お気に入り登録
2017年01月27日 16時05分
・韓国のネタはいま、日本のネット上で頻繁にやり取りされている。拡散力も高く、SNSで韓国について話題にしている人たちの情報には、すでに虚実が混ざっている状態。

・それがフェイクであれ、韓国についてはどんな話題でも信じたいという思いの人、拡散してやろうという人がネット全体にいた。

・日本国外の話題であれば、告訴されにくい。



これらがヘイト記事が拡散する理由。
更にこれらを踏まえて韓国に批判的なことで知られる元在特会会長の桜井誠氏のフォロワーを調べ、自らフォローするという周到さ。
結果、記事配信からたった3日で桜井氏に届き、大量拡散された。

好奇心と悪意が結びついた時、デマは大拡散していくのだと思った。
言論・表現の自由の問題もありネット社会ではある程度仕方のないことだが、
やはり美しいものではない。

一部の人間がわずかな利益を得るためだけにつく嘘と、安易な好奇心と悪意の向こう側に、傷ついている生身の人間が必ずいるということを忘れてはいけない。
14391view | 2017.01.27 16:05
「ソウルで日本人女児が強姦された」と拡散された韓国にまつわるデマ。サイト運営者がBuzzFeed Newsの取材に語った目的と手法は。..
www.buzzfeed.com
80 Comments
>それはあなたが自分の主張のみが正しい、自分の意見に賛同しない者は敵だと言わんばかりの書き込みをするからでしょ      ムンバ1365 
・・・それは私に限ったことではない。あなただってそうでしょ。だけどあなたは排除されない。ウヨの仲間だから。
小学校のホームルームの時間かな。
2017/02/02
どっどどさんのような人がいるのでやはり共産主義は危険だと思ってしまう。

豊洲の事案。当初は東京都の共産党が表に出ていたがいつのまにかマスコミで共産党のことは報道しなくなった。
何故?
共産党は批判・悪事の暴露は期待されているが物事を構築していくことは期待されていないから。

自民党を攻撃する党としての存在意義は認められている。
2017/02/02

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews