お気に入り登録
--3427--  
2011年04月11日 20時50分
菅政権は長く問題点が議論されてきたコンピュータ監視法案を、震災のドサクサの中で閣議決定‥

※一ヶ月経っても復興がほとんど進まないのは、指揮を執るべき菅に、明確なビジョン、そもそもの話、政治家としての信念が何も無いからだ。

とにかく最初にやるべき事、やらなければならない事、という「核」があるのなら、そこから派生して、次々に仕事は進んでいくだろう。

それが出来ていれば、情報統制だの検閲だのと、下らない考えが入り込む余地は無い筈。

ちなみに、震災後最初に取り組むべきは、子供と高齢者の保護(生活環境を確保するという意味も含め)。
社会的弱者を中心に考えて行けば、自ずと在るべき姿に、世の中は整っていくんじゃないのか。
844view | 2011.04.11 20:50
11 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews