お気に入り登録
大韓航空が2020年まで日本に駐留するアメリカ海兵隊のCH53ヘリコプターの整備を完全受注したと発表していた!
2015年の記事だ!
懸念していたんだが、マジでやるか。
どうやら、大韓航空整備クルーがチョンボしたと。
https://i2.wp.com/hosyusokuhou.…
証拠魚拓!☝︎

さて、翁長は朝鮮人をどう非難するのか?見ものである。
http://hosyusokuhou.jp/archives…

ちょっと前に炎上したヘリも大韓航空整備クルーが整備したCH53だったよな(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
当然だが、徴兵された韓国軍整備兵が退役して大韓航空整備クルーになり、アメリカ海兵隊員じゃないのに整備している訳だ。
加えて日本の回転翼航空機整備資格は一切取得していない!

注:陸海空自衛隊の航空機整備陸曹は、防衛大臣の資格認定で航空機整備をしている。

民間航空会社は、国土交通大臣の資格認定で航空機整備をしている。
自衛隊が整備を外注しているEC335なんかは国土交通大臣と防衛大臣の両方認可だ
531view | 2017.12.14 12:45
14 Comments
緊急脱出用の窓。
人為的ミス。
トカ報道されてマスなぁ。

ソノ場から逃げ出したかったのカナ。
2017/12/18
件の窓は上縁にヒンジ、下縁にロックハンドル、前縁にダンパーが付いていてロックを外しダンパーストローク分だけ下方を開けることができます。
緊急脱出時などにその外周ごと外せるのが今回の「窓枠」部分になります。
窓枠のちょっと下の機体側に黄色のリリースレバーがあってソチラを回しちゃったのかと。
もう、うっかりさんなんだから。
2017/12/18
元記事クリックしたら・・・おっぺけぺ!
2017/12/19

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




夜ふかしInfoseekニュースキャンペーン
Infoseeknews