お気に入り登録
cyclo-h  
2017年10月08日 22時57分
江田ビジョンて、50年も前の概念を引っ張り出してこなきゃならないのかよ。

>「米国の平均した生活水準の高さ、ソ連の徹底した社会保障、
>英国の議会制民主主義、日本の平和憲法」である。
>ソ連はいまやなく、その他のものもいまや揺らいでいるものの、
>当時としては世界で成功しているものばかりであった。
>当時の米国は労働組合運動によって生活水準は向上し、
>ソ連は社会主義国家として社会保障を充実、
>英国は人間の基本的な権利として議会制民主主義を大事にし、
>日本では平和運動がさかんだった。

ソビエト連邦が健在だった頃。
リベラルにとっては黄金時代だったんですよね~。
そのソ連が、議会を設けておらず、共産党の独裁だったのは、
彼らにとって、とてももどかしいことだったでしょう。

>これらの理念は、いまの日本でも十分に通用するものではないか。

100歩譲って理念としては通用するとして、実体はゼロよ。
議会制民主主義なんて、西側先進国ならどこでも大切にしているし、
生活水準の向上は、はたして、労働組合活動の結果だったのか?
ソ連の社会保障充実なんて眉唾だし、
日本は、九条について、主体的な貢献をしたことはない。全部米軍と核兵器の手柄だ。

リベラルの凋落を強く印象づける記事ではある。
858view | 2017.10.08 22:57
総選挙に向けて、政党の再編が進みつつある。鍵となっているのは「希望の党」だ。民進党からやってきた人たち、新たに立候【トピックス】
news.infoseek.co.jp
22 Comments
報道の影響か、リベラルというと自民党の政策に反対する人たちというイメージしかありません。

安倍が~安倍が~  
と叫んでもサヨク系の支持をする人の大きな増加は現れません
でも、小池さんが自民党が~
と叫んだら多くの人の支持を得ました。

つまり、国民は変革は望んでいるが 左翼系の世の中は望んでいないと言いう事。
自民党と対抗できうる野党としてはリベラルと言われる人たちがいないほうが無党派層の支持を得られる可能性があるという事。
7 日前
私の選挙区は、この間の選挙と同じ人の争い。
党名が変わっているだけ・・・なんだかな・・・
そして、比例で復活・・・なんだか・・
6 日前
本当に貧しい国民を守り、日本と言う国家を守ろうとする政治家が居れば間違い無く入れるでしょう。
今の政治家は私利私欲、党利党略、挙句の果てに外国の手先となり奔走している。(安倍はアメリカ、左翼は特亜)
これではどちらのウンコに入れますかと言うもんです。
3 日前

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




政治山
potora
Infoseeknews