お気に入り登録
2012年12月11日 11時20分
高学年になれば、それなりに状況が分かって来ると言うもの!

イジメとされた男子児童の行為自体も本人たちに悪気は無かった事でしょうよ!
しかし、その行為が放置しておけば、常態化して行き、エスカレートして行くので大人たちは、十分注意を払い、話して聞かせる必要があります。

御所に招く・・・インパクトありますねぇ!

違いが歴然です。おバカでも分かりますよねぇ(^^♪
雅子さん、禁じ手ですよO(≧▽≦)O

教育や家庭環境の違いがこれから歴然となり始めるんでしょうねぇ・・・皇族がグレた話は聞きませんねぇ??

秘中の秘でしょうけど(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)ヒソヒソ
1085view | 2012.12.11 11:20
12月1日、11才の誕生日をお迎えになった愛子さま。現在、管弦楽部以外にも、バスケットボールクラブにも所属され、お忙しい日々を送られている。 振り返れば2010年3月、当時2年生だった愛子さまは、通学への不安を訴えられ、一時は“不登校”の状態にもなられた。
news.infoseek.co.jp
3 Comments
今後のことを考えれば社交性を身に付けられたことは重要だと思う。
中国や韓国の心無い人間とも話をしなければならなくなるから。
mixfly   
2014/12/04
確かに低学年ぐらいだといじめとかそういう認識はないかもしれませんね。
普通の学校でもこうやってまた元に戻れるような環境づくりをしていってもらいたいものです。
2014/12/04
お友達と電車に乗って学校にいかれているのですね。

やはり多くの友達と触れ合う機会を増やすことも大事なのですよね。
2014/12/04

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews