お気に入り登録
2013年02月01日 05時33分
まだ49歳という若さで孤独死だなんて、それも死後1ヶ月も発見されなかったなんて、本当にお気の毒ですね。

これでは何のために避難したのか分かりません。

この男性が亡くなっていた東京都江東区の「東雲(しののめ)住宅」には、福島県からの避難者が585世帯、1169人も入居しているそうです。

二度とこんなことが起こらないようにしてほしいです。
1562view | 2013.02.01 05:33
東京新聞TOKYO Webの社会ニュース、事件・事故、災害・交通情報、裁判、その他話題のニュースを提供するページです。
www.tokyo-np.co.jp
3 Comments
稀にみる災害から生き残れても悲観して自殺したり
生活苦から孤独死したり。本人の心次第というのも
ありますが世間ができる事もたくさんありそうですな。
特に政治家とメディア。
2014/12/04
明らかに国と東電による殺人ですね。
2013/02/01
個人的には「無職」が気になりました。この人が該当するか分かりませんが
原発事故による影響で職を失った人、避難先で職がない人、たくさんいます。
その一方で、のうのうと高額の報酬をもらい続けている人達が沢山います。

原発は事故が起きても起きなくても弱い人に不幸やリスクを押しつけるものだと
つくづく思います。
2014/12/04

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews