お気に入り登録
2017年03月20日 17時09分
浅野ってこんなに芝居下手だったっけ?って毎回新鮮な気持ちで驚くほどの下手さだったけど、途中から浅野のあの下手くそな芝居だけを楽しみに見てた。

たぶん浅野は映画の芝居とは違うことをしてみたかったんだろう。(うまくいってなかったけどね)

っていうか全てが第一話に視聴者が予想した通りに進むあの超予定調和ドラマに、浅野以外の見どころがあっただろうか。

ってか上手い下手で言うなら浅野の下手さは笑えたけど、竹内結子は笑えないほど酷かったぞ。
大体、脳腫瘍の手術するのにロングヘアのまま髪も剃らないとかあり得ないだろ。
12275view | 2017.03.20 17:09
[caption id="attachment_18866" align="aligncenter" width="451"]…
myjitsu.jp
3 Comments
んー。
あれは下手とか大根というよりも、自分の中にある「下品な親父」の体現だったような気がしてる。
権威のある前では、白々しいほどへらへらして。
自分が見下してる相手の前では、平気で「あ゛?」とか言える。
そういう人間て、ゴロゴロいるじゃないか。

子どもの頃から完璧を求められてきた、完璧を装うのがうまいパーフェクト人間ではなく、わかりやすい敵役として、下品なおやじを選んだってことじゃないのかね。

普通にカッコいいおやじを演じて、キムタクより人気が出ちゃまずいってな配慮もご本人の中にあったとしたら――、むしろあの芝居は評価されてもいいと思うけどなあ。
2017/03/20
浅野のほうがキムよりかっこよかったけどな。
浅野さんは、若い頃もおじさんになってもバランス良い感じ。
キムタク・・おじさんになったのに、そのまんまキムタクで・・。
2017/03/21

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Twitterキャンペーン
ポイントキャンペーン
夜ふかしInfoseekニュース
Infoseeknews