フィーリング 0
お気に入り登録
2017年01月11日 09時57分
人が我慢できる理由やレベルってそれぞれだと思うので、他人が「我慢が足りない」って言うのはなんか違う気がしますね。夫婦のことだけでなく、何事にも。
46701view | 2017.01.11 09:57
「私は夫のココが嫌だった」妻が別れを決意したとき, 妻側から離婚を言い出すと、いまだに周りから「ガマンが足りない」とか言われがち。でも、当人たちには「もうガマンの限界」という瞬間があるのだ。 夫に愛想をつかしてバツイチとなった女性たちに、決意したワケを聞いてみた。◆バツイチ女性3人座談会 私が離婚を決意したワケ=============リサさん(33歳・出版)「とにかくつまらない人間だって言われ続けた」ナナさん(34歳・法律系)「寝込んでる私にポ...
woman.infoseek.co.jp
5 Comments
体調が悪い時に優しい声をかけてくれるだけでいい旦那ではないかと思ってしまった
2017/01/11
そもそも どうして
「私は夫のここが嫌だった」と、過去形なんでしょうね?
「嫌だったから離婚した」ではなく、
「今、私は、夫のここが嫌だから、こうやって話し合いをした」
というように、夫婦の問題解決のために
何らかの「努力」をする…ということが 大事なのでは。

これが 他人とのお付き合いなら
一時だけ我慢するのも方法だけど
夫婦の付き合いは ずっ~と続くわけで…
どちらか一方が我慢ばかりしてたら 
そういう夫婦は 長続きしないですよね。

もちろん
どうしても相手が 暴力暴言をやめられないとか
お金の管理ができないとか、浮気が抑えられないとか…
であれば もう別れるしかないけれど…。

そうじゃなければ
相手に 上手に「自分の気持ちを伝える」ことや、
自分も 時々は「相手に合わせてあげる」など、
…と互いに歩み寄ることで うまくいくこともあるんじゃないかなあ。

そういう「歩み寄り」の努力をしなければ…
生まれも育ちも違う他人と 結婚し、共同生活を続けていくなんて
誰にもできないんじゃないかと。
Mei31   
2017/01/11
分かれ!は、いつも付いてくる~♪
2017/01/12

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews