お気に入り登録
2017年10月10日 05時05分
今年6月、神奈川県大井町のの東名高速下り線で「追い越し車線」に止まっていたワゴン車に後続車の大型トラックが追突し、静岡県清水区の萩山友香さん(当時39)と夫の嘉久さん(当時45)が死亡する交通事故があった。しかし、夫婦の車はなぜか「追い越し車線」に止まっていて不可解な点が多かった。これに関して長女が重い口を開いた。その証言内容によれば、事故の原因は「事故の直前に注意した車から進路を妨害され、無理やり追い越し車線に停車させられた」ことによる。もしこれが本当ならば、白い乗用車の男性は犯人として、過失運転致死容疑にあたる。なお男性は、「高速道路で追い抜いたらあおられたので、止まれという意味だと思い、止まった」と反論。警察は、現場を通過した車のドライブレコーダーを回収し、捜査を進めている。
623view | 2017.10.10 05:05
今年6月、神奈川県大井町のの東名高速下り線で「追い越し車線」に止まっていたワゴン車に後続車の大型トラックが追突し、静岡県清水区の萩山友香さん(当時39)と夫の嘉久さん(当時45)が死亡する交通事故があった。しかし、夫婦の車はなぜか「追い越し車線」に止まっていて不可解な点が多かった。これに関して長女が..
wakiyakushion.blog.so-net.ne.jp
2 Comments
この前にも、この犯人、「進路妨害」で上げられていたそうです
・・殺人罪でも、おかしくない。
2017/10/12
神奈川県警にしてはよくやったな。
Vict*   
2017/10/13

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュース
Infoseeknews