お気に入り登録
naoparis  
2011年07月05日 16時06分
DSK側は逆提訴準備中・・・

何故、今頃、訴訟を起こすのか?(2002年に起きた出来事とトリスタン・バノンは語っている)当時、この出来事を伝えられた彼女の母親は・・・提訴するのを諦めさせたそう。

抜粋>> [パリ 16日 ロイター] 性的暴行容疑で米国で逮捕されたストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事を、2002年当時にインタビューした女性ジャーナリストが、性的暴行を受けたとして法的に申し立てをする意向を示した。このジャーナリストで作家のトリスタン・バノン氏の弁護士が明らかにした。

フランス国内法では、性的暴行は3年以内に告発する必要があるが、強姦未遂の場合は10年となる。

トリスタン・バノンがフランスでDSKを提訴することは米国の今回の事件に対しても影響されるらしい・・・
586view | 2011.07.05 16:06
1 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュース
Infoseeknews