お気に入り登録
【9月8日、さくらフィナンシャルニュース=東京】
山尾志桜里議員の不倫相手として、7日発売の「週刊文春」で報道された倉持麟太郎弁護士(弁護士法人Next、司法修習第65期)に対して、複数の東京都の市民らが、本日8日にも、倉持弁護士の所属する第二東京弁護士会に対して、懲戒請求の申し立てをすることがわかった。なお、懲戒請求者の一人は、山尾志桜里衆議院議員の夫・山尾恭生氏の知人でもあるという。

弁護士会からの除名つまり、永久追放の強制廃業処分を求める模様です!!!!


そりゃ、週7で不倫セクロスされた日には激怒するわな。
351view | 2017.09.14 12:51
7 Comments
ガソリーヌ山尾さんが日本中の注目を集めている時に、本家さんのスレが無くて、どうしちゃったのかと心配してましたよ。
2017/09/14
ここはあなたが居ていい所ではありません
早く消えてください
Mm0   
2017/09/15
倉持みたいなのを擁護する気なんかさらさらないが、強姦・準強姦ならまだしも10も若い男と寝たかったのは山尾の意志。夫婦関係については、不貞行為をした夫婦の当事者が問題。日本では不倫相手を責め、しかも慰謝料までせしめることができる。甚だおかしな風習。
Vict*   
2017/09/15

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




政治山
potora
Infoseeknews