社に対し補償を求めないものとします。

4.当社は、自己の裁量により、いつでも本サービスを終了することができるものとします。利用者は当該終了に関し、当社に補償を求めないものとします。

5.前各項のほか、当社は本サービスに関して利用者に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。

第11条(本規約等の改定)

当社は、いつでも本規約等を改定することができるものとします。改定後の本規約等は当社が当社所定のサイトに掲示したときに効力を生じ、利用者が本規約等の改定後に本サービスを利用した場合は改定後の本規約等に同意したものとみなします。

以上



政治山
potora
Infoseeknews