フィーリング 0
コメント 0
お気に入り登録
2017年09月18日 07時20分
探偵事務所に浮気調査を依頼に来る人の男女比は、妻側6.5%夫側3.5%程度ですが、0.5%違えば6対4の割合になります。0.5%なんて云うのは誤差の範囲内です。

男性も女性も同じ人間の業を持っていますので、浮気は男性の代名詞と考えているのは大きな間違いです。確かに一昔二昔前迄は男性は社会に出て仕事をしているので、会社の同僚女性や飲み会等。女性との出会いの数は断然多く、不倫は手を伸ばせば届く距離にありました。

しかし、今は女性の社会進出。SNSの普及により妻の社会進出が大幅に増えました。よって異性との出会いは夫のそれと然程、差異が無くなってくれば、夫も妻も同じシチュエーション中で異性と出会います。

つまり、そうなれば妻だけが貞操を守るなんて云うことは有り得ないのです。ましてやその人妻を口説くのはスケベな男達なんですから、むしろ自然な事です。

探偵と云う職業に就いていると、それすらも何等不思議なことでは無いのです。昨今TVを賑わせている不倫は、男性ばかりでしょうか?ひとつの不倫の裏には必ず男と女が存在します。男性の方々。奥さんが仕事やパートを始めたら要注意ですよ。

不倫をするしないは、それぞれの人格であって男だ女だとの区分けでは有りません。

「だって人間だもの」by相田みつお
279view | 2017.09.18 07:20
浮気調査なら青木ちなつ探偵事務所にお任せ下さい。彼女や奥様に男性の影を感じませんか?短絡的な考えで安易に行動するのはよくありません。怪しいと思ったらまず私たち専門家にご相談ください。
www.aokichinatu.com
0 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




政治山
potora
Infoseeknews