フィーリング 0
お気に入り登録
2017年01月12日 15時50分
ここまでとは・・・怖いを通り越して感心する
7330view | 2017.01.12 15:50
最近、中国のネットユーザは、吉林省長春市のある橋の欄干が一部崩れていて、その中身が発泡スチロールだったと暴露した。吉林省の地元メディアが7日、報じた。
www.epochtimes.jp
8 Comments
発泡スチロール土木工法というのはあるが、手抜きの為に使われると誤解を招く事になるな
2017/01/12
タイトルのだけ、
「発砲スチロール」じゃなく、「発泡スチロール」だからね。
どちらも「中国で」ならしっくりくるけど、怖いって意味が違ってしまう。(苦笑)
2017/01/12
 設計通りかどうかは触れていないので不明ですが、
中国などでは「おから工法」とか呼ばれている手抜き工法が
実在しますからねぇ。
ゴミをどんどん投げ込むことで、ゴミ処理の手間を無くし、
コンクリも少なくて済むという、夢のような方法です(笑)
2017/01/12

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




SocialNews
sleipnir6