お気に入り登録
2017年01月12日 08時50分
民進党が何をどうしようが、しょせん泥水の中でもがいているだけ。
都合の良い時だけ他党とくっついたり離れたりしても
大半の国民は冷めた目で見ていると思う。
247view | 2017.01.12 08:50
民進党は次期衆院選の小選挙区で、共産党との相互推薦を行わない方針を固めた。自由、社民両党との相互推薦は検討を続ける。また、共産党が求める共通公約も政党間の協定とはせず、昨年の参院選で市民団体の要望に各党が応じた形式を踏襲する。支持団体の連合に配慮し、共産党との共闘イメージを薄める狙いがある。複数の党関係者が11日明らかにした。
mainichi.jp
6 Comments
時代遅れの日本共産党も
解党したほうがいいよね。

なにしろイデオロギーで
党員らに夢を見させておきながら
何も行動しない。

選挙のたびにカンパだの
しんぶんを売りつけるように
はっぱをかけるが
実態は、高級幹部らがおいしい思いを
するだけの組織。

どちらも国民一般大衆から
支持を得ることは、ない。

詐欺られた人がいるから、
逆に悪口をいう人が
増えることでしょうよ。
2017/01/13
どっかの真似シテ、二台正当性。
どっかと違って、そう単純にコトは進まない。

完了主義。大きくなれば、利権、癒着、腐敗。
労組も、レンゴー、○カ系、ダケヂャね。
二極分化、対立構造煽ってみても。
そこまで愚かデモ。

聴けバンコクの労働者!
ここは、タイちゃいまっせ。
2017/01/13
票割れ懸念というより、擁立できる人材がいないのだ。この10~15年、やっとこさ立てた候補者の経歴みてもショボすぎる。結果、連合に配慮ということになるのだが、最近の共闘姿勢、時代も変わったな。石橋時代の社会党なんかの方が、政策的には合致するところが多かっただろうが。
2017/01/15

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews