フィーリング 0
お気に入り登録
2017年09月10日 13時44分
本日の、Yテレビ。
そこまで言って委員会NPで取り上げてマスなぁ〜。

小松左京先生。
若い頃、たいへんお世話になりました。
ホテルプラザの22階。
懐かしいなぁ〜。
353view | 2017.09.10 13:44
SF作家の小松左京の短編小説 「日本沈没」などで知られるSF作家、小松左京(1931~2011年)の短編小説「アメリカの壁」(文芸春秋)が、トランプ大統領就任後のアメリカを思わせるとネットで話題になり、10日、電子書籍として改めて発売されることになった。
mainichi.jp
18 Comments
そういうことを突き詰めていくと、トランプも金正恩も似たり寄ったり、ということになるような気がする。しかも、その両国に挟まれた、我が国日本にも、その二人と負けず劣らずのアホな為政者がいるし・・・。
2017/09/11
壁であれ何であれ「分断、隔絶された社会内外の混乱」を描くのは小松氏のテーマのひとつだったと。
首都圏周辺に巨大な円鐶状の壁が出現する短編もあったし。
地球上から人類の大半が消えてしまい残された人たちが社会の維持に奔走するとか、大人が消えてしまう世界に残された子供たちとか、「日本沈没」も「日本ア○ッチ族」の同じ流れ。
足らんぷサンはこじつけ過ぎでしょ。

ワタシ的には「虚無回廊」未完が空しい。
たぶん終生
「巣穴にたどり着けず冷たい池を泳ぎ続けている亀」
の気分のままなのだろうね。
2017/09/12
昔の大坂民国。
大きなイベントの、ゼネラルプロデューサー?
大坂21世紀協会か、小松左京さんか。
やった。
キャッスルホテル。
ホテルプラザ。
よ〜呼び出されたヮ。
懐かしいなぁ〜。
2017/09/12

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュース
Infoseeknews

楽天プロフィール連係終了のお知らせ

  • 11/30(木)に楽天プロフィールとの連係が終了します。 詳細はこちらをご覧ください。