お気に入り登録
2017年01月05日 11時00分
「君の名は。」は佳作だけど、この「実体験がないからこそ作れる理想郷」という批評は当たっている気がする。むしろだから良い作品が作れたのだと思う。作品と作者は別という人もいるが、透けてみえることもあるからね。

新海氏はtwitterで反応している。「最近は実に様々なお言葉いただきますが、なぜ面識もない方に僕の人生経験の有無や生の実感まで透視するような物言いをされなければならないのか…笑」https://twitter.com/shinkaimako…
2687view | 2017.01.05 11:00
「NEWS ポストセブン」は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」「マネーポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各誌の最新記事・コラム等をネット用に再編集し、掲載するほか他のニュースサイトにも配信します。
www.news-postseven.com
6 Comments
褒めているようにも読めた
2017/01/05
これまで流行や作品は、全てメディアが設定して作り上げてきました。
メディアの思想と、それに認められた作家たちが作品をつくり、またメディアが褒め称える。
そういうサイクルで時代の流れを作っていたわけです

ところが「君の名は」は、そういったサイクルの外側の、世論から生まれた流行です。

自分達の価値感が通用しない大きな波が動いている。それが怖いんです。

自分達がこれが素晴らしいんだと賞賛しているものに見向きされず、全く別なものが大絶賛されていたら、自分達が否定されているのと同じです。
だからメディアのサイクル内にいる人たちは、価値感が違うものを、兎に角なんでもいいから理由を付けて否定するわけです。

君の名はの批判はメディア側の断末魔といっても過言ではありません。
2017/01/05
実体験云々を言うならば、石田氏は池袋西口公園でヤンキーとの抗争に明け暮れていたのかなぁ?
2017/01/06

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews